• ベストアンサー
  • 困ってます

エイプ50を中古で買ったのですが・・・

1週間前ぐらいに、中古でエイプ50を買いました。 ですがアイドリングして暖機してるときにエンストしてしまったり 一回エンストしてエンジンをまた始動するとエンジンの音が絡まったよ うな音になってスロットルを開くと回転数が落ちてエンストしてしまいます。 その状態が何分も直りません。一回もエンストしなければ普通です。 一回エンストしてしまうとこのような現象になってしまうのは仕方がないことなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2725
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#89024
noname#89024

>でもチョークを下げた状態でエンジンは始動しています。 上げるや下げるの意味が良く解りませんが、下げた状態と言うのが戻した状態(通常の走行状態の位置)だとすると少し燃調が濃い可能性が有ります。 ノーマルでしたら今の時期全くチョークを使わないと燃調が薄くて始動しにくいと思います(その為の機構です)もし燃調がノーマルで濃い状態でしたらエヤークリーナーのめずまりなども疑って点検した方がよいかも、もし何らかの改造をされていればセッティングが出ていないのかも知れません。 中古で買われたのがバイク屋でしたら一度見て貰うことを勧めます、又個人売買でしたら詳しい人に見て貰うかバイク屋で一度点検整備をして貰う方が良いかも・・・ 情報が少なすぎてあくまで想像ですが少しでも参考になれば・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考になりました。 バイク屋で購入したので1度見てもらうことにしました。 どうも自分の経験不足も大きく関係してるようですね。 バイク屋にはノーマルといわれたのですがどうも人に聞いてみると マフラーが改造してあるようなのです。なのでそれかもしれません。 早く慣れれるようにがんばります^^

関連するQ&A

  • 再始動時のエンスト

    マツダ・デミオ11年式に乗っています。 1度エンジンを停めて、買い物などの用事で5分から20分くらいして帰ってきて再始動させると、最初は決まってエンストします。この時の水温計は『C』の前後です。2度目は全く問題なく始動します。 また、それ以外の始動時(冷間時や停めてから5分以内の再始動時など)にも問題なく一発始動します。 問題のエンスト時には、スターターを回してすぐにエンジンがかかり、いったん2千回転くらいまで上がって急激に回転が下がり、通常のアイドリング回転数700回転よりかなり低いところで一瞬留まろうとしますが、そのまま持ち直せずにエンストしてしまいます。(アイドリング回転数を少し上げればなんとか持ちこたえてエンストせずに済みますが) 2回目の始動時にはスターターを回すとほとんど回転が上がらずにすぐに正常なアイドル回転数に落ち着きます。 スロットルボディの洗浄、ISCバルブ・水温センサーの交換をしてみましたがこの症状だけは改善されませんでした。(アイドリングはかなり安定しましたが) 以上の症状ですが、ここだろうと言うところがあればご教授いただければと思います。 一応、次は「フューエルプレッシャーレギュレータ」の交換も考えていますが、無駄でしょうか。

  • Nから1速のギアチェンジでエンストします

    エンジン始動直後にNから1速にするとき,ガコンと大きい音がしてたまにエンストします.ある程度走ってエンジンが暖まったら音も小さく,すんなりギアチェンジできます.これは暖機運転が足りないのでしょうか.寒くなってから,エンストしやすくなった気がします. エンジンの始動はチョークを完全に引いてエンジンをかけ,回転数が上がってきたら徐々にチョークを戻しています.そして,アイドリング(音)が安定して1,2分してから発進しています(合計5分弱). 車種はVTR250で今年の夏に新車で購入しました.週1回程度乗って走行距離は2000km弱です.アイドリングは1000程度です. エンストでエンジンが傷みそうで心配しています. 問題点があればご指摘・対策をお願いします.

  • インジェクションエイプのアイドリング

    インジェクションエイプのアイドリング時の回転数をあげたいのですが、どうすれば良いのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#89024
noname#89024

チョークを使って寒冷時にエンジン始動してその後チョーク引きっぱなしでアイドリングを続けていませんか、その為にエンストしてその後始動困難や回転の上昇が思うように行かないのでしたらエンスト時点ですでにエンジンは有る程度の温度に成っていてチョークを少しずつ戻していき適正だと思う位置に合わせないと、濃い混合気の状態で食い過ぎと一般に言われている状態になっている可能性があります。 しばらくしたら正常に回転も上昇しているとのことですから寒冷時にチョークを引いてエンジン始動していれば始動直後から少しずつチョークを戻してそのときのエンジンの温度に合わせて適正な混合気に成るようにしてみてください。 もちろん上記の状態でしたら正常で質問者がバイクに慣れるしか無いでしょう。 なお、最近のインジェクションの車両にはそのような物が付いているか知りません、車やバイクでも一部の物は一切チョークなど付いていなくてすべて車のECUが調整する物も有ります(インジェクションの場合)もちろんバイクのインジェクションでもスターターレバー(チョークの様な物)が付いている車種も有ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 でもチョークを下げた状態でエンジンは始動しています。 かかりにくいときに一回上げてからすぐ下げるとかかりやすい感じがしますのでその方法でエンジンを始動しています。 この方法をするとアイドリング不安定の原因になってしまうのでしょうか?

関連するQ&A

  • CB400SF  チョークとアイドリングが不調です。

    2ヶ月ぶりにエンジンをかけましたが、始動時にひいたチョークを戻すとエンストします。そこでエンストしないようにアクセルを3千回転くらいに開けながらチョークを戻すと、今度はアイドリングが4千回転くらいに上がったままになります。そこで仕方なくチョークを全開時の3分の1くらい開けたまま走行しています。これだと通常のアイドリングの回転数(千五百回転前後)で安定します。ちなみに、いくらエンジンが温まってもやはりアクセル開けずにチョークをもどすとエンストします。この原因をお分かりの方、教えてください。

  • ZZR1100D 朝だけアイドリング不安定3千回転以上上げてないと止まりそう!ヘルプ

    毎朝アイドリング不安定で、停車時3千回転以上アクセルをあげてないと、それ以下の回転数だとエンジンが止まりそうになります。不思議な事に3千回転でスロットルを止めても回転数がぐいぐい上がってしまうので、停車中はスロットルを上げて(3千回転)は落としを繰り返してないとエンジンが止まってしまいます。アイドリングはおそらく最大にしていますがそれでも朝は800回転ぐらいか、エンストしそうになります。アイドリング中のエンジンの音はV型2気筒の音ににてるようなきがします。ドゥルドゥルって感じです。走り出すと問題ないのですが停車するとまた同じ現象です。片道16キロ、35分ぐらい乗ってます。霜がおりはじめてからの現象です。タンクキャップのパッキン凍結を指摘されたのでタンクキャップは途中で5回位は開け閉めしてます。(前回この方法をこのサイトで教えて頂いたおかげで走行中は何も問題は無くなりましたが、、、今度はアイドリングで問題が出てきました。) もう一点不思議なのが水抜き剤を入れるととりあえずその日は解消するのです!? 夜もこの現象は起きません。 チョークですが3分ぐらい暖気後は戻してます。通常これで問題はありませんので朝もそうしてます。

  • 朝だけ走行中にエンスト…(ducati 400ss)

    94年式のドゥカティ400ssに乗っています。去年11月にレ●ドバロンで購入しました。購入して1週間後、朝の通勤の途中で10キロ程走った信号待ちのときに突然エンストしました。 すぐに修理に出しましたが、どこにも問題はないらしく「プラグかぶりが原因」と言われました。(修理箇所はなし) その後は寒かったので通勤には使わず、休日の昼間等に乗っていましたが、調子はとても良く一度もエンストしませんでした。 しかし、今月初旬の暖かい朝に乗ってみたところ3~4キロ走ったところで再度プラグかぶりを起こしてエンストしました。スロットルを開けながらセルを回してエンジンをかけましたが、以後信号や交差点などで止まる度にエンストしました。 再度レッドバロンに修理に出し、プラグの号数を下げてもらったのですが、昨日の朝またまたエンストを起こしました。今回は1キロくらい走ったところで症状が起きました。以前レッドバロンに「かぶりそうになったら回転数を上げるとかぶりにくくなる」と言われたので、回転数を上げて(6,000~7,000回転)で走っていると、停止したときのアイドリングが一時的に3,000回転に前後になりますが、結局はエンストしてしまいました。また、そんな乗り方を繰り返していたら走行途中にエンジンの回転数がスロットルを開けなくても3,000回転以上になり、速度が全く下がらない状態になりました。ブレーキとシフトダウンで何とかスピードは落ちましたが、非常に怖い思いをしました。 朝のみに起きる症状なので気温が関係しているのかなと思いましたが、昨日は暖かかったので多少疑問です。暖機ですが、11月のエンスト時は約1分、今月初旬のエンスト時は約3分、昨日のエンスト時は約6分行いました。いずれもチョークを引いてセルを回し、エンジンがかかったらチョークを徐々に戻し、後はスロットルを2,000回転くらいに保って暖気しています。 レ●ドバロンは「キャブレター・エアクリーナー等点検しているが問題は無いから様子を見てくれ」とのことです。でも朝に乗ると100%エンストするのはつらいです…。 考えられる原因を教えていただきたいです。 また、ドゥカティのディーラーに相談しようかとも思っていますが、対応はできるのでしょうか。 初めてのバイクでドカを選んだことを後悔しています…でも大好きなバイクなので何とか直したいです。よろしくお願いします。

  • シャリオグランディスのエンスト

    平成11年式のシャリオグランディスに乗っています。最近エンジンを始動させると、少し高めの回転数から通常の回転数に下がる時に、そのままエンストしてしまうことがたびたび発生しています。車を一度走らせた後に、再度始動させる時にはこの現象は発生しません。ディーラーに見てもらいましたが、データ的には異常がないとのことです。(燃料の電子制御のデータ?)原因としては、スロットルボディーが考えられるとの回答でしたが、取り替えるのに7万程度かかるとのことで、修理すべきかどうか迷っています。 長時間置いた後の始動時のみのことであり、運転中は問題がないだけに迷っています。

  • CB750FAチョークを引いても回転数に変化がない

    CB750FAに乗っています。冷えていてもエンジンの掛かりは良いですが、始動時に少しアクセルを開け、小刻みにしていないと徐々に回転数が落ちエンストしてしまいます。その時のアクセルを開けていない時の回転数は700~800位で10秒後位にエンスト。チョークを引いても目一杯の少し手前で一瞬回転数が上がるが、その後は引いていな時と同じ位の回転数でその後エンストしてしまいます。チョークを引かないで(引いても同じ)アクセル小刻みを2分位続けるとエンジンは調子が良くなります。エンストは無くなり、もちろんアイドリングの回転数も1200~1300で位で安定し、高速も伸びが有り力強いです。普通に乗れますが、古いバイクで気になっていますので、アドバイスを宜しくお願い致します。

  • エイプ50 エンスト

    こんばんは。お世話になります。 今日、エイプ50で普通に走っていると、いきなりかぶり始め、エンジンが切れてしまいました。家の近くだってので押して帰り、キャブだと思い、燃料をしぼったり開けたりして調節してエンジンかかったのですが、いきなりアイドリング中に又、エンストします。何が悪いのかまったくわかりません。教えてください。お願いします。(プラグは正常でした。)

  • 回転数が下がりすぎてまた上がります。

    NやPで軽くふかしアイドリング回転数へ下がる時に、アイドリング回転数を下回りまた上がります、上がらずそのまま低い時もあるのですが、エアフロがおかしいのでしょうか? アイドリング中にエアフロのカプラーを抜いてみましたが、エンジンは何の変化もなくアイドリングしていました。カプラーを挿した時にエンジン止まりました。 始動中に抜いたのでエラーはクリアしました。 走行中も加速後に回転数を見てみると下がる際に一旦落ちてから上がる症状があることに気づきました。 エンストはしません。 よろしくお願いいたします。

  • アイドリング回転数がまちまちなので… (少し長文です)

    バリオス2の2003年型(B7)に乗っている者です。 以前から、アイドリングが安定しないことが多々ありました。 安定しないというのは、アイドリング時の回転数のブレもあるのですが、停車するたびにアイドリングの回転数がまちまちに変わるということがありました。 エンジンが暖まりきるまで安定しないというのは当然なのですが、2~3時間走った後にも同じ現象が起こります。 回転数はアイドリングが安定しているときにマニュアル通り1500回転に設定しました。しかしあるときは2000回転ほどになったり、あるときは1000回転を切って、ひどい時にはエンストしてしまいます。 新車で購入後1年半で15000キロ走っているバイクですが、その間プラグとエアクリのエレメントを交換していなかったので(6ヶ月と1年の定期点検で清掃はしてもらっています)そこに原因があるかもと思い、先日その2つを自分で交換しました。 すると、回転数のブレは改善されたのですが、いまだに時によってアイドリング回転数がまちまちです。やはり回転数が落ちてエンストするときもあります。その上、始動性も悪くなったような気がします。 そこで、タンクの蓋がつまっているのかとも思い(負圧式なので)そこもバラして清掃しました。しかし全く変わりません。 エンジンは高回転域までしっかりと回るので、エアクリに問題はないように思います。思い当たるとすればプラグをちょっときつく締め付けすぎたかな…ということなのですが、それでこういった症状など出るものでしょうか?また、それ以外に疑わしい箇所などありますでしょうか??知識をお持ちの方がおられましたら、ご教授頂きたいと思います。

  • ビラーゴ250のエンジンが不調です。状況は以下に説明します。

    ビラーゴ250のエンジンが不調です。状況は以下に説明します。 キャブは過去に開放した形跡あり。 圧縮は両気筒とも13kgあり問題なし。 エアクリはきれいな状態であるが、フレームのエア吸い込み口とを繋ぐ ホースがないため、エア吸い込み口に綺麗な布を暫定的に取り付け。 キャブレターは分解し、全ての穴、ジェット類、加速P他をパーツクリ ーナー、圧縮エアーで洗浄、詰まりはないと想定。 MJ115、SJサイズ不明。 アイドルスクリューをめ一杯緩めてもエンジンは始動する。 閉めこめばアイドル回転数は上昇。 パイロットスクリューは全閉から2回転半戻し。 アイドリングは安定しているが、スロットルを開け始めると、回転が落ち エンストする。微妙な感じでゆっくりスロットルを開けるとボコボコって 感じでもたつきながら回転数は上がるものの、戻すとエンストする。 マフラーから白煙が出たり、黒煙が出たり。。ボコボコ言っているときは 黒煙が出る。 一旦、エンストすると再始動が困難。 パイロットスクリューをいくら調整するも、現象に変化はなし。全閉に するとさすがにエンスト気味にはなる。 インシュレーターにクラックがあったため、補修。アイドリング中に パーツクリーナーをインシュレーター周辺に吹き付けるもエンジン回転数 に変化がないため、二次エアーの吸い込みはない模様。 プラグは真っ黒にカブっている。 以上が現象ですが、推定原因をご教示ください。

  • アイドリングでエンジンが止まります

    ホンダの「マグナ50」に乗ってます。始動してからすぐに走り出すと停止したときエンジンがストンと止まります。その後なかなか始動してくれません。 自分ではアイドリング回転が低いように感じますが、バイク屋さんでは「エンジンが温まらないとよくあります」と言われてとくに整備調整はしてもらえませんでした。確かに温まっているとエンストは起きません。 でも、始動後、路上や交差点などですぐに止まってしまうと危険で不安なので、この問題をどうにか解消したいと思います。 アイドリングの回転数を上げれば解消できるかと思います。自分で調整してみたいのですが、よくわかりません。どなたか、アドバイスをお願いいたします。

専門家に質問してみよう