-PR-
解決済み

魚ののどぼとけの正体は

  • 暇なときにでも
  • 質問No.47617
  • 閲覧数655
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 50% (389/775)

魚料理を食べると、エラの裏側あたりに必ず魚の形に似た変わった形の骨があり、のどぼとけと言われていてます。人ののどぼとけは人の形をしているそうですが、鳥なら鳥の形? 牛なら牛の形? なのでしょうか。まさかね。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

よく鯛の鯛都会割れるものですね。
これは喉仏ではありません。
「鯛の鯛」は肩甲骨(写真左側)と烏口骨(同右側)の二つがつながってできています。

詳しくは海の博物館のページを見て下さい。
お礼コメント
c-chan

お礼率 50% (389/775)

明解な回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-04 20:09:37
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ