解決済み

他大学から

  • 暇なときにでも
  • 質問No.463008
  • 閲覧数1900
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/8)

現在、大学3年生です。
美大ではないのですが、油彩を勉強しています。
東京芸大院へ進みたいと思っていますが、他大学から入るのはなかなか
難しいと聞きます。色々情報を知りたいです。
また、そのために必要なこと、(例えば受験対策・事前教授訪問の必要性等)
も教えてほしいです。
東京芸大院で学ぶメリット・デメリットはありますか?

至急宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 40% (170/416)

イマイチ答えにならないかもしれませんが、一応芸大に行っているので私の知っている範囲での回答ですが、今すべきことは自分のレベルがどれくらいか(客観的に見て)を認識することがまず大事だと思います。
大学の入試の倍率が昨年で24倍です(美術全体)、現役で入ってくるのはとても少ないでしょう。2、3浪が当たり前くらいの気持ちで試験に臨まなければいけないと思います。これは院にも共通していえることだと思います。
また、学部生以上の実力・センスがあるかというのも関わってきます。
学部生ともっとも違う点は、実技においても才能もありますが、もう一つ論文を書くことが出来るかという点も必要です。院は修士・博士の2段階ありますが、修士で終わるにしても副論文が必要になります。これを提出しない場合、修了会議で認定がもらえず、留年or中退の扱いになります。
また、作品の課題は多く、常に何かの締め切りに追われます。これはどの美大にも共通しますが、締め切りまでにプロットを作り、作品の形にして提出期限までに出さなければ作品提出と認められません。まあ普通の大学のレポート提出と同じといえば同じなのですが、いざやってみると形にならないで終わる場合が多いそうです。時間との戦いです。

受験対策は制限時間内にどんな課題でもこなせるようになることは一番大事でしょう。これをこなせなかったら、院試もヤバイ!!美大受験専門の予備校(できれば芸大の合格実績が多いところがGOOD)がありますから、そこに通うことをお薦めします。そこなら芸大の先生のツテをもっているところがあるはずですから、事前に一度見てもらえるかもしれません。

普通大学から行った際でのメリット・デメリットを挙げますね。(私の主観ですが)
メリット…学費が安い。何といっても日本で唯一の国立の芸術大学なので外国に行っても通用する。無事に卒業できたらどの大学からも引く手数多。教授もレベルが高いのが多い。
デメリット…普通大学から上がると、専門知識が下(芸大の学部)から上がってきた人より少ないため、学部生の授業を受けなければならず、大学1,2回生並に授業を取らなければならず、かつ最低終了年数では終われない場合もある。(それが嫌で脱落者も多い)

基本的必須外国語はイタリア語、フランス語、英語 その他西欧語がいくつか必要

と、まあ私の専攻は音楽の方なのですが、芸術関係はどちらもたいしておおまかなラインは変わりません。
頑張ってください(^o^)丿

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 56% (27/48)

ご存知とは思いますが試験の内容は持ち込み作品の審査と実技試験と面接といったところです。
推測になりますが持ち込み作品の評価が一番ウエイトが高いのではないかと思われます。
これに関しては普段の作品を持って行くしかないでしょう。
作品のレベルとしてはただ上手であるというレベルではだめで、主張がしっかりとあり教授も一目置くような作品で、学部生の平均的なレベルは必要だと思います。その自信がなければあきらめたほうがいいと思います。
でも少しでも自信があれば受けてみる価値はあります。レベルを見極めるには美術学部の卒業制作展を見に行かれるといいかもせれません。大学に問い合わせると詳細を教えてもらえると思います。
大学院生の卒業制作も同時に展示されています。芸大生も大勢来ているので聞けばいろいろ教えてもらえるかもしれません。
次は実技試験に関してですが、内容は私はよく知りませんが、大学に電話で質問するとある程度は教えてもらえると思います。
おそらくデッサンとか基本的な力を確認する程度のものではないでしょうか。(とはいえレベルはかなり高いはず)
そうだとすると、今一つ自信がなければ美術予備校の春期か夏期講習を受けてみればいかがでしょうか。
東京の美術予備校だと東京芸大の講師は多いです。その辺も確認してレベルの高いクラスを選ばれたらいいでしょう。大学院のこともいろいろ教えてくれるかもしれません。
それから同じ大学院でも人気のある専攻には人気が集中しますので難易度はばらつきがあると思います。
デメリットとかはあまりないと思います。目的にもよるし、その人次第のような気がします。
#1の方は課題が大変だとおっしゃっていますが、美術学部の場合は他の美大に比べると課題はずっと少ないです。
生徒の自主性を重んじているのかもしれません。大学院になって急に増えるとは思えないのでその点は心配いらないと思いますが、自分から学ぶ気持ちがないとなにも教えてくれないと思うので結局は自分次第ということです。
なお、私は東京芸大デザイン科の学部卒です。推測もあるので参考程度に。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ