-PR-
解決済み

休業中の会社の再起手続き

  • すぐに回答を!
  • 質問No.463184
  • 閲覧数212
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 42% (9/21)

12年前ですが有限会社を設立し、うまく行かず1年後、廃業になりました。しかし税務署には何の届けも出さずに今日まで来ました。 当時は精神的に余裕も無くしばらくは日本を離れていましたのでつい今日までそのままなのです。
この場合もう復活は不可能でしょうか。できるのならもう一度、あの会社をよみかえらせたいです。だれかアドバイス下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 62% (33/53)

#1です。
最近ここのサイトに来ていなかったのですみませんでした。
法人登記自体が存在するのであれば、事業を再開するのはさほど難しくないと思いますよ。
ただし、今まで無申告だったと思いますので、税務署と都税事務所へ、事業休眠に関する説明書と再度事業開始届けや給与支払事務所の開設届けなどが必要になると思います。
当初青色申告の申請をしていた場合には、無申告により取り消されていると思いますので、再度青色をはじめる場合には、専門家の指導を受けるべきでしょう。
白色申告ならば問題ないと思いますが、税務上の特典が受けられません。
そのあたりを含めて、税理士に相談するのがベストでしょう。
補足コメント
ttmaker

お礼率 42% (9/21)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2003-03-24 09:57:11

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 62% (33/53)

12年前ですか・・・。
法人の存在に関しては、税務署ではなく法務局が管轄です。
したがって、税務当局への届出関係は、青色申告の取り消しの問題等はありますが、法人の存続有無には関係ありません。

資本金は300万円を満たしていましたか?
もし、そうでなければ、商法改正に伴う最低資本金移行の期限において法務局登記官の職権により、解散登記され、清算決了(つまり消滅)した可能性があります。

確かめるには、法務局に行って、登記簿謄本を取ってみてください。
存在していれば、謄本が取れるはずです。
補足コメント
ttmaker

お礼率 42% (9/21)

解り易いお答え有難うございます。設立当時300万円の資本金は確かにかけて登記しました。4年前までは登記には変更無かったです。もし登記が生きで入るならば復活させてもう一度事業を起こしたいですが、その手続きなどの方法を教えていただけますか。お願いします。
投稿日時 - 2003-02-04 12:47:36
お礼コメント
ttmaker

お礼率 42% (9/21)

どうも感謝します。恐縮ですが補足の質問にもお答え願います。
投稿日時 - 2003-02-04 12:54:27
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ