• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アンプでお金をかけるべき箇所の順番

よく スピーカー/ヘッドホン→アンプ→DAC→ケーブル→電源ケーブル→・・・ のような順にお金をかけるとよいなどと言いますが、 同じようにしてアンプ内部でどこに金をかけるとよいかを順位付けしてみると どのような感じになるでしょうか? 僕の数少ない個人的な体験に依ると ボリューム→カップリングコンデンサ→抵抗→電解コンデンサ→その他コンデンサ→電源部→配線材→ジャック類→ケース といった感じかな、と思っているのですが・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数350
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • jupitan
  • ベストアンサー率36% (227/616)

>アンプ内部でどこに金をかけるとよいか そもそも趣味のものなので基本的に自由かと・・・ あと、質問者さんはアンプをご自身が製作する上でなのか?それとも既製品を求める上でのことなのか?が不明ですので・・・ ただ、拙い経験上から必然的にどこにお金をかければよい音が出るかという点については概ね答えが出てくるかと。 やはり、まず電源部(電源トランス、フィルターコンデンサー)が重要。次に主要な電子パーツ類:パワーアンプであれば最終段のパワーTrやMOS-FETといった半導体デバイス。 特に近年はオーディオ専用のものが著しく少なくてメーカーでも汎用品を用いています。 やはり専用のものが高音質でベストでありますが、生産中止で軒並み入手も難しくおまけにプレミアムがついたりで高価です。 入力段やドライバー段のTr類はローノイズの汎用品で十分でしょうし、C(コンデンサー)はニチコンやエルナーといった大手専用メーカーが20年位前からオーディオ専用品を発売していますのですでに主流は全てこれらです。 R(抵抗)も金属皮膜等、高価なものがありますが主にプリアンプのPHONOイコライザー回路(Cも同様)等に用いますが、その他のフラットアンプ、トーンコントロールアンプ、パワーアンプのドライバー段など概ね通常のもので遜色ありません。 あと、カップリングCですが、かつて某マニア向け雑誌の製作記事でカリスマ的?製作者が一時期、とても高価なものを(1つ数千円~数万円!)用いたことがあり、熱心な信者?諸氏も皆、右へ習え式にお金に糸目を付けず買いあさったというようなことがありました。 VR(ボリューム)も本格的なアッテネーター式(高精度Rが一つ一つ接点についている)~デテント式まで高信頼性のものや、内部基板上の半固定Rもポテンショメーターといわれる精度の高いものを用いたものもあります。 これらは極端な例ですが、入力RCAピンジャックや出力SP端子をはじめ、まあ、配線材一つ~ケースによっても音が変ると言えば言えなくもないので本当、キリがないでしょうね!?(あまり神経質・偏執的にならなくてもよろしいかと・・・)笑 まあ、最初に述べたようにまず要所要所をきちんと押さえて、その上で音を左右する影響・効果が大のパーツにはそれなりに(予算と相談して)お金をかけるのが定石かと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ヘッドホンアンプってこんなものですか?

    CDP→TOPPING D2(DAC兼用)→ヘッドホンアンプ→ヘッドホンで聴いています。 ヘッドホンアンプはオーテクのAT-HA21です。 D2ではたいていのヘッドホンは10~11時のあたりで充分聴けますが、 お気に入りのヘッドホンはインピーダンス60オーム程度なのに ボリュームを2時の位置まで回さないとまともに鳴りません。 これでは困るので、両チャンネル300mWのHA-21を購入したのに、 むしろD2よりもっとボリュームを回さないと聴けません。 健康診断でも聴力異常はありません。これで普通なのでしょうか? もっと音量が出るようなヘッドホンアンプがあるのでしょうか?

  • PC用スピーカーをヘッドホンアンプに取り付け

    PC用のスピーカーをステレオピンジャックでヘッドホンアンプに取り付けることで、ヘッドホンアンプがおかしくなるとか、出力が出にくくなるといったことを聞いたのですが、そうなのでしょうか? そうだとしたらどうしてでしょうか? また、ヘッドホンだと、耳の間近なので、ヘッドホンアンプのDACによる音質の差を聞き分けれそうなイメージがありますが、ヘッドホンアンプにステレオミニジャックで接続したPCスピーカーで(たとえば、ボーズとかのスピーカーでも)、その音質の差を表現することは実際可能なのでしょうか?

  • ヘッドホンアンプを自作したいのですが・・・

    ヘッドホンアンプを自作したいのですが・・・ 音楽を聴くとき、アンプ内蔵スピーカーのジャックにヘッドホンを挿して聴いているのですが、この度ヘッドホンアンプに切り替えようと考えています。市販の物でも良いのですが、ヘッドホンアンプキットがあることを知り、せっかくだから自分で作ってみたいと思いました。そこで聞きたいのですが、以下の構成でヘッドホンアンプは製作できるでしょうか。 LHPA-DIA_BUFFER-KIT ヘッドホンアンプキット RCAジャック×2 (アナログ入力) 3.5mmステレオジャック (ヘッドホン出力) トグルスイッチ 6極 ON-ON 2連ボリューム A特性 10kΩ スイッチングACアダプター12V/1A DC2.1mmプラグ 2.1mmDCジャック この他に、ボリュームのつまみ、アルミケース、通電確認用のLEDを購入しようと考えています。一応工具は揃っているので、半田付けやケース加工は出来ると思います。不安なのは、電源周りはこれで大丈夫なのかということです。 何か足りない物や改善すべき点があれば、アドバイスよろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

オーディオ自作マニアです。 今まで、アンプやスピーカーの自作を何台か行っています。 メーカーと(売る立場)、自作(買う立場)で異なるとは思いますが・・・ 内容から判断すると、アンプの自作をするとの仮定で私の感じている事を述べたいと思います。 まずは、真空管アンプですね。音色が気に入って、今では真空管アンプ(直熱管)の擒になっています。(測定器のデーターと実質の感じる音は異なります) 1番目は、バランス及びこだわりです。製作に当たり、最初の目標を経てたら、とことん妥協しない事です。(愛着がでます) 2番目は、回路です。(回路によって、音質が異なります) 3番目は、部品配置です。(デザイン及び相互干渉を無くする) 4番目は、電源回路、コンデンサー 後は好みです、私自身では変化は感じられませんでした。 参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • migsis
  • ベストアンサー率28% (198/691)

アナログ回路設計者としての意見です。すべて記載すると長文になるので、少しだけにします。 全体のバランスが大切なのは当然ですが、電源部が最後の方に来るのがまず気になりました。パワーアンプの場合は最重要視すべきではないでしょうか。動的出力インピーダンスを極力下げたいところで、そのためには電源部は重要だと思います。 カップリングコンデンサーは直列に入るだけに、かなり音が変わる印象です。大切ですね。電解コンデンサーは電子部品の中でも、理想からは遠い最右翼ではないかと思います。20年近く前からOSコンデンサーが出回り、プロの目で見ると革命的と感じます。仕事でも15年ほど前から使い始め、重宝しました。 ボリュームに大金をかけるのは、自己満足ではないでしょうか?音質より信頼性に大きく関係していると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • DAV
  • ベストアンサー率37% (746/2009)

システムは全体のバランスが大事です。特定のところだけ高級なものをお使いになっても全体のレベルは向上しませんのでバランスよく投資して下さい。(私見ですが、電源部や端子類はあとから交換するのが大変ですので始めからやや高級なものを使うようにしています。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アンプのコンデンサ交換、交換対象の狙いを定めるには?

    最近、ヘッドホンアンプのコンデンサを交換して音質の変化を楽しむということを覚えました。 とりあえず目に付いた適当な電解コンデンサの容量と定格電圧を調べ、 ほぼ同じスペックを持つ別のコンデンサを用意して交換するという 適当な遊び方をしています。 さて、電気回路についての知識がないので詳しくは分からないのですが 同じ電解コンデンサでも特に音に重要な影響を与えるモノと、そうでもないモノがあると聞きました。 どのようにすればそれらを見分けることが出来るのでしょうか?

  • ポータブルアンプを自作しています。

    ポータブルアンプを自作しています。 ポータブルヘッドホンアンプを自作しているのですが、動作確認をしてみたところ、ボーカルの音がほとんど聞こえません。配線やハンダ付けの確認も何度もしてみたのですが間違いは発見できませんでした。そこで思い切ってもう一つ同じものを作ってみたところ、やはり同じようにボーカルの音がほとんど聞こえませんでした。2個目はジャックとボリュームとオペアンプは1個目のから外して使いました。 もうオペアンプが正常に動いていないとしか思えないのですが、オペアンプの故障でボーカルの音がほとんど聞こえない(けど全体的に薄っぺらい音は聞こえる)ということはあり得るのでしょうか? 他に原因としては何が考えられるでしょうか?

  • 真空管のプリアンプの出力が片側小さい

    真空管のプリアンプの出力が片側小さいです。何が考えられますか。 真空管正常、電源部ブロックコンデンサ正常、カップリングコンデンサー正常、フイルムコンデンサー正常、電解コンデンサー正常、各種抵抗類正常、ヴォリューム正常、バランスボリューム正常、真空管ソケット新品交換、入力RCAジャック新品交換。 入力切替ロータリースイッチ及び、それに接続している全シールド線のみ40年前の古いものです。

  • ギャングエラー対応

    中華アンプSA-98Eがボリューム微量音声位置でギャングエラー起こします。 対策としてDAC(ヘッドホンアンプ)の可変出力をアンプに接続しDAC側ボリュームとアンプ側ボリュームでギャングエラー回避しようと思います。 質問:(1)DAC可変出力とアンプ接続の場合と(2)DAC固定出力とアンプ接続での音質の違いは下記のどれに該当しますか? A なし B (2) > (1) C (1) > (2) D その他 

  • ヘッドホン、アンプについて質問です。

    ヘッドホン、ヘッドホンアンプについて質問させていただきます。 ヘッドフォンを新しく購入しようと考えています。 それに伴いアンプも購入してみようと思いました。 ヘッドホンに求めるものは ・密閉型 ・5万円くらいまで ・音質的にそれなりに使える ・基本的には家で使用 ・使おうと思えば外でも使える です。 アンプについては初心者なので何とも言えませんが ・USB DAC ・5万円くらいまで ・光入力(できれば) ・ヘッドホン以外の出力(できれば) ・据え置き です。 基本的にはこのようなことを求めています。 音質的には、迫力よりも繊細さ、味付けよりもフラットな感じを求めています。 私はバンドをやっているので好きなバンドの演奏の雰囲気を楽しみたいです。 またギターをやっているため、ギターの聞こえが良いものが望ましいです。 ヘッドホンはA2000Xなどどうかなと思っています。 わかり辛いかもしれませんが、このような条件で何かお勧めがありましたら、教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • アンプ無しでスピーカーを鳴らしたい

    節電節電と騒がれている折から、PC用ヘッドホン端子接続スピーカーの、アンプ無し接続を試みました。 1台目:「2.1chスピーカーシステム」アンプはサブウーファー内蔵なので、これを使わずサテライトスピーカーを直接接続しました。問題なく音が出ています。 2台目:「ステレオスピーカー」アンプは片方のスピーカーに内蔵でしたので、分解して配線しなおし、アンプを介さずにスピーカー入力できる様にしてみました。 ボリューム全開でも音が小さく、聞くに堪えません。 前者の方が後者よりもスピーカー自体が大きいのですがこの結果です。 そこで、質問させていただきたいのですが、アンプ無しで鳴らすにはどのようなスピーカーを購入したら良いのでしょうか? Q&Aサイトで調べますと、ほとんどアンプ無しでは鳴らないと書かれていました。

  • カップリングコンデンサーについて

    カップリングコンデンサーの向きについて質問です。 16モードの4チャンネルサラウンドアンプを自作してます。マルチプレクサーで切り替えるとき、切り替えノイズは改善できましたが、1つ疑問になり質問しました。 ICのデータシートを見ると、抵抗をGNDに落としてから電解コンデンサーを直列につないだり、 電解コンデンサーを直列につないだ後に抵抗をGNDに落としたり、どう使い分けてるんでしょうか?

  • USB-DACとレールスプリッタ電源

    ACアダプタ電源を使ってUSB-DACヘッドホンアンプを作りたいと思っています。 USB-DACの電源はバスパワーではなくACアダプタ電源から取るつもりで、 アンプ部はACアダプタ電源をレールスプリッタICで両電源化したものから電源を取ります。 ここでUSB-DACの電源はレールスプリッタICの+側片電源を、 レギュレーターで5Vに落として使用するという作成事例をよく見かけます。 ただしこれはレールスプリッタの出力をアンバランスに使うと言うことで、 あまり良くないということも聞きました。 そこでUSB-DAC部の電源をACアダプタから直接+5Vに落とした物を使い、(レールスプリッタ側から見れば-出力をGNDとして使うことになります) USB-DACの出力をカップリングコンデンサレスでDCサーボ付きのアンプに直結したらどうでしょうか? つまりUSB-DACのGNDとアンプ部のGNDが一致しないのですが、DCサーボでうまく吸収出来ないでしょうか? 素人考えなのですが、どう思われますか?ご教授ください。

  • 真空管マーシャルアンプについてお伺いします。

    マーシャル 6101で、ギター弦6、5弦を強くはじくように弾くと ヴィーと、異音が発生する症状で、困っています。 ボリューム、9時位~、マスターヴォリューム9時位~ 音量を上げていくと、症状が発生します。どのチャンネルでも同じです。 一回だけですが、ヴィーと異音が連続してなってしまったとき、マスターボリュームを下げたら ヴィー音は、なくなりました。 今までに交換したパーツは、電解コンデンサ全て、 パワー真空管(EL34)×4 エレクトロハーモニクス製 カップリングコンデンサ アウトプットトランスなどです。 回路図ですが、 http://www.drtube.com/schematics/marshall/6100-63-04%20iss2.gif が、つぶれて見えづらいので、 下記5881パワー部、回路になります。 C218、左側にて波形をみましたが、 症状時は、波形(オシロ)の乱れはありませんでした。 http://www.drtube.com/schematics/marshall/6100-63-04%20iss10.pdf スピーカーも他のアンプでならしましたが、問題がないようです。 パワー真空管ですが、作動時、少したたくとかのテストはしてませんが、 外して、真空管を振ってみると、かすかに音がするものが2本あります。 どこか、考えられる故障箇所のご教授お願いします。 又、アンプは、、EL34真空管使用で、青キャビ、白ロゴのLEになりますでしょうか、 5881回路基板の部品の違いは、ほぼ圧縮しているつもりですが、 C219、C220のカップリングコンデンサ、22Nがデフォルトてついていましたが、 正常でしょうか?100Nと記載されたサイトもみましたが、ご存知の方、ご教授願います。

  • ΩとmAの関係について(ヘッドホンアンプ)

    ΩとmAの関係について(ヘッドホンアンプ) ポータブルナビを買い、音が悪いのでヘッドホン端子からAUX端子につなぎ、カーステレオで音を出すと、ナビの音量を最大にしても出力が小さくカーステレオのボリュームをかなり上げなければ聞こえなく雑音も多い。 ヘッドホンアンプをつなげば少しましにはなりましたが、もう少し出力がほしいです。 ヘッドホンアンプの説明書には出力150mw(16ΩLoaded),16mw(300Ω Loaded)と書かれてありました。両方とも3,5ミリステレオミニジャックです。 今の出力は150mA,16mAどちらのワット数なのでしょうか、又、Ωを変更すれば出力は上がるのでしょうか。オーディオ関係には詳しくないのでどうか専門用語を使わず簡単に教えてください。 宜しくお願いいたします。