• ベストアンサー
  • 困ってます

家ローンの生命保険

先日、お世話になってる保険外交員に、 ・今年家を建てた際、ローンの為に生命保険に加入しているハズ。 ・今加入中の保険とダブるのだから、奥さんの生命保険部分を落として、浮いたお金を(以前お断りした)子の学資保険にあてたらどうか。 ・持ち家を持ったら死亡等のリスクが減る。 ・みんなそうしている。 という趣旨の電話を受けました。 私としては、ローンの生命保険は妻ではなく私自身に対するそれなので、保険内容のダブりがない。 また、なぜ借家から持ち家になったからといって死亡等のリスクが減るのか分からない。 という話をしました。 そうしたら、常識がないかのような受け答えをされたのですが、私はそんなにおかしなことを言ったのでしょうか? やっぱり学資保険に入った方がよいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数137
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

『今年家を建てた際、ローンの為に生命保険に加入しているハズ。』 (A)ローンを組むときに、ほとんどの人は、団体信用保険に契約しているはず……という意味です。 『今加入中の保険とダブるのだから、奥さんの生命保険部分を落として、浮いたお金を(以前お断りした)子の学資保険にあてたらどうか』 (A)ローンの支払者が誰か、ということが問題です。 例えば、夫様だけが住宅ローンの支払者ならば、それ以前に契約した生命保険には、住宅費が含まれているはずなので、住宅を購入したならば、その分の保障を減らすことが可能……なのですが、本当に、そのような細かい計算をして、保険に契約しましたか? そのような計算をするには、キャッシュフロー表などの計算が必要なのですが…… 妻様が住宅ローンの負担者であれば、同様の計算が可能です。 住宅ローンを妻様が払っていない場合、住宅購入と妻様の死亡リスクとは無関係です。 従って、妻様の死亡保険の保障額を落とす……というのは、理論的ではありません。 『持ち家を持ったら死亡等のリスクが減る』。 (A)好意的に考えれば、自家保有となれば、夫様が死亡した時の「経済的」リスクが減るという意味で言ったのだと思います。 だから、死亡保険金の金額を減らすことが可能なのですが、上記のように、今の保険金に住宅費が含まれていることが大前提です。 言うまでもなく、自家保有したから「死亡率」が減るわけがありません。 『みんなそうしている。』 (A)保険は、オーダーメイドです。他の人がどうしているということは、無関係です。 好意的に見ても、私ならば「みんなそうしている」という薦め方をする人からは契約しません。 さて、それでも、住宅購入を機会に、保障について見直しをすることは価値があります。 そのためには、まず、ライフプランを検討します。 ライフプラントは、人生の予定表ですが、住宅を購入したので、今度はローンが終わる日を予定表に加えます。他には、お子様の進学予定や希望などを加えます。 次に、ライフプランに基いて、キャッシュフロー表を作成します。 キャッシュフロー表とは、これからの30年間、40年間の毎年の収支、累計の収支を一覧表にしたもので、EXCELなどの表計算ソフトを使うとシミュレーションに便利です。 さて、キャッシュフロー表ができたら、夫様に万一があった時のシミュレーションをします。 収入を遺族年金に、定年退職金を死亡退職金に、生活費から夫様の分を差し引き、住宅ローンの残額をゼロにする……という作業をすると、ご遺族のシミュレーションとなります。 このときのマイナスを補う方法の一つが、保険です。 保障額とは、本来、このようにして決めるものです。 学資保険が必要かどうか……ということも、キャッシュフロー表である程度わかります。 また、最近では、学資保険の代わりとして、短期払いの低解約払戻金型終身保険を使う場合もあります。 どちらにメリットがあるのか、これもシミュレーションで大体のところがわかります。 ついでですが、学資保険を検討するには、保険料と受取額の総額の比較もお忘れなく。 また、学資保険は、保険であり、保障がありますから、その保障内容の検討もお忘れなく。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 みなさんのアドバイスを見、私が外交員に大きな不審を抱いても、理不尽ではないなと思えました。 今後のつきあい方を考え直したいと思うんですが、担当者は変わらないんだろうなと思うと気が重いです。 きっかけは何であれ、保障について見直す価値があるというお話し、確かにそうだと思いました。 よくわからず、とりあえず右習えで保険をかけてきましたが、その態度が今回のような詭弁勧誘を引き込んだわけですし、自分の不勉強を痛感しました。 遅まきながらお話しのあったライフプラン、キャッシュフローなどの考え方の段取りをやってみたいと思います。

関連するQ&A

  • 家ローンの生命保険(2)

    お世話になっている保険外交員がすすめてきた学資保険のやりとりで、どうにもノドに小骨がひっかかった感があり、ご意見いただけると幸いです。 文章がうまく簡潔にできず、いたずらに長文で申し訳ありません。 外交員本人に尋ねたらよろしいとお思いでしょうが、それでは解決できそうにありません。 ・今年建てた住宅のローンで、団体信用保険をかけているハズ。  今加入中の保険とダブるのだから、奥さんの生命保険部分を落として、浮いたお金を子の学資保険にあてたらどうか。 ・以前、学資保険を打診したとき断ったのは、掛け金がないからだと思ったので、提案してみた。 ・奥さんの契約者名義で資料を作成して持って行って良いか。 という話の切り出し方でした。 団体信用保険は、私が死んだ等の時にしか意味がないので、そうはならないはずだと話した上で、 なぜ私でなく妻名義での学資保険になるか不思議だったので、 「そうするくらいなら、私がローンの当事者なので私の生命保険部分を減じての学資保険を検討しますが?」 「それは保険の常識で、組み換え(乗り換え?)にあたるので、会社の指針としてさせないよう指導されています。  やっても学資保険をかけて9ヶ月待ってからでないとできません」 「保険の常識を知らないので分かりやすく教えて欲しいんですが、なぜダメなんですか?」 私の感覚としては、総額が変わらないのだから、禁止する理由がよくわかりませんでした。 てっきり、違法だとか、契約上の制限だとか、あるいは私自身の保険内容や掛け金等に不利益があるからだと思ったのですが。 「10円の商品を2個売りたいと思っているのに、10円だけよこせと言われてるのと同じだからです」 「えーと、つまりは会社に都合が悪いから、ですか?」 「いえ、そうではなくて」 という感じから延々と説明が始まって、 「そのような真似を許したら、あらゆるお客様ごとにたくさんの商品を販売している保険会社の仕事が膨大になって成り立たなくなる」 等々、たぶん業界に通じている人なら納得できるであろう理屈を並べてくるので、不勉強な私には一向にナゼが消えないどころか、新たなナゼが増えるばかりでした。 あとで「やっぱり会社の都合で、としか聞こえないんですが」と聞けば「そうですよ」と矛盾した回答があったりもして、理解に努めるのがとてもつらくなってきました。 一旦時間をおいて後日話しあいたかったのですが、それでは都合が悪かったらしく、しかたないので最後に、 「えーと、つまり、こちらとしては妻の保険内容を変えるべきでないと思っていますので、その場合は学資保険はできないという意味ですか?」 「そうですね」 と確認の回答が得られたので、学資保険はしないことになりました。 最初は掛け金のやりくりに苦しんでる我が家に、無駄な保険金をカットして有益な新たな保険で備えたらどうか、という親切で提案してくれたのかと思ったのですが。 どうも私の感覚からすると、保険会社あるいは保険外交員のご都合がまず先で、詭弁を用いて新契約にこぎつけようとしたかに思えました。 会社が慈善事業ではないのは理解していますが、これはちょっとひどいんじゃないかと。 結局の所、 ・自分の保険内容を落として、子の学資保険を、という真似はできたのかできなかったのか。 ・できたとして、契約者側のデメリットは。 ・組み換え(乗り換え?)を禁じる理由とは。  これらが分かったからと言って、何をどうするという気はないのですが、たぶん担当者を変えてもらえないでしょうから今後もその外交員とはつきあわねばならないでしょうし、お門違いな苛立ちを抱え続けるより真実を知ってモヤモヤを晴らしたいなと願っています。実際はどうだったのかをご教授していただけたら幸いです。

  • 生命保険と学資保険合わせて見直したいのですが

    主人29歳、長女2歳、次女1歳、今年第三子出産予定で、保険の見直しを考えてます。 子供達の学資保険なんですが、 《長女》郵便局の満期200万円養育年金付き(全額一括払いしてあります) 《次女》未加入 《3子》(もちろんですが・・・)未加入 といった感じです。 子供達三人ともに長女と同等の保障と貯蓄をしてやりたいのですが、学資保険に加入するより、主人の生命保険の方で、貯蓄保障を得たほうがよいのでは??と素人ながら考えております。 主人の生命保険は、現在、 1)死亡保障1000万円の貯蓄型?!のもの 2)掛け捨てで500万円の死亡保障のもの とに入ってます。 なので、こちらの保障をもっと増やして(学資保険の変わりに)万が一の場合や、大学進学時の学費にあてようかと思っております。 この場合、三人の子供達、それぞれに進学の時期が違うわけで・・・・主人の生命保険は時期をわけて幾つかはいるべきでしょうか? それとも、ひとつにまとめて入り、欲しいときに欲しい分だけ解約していけばよいのでしょうか? こういった趣旨で保険を選ぶ場合、どちらかおすすめのものは、なにかありますでしょうか? そもそも、こんな保険の入り方で大丈夫なのか・・・ どなたか、ご回答頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  • 生命保険について

    私は、現在パニック障害で月に一度通院し薬を毎日飲んでます。この状態で生命保険に加入できますか? また学資保険も加入できますか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • kadakun1
  • ベストアンサー率25% (1507/5848)

あなたの方が正しいです。 ローンの生命保険はあくまでローンの返済をなくすためのもので、あなたが亡くなったからといって、家族に保険金が入るわけではなく、銀行にそのままいってしまいます。(返済に当てられる) なので、ダブルという意味は不明です。というか嘘ですね。 自分で入る保険は亡くなったあとの家族が生活するためのものです。 リスクも減るわけ無いですw。本当に意味不明w そんな外交員では仮に保険に入ったとしても、当てになりません。 学資保険自体は加入しても良いものですので、検討する余地は十分ありますが、その保険会社は辞めた方が良いです。 嘘言って加入させるなんて最低の会社ですから・・・ もし、今後も同様の事を言ってくるなら「あなたの言うことももっとですので、我が家でも検討したいです。なのでその事を文章にして会社の社判を押して郵送して下さい。文章でないと私には理解できそうもないので・・・・」とでも言ってください。出来ないというなら「じゃあ嘘なんですね?口からでまかせでしょう?」とw まあ、そんあ嘘っぱちなど文章になど出来ません。ましてや社判などもらえないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ウソで契約にこぎつけようとされたのであれば、いい気分ではないですね。 でも、私が不勉強な為に、向こうが言わんとしたことを誤解しているかもしれません。 なので、社印と文章で、という手法はなるほどと思いました。 これまでも外交員とは会話中よく分からないことが出、その部分を質問するのですが、やっぱりよく分からず困っていました。 文章化してくれれば、考える余裕、調べる余裕が出てきますから、私が非常識なのか、ウソトークなのかを判別しやすいですね。

  • 回答No.2
  • 86tarou
  • ベストアンサー率40% (5094/12700)

今加入中の保険とダブるのだから、奥さんの生命保険部分を落として、浮いたお金を(以前お断りした)子の学資保険にあてたらどうか。> 補償を減額するなら、住宅ローンを組んでる人です。 住宅ローンを組む時に団信に入っているなら、ローン残高分(毎月減りますが…)の生命保険(死亡保険)に入ってるのと同じですから、他で入っている生命保険を減額することが出来ます。これは無駄な保険料を節約するという意味合いがあります。本来、保険はいざという時のために、生活に困らないように入るものです。それ以上の保険金の保険に入っても無駄な出費にしかなりません。なので、この機会に保険を見直しては如何でしょうか。 例えば、奥さんが主婦なら死んでも(縁起でもないですが ^^;)経済的には困らないので、基本的に死亡保険は必要ないです。共働きなら、その収入金額に見合った保険金額で入れば良いでしょう。子供さんが居られるなら、成人(または大学卒業)までに掛かる費用分の保険金が欲しいところです。ここから、家のローン分は削れるというわけです。ここで、医療保険等を生命保険の特約にしていると死亡保険金を見直す時に面倒なので、出来れば独立して入っておく方が良いです。 これを人生のステージ毎に随時見直してください。必要な補償を必要な時にです。 その上で、学資保険が必要なら入れば良いです。他の保険料が減ったからという理由で入るものではありません。 持ち家を持ったら死亡等のリスクが減る。> これは聞いたことがないです。 みんなそうしている。> 理由は自分で理解して決めましょう。保険屋に言われるままではいけません。自分でも勉強してください。いざと言う時に補償が足りなくても、保険屋が面倒を見てくれるわけではありませんので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答ありがとうございます。 今更ですが、他の保険料が減ったからという理由で学資保険入るものではない、必要なら入るものというお話しは、とても心にしみました。不勉強を痛感しています。 たしかにそうですね、それはそれ、これはこれとして、学資保険を検討したいと思います。

  • 回答No.1

タダの営業トークです。 その保険屋さんで新たな保険入る予定ですか? 今回保険屋に言われてること部分的には正解ですが、殆どはどうでも良いことを言ってます。 特に「今加入中の保険とダブるのだから」ご質問者様が生命保険を掛けてるならある意味判りますが、住宅ローンの団体保険は個人では何も出来ません。 お金を貸して貰ってる所が加入してるだけです。 仮にご質問者様が亡くなられてもその保険がご家族には支給されません。 ローンの返済に全て回ります。 なので 学資保険の件 この営業トークとは別の問題として考えましょう!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答ありがとうございます。 アドバイスどおり、営業トークと学資保険とは分けて考えたいと思います。

関連するQ&A

  • 生命保険について教えてください!

    私の家族は主人(32歳)私(26歳)子供(1歳)の3人家族で、現在加入している保険は(1)主人の郵便局の養老保険(2)息子の郵便局の学資保険だけです。 主人の養老保険は学生の頃から加入していたものです。 息子の学資保険は誕生後すぐに加入したのでちょうど1年位です。 新たに主人、私の生命保険加入を考えているのですが(2人で月に1万5千円までの)どのような保険に入るのがいいのでしょうか? 入院、事故、死亡、すべてに対応出来る物が希望です。 また、息子の郵便局の学資保険なのですが貯蓄性があまりない事に恥ずかしながら最近気づき、解約をして貯蓄性のある学資保険に再加入するか、定期預金するか・・・と考えています。 解約をした場合に、マイナスになる事は何かあるのでしょうか? おすすめの子供の為の貯蓄方法はご存じででしたら教えてください。 解りにくい説明でごめんなさい! お暇な時でいいのでご回答よろしくお願いします☆☆

  • 確定申告のときの生命保険について

    確定申告のときに提出できる生命保険控除には、終身以外のケガや入院の保険に加入していた場合も大丈夫ですか? 生命保険ってことは学資保険は含まれないですよね? 解答よろしくお願いいたします。

  • 生命保険控除について

    生命保険控除について 最近疑問に思ったのですが私は結婚していて今は専業主婦をしています。 私も旦那さんも生命保険に加入してお互いに1万円位のものに入っているので 年間二人で24万円、生命保険を支払っています。 年末になると生命保険料が記載された証明書を会社に提出しているのですが、 旦那さんの生命保険だけで年間10万円を超えているので、私の生命保険料が 記載された証明書を提出しても変わらないのでいいと言われます。 もうすぐ子供が産まれる予定で学資保険に加入も考えていますがそうなれば 子供の保険料が記載された証明も提出しなくてもいいと言うことになりますよね?? 仕組みが解らないので詳しく説明してもらえると嬉しいです。

  • 生命保険、医療保険、学資保険の見直し/加入について

    教えていただきたいことがあります。 我が家は私38歳(会社員)、妻38歳(専業主婦)、 子供6歳(小学1年生)、双子の女の子(生後2ヶ月)の家族構成です。 家族が増えたので、現在かんぽの生命保険(医療保障含む)と学資保険に 加入しているのですが、すべて解約して、 別の生命保険、医療保険、学資保険に加入しようとしています。 生命保険は、私の死亡保障。(約1万) 医療保険は、日額1万、60歳払込済で終身。(約1万) 学資保険は、貯蓄重視で、年金不要。(約1万×3人分)) ※妻の生命保険は、病気があるので、解約しないで  そのままにしておきます。(見直しなし) 我が家にオススメの保険会社、商品がありましたら教えてください。 また、「我が家はこんな保険に入ってます」という回答もお待ちしてます。 皆様の意見を参考にさせてください。 宜しくお願いいたします。

  • 生命保険について

    生命保険について 生命保険の死亡時受取金について教えてください。 各社いろいろなプランがあると思いますが、 一般的なこととしてお願いします。 例えば、25歳で生命保険に入ったとします。 これは、早くして不慮の事故や病気で死亡したときの リスクを考えて契約すると思うのですが、 何事もなく、90歳ぐらいで老衰などの自然死の場合、 死亡保険金ってもらえるのでしょうか?

  • みんな生命保険料っていくら払ってるんでしょうか(?_?)

    みんな生命保険料っていくら払ってるんでしょうか(?_?) 死亡、医療、収入保障、ガン、学資など生命保険会社が取り扱う保険のことです。 それぞれの収入やライフプラン、子供がいるかいないかなどで 全く違ってくるものだとは思いますが… 収入の何パーセントにするべきとか理想とかあるものなんでしょうか(?_?) 私は27才の時、夫が33才の時、子供が0才の時に 夫:長期定期(老後の資金、又は死亡保障として) 夫:収入保障保険 夫:医療保険 夫:ガン保険 妻:女性疾患医療保険 妻:死亡保障(学資保険として) にまとめて入り、月4万5千円程です。 入った時は、子供も出来たし不安だし妥当なんだろうと思うようにしていましたが 本音はやっぱり高い気がするな、生活が圧迫されてるなと思っていて… ずっと、他の人はどうなのか聞いてみたいと思っていました。 私の周り(子持ち)には夫の死亡保障のみ、又は入っていない人が多いです。 みなさんは保険に対してどのようにお考えでしょうか(?_?)

  • 生命保険について・何が良いのか迷っています

    はじめまして。 独身時代より生命保険には入っていず(夫も)、子供が生まれ、「いい加減入りたい」と思いながらも、いざ入ろうと思って色々資料やサイトをみても、見れば見るほど、自分達にはどのような物があっているのか、訳がわからなくなってしまいます。 私たちの医療保険もそうなのですが、現在、子供は郵便局の学資保険に加入していますが(親に言われるまま加入)、郵便局の学資保険は元本割れという話も聞き、正直何が良いのかお手上げ状態です。 私たちの方は死亡保障より、医療保障を重視しています。 〈家族構成〉 夫:31歳、健康、会社員 妻:31歳、健康、団体職員 子供:3歳、健康・0歳、健康 夫より私の方が収入が多く、子供は私の扶養となっています。 どのような点にポイントをおいて比較するのが良いのでしょうか? また、良いと思われる商品名がありましたら、教えて下さい。 説明不足の点がありましたら、補足します。 まとまりのない文章で申し訳ありません。 よろしくお願い致します。

  • 生命保険について焦っています。

    36歳(夫)と31歳(妻)の新婚家庭です。子供はいません。 現在夫は生命保険に全く加入しておらず、私は入院1万円、死亡100万円の月々3000円ほどのアリコの生命保険に加入しています。 結婚と同時に新居を購入しました。名義はすべて私で4000万円ほどで35年ローンです。なので団体信用保険は私のみです。 私が死亡した場合は団信があるのでこのままの安い保険でよいかなとおもいますが、 夫が先に死亡した場合ローンのすべてと生活費をまかなっていかないといけません(売っても借金だけが沢山残ると思います。) また、この先一人くらい子供は欲しいです(一年育休をとったら働くつもりですが) 生命保険に全く疎いのですが、このような状況でどのような保険に加入するべきかアドバイスお願いします。 夫に何も保険をかけていないことに焦っています。 収入(手取り)は夫650万円、私は630万円ほどで二人とも会社員 です。

  • 生命保険・学資保険・医療保障

    タイトルについて調べ始めて混乱してしまいました。 家族構成は夫31歳、私32歳、娘1歳です。 現在は郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・20年満期型)と私(500万円の死亡保障・18年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも入院特約(日額7,500円)が付いています。 娘はどの保険にも未加入です。 きっかけは娘の学資保険に加入しようとしたことです。調べると学資保険には医療特約のついたもの、育英年金のついたものもある、ということが分かりました。主人と話し合って、育英年金より、医療特約を重視しようという方向で考えています。 それと同時に、主人に万が一のことがあった場合の保証額を上げようと考えていて(+1000万~1500万ぐらい)、簡保以外の生命保険会社への加入についても調べ始めました。 主人の生命保険に加入して、更に学資保険+医療特約に加入するというのが一つ。 もう一つは、主人の保険に加入する際、娘の医療保障も一緒にカバーできる商品(ファミリー型というのでしょうか?)があれば、そのタイプを選び、学資保険は医療特約を考えず、教育費のみで選ぶということ。 そこで質問ですが: そもそも、このような選択肢があるのかということも疑問です・・・何せ素人ですので・・・ 更に、この学資保険+医療特約又はファミリー型を選ぶ場合では娘の医療特約に差が出てくるんでしょうか。 私たちの判断では簡保はこのままの契約を継続するという形が良いのでは、と思うのですが、そうなのでしょうか? もしアドバイスやお薦めの保険などありましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 学資保険と生命保険(入院費などがおりる保険)を検討しています。

    学資保険と生命保険(入院費などがおりる保険)を検討しています。 現在、切迫早産で入院中です。 子供が早産になった場合のことを考えて子供の保険を探しています。 ほとんどの保険が、生後0日からしか入れないため、もし早産で子供に何かあった場合に保険に今後入れなくなることが一番の心配になっています。 学資保険は生存している限り加入できることは調べました。 そこで予定日前から入れる保険を探したところ、三井生命のスター誕生(予定日140日前から)があることが分かりました。 ただ、学資保険がメインで生命保険はオプションです。 学資保険に入ると長い付き合いになるので三井生命の信用度が心配です。 あまり聞かない会社ですが、どうなんでしょうか? また、三井生命以外に、同じような保険を持っている会社はありますか? 入院中のために、情報収集に限りがあるため、知恵を貸していただけると助かります。 未熟児養育医療制度は知っています。 本当は、共済の掛け金が安い保険に入りたいのですが、早産になった場合は無理なんでしょうか?

専門家に質問してみよう