• ベストアンサー
  • 困ってます

何故、久留里線は非電化なのか?

1912年(大正元年)12月28日県営鉄道として開業と、比較的古い路線でありながら、久留里線は国鉄路線となり、さらにはJR化後も非電化のままなのでしょうか? 非電化のまま=需要が無いのですが、需要も無い割には3扉のキハ30・37・38を未だに残して運用に就かせている事なら、需要があると見込んでの配属なのでしょうか? 私自身、旧久留里塗装だった頃に乗りに行きましたが、日中は閑散としているので、キハ40系列でも良いのでは?非電化に関して、「花見スト」でお馴染みの千葉動労と関連があるのでしょうか? 余談ですが、キハ30がキハ40系列のように、全国に普及しなかった訳も出来ればお願い致します。 私は宮城・福島県の鉄道なら詳しいのですが、東京とは最近縁が無いので、関東の鉄道には詳しくありませんので、宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1112
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

久留里線は現時点はキハ30,37,38が使用されていますが、以前はキハ60という2扉の車が3両いた以外は常にキハ35系だけが使用されていました。 No.2さんが書かれているように朝夕は4両編成となり、それなりに通勤・通学の需要があるために3扉車が必要とされているようです。 かといって、電化を必要とするほどの需要はなく、また電化するとしてもその電化にかかった費用を回収するだけの利益は出せていないでしょうから、非電化のままなのでしょうね。 利用状況とかを見ると、今後も電化は行われず、現在の車両が老朽化した際にはキハE130形(20m3扉)のロングシート版が投入されるような感じがします。 「キハ30がキハ40系列のように全国に普及しなかった」のは、両者は開発された目的が全く異なる車両であるためです。 キハ30(キハ35系)は、大都市圏近郊の非電化路線で通勤通学需要の高い線区に投入するために国鉄-JRの気動車史上唯一の「通勤型気動車」として開発されました。 一番最初に入ったのは関西本線奈良-湊町(現:JR難波)で、その後房総地区や川越線、相模線、八高線、山陰本線京都口、越後線・弥彦線などに投入されます。 これらの線区では長編成(川越線では最長8両)で運用され、しかもその後どの線区も電化されていることから判るように、非電化でありながら高い通勤通学需要のある線区に投入することに特化した車両がキハ35系なのです。 一方、キハ40系はその当時使用されていたキハ10系、20系、26系、45系などの古い「一般型」気動車を置き換えるための車両として開発されました。 これらの古くなった気動車は、それこそ最北端の稚内から最南端の西大山(指宿枕崎線)まで全国の至る所で使用されていましたから、置き換えるキハ40系も投入線区に合わせて酷寒地向け、寒地向け、暖地向け、と異なる仕様の車両が作られてそれぞれの線区に配属されました。 このように、キハ35系は大都市近郊の特定路線に投入するために開発した「通勤型」、キハ40系は全国の旧型一般気動車を置き換えるための大量投入を前提として開発した「一般型」、と開発目的と投入対象線区が全く異なるために普及度が異なっているのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ここまで調べて頂いて感謝します。 またキハ30系列普及の件も私も良い勉強になりました。 なので良回答と致しました。有難うございます。

関連するQ&A

  • JR久留里線に新型車が入る計画はないのでしょうか

    JR東日本の久留里線ってキハ37、キハ38、キハ30という 旧型車や珍車のオンパレードになっていますが 何故でしょう。不思議に思います。 しかも距離が長いのにロングシート車ばかりです。 他のJR東日本の非電化路線には キハ110系やそれ以降に登場した新型気動車が走ってます。 久留里線にキハ110系やキハE130のような新型車が走るという計画は ないのでしょうか。

  • 鉄道の電化から非電化ってあるの?

    こんにちは 鉄道の非電化路線が電化路線になったという話はよく聞きます。 その逆の、電化路線が非電化路線になった路線って、ありますか?

  • 鉄道ファンに質問です。

    本日の朝日新聞夕刊に「山形鉄道の「電車」という記事を掲載していたが、この路線は非電化でした。訂正してお詫びします」という記事が掲載されましたが、このような訂正記事は必要だと思いますか。テレビのニュースなどではこの程度の言い間違いは山のようにありますが、後で訂正されたのを見たことがありません。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

 朝の通学客(高校生)による一瞬の混雑(確か混むのは7~8時代の2本ほどだったと思います)に対応するために、内房・外房が非電化だった時代の主力だった35系とその後継車両がそのまま使われているのが現状でしょう。  利用客の多くが通学客で、昼間時の需要がそもそも少ない事、また仮に昼間時のサービス改善をしてもそれほど利用増が望めない事が、ローカル線でロングシートが主力になる理由かな、と思います。久留里線以外でも、大きな観光地がない中国地方のローカル線では、ロングシート車、もしくはロングシート改造車というのが結構あります(国鉄時代には余剰グリーン車が普通車格下げでローカル線に連結されていましたが、それで利用客が増えたという話も聞きませんし)。  電化については、もう少し距離が短ければ東金線のように、内房線との運用共通化でメリットありということで電化されたのでしょうが、30キロ以上あると変電所も設ける必要があり、非電化のほうが有利と考えられます。動労千葉云々は非電化である原因と言うよりは結果とみなしたほうがいいかと考えられます(これも、一箇所に押し込められた結果、と解釈するべきか、気動車免許持っている人は年長者が多く組合員比率も高いので自然にそうなったと考えるべきか微妙なところですし)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • waosamu
  • ベストアンサー率39% (110/281)

 需要が望めません。 これは内房線にも言えることですが、房総半島で自動車道が整備されて バス需要が活発化しており、そちらに利用者が流れてます。  久留里線とは直接自動車道は競合しませんが、南房総全体がバス需要を前提とした都市整備をしており駅前が沈没してます。  ですから一般需要は下がるばかりです。  それに遅いのでどうしても敬遠されてしまいます。 利用者は朝夕以外は高校生ぐらいです。 ウィキにも書いてありますが、高校生の車内マナーも悪くそれでますます一般利用者は敬遠します。  今後はキハ120系でも入れてスピードアップとか車内マナー改善とかしないと需要はますます下がるばかりですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

電化、非電化の損益分岐点は、キロあたり6,000人/日程度と言われています。 私鉄の中には、電車⇒ディーゼルカー⇒廃止の道を辿ったケースも有ります。 九州新幹線開通で、三セク化された、さつまオレンジ鉄道も、同じように電化をわざわざ非電化にしました。(JR貨物が使っていますので、電化設備はそのままで、維持費はJR貨物の負担) このように、損益分岐点以下だとトータル経費では、非電化の方が安くつきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

電車を走らせるほどの高速運転をしていない。 路床も合わせて整備しなおさない限り、電化する意味が無い。 輸送人員数が少ない。朝夕の通勤・通学客だけで、日中はガラガラ。 こんな点が、非電化の理由だと感じました。 木更津駅で聴く、気動車が奏でるアイドリング音はいいもんですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

採算が取れないといえばそれまでなのですが。 朝ラッシュ時こそ4両編成で満員になりますが、確かに電化するほどまでは人は乗りません。仮に電化しても長い編成は不要なので内房線の一番短い4両編成を乗り入れるか、1~2両で走れる電車を別に用意するようになるでしょう。いずれにしても割に合わないでしょう。 また現在走っている形式ですが、キハ37は新車で久留里線に来ましたが、他の形式のほとんどは八高線や木原線(現・いすみ鉄道)のお下がり、またはまだ残っているかはわかりませんが電化前の内房線と一緒に投入されたものなので別に久留里線の事情でこの形式が採用されたわけではありません。未だにあるのは単に金かけて新車を入れないだけでしょう。 キハ30(キハ35)がはやらなかったのは、通勤用列車なのでこれを大量に走らせるぐらいの線ならかえって電化してしまった方がいい、ということでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

採算がとれません。投資金額の回収が見込めません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 変わった鉄道の旅・スケジュール

     お願いします。  関西方面から近鉄特急でまず松坂駅に行き名物の駅弁を楽しみ、そこから北上しながら伊勢鉄道の非電化複線高架、四日市あすなろう鉄道のナローゲージとそれにちなむものの数々、三岐鉄道三岐線の「貨物路線にお邪魔している」感、同じく北勢線のナローゲージ、名古屋まで出て全線複線・全線高架・全線非電化・全便単行の城北線、ガイドウェイバス、リニモなどの珍しい鉄道を見て回るとすると1日でいけるでしょうか?  殺人的なスケジュールで運用されている名鉄名古屋駅も可能なら見学したいですし、さらにさらに可能なら豊橋まで行き名鉄の完全居候状態も見学したいです。帰りは新幹線で直帰します。  どこまで詰め込み可能でしょうか?平日を予定してます。

  • JR北海道のダイヤ改正

    JR北海道が10月に予定しているダイヤ改正の内容を見ると、 (1)電化が完成した札沼線の増発 (2)室蘭本線の気動車置き換え(特急すずらんを除く) が掲載されております。 室蘭本線はすずらん以外は気動車になるということですが、 電化されている路線で、あえて電車を使わないというのは どういう趣旨なんでしょうか? まさか、そのうち電線が劣化して、室蘭本線は非電化区間に なってしまう暗示なのでしょうか? 鉄道に詳しい方教えてください。 よろしくお願いします。

  • 三陸鉄道復活の必要性について

    さきほどNHKのニュースで三陸鉄道南リアス線復旧が報じられていました。 軽く調べてみるとこの路線、全線非電化単線で最高速度は90km/h程度。運行本数も一時間に一本も無いようです。 このような路線の復旧に100億近くも投じる必要があったのか疑問です。 また、復旧するにしても従来の鉄道に拘る必要は無かったのではないかと思います。 鉄道は設備維持費用が嵩む上、需要地の変化に柔軟に対応できません。 高速輸送・大量輸送・高頻度定時性運行のいずれも行えない、または行う必要の無い路線は鉄道として残す必要は無いと思います。 バスならルートを自由に設定出来、カーブ・勾配やある程度の障害にも強い上、鉄道ほど特殊設備を必要としないので維持コストが安く済むと思います。 線路跡をバス専用道路にすれば速達性と定時運行性もある程度保持出来るし、ガイドウェイバスなら同じく90km/hでの走行が可能でしょう。 復旧に際しても復旧の困難な箇所は諦め、その区間は一般道路を走れば良い話です。 ルートが柔軟に決められた方が利便性も高いだろうし、復旧にかかる資金を被災者の生活保障など別に回した方が良かったのでは無いかと思います。 皆さんはどう思われますか?

  • 三重県に移住する

    今度三重県に転勤する事になりました。 四日市、鈴鹿、亀山、津のどれかにしようと思いますが、 この中で物価の高い街はどれでしょうか? 詳しい方、特に三重県民の方教えて下さい。 P、S 一応予備知識として 四日市市……イオン創業の地で三重県最大の街。工場が多くかつて公害が酷かった。 鈴鹿市 ……自動車の街、サーキットと本田の工場がある。 亀山市 ……シャープの大きい工場があり、道路交通の要所。鉄道の便は悪い。 津市  ……三重県庁所在地。松菱、朝日屋が有名。周辺10市町村と合併して面積が巨大になった。 鉄道  ……JRと伊勢鉄道は単線非電化で、近鉄が複線電化されている。 バス  ……三重交通が県内を縦横無尽に走っている。高速バス路線も多い。 方言  ……関西弁である。明日、あさって、ささって、しあさってと日にちを数える。 テレビ ……名古屋のテレビ局が写る。あと三重テレビもある。 ラジオ ……名古屋のラジオ局が入る。大阪も入るが雑音混じり。 ということを知っております。

  • 明石海峡大橋と鉄道について

    明石海峡大橋になぜ鉄道が通さなかった(道路単独橋になった)のですか。 新幹線は非現実的かもしれませんが、大阪、三ノ宮⇔高松、松山等間で特急を走らせればよかったのではないでしょうか。需要があることは高速バスの成功からみても一目瞭然です。たしかに明石海峡大橋を鉄道併用にすると建設費が高くなる、神戸側接続線の取り付けが大変、高徳線の電化が必要、JR神戸線の容量などの問題があります。しかし、淡路島内などで160km/h運転をすれば所要時間はバスに大差をつけられますし(淡路の地形、地価を考えると高規格路線でもバカ高くならないはず)、明石~神戸~大阪間の慢性的渋滞をみればJR神戸線の優位は圧倒的です。瀬戸大橋経由より余程便利で、バスに対する競争力も十分あると思います。また、近郊輸送でも淡路をアーバンネットワークに取り込めば観光、通勤とも多くの需要が生まれるはずです。実現できなったのはやはり建設費の問題ですか…

  • 鉄道でどの線に新車両導入するという優先順位はなんですか

     普通に考えたら幹線や黒字路線に新車両を導入しローカル線、赤字路線にお古を転用するというのがあたりまえですが、実際にはそうなってないと思えることがあります。 1)東武は伊勢崎線より東上線のほうが客も多いし池袋というターミナルもかかえているのに伊勢崎線の方が新しい車両が投入されます。(沿線住民の人には失礼ですが)東上線は駅もぼろいですよね。伊勢崎線は有料特急があるから、客数は下でも収益は上なんでしょうか。 2)JR首都圏の東海道、高崎、東北線は新型(といっても10年くらい経過してるのもあるが)ですが、千葉以遠はいまだに30年前の113系です。ここには「国鉄千葉動労」なる労働組合があって、いまだにストをしてます。もしや、会社側の報復、見せしめでしょうか。 3)30年前は関西に住んでたのですが、当時、新型車両投入されるのは東海道線だけで片町線(他の地区が103系だったのにつりかけモーターのボロ電車でした。鉄道ファンにはたまらないでしょうが)関西線(緑色の電車なのですが、他線からお古がまわってきて色直しが間に合わず1編成に青や黄色の車両が混じってました)はヒサンでした。福知山線なんか大阪発鳥取行き普通とかいう自動扉さえない客車でした。事故のときの報道で車両が立派になってとても待遇改善されていてびっくりしたくらいです。 JR西になってからは各線とも乗客が増えたようですが、優先順位は見直されているのでしょうか。  *鉄道会社の真意を知りたくて上記のような表現を用いました。沿線の人への悪意はありません。(小生も千葉で113系に乗っていて、なぜうちの線は新型が来ないんだ、と怒ってる住民です)

  • 九里四里うまい十三里?

    さっきテレビで焼き芋のことを「九里四里うまい十三里」と言ってたんですが、私はずっと「九里四里うまい十三里半」だと思っていました。 どちらが正解なんでしょうか? ちなみにネットではどちらでもヒットするようです。

  • @ひと里

    ユーチューブにあったんですけど、この動画の「ひと里」と言うのはなんですか?(めっちゃ美しい歌声・・・♪)わたしの解読によると「ひとがいっぱいる里」・・・のような気がします。多分ちがうと思いますけど・・・。教えてくださーい。おーねーがーいーしーまーすー。

  • 里犬はなつきますか?

    観覧ありがとうございます。私は今度秋田犬を里犬として、むかえるのですが迎える子が成犬なんです。秋田犬は飼い主(リーダー)には忠実だがそれ以外には牙を向くと聞きました。ですから成犬の今迎えて果たして一緒に暮らせるのか、、、そこのところどうなのでしょうか。お願いします。

    • ベストアンサー
  • 「あいせの里」に行くには。

    愛知県の師勝町に、特別養護老人ホーム「あいせの里」という施設があります。そこに公共交通機関を使って行きたいのですが、どのように行けばいいでしょうか。(厳密に言うと目的地は違うのですが、そこのすぐ近くなので・・)名鉄バスを使うのがいいのかと思ったのですが、最寄のバス停や、かかる時間など、調べてもわかりませんでした。どなたか回答をお願いいたします。