• 締切済み
  • 困ってます

「目的格の関係代名詞」

「分詞が使われている次の文を、目的格の関係代名詞を用いて書き換えよ。」 The language spoken in Australia is English. という問いの答えとして、 「目的格の関係代名詞」という制限がなく、「主格」の関係代名詞を使うなら The language which is spoken in Australia is English. となるのでしょうが、「目的格」となると、 The language which people speak in Australia is English. または、 The language which Australian speak is English. となるのでしょうか? 自信がないので正解を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数95
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

The language which people speak in Australia is English. または、 The language which Australian speak is English. となるのでしょうか? 自信がないので正解を教えてください。 「回答」 うえの2つの答えでは、過去分詞の spoken が使われていないので、不正解になります。spoken を使うためには、 The language which is spoken in Australia is English.となります spoken in Australia が形容詞句 which is spoken in Australia が形容詞句 そのことを理解しているのかを、試している問題です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ichiromari様 ありがとうございます。 「回答」としていただいているものは、関係代名詞の主格で あって、目的格ではないので、私がおたずねしてることとは ちょっと異なります。 お聞きしていることの「回答」がおわかりになるようでし たらまた投稿いただければ助かります。

関連するQ&A

  • 複合関係代名詞について。

    複合関係代名詞でwhoerer,whichever,whatererは、関係代名詞who,which,whatの主格、目的格、SやCやOと文法上同様に扱ってよいのですか?

  • 関係代名詞のところです お願いします

    「(a)(b)がほぼ同じ内容になるように( )内に適語を入れなさい。」 という問題です。 (a)Azusa understood the example written in English. (b)Azusa understood the example (that) (was) (written) in English. ( )内の関係代名詞を that にしたのですが。模範解答では「which」となっていました。 この場合、that ではダメでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 目的格の関係代名詞?

    The boy who you met at the party yesterday is John. 僕はこの文のwhoは目的格の関係代名詞だと思ったんですが、 「who」を使うときは先行詞が人で主格の時ですよね? これは文が間違ってるんでしょうか? でもこの文は参考書の引用なんで、間違ってはないと思うんですが… 主格か目的格か所有格の見分け方教えてください。

  • 回答No.1

>The language which people speak in Australia is English. または、 The language which Australian speak is English. となるのでしょうか? 文法的にはそのとおりですがふつうはThe language (which is) spoken in Australia is English.を使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の

    関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の主格と目的格の違いをどうやって判断すればいいのでしょうか?また日本文を英文に直す時の主格と目的格の区別も教えて下さい。

  • 関係代名詞と後置修飾の違いについて

    関係代名詞と後置修飾の違いについて 例 関係代名詞を用いた場合の文 I know that man who is studying English. 後置修飾を用いた場合の文 I know that man studying English. 二つの例文の意味は日本語に略すと一緒ですよね? ですが関係代名詞と後置修飾の違いがよくわかりません 誰か違いのわかる方、違いを教えてください

  • 関係代名詞 主格目的格の見つけ方 

    関係代名詞,会話のときなど関係代名詞の主格目的格のところで必ず混乱します。 一つ一つやると分かるのですが・・・。英語が不得手な私にも理解できる簡単な方法はないでしょうか。

  • 関係代名詞が使われた文の a / the について

    質問させていただきます、よろしくお願いします。 関係代名詞が使われた文の a / the についてです。 私が使っているテキストに、 1.I know a girl who can speak French. とあるのですが、関係代名詞とは、関係代名詞のwho以降は前の先行詞girlの説明をしているんですよね。 ということは、a よりも the のほうが正しいのではないですか? 【フランス語を話せる女の子】と限定されていると思うのです。 関係代名詞が使われている文にはこういった説明ができるのでaは使われないのかな、と思っていたのですが、aが使われる場合はどのような場合なのでしょうか?m(__)m それとも、【フランス語を話せる女の子】が何人かいて、その中の一人のことをさしているのでしょうか・・・? あと、関係代名詞は人の名前(固有名詞)やmy, yourがついている名詞を先行詞にすることはできないと書いてあるのですが、たとえば曲のタイトルなんかもそうですか? 2."Natsuiro" is the song which I like the best. "Natsuiro" which I like the best is the song. (は間違い?) よろしくお願いいたします。

  • 関係代名詞の省略について

    関係代名詞の省略について勉強していて、すればするほどこんらんしてきてしまったのでどなたか確認をしていただきたいのですが、 主格、所有格、目的格とあってwho which thatなどありますが、 これらの中で省略できるものは主格のwhich,that 目的格のwhich,that,whom で良いのでしょうか?主格のwhoは省略できないですよね? また会話では目的格ってあまり使われていないと聞いたのですが、どうなんでしょう。宜しくお願いします。

  • 関係代名詞と分詞

    塾の講師をしています、大学生です。 中学3年生で習う文法事項の復習(今度教える内容)をしていて、「?」と思ってしまいました。 Ex1.This is the movie made in America. こちらは made以下がmovieを修飾する分詞ですよね。 そして Ex2.This is the movie which was made in America. こちらは which節がmovieを修飾する関係代名詞です。 ここで、(初歩的な勘違いかもしれませんが)わからなくなりました。 もともと、関係代名詞は 主格の関係代名詞は省略できないとありますが、ここの例題を考えてみると、どうしても関係代名詞とwasが省略されて分詞の後置修飾になっているように思えます(Ex2→Ex1)。 どちらも同じような意味を表しているだけに、混同してしまいました。 子供たち向けにもわかるような説明をお願いします。

  • 補語(?)の関係代名詞

    関係代名詞についてです。 先行詞を修飾する文中で、主格、目的格、所有格だったかによって、「主格の、目的格の、所有格の関係代名詞」という言い方をすると思います。 ここで分からなくなってしまったのですが、修飾する文中の「補語」が関係代名詞になることはあるのでしょうか。 補語は形容詞と名詞の場合がありますが、名詞の場合にそこが関係代名詞になることはあるのか、というのが質問です。

  • 接触節と〔目的格の〕関係代名詞

    中学校3年生に家庭教師として英語を教えています。 (1)This is the book I bought yesterday. (2)This is the book [which/that] I bought yesterday. この2つの文について、教科書では、(1)は接触節、(2)は〔目的格の〕関係代名詞として説明しています。言ってることはわかるのですが、この2つ、違いはなんでしょうか?接触節と〔目的格の〕関係代名詞の根本的な違いはなんですか?(2)の[which/that]は省略可能ですが、その場合、接触節になるのか、〔目的格の〕関係代名詞になるのかは、どう説明すればわかりやすいでしょうか?言葉足らずで上手く説明できませんが、よろしくお願いします。

  • 前置詞+関係代名詞?

    ある参考書に「関係代名詞は後ろに『不完全な英文』がきて、前置詞+関係代名詞や関係副詞などは後ろに『完全な英文』をとるのです」とかいてあったのですが意味がよく分かりません。例えば That is the house in which we live. という文で明らかに上の in which は『前置詞+関係代名詞』ですよね?でも後ろにきてる文はliveの目的語が抜けた『不完全な文』だと思うんです。どこか考え方間違っていたでしょうか?しかし、この参考書も間違っているとは思えないので...アドバイスお願いします。

  • 関係代名詞whichはSかOにあたるもののどちらかが欠けているのでしょうか?

    こんにちは。 関係代名詞のwhichは 名詞+which S V O 名詞+which S V C など (1)どの文型の場合であっても、主格とか目的格とか言われるので、SあるいはOのどちらかの普通名詞が先行詞として前に出ていると考えるのは良くないのでしょうか? (2)名詞+which S V O Cとかの文型の場合、Cに名詞が来ていたとしてもそれは前に出てこないのでしょうか?Cというのは目的格なのでしょうか? 分かる方、どうぞご教授ください。