• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

これから就職活動をはじめるのですが・・・

はじめまして。 現在国立大学理系3年の者です。 大学院進学を予定していたのですが、諸事情により就職することに決めました。 ですが、院進学を第一に考えていたため、就職については何も準備をしておらず、ほとんど右も左も分からない状況です。 一応リクナビとマイナビには登録しました。 普通なら、就職活動は10月頃からいろいろと動き始めるということを聞いているので、自分としては非常に焦りを感じています。 自己分析や業界研究、企業研究、エントリーシートの対策・・・いったい何から手をつけていけばよいのか、途方にくれています。 そこで質問なのですが、これから就職活動を始める場合、まず何から手をつけていったらよいでしょうか。 もう時期的にかなり差し迫っている状況なので、最低限やらなければならないこと等について教えてください。 また、就職活動に関することで何かアドバイスいただけることであれば何でもお聞きしたいと思います。 もう一点、私の大学からは推薦で大手に就職する先輩がいるのですが、推薦であればどの程度有利になるものなのでしょうか。 一般論として、理系の推薦なら就職に多大な時間をかけずにすむというようなことを聞いているので、出来ればそちらで決められればと思うのですが・・・ やはり推薦といえど、自己分析や業界研究など、やることは自由応募と変わらないのでしょうか? 推薦についての実際のところを教えていただけたらありがたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数231
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

まず大前提の話ですが、やりたいこととかはないのでしょうか? 給料が良さそうで安定していたらなんでも良いというレベルでしょうか? それはそれで全く問題ないのですが、それにしてもある程度業種を絞った絞った方が良いかと思います。 そうじゃないとあれこれ業界研究しなければならないので大変です。 もうこの時期なので、まずは業種・企業を絞って、その企業の採用スケジュールを確認しましょう。 中にはエントリーシートの受付が始まっていて、もう締め切っているところもあるでしょう。 申し込まないことには何も始まらないので、まずはエントリーシートの請求をしまくりましょう。 自己分析・業界研究は今はネットでも本でもいろいろ出ているのでそれを参考にすれば良いと思います。 要は何のためにそれをするかと言うと、 ・自分は何がしたくてその会社に入るのか ・自分のどの部分がその会社に役立てるのか ・自分がどれだけその会社に入社したいと思っているのか を面接官にアピールするための勉強です。 何かの受け売りの言葉を言うだけでは、ペラペラなことを見抜かれてしまいます。面接官の気を引くオリジナリティが大事です。 多少の誇張であれば問題ありません。むしろした方が良いです。 ただただ真面目なことをアピールしてもダメです。暑苦しいうざいやつくらいのアピールがあっても良いです。 何社か練習のつもりで受けるものありですよ。 推薦に関しては会社によって違うので何とも言えません。 推薦というだけで採用してくれるところもあれば、実際は公募と変わらないところもあります。 それは、先輩や推薦してくれる教授に確認するのが良いでしょう。ネット上でもその手の情報はいっぱいあると思いますよ。 でも、推薦にしても、自己分析と業界研究はしておいた方が良いですよ。入社してから「自分は何がしたかったんだろう」と自分を見失わないようにするためにも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございました。 今後自分が何をしていかなければならないのかが分かってきました。 今後の参考にさせていただきたいと思います。

関連するQ&A

  • 就職活動(特に推薦)について

    大学3年で理系学部に所属しています。 就職活動というと、百社以上にエントリーして、各社何度も面接があり、それが何十社と続く、またそれ以前にも自己分析、業界研究など、とにかく大変そうだというイメージがあります。 自分としては、就職先について特に高望みはせず、身の丈にあった就職先でよいと感じています。 少しでも良い企業をと、就職活動に全力で、という熱意はあまりありません。 それよりも、学業やサークル活動に力を入れたいと考えています。 このような考え方なので、できることなら学校推薦や学科推薦などであまり時間をかけずに決めてしまって、学業に集中してしまいたいと思うのですが、このような考え方は甘いのでしょうか? 自己分析や企業・業界研究などは、たとえ推薦だとしても必要不可欠なのでしょうか? そもそも、推薦といえどもばんばん落とされるものなのでしょうか? 推薦で楽に内定をもらった、あるいは推薦といえども意外に大変だった等(それ以外でも結構です)、実際推薦を受けた方の経験談などをお聞かせいただけるとありがたいです。

  • ■■これからの就職活動■■

    私は大学3年生(女)です。 今まで私は大学院への進学希望で就職活動に関しては何もしてきてません。 しかし、家庭の事情で就職せざるを得ない状況になってしまいました。 進学するつもりでしたので自己分析とか、業界研究など何もしていません。 もちろん、会社の説明会も1度も行ったことがありません。 この時期になると、周りは就職活動もピークを迎えているようです。 これから就職活動を始めても就職できるでしょうか? また、何から始めたらよいのでしょうか?

  • 就職活動の「自己分析」「業界研究・志望」について

     こんにちは。就職活動が今年の12月に始まった大学3年生の者です。  就職活動について、2点程 「自己分析」「業界研究・志望」についてよくわからない為に実行がしづらい事があります。  (1)自己分析とは、「why」や「how」の言葉を用いて 自分の好きなもの・考え方などから書き出していき最終的には 「自分のルーツ」や「軸」を明らかにしていくことを指すのだと思いますが。  すると、最初のやり方としては「自分の好きな事・やりたい仕事(事)」を書いて、自分に問い続ける方式で 正しいのでしょうか? 正直、「そんな、書き始めでよいのか」と思ってしまいます。  どうやら、whyやHowをかける題目(?)が何にすれば良いかが、検討できていないのが原因らしいです。 その為に、「自己分析」自体があまり進んでいません。 ※もし、投稿者様の実際の自己分析の「こうした!」という体験談・エピソードがあれば、そちらも添えてほしいです。  (2)業界研究についてですが、やりたい業界がはっきりと決まっていません。  「興味がある」職種はあるのですが、上記の自己分析があまり進んでいない状態なので、「何故、その仕事に興味があるのか」と言われたら ちゃんとした説明が出来ない状態です。  「自己分析」と「業界研究・志望」は関係がかなり強いようですが、どうか皆さんの助言や意見、ご指摘があれば どうぞよろしくお願いします。

  • 就職活動・・

    就職活動・・ 大学3年のオトコです。 現在就職活動中ですがまだ選考が年明けなので今は説明会に参加してる程度なのですが、選考に備えてSPIや自己分析、企業研究などを少しづつやっているのですが、大学の勉強が忙しくて就活関連の準備が思うようにいきません。 大学のテストが1月の後半なのでそれまではうまく準備ができない気がします。 それにバイトもしているので最近はいっぱいいっぱいで悩んでいます。 この時期に効率よく両立した工夫などあればどなたか教えていただきたいと思います もう不安で不安でしょうがないです!!

  • 就職活動、自信がない・・・。

    現在大学3年生(男)です。この時期だとほとんどの学生たちはすでに就職活動が本格的に始まっていると聞きます。自分はまだ自己分析や業界研究の段階です。 就職活動なんですが不安でしょうがありません。業界研究をしていると書きましたが、大学3年生の現在になっても「自分は何がしたいのか?」が見つかりません。 自己PRをしろと言われても他人に誇れるものなどありません。大学では、以前から興味のあった演劇サークルに入り2年ほど活動しましたが、うまくいかず辞めました。アルバイトはスーパーで2年程。アルバイトをして友達と遊んで、それだけの大学生活です。面接での「大学生活で頑張ったことは?」という質問がとても怖いです。 資格はエクセル2級とITパスポートと普通自動車免許。(漢字検定準2級と英検3級もありますが、多分これは書けないですよね・・・) 何もしたいことがないのだからとりあえずパソコンの資格ということで取得しました。 大学は地方の二流、三流大学です。文系で学んでいることも就職に直結することではないので先輩たちの就職率も悪いです。 自分のしたいことが明確で、すでにアクションを起こしている友人たちを見ると非常に焦ります。 どうすればいいのか考えるのですがこれというのが思い浮かびません。それより不安だけが大きくなっていく感じです。どうしたらよいでしょうか?

  • 企業に応募できない

    就職活動がなかなか進みません。 なぜなら自己分析、業界研究をどこまでやればいいのか分からないのです。どの企業に応募すればよいか分かりません。 自己分析は何がやりたいかを見つけるものなので重要だと思うのですが。どこか自己分析、業界研究を支援してくれるところはないんですか?就職課、職安を思いつきますが。 多くの人が適当に説明会に行って、適当に就職しているように思います。 確かに動かないと先に進めないのは分かっていますが。

  • 就職活動は2、3月からで間に合うか

    短大一年生です。一月の終わりには、定期試験があり、今はその勉強をしています。2,3月は学校も休みで本格的に就職活動が始まりますが、このときから動き始めるので間に合うでしょうか? まだ、一社も企業説明会や合同説明会には参加しておらず、エントリーシートや履歴書にどういうことを書こうかとも決めていません。自己分析や業界研究もほとんどしていません。 短大生の場合は大学生よりも活動時期が遅めだといわれていますが、2月から活動していって遅いのかなと不安があります。 短大卒業の方、あるいはすでに内定をいただいた短大卒見込みの方、もちろんどなたでもアドバイスをお待ちしております。

  • 12月~1月の就職活動の忙しさ

    こんにちは。 僕は都内の大学に通う2年生です。毎年12月にある問題に関するフリーペーパーを出版するサークルに入ってます。 例年11月から1月初めくらいにとても忙しくなり、毎週日曜と平日のうち数日の放課後(?)は活動が入ってしまいます。 そのため、3年になったときにも続けようか迷っています。 それは、3年のその時期は就職活動で忙しいのではないかと思うからです。 3年からはゼミが始まり、うちの学部はゼミ活動が充実していて、活発に活動しているゼミに入ろうと思うので、とても忙しくなると思います。 大手企業の説明会は1月くらいで、ESなどの作成は2月と聞きましたが、 その前に自己分析や企業研究をすると聞きました。 大学の就職課の人は、3年の夏に学生生活の集大成になるような経験をして、 その後その経験を元に自己分析などをするのがよいと言っていました。 僕にとっては学生時代の大事な経験で、面接などで話のネタになるかな とも思うのですが、就職活動に時間が割けなくなるのは避けたいです。 就職活動を経験された方はどう思われますか? アドバイスをいただけたら幸いです。

  • 就職活動を止めてしまおうか、悩んでいます。

    現在、文系の大学三年生のものですが、自分がどうするべきか悩んでいます。 就職活動をしなければならないという意識はありながらも、私は今日までに自己分析も業界研究もせず説明会に幾らか参加した程度(それも試験やES提出のあるのは避け)、今の志望会社は1社しかないという有様です。 その会社からは、課題として10年後の自分とそれまでのプランを思い描いて欲しいと言われましたが、それすら浮かびません。ただ、楽しんでやれる仕事をやる一方で、趣味の時間も持ちたいなど、曖昧なイメージしかなく、目標という目標がないのです。 改めて大学生活を振り返ってみてもこれといった出来事はなく、アルバイトの経験も極僅か、資格も免許も取っていない、そして何よりも友人と言える友人も殆どいません。 何をしたい、何をやろうという気持ちに欠けており、大学には通っていてもその他の部分では酷く無気力で、家に帰ればインターネットばかりをやるという、引き篭り寸前の生活していたのです。 こんな状態では何も上手く行く訳がないし、企業の側にも申し訳が立たない。 いっそ就職活動を止める代わりにアルバイトを始め、今まで学んだ事を振り返りながら勉強をし直して、検定を受けたりしようか、自分を鍛えようなどと考え始めてすらいますが、それは同時に逃げではないのかと思い悩んでいます。 両親は卒業後にアルバイトでもいいから働いてくれていればいいと言っていますが、新卒の就職というこの時期を逃してもいいものでしょうか(既に遅いのかもしれませんが……)。 自分がどうすればいいのか、どうしたいのかが解らなくなってしまいました。 どうか、皆様の御意見をお聞かせ頂きたいと思います。

  • あまり意欲的でない人間の就職活動の仕方

    大学4年男子。22歳。 これから本格的に就職活動を始めようと思っています。遅れをとっていることは自覚しております。 この度は、かつて仕方なく就職活動をし、今も仕方なく働いているような正社員の方にお伺いしたいことがあって相談させていただきました。 皆様はどのようにして就職活動における面接等をクリアされたのでしょうか。 「生計を立てるために仕方なく」とか「他よりはマシだったから選んだ」といった気持ちが本心だとしても、そのようなことをそのまま言うわけにはいかないでしょう。 嘘をつくことはできるでしょうが、相手は面接のプロですから、きっと見抜くでしょう。 自己分析や業界研究をしても行きたいと思える企業が見つからなかったので、今の無気力気味のままで面接等を受けるしかないと思うに至りました。 文章を書くことは少々好きなのですが、マスコミ業界に行きたいとは思いません。音楽鑑賞が趣味なのですが、音楽業界にどうしても入りたいとも思いません。 なぜなら、これらは共に人気業界だからです。勝ち抜いて何としても入社したいというほどの気概を持っていないのです。 つまり、特にやりたいと思える仕事もないし、社会の役に立ちたいとも人の役に立ちたいとも強くは思わないのです。結局、私が正社員になろうと思うのは、フリーターのほうが後々つらくなるという情報を日々得ているからに過ぎません。 このような人間はどのように面接等を受ければよいのでしょうか。このような気持ちで面接を受けては、面接をしてくださる方に対して失礼ではないかという心配もあります。 仮に入社したら、指示されたことは忠実にこなすつもりですが、それ以上の思いはありません。雇われているという立場をわきまえて、できる限り私情は殺し、割り当てられた責務は忠実にこなしていくつもりでいます。 ただ、私情をうまく抑えられるかどうかということに関しては不安が残ります。これまで断続的にアルバイトをしてきたのですが、どれもあまり長続きしませんでした。働きたくないあまりに体調を崩してしまうことも何度かありました。 しかし、働くのが嫌だから働かないというわけにはいきません。正社員として働いたことがない以上、もしかしたら正社員としてうまくやっていける可能性もないとは言えないと思うので、挑戦せねばなるまいと思っているのです。 こういうわけで、やむを得ず就職試験を受けた方の体験談をお聞きしたいと思ったのです。正義感あふれるエネルギッシュな人がこれをお読みになったら腹を立てると思います。ですから、気力もやる気も乏しいけれども、何とか正社員として働いているという先輩にお聞きしたいと思ったのです。 なお、前述のように、私はまだほとんど就職活動をしていません。自己分析や業界研究はそれなりに行なってきましたが、行動はほとんどしていません。4月に一度、企業合同説明会に行っただけです。ただ、そのときは進学しようと思っていたため(文系です)、あまり真剣ではありませんでした。 一応、今後の予定を申し上げておきます。 今月下旬と来月上旬に大規模な企業合同説明会があるようなので、また行ってこようと思っています。気に入った企業がなくても、説明会の予約などはしてくるつもりでいます。 最後に、「なぜ働くのか」と考えた結果をお書きします。それは、働かないで誰かに養われることが心苦しいからです。