• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なぜ旅客機は、乗客の乗降に左前方のドアのみを使うのでしょうか?

出張や旅行で飛行機をを利用し始めて20年以上になるのですが、最近ふと「なぜ乗り降りするときに必ず左前方のドアだけを使用するのだろう?」と思ってしまいました。このことは国内に限らず海外でも同じだと思います。 何かに役に立つものではありませんが、どなたかご存じの方教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数158
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • Yosha
  • ベストアンサー率59% (172/287)

>左前方のドアだけを使用するのだろう? >国内に限らず海外でも同じだと思います 昔の、コンベアというレシプロ機は前方右側に出入り口がありました。 プロペラ機には、プロペラが危険なので翼の後方の左側に出入り口のある機が多いようです。  ダグラスのジェット旅客機は、前方左と後方中央とに出入り口が2つある機もあります。 ジャンボなど大型の航空機では前方左に2か所の出入り口があります。 皆さんの言われている通り、航空機の運用、呼称などは、船からの引き継ぎです。 それらのほとんどが、左が基準です。  特に、後退翼のジェット機で、タラップの必要な航空機では、翼の前方にメインの出入り口を設けるのが妥当です。  右か左はどちらでも構わないんですが、どちらかに統一しておかないと、運用上いろいろな問題が発生しますので、当時航空機の主生産国であったアメリカで、船舶に倣った左を採用し、航空機の設計もそれに合わせてなされました。 これに基づいて、世界中の空港が左前方を使用するボーディングブリッジタイプの施設に統一されました。 空港に設置されているボーディングブリッジを使用しない場合は、各々の航空機の出入り口をその時の事情に合わせて自由に使っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Yoshaさんありがとうございます。 さすがに専門家のお言葉だけあって説得力があります。(小生も自称技術屋なので)確かに後退翼のジェット機(エンジンがどこに取り付けられてもだと思いますが)は、前方から乗降しないと安全上の問題も発生しますよね。そしてYoshaさんのお話からはますます”飛行機=Ship”と言われることが理解できます。単にA地点からB地点に効率良く移動する手段のみではなく旅のロマンも感じます。 重ねてお礼申し上げます。

関連するQ&A

  • 海外に気兼ねなく持っていけるものもってこれるもの、注意が必要なものを教えてください

    初めて海外に仕事で出張(サンフランシスコ周辺)するのですが、国内でも飛行機にすら乗ったことがないので、勝手がまったくわかりません。不安でいっぱいです。 特に海外に持っていけるものと持っていけないものにどんなものがあるのかわかりません。飛行機に持ち込めるものとかもよくわかりません。 持っていけるけど、関税がかかるものとかそういったものを教えてもらえたらと思います。 特に変なものを持っていく気は無いのですが、旅行とかで使うけどもっていけないとか、お土産にできないものとか教えてください。 すみません、お知恵をお貸しください。 よろしくお願いいたします。

  • 国内線の飛行機内持込の品とチャージ代?

    4~5月に国内旅行で飛行機を利用したかたに(出来るだけ最近利用した方に聞きたいので)質問します。 1)国内の飛行機利用も当日に燃料チャージ代って要るんですか? 2)それと機内に持ち込める荷物って、どれぐらいまで   大丈夫でしょうか?(1泊2日の旅行です) 3)飛行時間は1時間ちょっとですが、機内で食事は出ないですか? 4)前にニュースでやってた飲料水の持ち込み禁止っていうのは   海外への飛行機だけですか? 飛行機に乗るのが20年ぶりなので、今の事情が分からないため 教えて下さい。

  • 旅行・出張にノートパソコン持って行きますか?

    皆さんは旅行や出張でノートパソコン持って行きますか? (1)国内旅行 (2)国内出張 (3)海外旅行 (4)海外出張 それぞれ持って行くかどうかと、理由も教えてください。 最近は軽いもの(パナソニックのレッツノートなど)も出ているようですが、やはりノートパソコンはかさばるような気がするのですが・・・。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

JALの航空豆知識に載っていたものです。 船は、船首に向かって右側、つまり右舷を「スターボード・サイド(STARBOARD SIDE)」、左舷を「ポート・サイド(PORT SIDE)」と呼んでいます。その昔、大勢の人を乗せたり、荷物を運ぶのは船の役割でした。そして、古い時代の船は、右舷の船尾に取り付けられた舵板(STEERING BOARD)で、コントロールする仕組みになっていました。(ちなみに、この言葉が後に、「STARBOARD」に変化しました)  船が港に到着するときを考えて見てください。右舷には舵板があるため、船を岸につけるのに邪魔になってしまいます。そのため、船は左舷から接岸して、人の乗り降りや荷物の積み卸しをするのが慣習となりました。それで、左舷を「ポート・サイド(港側)」と呼ぶのです。 飛行機と船では共通する用語が多く、船の慣習もまた飛行機に多く引き継がれています。ですから、人の乗り降りは左舷で行うという船の慣習が時代を経て、飛行機へと引き継がれ、乗り降りには大体、左側のドアを使うのです。

参考URL:
http://www.jal.co.jp/entertainment/knowledge/agora58.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hirorin38さんありがとうございます。 ご紹介いただいたサイトを拝見しました。これがあるということは、小生みたいに疑問を持つ方が大勢いらっしゃるということなのでしょうね。しかし・・・hirorin38さんかなりのJALファンなのでしょうか?小生もJALのマイレージを累計で数十万マイル貯めて、HPをかなり見ているつもりですが、ここまでは確認してはおりませんでした。 1月24日に京都で開催されたJALの航空ゼミナールに参加しました。現役副操縦士や客室乗務員(美人!)の話を聞くことができました。彼らの飛行機が好き、旅がすき、食べることが好きそして人が好きということを感じ、ますます空の旅が好きになってしまいました。

  • 回答No.3
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

たぶん NO1の方の指摘のような、慣習というやつだと思います。 http://www.a380delivery.com/singapore/ ここの PHOTOS 4/8 下の真ん中に珍しい右前からの搭乗風景があります。No2の方の指摘のように、沖留めですね。 こう考えると、飛行場が右前で接続するようなルールにしているていうことではないかと思います。 http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p338.html ここの駐機を見ると、左右もあるように見える。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tanuki4uさん、ありがとうございます。 どうやら設計上や技術的に左側を使っているのではなく、歴史的慣習からそのようにしているってことのようですね。 安全で合理的であれば、右も使う場合があるのでしょう。 それにしてもA380や787の導入はいつになるのでしょうか・・・。(あ、これは質問ではなく独り言です。)

  • 回答No.2

沖駐め(タラップで降りて、バス輸送)の場合は、左の最前と最後尾の2つのドアから降りることがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の情報ありがとうございます。 そういう乗降の仕方もあるのですね。 そういえば最近は、私自身バスに乗せられて飛行機に搭乗することがなくなってしまいました。

  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

船の習慣をそのまま飛行機に当てはめると、 好む好まないに関わらずそうなってしまいます。 機長の席も同様ですね。 飛行機にとっても港であることはいっしょです。 ポートサイドといいます。 反対側はスターポートサイドですね この言葉で検索すると、いっぱい由来が出てきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 確かに飛行機のことを乗務員は”Ship”と呼んでいますからね。 交通機関としては後発の飛行機の運用を船のそれから応用した方がいいのはわかります。 なるほど。

関連するQ&A

  • 家族旅行で行先を国内か海外か迷っています。

    家族旅行で行先を国内か海外か迷っています。 6年生の娘と1歳の息子がいます。 以前から娘が「飛行機に乗りたい!!」とよく言っていましたが夫は飛行機が大嫌い(高所恐怖症なんです) ですが夫が娘のため1回だけ飛行機を使った旅行に連れて行ってあげようと言ってくれています。 時期は娘が中学生になる前の夏休みにと考えています。 そこで行先を国内旅行か海外旅行か悩んでいます。 住まいは東北で、利用するとなると仙台か成田になると思います。 最初は沖縄とたいしてフライト時間が変わらないならばグアムとかの海外に!と思ったのですが、娘は夏休み前に12歳となってしまいツアー料金が大人と同じに。 さらに息子も8月生まれなので誕生日前じゃないと幼児料金にならない。 4人分のパスポート取得費用などを考えたら国内のほうがまだ安いのでは?という話になっています。(パスポート作ったとしても次使う可能性は低いです) 国内となると沖縄か九州と考えています。(どちらも行ったことはありません) 夫は「費用が変わらないならばどちらでもいいよ」と言っています。 娘は「飛行機に乗れればいい!!」と行き先にこだわりはないようです。 私は「せっかくだから海外もいってみたいけど費用は抑えたい」です。 1度きりの飛行機旅行としたらどちらを選びますか?

  • どのマイレージカードを作ればいいでしょうか

    毎年海外旅行に行きます。 昔、国内の出張で飛行機を頻繁に使っていたときに、 クレジット無しのマイレージカードを作りましたが、 クレジット対応のマイレージカードを作りたいと思います。 これからはヨーロッパが多いかと思いますが、とりあえずアメリカに行きます。 色んなマイレージカードがあるようですが、 海外旅行保険が入っているもので、お勧めを教えてください。

  • 事故の責任割合

    片側1車線の追越禁止で、中央線沿いにゼブラゾーンがある道路を走行中事故に遭いました。 こちらは、数十メートル前方の信号のある交差点を右折するため、ゼブラゾーンにはみ出して右側によろうとしたところ、後方からゼブラゾーンを直進して追い越そうとした4tトラックと接触しました。 接触箇所は当方が右側運転席ドアから後部座席のドアにかけて、相手方は左前方のバンパー付近です。 このような場合の責任割合はどのようになるでしょうか?

  • 昔見えていた線路が見えなくなっていた?

    もう20年以上前のことですが、北海道の根室本線の落合から新得にかけての狩勝峠で、新狩勝トンネルを出て少し走ったあたりで、左前方にこれから通る線路が大きくカーブしているのが見えていました。 そして、その線路を、次の信号場で行き違う貨物列車がこちらに向かって走っているのが見えました。私はあまりの絶景にしばらく見入っていた記憶があります。 しかし、今回、北海道を旅する機会があり、都合3回その場所を通りました。もう一度あの絶景を見たく、左前方(上りに乗ったときは右後方)を注視していましたが、あのときの線路は見えませんでした。 あの線路はどこへ行ってしまったのでしょうか。 また、トンネルを出て右にカーブしたあたりで、左手下方に、南側を大きく回り込んで下ってきた線路の、谷を渡る小さな鉄橋も昔は見えていたはずですが、これも見えなくなっていました。 線路が付け替えられたという話はないでしょうか。 何か情報をご存知の方おられましたらぜひお願いいたします。

  • 困っています。交通事故過失割合について

    以下のケースの交通事故に関しての一般的な過失割合を教えてください。駐車場に停車直後、運転席側のドアを開けたところ、同方向に駐車しようと進入してきた自動車の左前方部と接触事故をおこしてしまいました。当方には、後方確認を怠った点と、相手側には前方不注意の過失があると思いますが、一般的にはどのような過失割合になるでしょうか。相手側は、一方的にこちら側の非を責めてきています。

  • 海外の飛行機国内便の予約方法

    海外の飛行機国内便の予約方法 最近は海外旅行の時、ホテルと列車は自分でネットで予約しています。 ホテルは予約サイトが沢山ありますし、列車はその国の国鉄のサイトを利用します。 日本からの飛行機は格安航空券を探して購入しています。 後は海外の国内便を自分で予約出来れば、完璧だと思うのですが、日本の旅行代理店に依頼するのではなくて個人で出来る方法はあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • キャリーは利用できますか?

    私は国内旅行には、スーツケースを転がすキャリーを利用しています。 大きめの車輪の着いている台車に取っ手が付いているものです。それに 荷物を縛り付け、傾けてコロがしています。 このキャリーなんですが、海外旅行の飛行機に乗るときはどのように処置すればよいのでしょうか? 縛り付けたまま預けることができるのでしょうか? それとも、分けて預けるのでしょうか?

  • 国際線:前方座席の方が小さい子連れの方が多い?

    秋頃の国際線のチケット(エコノミー)を予約しました。 まだだいぶ先なので、現時点では指定可能な座席がたくさんあります。 航空会社によっては、指定された席に幼児が座る場合は その旨の表示が出ていて、他の人からもわかる場合もありますが (ANAがそうだったような…国内線だけかも?) 今回利用する航空会社はそこまではわかりません。 小さなお子さん連れの方には申し訳ないのですが、 できるだけ、小さなお子さんとは離れた席に座りたいと思っています。 全てのお子さんがそうではないと、もちろん理解していますが 鳴き声や叫び声が延々続くとこちらも辛いし、そういう場面に遭遇すると 子供に罪はないと思いつつもイライラしてしまうので…。 (だからといって、別に文句を言ったりはしませんが…) 絶対とか確実、というのは当然ないと思いますので 一般的な傾向、としてでもわかれば教えていただきたいのですが 小さなお子さん連れは前方座席の方に多い、とどこかで見たのですが 実際にそういう傾向があるのでしょうか? (ハワイなどの、家族連れが特に多そうな路線ではありません) 後ろの方の席は、機内食のサービスが遅く選択できない場合があるとか トイレの近くだと人の往来が多く落ち着かない、とも聞きますが 正直それらは特に気になりません。 となると、前方よりは後方の方が、小さなお子さんが少ない可能性が 高いでしょうか? あくまで一般的な傾向、可能性の話なので 実際にはその時その便によって異なるであろうことは承知しています。 よく飛行機に乗られる方、 小さなお子さんがいる方で自分の場合はこの辺りの席をよく指定する、 等でも良いので、参考に教えてください。 ※そんなにうるさい子連れの近くが嫌ならビジネスに乗れ、   というご意見もあるかもしれませんが、   できるだけ…と思って、傾向があれば知りたい、程度ですので   すみませんがそのような回答はご遠慮ください。

  • 国際線の座席について

    私達夫婦は海外旅行をする時はいつも旅行会社のパック旅行です。その場合、飛行機の座席は自分で航空会社のカウンターでチェックインすることが多いのですが、ほとんどの場合、後方の座席になってしまい、口頭で「もっと前の座席にしてください」と言って変更してもらうのですが、それでも前方にならないことも多いです。パック旅行の人と思うような人でも前方の座席の人もいるのですが、私達の利用している旅行会社の「力」が航空会社には強くないと言うことなのでしょうか。大手の旅行会社を利用しているのですが。

  • 海外との無料通話

    海外(北米)-国内で無料で通信できる手段を探しています。 現在は国内に在住しており、so-netに入っているのですが、来年から2年間の海外出張になるため、これを機にプロバイダを乗り換えるつもりです。彼女がyahooBBに入っているので、yahooBBにすればIP電話で無料通話できると考えているのですが、この無料通話は海外に移り住んでも利用可能ですか? また、現在国内において、MSNメッセンジャーでのテレビ電話を利用しているのですが、海外に行ってもこれは継続可能なのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。