-PR-
締切済み

年金手帳について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.47176
  • 閲覧数458
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

年金手帳には赤色と青色があるけど
どうして2種類あるの?
どうゆう人が赤で、どうゆう人が青なんですか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 47% (22/46)

平成9年1月、
オレンジ色だった年金手帳がブルーに変わりました。
そしてそれまで制度ごと(国民年金、厚生年金)に記入されていた記号番号のかわりに、
「基礎年金番号」が記されるようになりました。

制度改正後、はじめて手帳をもらう人や、再発行をする人には、
このブルーの手帳が渡されますが、
制度改正前から年金手帳(オレンジ)を持っていた人には、
「基礎年金番号通知書」が配布され、
これをオレンジの手帳に貼って代用しているそうです。

したがって、たとえば、
オレンジの手帳を持っている人が手帳を紛失し、
再発行の届け出をしたら、
そのときはブルーの手帳が発行されます。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ