• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英文和訳の問題で・・・

  • 質問No.4751711
  • 閲覧数31
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 32% (40/125)

this moment is all that you have to make a difference in life の和訳で解答が(この瞬間だけが人生に違いをもたらすことができる時間だということがわかるだろう。)とあったのですが、直訳すると多分(この瞬間はあなたが人生において違いを生じなければならないすべてだ)だと思うんですけど、どうしてこのような和訳になるのでしょう??

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (585/1140)

こんにちは。

(1)
この文章を同じ構造のまま、もっと分かり易い短絡的文章にしてみます:
・\2,000 is all that I have in my wallet to live another week!
(もう一週間過ごすのに、財布に二千円しかない!(泣))

、、、これでお分かりでしょうか、have to となっているので must (~しなければならない)と訳したくなるところですが、これはたまたま動詞have (持っている)と to 不定詞(~するために)が並んでしまい、見た目が have to となっているだけなんですよ。つまり have は他の動詞でも構わないません。

(2)
ご質問文も have の代わりに possess (持っている、所持する)など他の動詞を使っても全く問題ありません:
・This moment is all that you possess to make a difference in life.
、、、こうすると一目瞭然ですよね。


蛇足ですが、英文を書く時には必ず文頭を大文字にし(this ⇒ This)、最後にピリオドを打つクセを付けて下さい。これがテストだったら、釈明余地のない減点対象です。


ご参考までに。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 57% (938/1643)

こんにちは!

 This moment is all that you have to make a difference in life.

 This moment is all that you have ここで切れます。have to(~しなければならない)ではないです。

 S be all that ~というのは、Sが~であるところのすべて→~なのはSだけだ ということです。

 This is all (that) I have.=これだけしか持っていない

 よって、This moment is all that you have=あなたが持っているのはこの瞬間だけだ、となります。

 to make a difference in life は「目的」ですね。人生で違いをつくるために=(価値のある)違った人生にするために、ということです。

 この2つをひっつけると、この瞬間だけが人生に違いをもたらすことができる時間だということがわかるだろう、という意訳になります。

 今が人生最大の分かれ道(チャンス)だよ、今しかないよ、ということですね。

 以上、ご参考になれば幸いです!
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ