-PR-
締切済み

チェッカーボード法について

  • 困ってます
  • 質問No.46779
  • 閲覧数1173
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 40% (11/27)

抗菌薬の相乗作用を調べる方法で、相乗作用を含め一般に抗菌薬のin virtoで併用効果を評価するためにはチェッカーボード法が最も多く用いられていると言う報告があります。このチェッカーボード法とはどんな方法なのでしょうか。実際にやってみたいのですが、情報が乏しく分かりません。どなたか分かる人お願いいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「牛由来サルモネラに対するオルビフロキサシンとホスホマイシンのin vitro併用効果」
このOriginal PaperのMethodの項に記載があるか参照文献の表示があると思いますが・・・?

更に、
http://www.mbcl.co.jp/database/main.asp?strField=10&strFieldCode=0070
(三菱化学ビーシーエル)
ここの資料請求すれば試験方法の詳細の記載があるかもしれませんが・・・?

ご参考まで。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ