• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

屋根の防水について、防水シートがよいか、アスファルトフェルトがよいか

住宅の屋根を金属板でやる予定です。 下に敷く防水シートについてお尋ねします。 防水防湿シートというのをカベに張るそうです。 当初、屋根にも同じものを張るということでしたが、インターネットで見つけて、屋根用のシートをお願いすることにしました。 それでいいでしょうか。 それともアスファルトフェルト敷き、またはシート防水の方がいいでしょうか。 それぞれ価格は平米どれくらいでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5623
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

外壁がALCなんでしょうか?防水防湿シートを外壁下地とは…? 通常、透湿防水シートを貼り、その外側に通気層、外壁材(外張り断熱の場合は少し違います)となります。 防湿シート(ポリスチレンフィルムなど)は屋内側の下地材に入れるものです。 屋根は、下地にアスファルトルーフィング(フェルトでも)を入れるのが一般的です。 シート防水は、陸屋根やバルコニーの仕上げ材ですので、その上に金属板はやりません。 屋根断熱の場合、通気層の内側に透湿防水シートで遮熱効果のあるタイベックシルバーを入れることがあります。その場合も、通気層の外側にはアスファルトルーフィング、屋根材で仕上げます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございました。 説明不足かつ間違ってました。防水防湿シートではなくて、ご指摘の透湿防水シートです。 住宅といっても小屋のようなものです。外壁は、合板の上にタイベックシート、通気層、小波板タテ張りです。 屋根は、ほぼ陸屋根、折板です。合板下地、タイベックルーフライナー、折板ということになっています。 1、もし、アスファルトルーフィングを入れるとすると、どういう順番になるのでしょうか。 2、また、折板の場合、通気層をどうしたらいいですか。面戸板を入れると通気はなくなると思いますが。 面戸板をやめて、ルーフィングを敷けば防水、通気が両方満たされるかとも考えるのですが。 恐れ入りますが、教えていただければ幸甚です。

関連するQ&A

  • 新築 壁、屋根、床これでいい?シートについて

    打ち合わせの最終決定の時期になってきました。 アクアフォームに詳しい方お聞かせください。 断熱材はアクアフォームに決定なのですが、外側に遮熱透湿防水シート(外から言うとサイディング→通気層→遮熱透湿防水シート)や、内側に防湿シートが必要なのか悩んでおります。 (1)標準は透湿防水シートになっているので、遮熱透湿防水シートに変更するか (2)内側に防湿シートがついてないのでお願いしてつけてもらうか ネットを読んでいたらアクアフォームに防湿シートは逆効果だからつけないほうがよいと書いてあり悩んでおります。 賛否両論でなかなか決まりません。どの組み合わせが一番よいのでしょうか? 屋根は遮熱シートをはったら効果ありますか? 遮熱透湿防水シートや防湿シート、遮熱シートなどがおすすめの場合、おすすめの商品も教えてほしいです。 今のところ、遮熱透湿防水シートを追加するならアクアシルバーウォールシングルS、遮熱シートはフクビの遮熱ルーフエアテックスを見積りだしてもらっているのですが、実際どうですか? ☆壁☆ 窯業系サイディング16mm→外壁止め金具5mm→銅縁(通気層兼)18mm→ 透湿防水シート→ダイライト9mm→躯体(柱)、柱間アクアフォーム→ハイクリンボード12.5mm(壁下地)→クロス ☆屋根☆ 三州洋瓦(平板瓦)→アスファルトルーフィング(屋根防水)→野地板合板→屋根垂木、断熱材(アクアフォーム) ☆床☆ フローリング12mm→針葉樹合板24mm→土台(国産桧KD材120角)、ポリスチレンフォーム(ミラフォームラムダ) が標準になっておりますが何か指摘する点あればよろしくお願いいたします。

  • 屋根をアールにする場合の金属板を教えてください。

    屋根をアールにする場合の金属板を教えてください。 木造2階建て住宅を設計中ですが、屋根をアール(半径が7m)にしようとしています。 アールの屋根に金属板を横張り(または一文字葺き)にしたいと考えています。 この場合の金属板を作っているメーカーあるいは施工できる会社を探しています。 教えてください。

  • 屋根防水について

     築18年経過しているヘーベルのALC板使用の陸屋根住宅で、シート防水をしてあります。最近雨漏りをするようになってしまい、シートを取り替えようと見積もりを取りました。施工方法は表面のシートDN(高分子系)シート(2.3mm)を張替えます。2階部分80m2、屋根部67m2で非歩行部分はフレームバリア塗布を施します。歩行部分は全部で35m2程度です。これで見積もりが約200万円とのことです。この他に軟質FRP防水工法を検討していますが、良くわかりません。良い物と安価な方法があったら教えてください。

  • アスファルト防水の押さえコンクリートの目地痩せによる穴の処理

     陸屋根のアスファルト防水の押さえコンクリートにつけた目地のプラスチックが、10年以上経ったので痩せて長手方向に収縮して両端に3~4cmの穴が各所に開いてしまいました。  穴の中には水と土が溜まっていますので、小さなサジなどでなるべくすくい上げ、乾燥した日が続いて乾いたら、アサヒペンの揮発性の屋根用防水剤などを流し込んでやろうと思いましたが、一向に乾かずビシャビシャに湿っていまので、このままでは流し込んでも中のアスファルトと馴染まないと思います。 目地のプラスチックの下はウレタンのようなフワフワしたものも入っていて、これにも吸水しているようです。  このままにしたらアスファルト防水が劣化するかと思うのですが、何か良い補修方法があれば、教えてください。

  • 旭化成へーベルハウスの屋根メンテナンス、防水シート工事の価格

    旭化成へーベルハウスを建てて、18年になりました。 旭化成から、屋根防水シート張替え工事を勧められているのですが、先日、見積もりと、契約書を同時にもらいました。初めて会った営業マンから、見積書と一緒に契約書を渡されたのには閉口しますが、ちょっとバカにされた感じです。 価格について、総額158万円、施行面積が、屋根68.2m2、ベランダ9.9m2です。m2あたり2万230円です。 旭化成は建築費も高いのは知られたことだと思いますが、更に、メンテナンスになると、性能を維持するする為には旭化成に頼むしかなく、競合がないため、少し吹っかけられているような感じがします。 旭化成の防水シートの工事がどのような工事か分かりませんが、一般的に、防水シート張替え工事は、いくら位するものなのでしょうか?

  • 外壁を貼り始めたところです。防水シートから雨が・・

    現在、増築しています。今、サイディングが貼られ始めたところです。よく見ると防水シートを伝い、雨が入っている部分が2~3箇所ありました。また、下の木材も濡れている所もありました。 大工さんに聞くと、外壁が貼られれば大丈夫!と言っていましたがとても心配です。 外壁が貼られると内部が分からなくなるので本当に心配です。 1箇所は母屋から接続する廊下部分の屋根のトタンがちょうど防水シートに接触していてそこの部分から 雨が入っています。大丈夫でしょうか。

  • モルタル仕上げの外壁について

    「リブラス」(防水シート付)という製品について、お尋ねします。 ※GW充填断熱の一般的な通気工法です。 ■一般的なモルタル下地の仕様・・・「ラス下地(木摺)+防水シート(アスファルトフェルト430)+ラス(メタルラス)」・・・の代わりに、「リブラス」(防水シート付)を導入することで、コストダウンになるのでしょうか? その他のメリットデメリットを把握した上で、採用するかどうか決めたいところです・・・。 モルタル仕上げの場合、サッシとのチリが不足しがちですが、この方法ですと多少なりとも総仕上げ厚を薄くできるメリットがあると思われますので、その意味でもこの方法に興味を持っています。 ■ネットで検索しますと複数メーカーがあるようですが、この方法は新しい工法なのでしょうが?(自分が知らなかっただけ?) ■信頼性はすでに一般的工法と同等、もしくはそれ以上のものとなっているのでしょうか? ■防水紙に使われているのは、「ターボリン紙+ラミネート加工」や「PEクロス樹脂」、「クラフト紙」等メーカーによりけりですが、アスファルトフェルト430との性能差をどう見るべきでしょうか? ★そもそも、アスファルトフェルトを入れていない事例も建築知識の参考詳細でさえあったりします。 基本的にはそれで問題ないのでしょうか? モルタル下地の木摺の不朽を防止するためかと思いますが・・・ 「住宅瑕疵担保責任保険」ではアスファルトフェルト430を推奨(義務ではない)していることから、それが一般的な仕様になったわけなのでしょうか? 耐力面材は、透湿防水シートで保護され、通気層でも、万が一進入した雨水を処理できるとの認識をもっています。 「リブラス」(防水シート付)を採用した場合、通気胴縁に直接張ることになりますが、防水シートが胴縁(木部)を保護する役割とすれば、アスファルトフェルト430でなくても問題ないのかどうか、不安がありまあす。 以上、アドバイスをお願いします。

  • 住宅の壁、屋根について

    新築住宅を建てる場合、壁の中は普通どのようになっているのでしょうか? 外から、壁材、防湿シート、構造用合板、断熱材、PLボード、壁紙でしょうか? また、屋根のほうも同様な構造になっているのでしょうか?

  • 防水工事について

    2階建てのRC住宅を建築して1年半が経ちました。最近になって防水工事の不具合があり、躯体から雨水が染み出てくるようになりました。その補修工事として、アスファルト防水+シンダーコンクリートの歩行部分とシート防水の部分を共に、現状の状態の上からまるまる塗膜防水で覆ってしまう施工をする予定となりました。これって妥当な方法なのでしょうか?耐久性や歩行部分もあるので、劣化等の心配がありそうな気がするのですが・・・

  • 基礎の防水

    住宅の基礎工事の防水について教えてください。 建築する辺りは、川も近く、地下には水が沸いて出てくるような場所です。 施工側の話では、基礎には十分の防水対策をするとのこと。 当初、基礎の地下ピット周りにシート防水を施すよう聞いていたのですが、仕様書を見る限り、ゴムアスファルト系塗膜防水となっていました。 素人なのでピンときませんが、水の浸入だけは避けたいので、ご意見伺えたらと思います。 建築するのはRC造です。

専門家に質問してみよう