-PR-
締切済み

KLX(バイク)のキック始動について

  • 困ってます
  • 質問No.4758437
  • 閲覧数3396
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

バイクのキック始動方法について教えてください。
キックをキックする時、アクセルは回すのでしょうか?
ちなみに、バイクはカワサキのKLXです。
1ヶ月ほどバイクに乗らなかったため、バッテリーが上がってしまい、購入してから一度も使ったことがなかったキックでの始動を試みましたが、ただキックするだけではかかる気配がありません。
ギアはニュートラルにしてキックしていますが、アクセルは回したほうがいいのかどうか、教えていただければ幸いです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 13% (118/865)

>KLX(バイク)のキック始動について
参考程度です。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/7097/klx/kick.html

>ただキックするだけではかかる気配がありません。
押し掛けはどうですか。


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 43% (292/677)

基本的にセルでもキックでもアクセルは開けません。

チョークを引っ張って、アクセルを開けずにキックするのが基本です。
OFF車ですので、スタンドを掛けてステップに乗ってままで、
勢いよくキックしてみてください。

なお、1ヵ月エンジンを掛けてなかったとの事なので
結構キックしないと掛からないかも^^;

もし掛からなかったら、
1、キーをOFFにする。
2、燃料コックをOFFにする。
3、空キックを20回以上(適当ですが)アクセル全開でする。
4、キーをON、燃料コックをONにする。
5、チョークを引っ張ってアクセルは絶対“開けないで”キックする。

ってのを試してもいいかもしれません。
  • 回答No.3

キック始動のコツは、
1、ピストンが正しい位置からキックを始めること
2、足の力を無駄なく円運動に換えて、最後までキックすること
3、あらかじめ、程よく新鮮なガソリンを送っておくこと
です。キャブレターの形式により細々とした儀式(?)に違いがありますが…

1&2
ヤマハSRのページが図解&アニメで参考になると思います。
http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/sr400/cafe/kick/index.html
(※「キックインジケーター」と「ハンドルの左グリップ下にあるデコンプレバー」はKLXには無いと思います。)
キックペダルを踏んでいって一番重くなる箇所は、プラグに火花が飛ぶ直前の状態だと思ってください。そこから少し先までピストンを進めます。この状態でキックします。
(No.1さんご紹介のページでは、基本的にキックペダルを戻さずにピストンを進めるように書いてあります。>重くて踏み抜けない時は一度抜いてコンコンと叩く。 ←この部分が、SRの解説と同じ式)

この位置からキックする理由は、この状態からだと次の点火のタイミングまで十分に距離があるので、それが助走区間になって、エンジン内部に勢いがつくからです。

キックは、「最後まで踏み抜くように!」と言われます。
私がキックが下手だった頃は、何と言うのか… ただ真下に向かって体重を掛けるだけ… みたいなキックだったと思います。
キックペダルは円をえがくわけですから、↑は、ちょっと非効率です。
 キックのし始めは、若干後方に蹴り出す感じで、
 最後のほうは、前方に回り込んでくるのを意識して…
と、なってからは、割と少ない力で「勢いを殺さず踏み抜くキック」が出来るようになりました。ただ、キックのイメージは人それぞれだと思いますけど。
(達人になると、600ccの単気筒エンジンを手で掛けるらしいです(^^;))

3、
ガソリンの混合気は、薄すぎても濃すぎても上手く着火しません。

キックによってガソリンは送られますが、それだけでは着火に必要な濃さに足りないので、あらかじめほどよくガソリンを送っておきます。
加速ポンプという機能があるバイクの場合、アクセルを数回開けるとガソリンが送られます。
加速ポンプがない場合、キーをOFFにして空キックを2~3回すると少しガソリンが送られます。
最初のキック始動には、↑のような儀式が有効なわけです。

  しかし、

キック始動を何回も失敗すると、着火しそこねたガソリンが溜まった状態になってしまいます。プラグが濡れてしまうと、どう頑張っても着火しません。対処方はいろいろありますが、プラグを外すなどの作業がサッサと出来るレベルでないようなら、とりあえず諦めて時間をおいて再チャレンジか、No.2さんの「もし掛からなかったら」の手順でガソリンと電気をカットして、エンジンの中の空気の入れ替えで溜まったガソリンを乾かす…  って感じですかね?

このあたりの案配は、慣れるしかないですね。

豆知識1
動かしていないバイクのキャブレターの中のガソリンは、揮発しやすい成分がジワジワ揮発してしまいます。つまり、長期間エンジンをかけていないと、キャブレターの中が揮発しにくいガソリンになってしまいます。これも長期不動車のエンジンが掛かりにくい原因です。
タンクの中のガソリンは、キャブレターに残ったガソリンに比べて揮発はしにくいです。
長期間動かさない場合には、キャブレターの中をカラにしておくのがお奨め。復活の時には、タンクから来たガソリンを使うようにすると、かなり楽に掛かりますよ。

豆知識2
全ての車種で有効なのかは分かりませんが、バッテリーの状態が「弱々しいけど回っている」という程度なら、セルを押しながら連続キックで、「人力+電気パワー」という手が有効な場合もあります。

250ccとはいえ、単気筒は、キックや押しがけでの始動が難しいエンジンです。(大型の4気筒の方が楽です)でも、キックで掛けれるようになるとバイクへの愛着も増すと思います。頑張ってください。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 22% (1770/7941)

なんかいもやってかかってないなら
かぶっています。
その場合はコックをオフにして
何回かキックするとあたりがあります。
必ずあります。
それが適正状態です。そのとき
コックをオンにしてキックして
継続させます。
どころでマニュアルにはなんて書いてありますか?
そのとおりにしてください。

スタータがあるものは余計なことをしないほうが身のため。

チョーク方式は心持あけておくようなセッティングになっているのでは
そのためのバタフライです。こっちでも調整可能ですから。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ