• 締切済み
  • 困ってます

バランス出力からアンバランス入力へ

バランス出力のオーディオインタフェースから、 直接プリメインアンプ(アンバランスRCA)につなぐ場合、 どのようなケーブル構造で接続するれば良いでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.4

 こんにちは。 <バランス出力からアンバランス入力>  御質問者さんの文中に「バランス出力のオーディオインタフェース」とあるので、バランスの出力は基本的には「オス」なので、下記の様なケーブルとなります。  http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=219%5ERC02B1RE%5E%5E <どのようなケーブル構造で接続するれば良いでしょうか>  現在キャノン端子は、1番グラウンド、2番ホット、3番コールドでだいたい統一されていると思います。  御質問者さんのお使いの機器もその様な構成になっていると考えられます。  私は、キャノン端子=RCAピン端子の様な変換ケーブルを作る場合は、キャノンの端子側では全て通常通り接続して、RCAピン端子側で、1番をマイナス、2番をプラス、3番(コールド)をフリーにして作ります。  ケーブルは、6ミリの4芯シールドを使っています。端子はカナレ、ノイトリックが多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

はじめまして♪ 信号の形式が違いますので、正しい変換は #1様もおっしゃるトランス変換や、変換アンプ等が良いのですが、一般的用途では簡易変換ケーブル等で良い事も多い物です。 一般家庭用途で ケーブルも極端に長く引き回す(10m以上とか)事が無いのでしたら、安価な変換プラグをおすすめいたします。 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5EAXR221%5E%5E  こんな物でも、重宝します♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>バランス側は3つの端子でRCA側は2つの端子ですが、どのように結線するのが良いですか? 2つの方法があります。 図A COLDとシールドをGに  HOTをTip(+)に接続して、 バランス側のシグナルグラントとアンバランス側のグランドを 接続するやり方ですね。  こちらが一般的だとは思います。とはいえ、パッシブ型の出力なら問題ないのですが、アクティブ型のバランス出力だとCOLDとGがショートしているので機器を破損する可能性があります。 もう一つが、図B シールドをGに HOTをTip(+)に接続して COLDを接続しないやり方です。アクティブ型のバランス出力ならこちらが安全ですが、パッシブ型でこの接続をすると、音が出なかったり、力不足に感じられます。 いずれの場合でもケーブルはインピーダンスの関係からバランス型で設計されたものを使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

厳密をするなら平衡→不平衡トランスでインピーダンス変換するんでしょうけど、信号が平衡なのですからケーブルはバランスケーブルで伝送して、RCAでアンバラにするのが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます! >ケーブルはバランスケーブルで伝送して、RCAでアンバラにする バランス側は3つの端子でRCA側は2つの端子ですが、どのように結線するのが良いですか?

関連するQ&A

  • バランスケーブルをアンバランス出力に繋げますか。

    お願いします。 TRSフォーン型のバランスケーブルを4本購入しました。 リズムマシンというMIDI楽器からオーディオインターフェイスに接続 したいのですが リズムマシンの出力はアンバランス仕様であり オーディオインターフェイスの入力はバランス仕様 です。 そこに購入してしまいましたので上記のTRSフォーン型バランスケーブル を使用したいのですが使用出来るでしょうか。 You Tobe動画でリズムマシンのアンバランス出力からミキサーのバランス入力に TSフォーンアンバランス端子を接続して使用しているのを良く見かけるのですが この度はそこにTRSフォーンバランス端子を接続したいのです。 その際良く見られるTSフォーンアンバランス端子のケーブルの方が TRSフォーンバランス端子ケーブルを接続するより音質的に有利だから 沢山の人がその様な接続の仕方をしているのでしょうか? また実際に私が行おうとしているTRSフォーンバランス端子のケーブルは 仕様出来るのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • RCA(アンバランス)→ XLR(バランス)変換

    使用しているプリメインアンプの入力端子には、 バランス×2、アンバランス×2、あります。 アンバランス(RCA)は塞がっているので、バランス(XLR)に接続する為に、 オスRCA(アンバランス)→オスXLR(バランス)変換ケーブルを購入しました。 CD等の機器を再生停止状態(電源はオン)の場合、 アンバランス接続の方は、スピーカーから一切の音(ノイズ)が発生していません。 無音です。ボリュームを上げても無音です。 その変換ケーブルで接続したバランス(XLR)入力の方は、 かすかにスピーカーからジィ~orブゥ~と言う音が出ています。 かなり小さい音です。離れると聞こえません、SPに耳を近づけると気がつきます。 ケーブルを接続していないXLR入力では完全無音です。 RCA(アンバランス)→ XLR(バランス)変換というのは やはり何か無理があるのでしょうか? 変換ケーブルは2番ホット用で作られています。アンプ側も2番ホット。 音楽もちゃんと出ます。

  • バランス出力 => アンバランス入力 の接続方法について

    お世話になります。 表題のとおりですが、バランス出力からアンバランス入力に接続する方法について、ご教授願いたく存じます。 出力側は、TRSフォンのバランス出力です。入力側は、いわゆるCDレシーバーのAUX入力(RCA)です。本来であればトランスなりオペアンプなりで変換すべきでしょうが、それについては追々考えるとして、当面音が出る状態にしたいと考えています。 変換ケーブルを使う場合、出力側のHOTと入力側のHOTをつなぎ、COLDとGNDは「入力側で」ショートする、という部分までは、調べがつきました。 そこで、これとは逆に、COLDとGNDを出力側でショートすることは問題があるでしょうか。つまり、TSフォン<=>RCAピンのケーブルを使う、という意味です。 もし、前記(入力側で落とす)の方法に比べて送り側の機器に負担がかかるのであれば、止めておこうと思います。 もし、問題があるのであれば、併せて理由もお教え願えれば幸いです。 以上、よろしくお願いします。

  • バランス、アンバランスって何ですか?

    あるCDプレイヤー?のカタログに 「アナログ出力は、バランスとアンバランスの両方を装備する」 とありました。 これはどういうことを意味するのですか? バランスとアンバランスの違いもよく分かりません。 オーディオ初心者で勉強中なので、素人に分かるように簡単な説明をしてくださる方がいれば よろしくお願いします。

  • バランスとアンバランスの接続について

    RolandのシンセFA-08とヤマハのアナログミキサーAG06を接続したいのですが、シンセはバランスのtrs出力、ミキサーの入力はアンバランスになっています。 このような場合、アンバランスのtsケーブルで接続することに問題があるでしょうか?どのような接続するのが適切ですか。 また、上記のような接続が良くない場合はシンセのヘッドホン端子から出力するしかないと考えていますが、、これには問題はありますか。 教えてください。

  • アンバランス⇔バランス変換機器

    ラインレベルで、RCA(アンバランス)出力から、XLR(バランス)入力機器へ 接続しようと思います。 マッチングトランス入りやアンプ内蔵などの変換機器は ¥4~5万位出さないと手に入らないようです。 もっと安価な変換接続機器はないものでしょうか? あったらぜひ教えてください。 よろしくお願い致します。

  • AudioFire8のバランス出力について

    ECHOのAudioFire8というインターフェイスを使っているのですが、出力を一つ分配したくてHOSAのインサーションケーブルを購入しました。 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=394^TRS203^^ そして繋いでみたのですが、グレー側からしか音が出ません。 これはアンバランスで接続されているという事ですよね? 同じケーブルをBEHRINGERのDEQ2496のAUXアウトに繋いでみると両方から音が出ました。 AudioFire8の本体にもコンソールにもバランスとアンバランスを切り替えるスイッチのようなものは見当たりません。 +4dBuと-10dBVを切り替えることはできますがこれは関係なさそうです。 現在機器の入力側はTRSフォン-XLRキャノンでのバランス接続、出力側はTSフォン-RCAピンでのアンバランス接続で使っています。 このケーブルでは分配して出力することは出来ないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • オーディオケーブルの接続について

    オーディオケーブルの接続について ゲジタルプレーヤーにマランツのDV9600というユニバーサルプレーヤーを使用 していて、アンプはCECのAMP-3というバランスアンプ(アンバランス入力あり) を使用しています、現在はプレーヤー側にバランス出力がないので、アンバランス →バランスの変換ケーブルで接続しています。一般論でいいのですが、現在の ケーブルとRCA→RCAのアンバランスケーブルで接続するのとではどちらが いいのでしょうか?ケーブル長さは約1メートルです。ご教示お願いします。

  • バランスのコンボ端子にアンバランス接続

    基本的なところを伺います あるオーディオインターフェイスの入力に、 TRSとXLRのコンボ端子(バランス)がありまして、 そこへ、楽器の出力からでますTRS(アンバランス)のプラグを指して、正しく信号は流れますか?(この接続でも問題ありませんか?) 要するに、バランスの端子はアンバランスも補えるのかどうかです。 どなたか回答のほど、よろしくお願いします

  • バランス入力にアンバランス出力

    Maya44eというサウンドカードを使っています。 このサウンドカードのマイク、Line端子はXLR=>TRS形のバランスタイプのケーブルを使わないといけないとマニュアルに書いてあったのですが、それをまったく知らずにアンバランスタイプのマイク(Audio-Technica AT810X)を買ってしまいました。 使えているならいいのですが、LineモードとMicモードがあり、Micモードにすると突然ものすごいノイズが入り、しばらくしないと使い物にならない状況になります。 原因はこの「XLR=>TRS形のバランスタイプのケーブル」を守らなかったからなような気がしています。 今から最低限のコストでこれを使える状態にするには、どうしたらよいでしょうか・・、別のAI等を買わなければいけないでしょうか・・・。