• ベストアンサー
  • 困ってます

今日本の景気が悪い理由をサブプライム問題と関連付けて知りたい

日本の景気が悪い理由は何でしょう? サブプライムローン問題で、アメリカの銀行がお金を回収できなくて つぶれていっている?そして、日本の会社がアメリカの銀行から融資を 受けられないので資金繰りに困って、日本の中小企業から回収を 強く迫っていたり、貸し渋りをするので消費が落ち込み・・・ という説明であっていますか? もっと、詳しく説明できたらいいなと思います。 説明の方をお願いいたします・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数115
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

違います。日本の会社は基本的にアメリカの銀行から融資を受けていません。日本でのサブプライムローンの影響はいくつかあります。 ・アメリカの不況→日本の生産減少 1 サブプライムローンが払えなくなったアメリカ人急増 2 家を失う人急増 3 もちろん車や家電なんか当分買えない 4 日本の自動車や家電の輸出が減る 5 日本の自動車会社や家電メーカーが日本でリストラ 6 失業者が増えて不況になる 7 1に戻る(サブプライムローンが無くなるまで) ・アメリカの金融機関の破綻→日本の金融機関への影響 1 サブプライムローンの多くが破綻する 2 競売が増える 3 住宅価格が下がる 4 アメリカの銀行や金融機関がお金を回収できない 5 アメリカの銀行や金融機関がつぶれる 6 アメリカの金融機関の債権を持っていた日本の金融機関もお金を返してもらえない 7 日本の金融機関もお金が足らなくなって貸し渋り 8 1に戻る(アメリカの債権がなくなるまで) サブプライムローンは基本的にバブルなので、バブルで生産を増やしたところは基本的に影響を受けてますね。アメリカの債権の清算が終わるころには日本もすっかり不況になっているということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本の銀行とアメリカの住宅融資

    景気にかげりが見えるのはアメリカのサブプライムローン問題が原因だそうです。 1.低所得者への住宅融資が回収不能になったと私は理解しております。正しいでしょうか。 2.日本の大手銀行も損害を受け、株価が下がっております。邦銀は誰にお金を貸したのですか。アメリカの低所得者に直接貸したのではありませんね。 3.アメリカの銀行に貸したのであれば、銀行が破産しなければ、取り立て可能ですね。どのような形で貸したのでしょう。 4.数年前までは、住専問題が大きく報じられておりました。邦銀は何故同じ失敗をしたのですか。 経済、銀行業務に詳しい方どうぞ教えて下さい。

  • 景気回復

    いつになったら景気回復になるんですかね? (リーマン問題、サブプライムローン問題、雇用問題、株式の下落等) また近いうちに総選挙がありますが、与党、野党それぞれ勝った場合、日本経済はどうなる?

  • 日本政府

    日本の先行きはどうなるの?日本の進む道は? (雇用情勢やサブプライムローン問題、景気の低迷など) 総裁選なんかやってる場合じゃないでしょ!!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#185422

はじめまして、簡単に説明します。 日本の産業は、自動車産業が大部分をしめます。今は円高なので、例えば今まで、米国で100万円で売れたものが80万円でしか売れませ。 20万円の損です。(なので、売るほど赤字になる) また、トヨタは看板生産をしているので在庫=不良となります。 在庫があるだけで、経費がかかります。なので、減産が必須です。 すると、いままで働いていた人が余剰してきますので、固定費(人件費)を減らすことが必須です。(解雇がされます) 解雇された人が働く場所がないため、収入がなく物を買えなくなる。 (みんな、節約に走る)雨が降れば桶やがもうかる 米国の状況もこれに似ていて、景気が悪いです。 しかし、日本の国は個人の資産がかなりあります。 世界の投資家は、お金をどこへ預ければ一番お得と考えた結果今の日本が安全と感じているので、円が買われ円高になっているのです。 しかし、日本の経済ももうすぐ危うくなるので状況は変わっていくでしょう。 そもそも、日本の銀行は儲けるため米の投資をかなりしていたので、サブプライム問題で破綻にならないよう貸し渋りをするのです。 なので、緊急の経済対策が必要なのです。(日本の景気がどんどん悪くなってきている)仕事がない・・・私です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

普通に考えると 1)外国で物買ってくれる人がいなくなった(サブプライムの関係でおこった金融危機で今まで贅沢してた人で金融関係に勤めてた人は解雇され無一文とかそれに近い状態になってます) 2)輸出してる日本企業(車や家電製品)の物が売れなくなった 3)当然日本企業は生産調整や解雇で従業員の給料が減る 4)消費者にお金が行き渡らないので物が売れない 3と4の繰り返しでなお更景気が悪くなってます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

(´・∀・`)なるほどね

関連するQ&A

  • 景気

    日本の景気はこんなになったし、たくさんの中小企業は中国へ進出したいでしょう?

  • 銀行の貸し渋り

    最近、銀行は中小企業に貸し出すため公的資金を導入したのに、中小企業へは貸し渋り、商工ローンなどには低利で融資を行ってきたそうですが、金利が高くして直接中小企業に対して資金を提供するのが銀行にとっていいことではなにですか?なぜそならなかったんですか?情報の経済学の観点から言うとどういうことですか?

  • 日本の銀行は何も学んでない?

    「みずほフィナンシャルグループ」が1700億円、 「野村ホールディングス」が1400億円余り、「三井住友フィナンシャルグループ」が870億円の損失 これらの損失はサブプライムローン問題から発生すると見込まれるものですが、損失の大きさに愕然としました。サブプライムローン問題の背景には、返済できる見込みがない人に住宅ローンを組ませるという状況が有るようですが、この状況は過去の日本のバブルととても似ています。日本の銀行はバブル崩壊からさまざまなことを学び、同じ失敗を繰り返さないようにしていると思っていたのですが、あの損失額を見ると 銀行に怒りさえこみ上げてきます。結局日本の銀行はバブル崩壊から 何も学んでないということでしょうか?

  • サブプライムローン

    サブプライムローン問題がアメリカ・ヨーロッパなどで大変なことになっていますが、日本ではサブプライムローン問題に対してどのような危機対応策を行っているのでしょうか。  おしえてください。

  • 景気回復

    景気回復はいつになる? (リーマン問題、サブプライムローン問題、雇用情勢、株の下落等) あるテレビで儲かっている企業から税をたっぷりとるとか(儲かっている企業はどこ?)、ぜいたく品に税をたっぷりかけるとか・・・ (余談ではあるけれどメジャーでは確かぜいたく税みたいなものをかけているとか) また総選挙で与党、野党それぞれ勝った場合日本経済はどうなる?

  • 貯蓄は景気に悪いのか

    経済誌などで、日本は貯蓄が多すぎでありこれを消費に回せば景気が良くなるといった論調を見かけます。私は、貯蓄は銀行経由で活用されており、無駄な消費をするよりは貯蓄した方が経済成長に有効と思いますが、いかがでしょうか? 過去の日本の高度成長は高い貯蓄率に支えられていたと思っているからです。銀行がまとまったお金を融資して企業が魅力ある商品を開発して消費者が買うという流れが自然で、魅力ある商品がなければ消費者は貯蓄した方が良いと思うからです。

  • 定額給付金の経済効果は?

    否定的な意見が多い定額給付金ですが、経済素人の小生が「ふと」思った のですが、皆さんの意見はいかがでしょか? 1人当り1.2~2万円の定額給付金が支給されても、景気後退のこの局面 では、消費マインドを刺激できず、全て預貯金に回ってしまって経済 効果はあまり期待できないと報道等で言われているのを聞きました。  ただ、約2兆円規模のお金が、日本国民を経由して銀行に流れ込むと 考えると、銀行への貸し渋り対策としての公的資金の投入的な意味合い にならないでしょうか?  そうなれば、資金繰りの悪化した中小企業への貸し出し融資が少し 緩和されて、倒産企業数の多少なりとの減少につながり、しいては 雇用の確保に繋がらないでしょうか?  ただ、使用用途に限定されない一般からの資金流入なので、銀行自体 の耐力アップだけで、融資枠の拡大まではいかないかも??? ものすごく飛躍した意見かと思いますが、皆さんの見解はどうでしょうか?

  • 国債を刷ると景気回復のブレーキになる?

    国債をあまり発行しすぎると景気回復が鈍くなることはないでしょうか? すなわち、銀行の国債保有比率が高くなればなるほど、いざ景気回復局面になって国債金利が上昇に転じた時、 時価会計上で国債の評価損を計上し、 その評価損を相殺できるだけの魅力的な融資先を探すのに苦慮し、あるいは貸し渋りが起きて景気回復のブレーキになってしまうのではなでしょうか?

  • 来年は景気が後退して不況になる?好景気になる?

    来年は景気が後退して不況になる?好景気になる? 世界需要が高まるので好景気なると好景気派は言ってますが、日本の需要は消費税増税で冷え込むのが分かっています。 好景気になるのは世界に輸出、世界に工場がある大企業だけ。日本の9割は中小企業です。

  • 景気対策

     率直な疑問です。  今まで、このサイトにおいても様々な民主党マニフェストに関する質問が多々出てきました。しかし、唯一出ていない(と思われる)事。景気対策です。  民主党マニフェストを読む限りは、景気対策の「け」の字も出てきていないように思います。加えて、財務大臣の「円高容認発言」。「日本の景気に関しては、対策無し」どころか「景気悪化の推進」としか見えていません。さらに、その上での増税ともなれば日本の大部分を占める中小企業は、衰退どころか多くの企業が経営破綻してしまうのではないかとも思えます。無駄の削減云々は結構ですが、最低でも平行して「景気対策」は行っていかなければ、この先中小企業は本当に危険になるのではないでしょうか?  私も中小企業に勤める一般国民として、法人税減税は結構ですが自動車税の増税によって自動車維持の負担増と、商品売買における消費税増税。弊社で該当者はおりませんが、「最低賃金1,000円」。加えて円高。更に景気対策無しともなれば仕事量は激減するでしょう。そこへきて景気対策を行わないのであれば、私どもも仕事を畳むしかないとなる可能性すらあります。例え借入金の無利息延長が可能になったとしても、それによって銀行が破綻したのでは私どもも終わります。また、法人税は赤字の会社にとって税金が差し引かれない為、それこそ「黒字の会社から取る」のは理解できますが、赤字であったり微黒字の法人である場合には有効ではないようにも思います。  また、年金保険料15%化となった場合の企業負担分においても不明瞭な点があります。今までは7.3%:7.3%で支払っていた年金保険料ですが、仮に15%:15%となれば法人の負担は激増となります。まさかとは思いますが、15%:15%となる可能性もあるのでしょうか?  民主党が景気対策において、どのようにして景気を回復して行こうとしているのか。ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授下さい。