-PR-
締切済み

目標もきらい

  • 暇なときにでも
  • 質問No.47005
  • 閲覧数355
  • ありがとう数37
  • 気になる数0
  • 回答数34
  • コメント数0

お礼率 44% (37/84)

むかし、ちょっとだけ、車であちこち行く仕事していて、先輩が、『君の人生の目標は何?』と聞かれ、別にないです。と答えたら、えらい、おこって、一日中説教されました。説教の内容は、こんな感じです。人生はな、まず小さい目標持つねん、例えば、あの高校に入りたいとか、かわいい彼女が、欲しいとかな、そしたら、人間努力すんねん、努力して、手に入れたら、もっと大きな目標持つねん、そして、もっと努力すんねん。そういう感じで、人間は、生きていくんだ。目標のために、手段を選んで、行動するんだ。と、一日中説教されました。納得したか?と聞かれたので、正直に、ドラクエみたいで、そんなのいやです。別に、今が楽しければ、いい、そんなんじゃ、なくて、人生に目標を、持っている人が、生理的に嫌い。例えば、将来の為にと、今を犠牲にして、生きてる人。今、ここが、嫌いだから、目標を持つような、きがします。いつも、目標は、何ときかれ、目標に対して、考えが、まとまってないので、いつも、争ったら、まけます。なんで、みなさん、目標、目的なんて、持つのですか、教えてください
通報する
  • 回答数34
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全34件)

  • 回答No.12

少し共感できますが、少し反発もあります。
なんでかというと、僕も『君の人生の目標は何?』と聞かれたら、
相手によっては「別にないです」と答えるでしょう。
でもね、それはなんでかというと、誰にでも共感してもらえる
目標でないから、説明するのがめんどくさいから。
それを理解してもらう必要もないし、僕のなかにあればいいことだから。
で、自分自身に問い掛けてみれば
「今、ここが、嫌いだから、目標を持つような、きがします。」
これ案外あたってます。正確には違うとも思うけど。
僕の場合は、「今、ここが、嫌いだから」ではなくって、
「今の自分じゃまだ満足できないから」なんですけどね。
で、その為に努力するのは別に「今を犠牲にして」いるわけではないです。
けっこう楽しいですよ、そういうの。
確かに「ドラクエみたい」かもしれないですけど。
自分が成長する様を見ているのって、自分が自分の親になってるみたいで
けっこう、楽しい。

宗教がらみの目標を持っている人の場合は「今を犠牲にして」いる場合も
ままあるような気もしますが。

さて、こちらから質問です。
目標がきらい、もしくは目標を持っている人が生理的に嫌いというあなたは、
そうはいっても、目標を持っていないようには僕には見えません。
本当は「目標、目標」と押し付けてくる人の「押し付けの部分」が嫌い
なのではありませんか?

だったら、僕も同感です。
「俺は努力してるぜ~」って言う人、確かにうるさいし、暑苦しい。
で、そう言ってるわりに、案外たいして努力してない人も多いし。
努力とか目標なんて言葉簡単に口に出す方がうそくさい。
要は、自分の努力が認められないから、しつこく
「俺は努力してるぜ~」って言うんじゃないかな?
って勘繰っちゃう。だまって、秘かにやればいいのに。
ホントにやってたら、勝手に効果出るんだから。
現実認識を自分に合わせて歪曲できる人間のセリフに聞こえる。
そういう意味でなら、よーくわかります。

では、異論反論、お待ちしてます。
  • 回答No.11
レベル10

ベストアンサー率 32% (12/37)

二度目です。
「議論が嫌い」のときもそうだったんですけど、あなたに共感できるんです。
あなたが単に面倒くさいから「議論がきらい」で「目標もきらい」と言っている
わけではないんですよね。
正しいとか、間違っているとか、そういうことじゃなくて、私はあなたの個性に
共感を感じます。
「議論」も「目標」もダサイしカッコわるい。ものすごく建設的に見えるようで
実は、ヒトリヨガリやジブンカッテを免れることは難しいんですよね。
あなたはまわりのほとんどが「八紘一宇!」とか「所得倍増!」とか
「安保粉砕!」とか「IT革命!」とかムキになりだしても、ひとり正気で
いられる人です。そんな気がします。
  • 回答No.10
レベル12

ベストアンサー率 32% (130/406)

今日出された質問なのに、すごく盛り上がってますねーー!!せっかくの深淵な良質問なんで、ぼくにも応えさせてください。

といってもこりゃ難問ですなーー!ウーン・・・・
人生の目標や目的って、いいかえると、「オレはこれがしたい」とか、「こうなりたい」とかいうことですよね。
これは「欲望」じゃないかな。

逆に目標や目的がない人というと、思い出すのが芭蕉みたいに人生をある程度究めて達観している人か、フリーター。多分フリーターは、「オレの人生目標って何だ?」と「自分探し」をしている人だと思う。色々やってるうちに、「そうか!オレはこれがやりたかったんだ!」と見つかるだろうと、ムキになってないんだと思う。

ひとつ思いついたんだけど、目標とか目的には能力も関係するんだよね。リストラに会った中高年を考えてみると、
殆どの人が「オレは会社のためにやる」とがむしゃらに生きて来たのが、ある日突然その目標がはずされて、ボー然
となるんでしょ。だけど着々と能力を培って来た人はすぐ次の職を見つける。

だから若いときに目標がないというのは、きわめて自然だと思う。むしろまだまだ可能性がいっぱいある、と思っていいんじゃないか。ただなんかの「能力をつける」ことをしたほうが、のちのち人生が充実してくる気がします。
  • 回答No.13
レベル8

ベストアンサー率 17% (8/47)

楽な人生大賛成!
けど、目標を持つことやそれに向かって努力することは、今を楽しむことと矛盾しないよ。

だって、三こすり半よりがまんした時の方が断然キモチイイでしょ?(長持ちだけが目標になっちゃうと楽しくないけど)

そうした方が生理的にキモチイイから目標持つのでしょう。

「人生は無だ」って頭でっかちに考える方が断然楽しくない人生送れると思うな。人生が無意味であって、もっと純粋に楽しんだ人が勝ちです。
  • 回答No.14
レベル9

ベストアンサー率 53% (31/58)

 「目標」というのは現実を泳ぎ渡るための武器の一つだ。使う使わないは君の自由だよ。
 でも、使った方が楽になる場合がある。例えば、100mを走るのと、42.195キロを走るのでは走り方が違う。100mのペースで42.195キロを走ったら死ぬよ。
 つまりね、「目標が決まれば走り方が見えてくる、何をすればいいかが見えてくる」という実用的効用があるわけ。「目標が見えれば方法が見える」ということ。
 だから、使えるときは使ったらいい。ただの「武器」だ。
お礼コメント
passagen22

お礼率 44% (37/84)

僕は、電気屋でテレビを売ってます。テレビは、世界を、1と0に、わけます。1と0を、すごく細かくすると、画面を鮮明にします。ハイビジョンは、通常の5倍の信号を処理します。でもね、いくら1と0を細かくしても、リアルは、立ち上がらないとおもいます。世界を1と0の2分法で解釈する。偶然は、必然に変わり、努力は、結果を生み、目標は、達成する。1と0を、究極的に細かくすると、本当の事が、わかる。これが、1と0の神話だと思います。

もし、世界が、1と8の数字で、出来ているとしたら?このことは、漫才師の横山やすしに、教えてもらいました。横山やすしは、むすこに、男は、いちか、ばちか、勝負しなければいけないという意味で、息子に一八とつけました。いちか、ばちか、偶然にすべてを、賭ける。私は、世界は、1と0の安定した構造だと、信じていません。世界は、1と8の、いちか、ばちかで、ランダムで、カオスで、出来ているとおもいます。それが、証拠に、天気予報は、確かに、明日の天気は、予想できます。しかし、61日後の天気は、予想できません。なぜなら、それが、1と0の理論で、できた天気予報の仕組みだと思います。目標を持つことは、世界を1と0の2分法に分け、時間を安定した構造に読み返す、権力の意志が、働くのでは、ないでしょうか。例えば、末期がんのかんじゃに、目標をもて、というより、世界は、1と8で出来ていて、偶然は、必然じゃないよ。今までの生活が、悪かったから、病気になったんじゃない。病気になったのも、偶然。癌がなおるのも偶然そんな風に考えたいです。1と0をいくら、細かくしても、ハイビジョンは、現実を超えられない。世界は、いちか、ばちかの、偶然を受け入れないと、いけないような気がします。
投稿日時 - 2001-03-04 22:25:02
  • 回答No.16
レベル13

ベストアンサー率 14% (98/698)

>将来のためにと、今を犠牲にして、生きている人

↑傍目からそう見えていてもとうの本人にとっては、それが、苦ではないのかもしれませんね。言い換えれば、犠牲とはおもっていないのではないでしょうか?そうすることが、その人にはなんらかの意味があるようにもおもえます。自分自身で虚言、幻像、夢、あこがれといったものを信じ、抱くことで生をかんじとっておられるのかもしれません。目標、目的に重きをおく方それはそれでよろしいかと・・・ただ、それを他人に強いるのはよろしくないかとおもいます。例えば、宗教で仏教(お釈迦様)が一番いいぞといっているのと代わりがないような気がします。キリスト教徒に仏教が一番といったところで『お釈迦様を信じます』とはおっしゃられなないことてしょうし、無理からキリスト教徒に仏壇の前で数珠を持たせ手を合わせてお経を唱えなさいなんていわれたら、苦痛で以外のなにものでもない。そうすると、信仰の自由もあったもんじゃないことになる。自由自体がそもそも存在しないと私はおもっています。ないからこそ、あってほしいというおもいが、先ほど述べました、虚言、幻像、夢、あこがれを信じ、抱こうとするのではないかと・・・だから自分の中にそういった意識をつくりあげている。あなたをお説教した先輩の意識の中には少なからずやこういったものがベ-スにあるようにおもえます。あと困るのが、最終到達点(目標)にたどり着くことだけにとらわれて、そこに到達するまでの過程でまわりの景色を楽しむ余裕をなくしてしまうことです。結果が生れるまでには、いろんなプロセスをふんでいきますね。いいこともあればよくないこともある。また、辛いこともあれば、楽しいこともある。そのすべてのことを考慮し結果が生れるのなら素敵です。おおくの人は、途中のプロセスを評価しない。結果だけを見て物事を判断する。ばかばかしいです。この点が困った部分です。結果も大事ですが、私には途中のプロセスがとても意義があります。他人にとっては、たいしたことなくても自分にとってとても重要です。それは、たどった道のりが自分の生の証だとおもえるからです。いいかえれば、目標、目的をもつことは生の証になりうるからです。
お礼コメント
passagen22

お礼率 44% (37/84)

「彼のリゾームはこわされ」、<彼の地図はよごされ>、その地図は、位置は、正され、あらゆる出口は塞がれて、ついに彼は、自分自身の恥辱」と、罪悪感を望むに至り、彼のうちに恥辱と罪悪感、<恐怖症>が根を生やす。『彼に対して建物のリゾーム、街路のリゾームが封鎖され、フロイト先生に金縛りにされる。

彼の地図は、豊かな今、色々な人がいて、多彩な色彩、その地図も、今のままで、いいのか、目標を持て、もっと、もっとと、せかされて、とにかく何か全身全霊を打ち込めるものを探さなければ、と焦る。焦れば、焦るほど、自我は、ぬかるみにはまる。

一方、プーの方はと言えば自由の刑に際し、なまけものを決め込む。ことさらヒトに進化しようなどとは、思わずに、ぬいぐるみの無意識に任せて、郊外の日溜まりで放心している。そして腹が減るとモソモソと行動を初め、蜂蜜を舐めたり、クッキーを、腹が破れるまで食べたりする。満腹になれば、また放心する。プーは自殺の誘惑に駆られることもなければ、絶望することも、被害妄想に陥る機会もない。わざわざ自分の無力を悟るまでもなく、無力そのものを生きている。

いつも自分の行動には、じかくてきで、積極的に他人と関わり、世界と関わろうとする、ピノキオは、傷だらけになり、打ひしがれ、敗北を重ねる。

プーは自分が何をしてるのか殆ど自覚を持たずに、他人との交わりはいつだって受動的だ。世界と関わっているのかいないのか曖昧だ。でもプーは敗北を知らず一人無邪気なままでいられる。

可哀想なピノキオは他人に利用され、快活さを失い、世界を呪いはじめる。

ピノキオ君、君は生きるテーマーとか、アイデンチチーとかにこだわり過ぎるんだね。

ぼくはなまけもので、喰うことばかり考えてる。無意識に身を任せて放心している。

君は神経質に、未来や世界との折り合いについて悩むお利口さんだ。

ぼくには君が必要だ。君がいなければ、本当に惚けてしまう。自分が何をやっているのかわからなくなってしまう。君には僕が必要だ。ぼくがいれば、ぼくがいれば、君は、絶望を軽くし、自殺をおもいとどまってくれるだろう。
投稿日時 - 2001-03-05 11:12:15
  • 回答No.15
レベル11

ベストアンサー率 59% (121/203)

「目標もきらい」に大賛成です。すごく良く分りますその意見。
「グリーンカード」と言う映画を見ましたか?
あの映画は『将来の為にと今を犠牲にして、生きる人生に幸せは来るのか?』
といった旨の内容だと感じました。(違うと言う人もいるでしょうが)
刹那的に「今が楽しければそれでいいじゃん!」とはなかなか思えませんが
人生は一瞬の連続なのでもし「一生の間『今』が楽しければ」最高ですよね。
僕には目標があるので目標を持つ人を否定しませんが、passagen22さんの意見には大賛成です。
お礼コメント
passagen22

お礼率 44% (37/84)

ありがとう、答えてくれて。まだ、グリーンカードは、見ていません。今度見るようにします。フェデリコ、フェリーニという、イタリアの映画監督の映画で、8か2分の1という映画があります。その中で、地位も名声もある、映画監督が、自殺します。目的をもってる自分も、目標そのものは、実は、なんの実体もないものだからと気ずきます。実体のないところの、実体があるように思いこめが、その行為そのものが汚されてしまう。実体の幻影にあざむかれては、いけない、そのことを、一瞬の啓示をうけます。それで、こんなセリフを、映画監督は、言います。急に嬉しくなって、力が湧いてきた。許してくれ、ぼくは、分からず屋だった。君らを受け入れる愛するよ何て簡単だ この解放感 すべての真実が輝いて見える これを表現したい だがどうすればいい 混乱したぼくの人生は、ぼく自身の反映だったんだ 理想と違うが もう混乱は怖くない 実を言えば求める物はまだ見つからない だが君の目をまっすぐ見てこう言える。人生は祭りだ供に生きよう 今はそれしか言えない 君にも他の人にもあるがままのぼくを受け入れ再出発を 
投稿日時 - 2001-03-04 09:14:44
  • 回答No.9
レベル10

ベストアンサー率 46% (71/152)

「今」を大事に生きるって、とても素敵なことだと思います。でも、僕には、それがどういうことなのか、はっきりと分かりません。あえて、僕の「人生」というものに対するイメージを言えば、ありきたりではありますが「旅」です。ただし、その旅に「目的地」は在りません。というか、分かりません。どこへ行けばいいのか、僕には見当がつかないのです。ただ、荒涼とした砂漠やら、鬱蒼とした林やら、天を貫かんばかりの木々の間やらを、ひとりで歩いている、そんなイメージです。

「今」を大事に生きるということは、もしかしたら、その木肌に生えた苔の感触を確かめたり、砂漠の砂をすくってみたりして、その時、その時を確かめながら歩くことなのかも知れないと思います。そして、人生にそれ以上の意味や価値は無いのでしょう。だから、目標も、その一時の「気の迷い」とか「ふっと沸いて出た想念」みたいなもので、あらかじめ与えられた意味は無いんじゃないでしょうか。ただ、「気の迷い」でも「ふっと沸いた想念」でも、砂漠を歩いていて、ふと、森が恋しくなったり、海を見たくなったり、そういう感情が、激しく押し寄せて来る時があります。あらかじめ決められた場所も約束の地も持たない旅人は、それに向けて歩き出すことでしょう。目標が尊いのは、「今」という瞬間に、「~したい」という感情を抱いたからです。そして、一歩進むごとに、その「今」は更新されていくんです。目標に向けて一歩、一歩、ゆっくり歩くことは、その「今」を大事にすることなのだと思います。「今」の無い目標に、僕は魅力を感じません。「今」を否定する目標は、あらかじめ与えられた目標でしかない。舗装された道路を歩いても、苔の柔らかさは伝わりません。第一、面白くない。

目標を持つことに、理由なんか無いんだと思います。単に「あれがしたい」「これがしたい」というだけの話しなんだと思います。親や社会の価値観によって示された目標を「選択」して歩く舗装道路より、先が見えないやぶの中を手探りで歩くけもの道の方が、きっと面白い。そういう道は、退屈しないのだと思います。苦痛すら快楽になる道です。しかし、綺麗に整備された舗装道路は「退屈」が苦痛です。何かの拷問で、囚人の目と目の間に雫を垂らすだけというのがあったと聞きました。それは、やられると人間は、退屈で狂うという話でした。変化がないと、人間は人間じゃなくなるんですね。また、舗装道路は、遥か先が見渡せるから、ゴールの位置も大体のところ把握可能だ。けもの道は、一寸先は闇。その先に何があるのか分からないパンドラの箱。だから不安を抱くのであり、希望を持てる。

青臭い文章でスイマセン。まだ、二十歳をちょっと越えただけの、へなちょこ学生です。人生経験は浅いし、思考もまとまりません。でも、あなたの考えにはとても感ずるところがありました。僕も、これからの目標とか目的なんて分からない。だから、いつもこんな不健康なことばかり考えています。いまだ、やぶの中という感じです(苦笑)。でも、この文章を書いたことも、終わり無き「旅」の一歩だと思っています。その「旅」は今まで続いていた旅であり、ここから始まった旅であります(蛇足:ニーチェの「永遠回帰」はそんな意味なんじゃないだろうか? 蛇が尾をかんだイメージ。円環。途切れることない輪。始まりも終わりもないと考えるか、全ての「点」が始まりであり終わりでもあると考えるか。僕は、後者が好きだ)。
  • 回答No.8
レベル7

ベストアンサー率 37% (6/16)

「なんで、みなさん、目標、目的なんて、持つのですか、教えてください」
と聞いておきながら、「体力のない奴ほど、目標を持ちたがる」なんていう
のはいささか意地が悪いなあ(笑)。あなたは十分に分かっているんじゃない
ですか。

じつは生来怠け者の私もいま、一つの目標をもっています。まさしく「体力
がないから、自らを叱咤激励するため」というのが実際のところでしょうか。
どうしても手に入れたいものがあるけど、ちょっと手をさしだしただけでは
手に入りそうもない。とはいえ、一気に手に入れるほどの体力もない。かと
いって、あきらめもつかない。だから目標を定めて、足許を何とか支えよう
としているのかもしれません。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 26% (182/678)

人生の目標は私にとっては大事なことだと思います。
でも、それが大事だと感じない人にいくら目標を語っても意味がないですよね。目標は自分が必要と感じて作るものであって、他人に押し付けられるものではないからです。

ただ、あなたは目標や目的を持つのが不思議だと思っているようですが、実際は気がつかないだけであなたも目標や目的を持っているのだと思いますよ。
車であちこち行ってた時も行き先がないと行けません。これもひとつの目的です。普段の生活の中で無意識にやっている行動も良く考えると必ず目的があってやっている事ばかりですよね?、そしてあなたは「別に今が楽しければ良い」という目標を掲げて生きているのではないですか?
自分が必要だと思えば自然と目標を掲げているものですし、無理して目標を立てる必要もないと思います。

しかし、あなたが言うように目標を持っている人は今を犠牲にして生きている人だけではありません。周りから見たら犠牲にしてるように見えることでも本人にとってはそれは過程での1シーンなのですからきっと犠牲にしているという感覚はないでしょう。
そういう意味では目標を持っている人を毛嫌いする必要もないのではないでしょうか?、目標を持つということを押し付ける人が嫌いだというのであればまだわかりますが・・・。

要は生き方の問題ですからね。私は目標を持ってそれを達成するための行動を起こすことにより自分が成長する事が好きです。そして達成することにより手に入れられる達成感、満足感が好きです。目標も何もない時期を過ごした事もありますから、私は目標を持って生きているスタンスが好きだというだけですから、誰にも押し付けるつもりはありません。

ただ、私は目標を持たないで生きたことも、目標を持って生きたこともありますからどちらが好きかを判断できますが、あなたはどうでしょう?
自分が決めた目標に向かって行動するという体験を、そしてそれを達成するという経験をしてみるのもひとつだと思いますよ。目標を持つことを否定しているあなたはある意味単なる食わず嫌いのような気もします。
34件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ