• ベストアンサー
  • 困ってます

銀行の手数料

  • 質問No.4736403
  • 閲覧数149
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 55% (195/352)

自営業なのですが、仕事で使っている銀行と
プライベートで使う銀行を分けています。M銀行とY銀行です。
しかし毎月給与に近い形で、
仕事の口座からプライベートの口座にお金をいくらか移しているのですが、
今までかなりの手数料がかかっていました。

どちらも自分名義の口座なのですが、
手数料をかからないようにするか軽減する方法はあるでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
振り込み等ではなく、一端現金でおろして、それをもう一方の口座へ入金したら?
少なくとも手数料は掛からないと思いますが。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 45% (76/166)

もう一つのアイディアです。
三菱東京UFJ銀行インターネット支店、みずほ銀行インターネット支店は、普通の支店(リアル支店)に口座を持っていても、追加で口座開設できます。三菱東京UFJの場合は同一行内の振込は無料です。みずほの場合は、みずほマイレージクラブに入って残高一定額以上なら同一行内振込は無料です。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 34% (2491/7233)

ネット証券会社を経由すると無料にできます。日数はかかります。
MからYへ移動する方法
Mをネットバンキングできるようにしておき、Mから即時入金可能な証券口座を開設する。証券口座の出金先登録銀行口座をYにしておく。Mから即時入金で証券口座へ入金、そして出金指示すると、翌日以降にYに証券会社からお金が振り込まれる。
手数料を証券会社が負担してくれるため無料です。なお、出金の手数料無料の証券会社にしてください。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 45% (76/166)

新生銀行は、特定の条件を満たすと他行への振込手数料が一定回数無料になる「新生ステップアッププログラム」というサービスを実施しています。例えば投資商品の残高が30万円以上であれば、月5回まで無料です。このサービスを利用するために、リスクの非常に低い投資商品である「大同のMMF」を30万円購入している人が多いようです。
http://www.shinseibank.com/relationship/index.html

みずほ銀行は、今春から「みずほマイレージクラブ」の内容が変更になり、残高50万円以上だと月3回まで振込手数料が無料になります。
http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/announce/index.html

野村信託銀行と野村證券の「野村ホームバンキング」では、他行振込手数料が月30回まで無料になります。
http://www.nomura-trust.co.jp/service/hbank_tokucho.html
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (198/511)

同じ銀行なら(しかも同じ支店内だったら)手数料は少ないと思います。
現在、ひとつの銀行で複数の口座を持つのは、犯罪防止のめ難しくなっていますが、事業用と家計用であれば簡単に開設できると思います。

また、ネットバンキングを使うことにより、振込み手数料の軽減ができます。

三菱東京UFJ銀行の例
http://www.bk.mufg.jp/tesuuryou/furikomi.html
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ