• 締切済み

芸人さんが書いた絵本。

noyu-0822の回答

回答No.1

有名なので言えば・・・ キングコングの西野亮廣さん 『Dr.インクの星空キネマ』 (幻冬舎)

関連するQ&A

  • ご存知の方教えて下さい。

    今までに芸人さんが出版された絵本をご存知の方がおられましたら、芸人さんの名前と絵本のタイトル、又出版社名も合わせて教えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

  • おすすめの絵本を教えてください。

     先日出産した友人の出産のお祝いとして、絵本を贈ろうと思っています。 本屋さんで探しても、沢山の絵本がありすぎて何が良いのかわかりません。  おすすめの絵本があったら、本の名前、出版社名、簡単なあらすじ、おすすめの理由などを教えてください。また、女の赤ちゃんに適している、男の赤ちゃんに適しているなども、教えていただけると嬉しいです。

  • 絵本コンクール・絵本の作り方

    こんにちわ、はじめまして、私は小さい頃からの夢で絵本を出したいと思ってます。でも、どうしていいのか全然分からないのですが、コンクールに出すのがいい手だと聞きました。絵本のコンクールについてご存知の方、絵本を出版するため、作るためにどうすればいいのかご存知の方、ご協力の方お願いいたします!

  • 絵本を探しています

    2冊の絵本を探しています。いろいろ調べてみたのですが、見付かりません。もう、廃盤になっているのかもしれませんが、ご存知の方がおられましたら、出版社と内容を教えて下さい。 「わらってわらって」と「おいでおいで」という絵本です。よろしくお願いします。

  • 絵本「クレリン」を捜しています。

    知人から聞いた「クレリン」というタイトルの絵本をぜひ手に入れたいと思うのですが、作者名も出版社も不明です。タイトルだけで検索しても、何も見つかりません。ひょっとしたらもう絶版になっているのかもしれませんが、それでもなんとかして手に入れたいと願っています。この絵本について、どなたかご存じでしたら教えていただけませんでしょうか。

  • こんな絵本を探しています

    その絵本は物語というのではなく 「転んでバ・・走ってビ・・すべってブ」というようなおならの音を表現した内容だったと思います。タイトル、作家、出版社などがわかりません。 曖昧な情報しかなく誠に申し訳ないのですがご存知の方よろしくお願いします。

  • 絵本?プーとマー?

    職場の同僚が、以前絵本のチラシで見かけた絵本を 探しています。 「プーとマー」「ピーとカー」のようなタイトル (もしくは主人公の名前?)らしいのですが、著者・出版社 内容など皆目わかりません。 「もしやこれでは?」と思い当たる方、教えていただけると 助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 「ぼく ぼくのぼく」という絵本を探しています。

    皆さん、教えてください。 35年ほど前に読んだ本で、うすっらと覚えている本の題名で 「ぼく、ぼくのぼく」という名前の絵本を探しています。 どなたが、書いたかが、わかるとうれしいのですが もしご存知の方が、おられましたら お教え板だけませんでしょうか? 絵本のストーリーは、 少年が、ある天体望遠鏡をのぞいてみると そのはるか、はるか向こうに、ある星が見えて、その星に 同じように、望遠鏡覗いている子がいて、よく見るとその子は、 ぼくだったという話です。 子供のころの覚えですので、もしかすると題名が間違っているかもしれませんが、もし、心当たりの本がございましたら、 教えていただけると何よりです。 もし、わかれば、作者、出版社等が、わかりますと助かります。 もし、ご存知が無い方で、古い絵本を扱ったいる書店をご存じないですか? 手がかりだけでも、 教えていただけるとなによりです。

  •  『穴に落ちた象』 という絵本ご存知ですか??

    突然ですが、『穴に落ちた象』という絵本をご存知の方がいらしたら 教えていただきたいのですが・・書店には並んでいなかったのですが 作者も出版社もわからず困っています。  姪がクリスマスプレゼントとして楽しみにしているのですが  タイトルだけで お話しの内容も教えてくれません・・ (まだ、サンタさんを信じているので余り露骨に聞き出す事も出来ずにいます・・)  もしご存知の方がいらしたらよろしくお願い致します。

  • 「じまんくらべ」と言う絵本知りませんか?

    私が小学生の時、とっても好きだった「絵本」なのですが、 現在も出版されているのでしょうか?  また、出版社名もわかる方、いらっしゃったら、 どうか、教えてください・・・。  動物たちが、じまんの一品を見せていく絵本で、 その品物が、とてもユニークな発明品だったり、 部屋がたくさんある家だったりします。  時間があれば、図書室へこっそり行って、 眺めていた記憶があります。ただ、その頃は、 「図書の本」と言う認識しかなく、 「自分で購入できる」という発想はなかったです。 子供だったんだなぁ・・・なんて懐かしく思い出します。