• 締切済み
  • すぐに回答を!

ワークシェアリングでの給与削減について

現在働いている会社で「ワークシェアリング」が導入されることになりました。週休2日のところ週休3日にし、全社員一律交通費以外の給与が20%カットされます。お休みについては今まで土日祝日が対象でしたが、今度からは土日以外の平日を部内で交代制のお休みとし、祝日がある週はその祝日がお休みとなるので別に休みは取れない、との事でした。 休日の与え方と、給与カットに関して何か法律的に問題はないのでしょうか。と言うのは、同僚の知り合いで同じような状況にあった方がいて、「1日与えたお休みの日は日割り60%の給与を支払う義務が会社にはある」というような事を聞いてきたようなのですが、本当なのでしょうか? 何か色々釈然としないもので、お手数ですがどなたかお教えください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数403
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

NO2ですが 有給だと、NO1さんの回答の影響が出てくるので 普通はそんなことしないだろうなと思うのですが 本当に有給なら給料は減ってはおかしいのです 実質無給休暇になりますから もうひとつの平日に祝日かあるとき~の話ですが 労働条件の中で週休二日の話をしますが 週休二日とだけ書いてある場合は、祝日出勤・土日休みか 祝日休み 土曜日出勤 日曜日休み という形態になります、でこれはよくある勤務体系です 完全週休二日と出た場合は 祝日、土日休みです 今回の場合は週休3日ですが上記例にあわせるとよくある勤務体系です あと一応、給与減による退職の場合 http://koyouhoken.ehoh.net/yamerumae/tugo.html ただ、一応退職前にハローワークで相談することを進めます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とりあえず「労働組合はない」事はわかりました。 お休みについては今までは「完全週休2日」制だったのですが、ご指摘の (1)「週休3日」制になってしまったのか (2)就業規則の改定のがあったのか の確認を所属部長にお願いしました。 実は本日部内説明会があったのですが、休みに関して人事からの通達を見た部長・副部長・課長の解釈が笑えることにそれぞれ違っていたのです。 説明会後に通達文書を見せてもらったのですが、確かにはっきりとは書かれておらず解釈違いも頷けるお粗末な内容でした。 URLどうもありがとうございました。ものすごく参考になります。 土曜日に早速ハローワークに行って相談してきます。

関連するQ&A

  • ワークシェアリングについての疑問です

    いま、学校の課題でワークシェアリングについて調べています。 そこである一つの疑問がうまれました。 ワークシェアリングについて、いろんな賛成・反対の両意見を調べて読む中で、 「単純にシェアできる仕事とできない仕事がある」ということが分かりました。 そして、シェアできる仕事の多くは「ブルーカラー」や「パートタイマー」 の仕事だと書かれていました。確かにそうかもしれません。 でも、もう一つあるような気がするんです。 それは、いわゆる「会社の上層部」です。 たとえば、会長がいて取締役がいて相談役がいて専務がいて常務がいて。 そんな人をカットして(もしくは賃金を大幅カット)すれば・・・ それでいいんじゃないんでしょうか? チマチマと下層部(?)の何人分ものお給料をシェアしたりするより、 上層部の一人のお給料をカットしたら、話は早いのではないでしょうか。 それをなぜしないんですか? 労働組合とかもワークシェアリングに賛成しているというような話ですが、 なぜ、労働組合の人は上層部のことに口を出さない(出せない?)のでしょうか。 何か問題があるのでしょうか。 たしかにお給料を決める社長さんが自分のお給料を減らすということは考えにくい と思うのですが、 政府もワークシェアリングには賛成しているみたいですよね? だったら、何かそういう法律…というのは変な言い方ですが、 特別措置みたいのをとったらいいんじゃないかと思うのですが。 でも、こんな当たり前のことが実際には行われていないことを思うと、 何か理由がある気もします。 これが解決しないと考えがまとまらなくて、 賛成も反対も決められません(論文が書けません)。 どうしてできないんでしょうか。 すごく不思議なのでどなたか教えてください。

  • ワークシェアリングで週休3日、正社員の給与を国が補助?

    私の住んでいる地域にある自動車関連工場3社なんですが、3社とも不況のためワークシェアリング(週休3日)をしています。ですが、そのうち2社(AとB)は休みが増えた分の給与カットなのに、あと1社(C)は「国からお金が出るので休みは増えても給料は減らない」と社員が言っています。なぜ、その会社だけが国から補助があるんでしょうか?私には直接関係ないことなんですが全然意味がわからないので気になってます。ちなみにAは大証一部上場、Bは東証大証一部上場、Cは上場していない企業です。そういうことも何か関係があるんでしょうか?国からの補助があると言っている以上、「社員の有給を消化しての休業だから給料は減らない」とかいうカラクリではないと思います。どなたか教えてください。

  • ワークシェアの間の有休付与は?

    いつもお世話になっています。 正社員で、週2日休みから週3日休みのワークシェアリングになる見込みが強いのですが、この場合この期間の有休付与は週4日勤務で計算されるのでしょうか? なかなか情報が見つからず困っています。 例えば6ヶ月ワークシェアリングになったとして、有休付与・およびシフト制なので祝日・年末年始の休日振替はどのように変わりますか?ご存知の方、教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

  • 回答No.2

その一日増えた休みは有給なのですか ワークシェアということならば おそらく月の勤務時間を20%カット(5日→4日)にしたから 給与も20%カットということですよね 労働契約として勤務時間が短くなった場合は大丈夫だったと思います (ただ、この給与減により生活できないから転職する場合は 会社都合解雇になったような)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有給、とういう事になるのでしょうか。 おっしゃるように「勤務日数を少なくするからその分給与を下げます」という事だと解釈したのですが、1日お休みを多くすると言いつつ「祝日があるときは休みなし」というところにちょっと納得できないものを感じます。 また日割支給の話を聞いてきた同僚は日系外国人の方で、片言の日本語で説明をうけましたので解釈違いもあるかもしれません。ただ法律で定められた規定があるのなら唯々諾々と従うにはあまりにもなカット率でしたので…。 給与減での転職が会社都合になるとは知りませんでした。転職も視野に入れて考えます。回答どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • v008
  • ベストアンサー率27% (306/1103)

 会社の責による一時帰休などの休業に関しては、社員に休業手当を労働基準法の定めることろにより支払わなければならない。  但しワークシェアリングが導入されると言うことは、労使協定などに従い、労使の合意の上、社員の不利益変更が行われていると考えることも出来ます。 大体20%の給与ダウンは、よほどのことが無い限り合理性が認められないので、背景が何かあるのでしょうか。有るのでしたら、解雇だって出来ますので、配慮をしていたらどうにもなりません。 但し それこそ、休業にして休業手当を助成金をもらいながら支払ったほうが会社にもメリットがあるのではないかとさえ思います。(社会、労働保険の支出も大幅に下がる)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「会社の責による一時帰休などの休業」に値するかどうかが決め手になるという事ですよね。1年前に転職したばかりで入社時に就業規則はもらいましたが、今回の騒動で「改訂版がでているかも」という話を別の同僚から聞きました。バタバタしていてまだ最新版の存在も確認出来ていませんが、もしそれが本当だったら何か書き換えがあったかもしれません。明日早速確認してみます。 20%給与ダウンは単純に利益がないからという事です。夏くらいから「経費カット」は声高に叫ばれていました。今のところ銀行に借入金はありません。リストラをしないため、と説明はありましたが今月で退職する方の話をちらほら聞きますので、結局は人員削減になっています。ここまで給与カットされれば当然ですよね。 対面的には「何事もなく普通に営業してます」という顔をしていたいみたいなので「休業すると」いう選択肢はないように思われます。 ただこちらとしては段階も踏まずに来週から突然給与カットというのはかなり乱暴な話だし、色々納得できないので何とかしたいと思っています。回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ワークシェアリングはどこにいったの?

    今日ふと思ったことがあったので、久しぶりに質問いたします。 少し前にワークシェアリングって流行って言っていましたよね? そのころは、雇用を増やすために給料が減るなんて嫌だなあ、なんてぼんやりと思っていたのですが、 現実問題として、それが一番かな、と最近では思うんです。 でも実際には正反対ですよね? 雇用人員を減らして、少ない人数でやった方がいいという税制ですよね? (保険税とか厚生年金とか) 法律では残業代1.25割増と成っていますが、 そのぐらいでは人を増やすより、残業させた方が会社にとっても得なのだそうです。 これをもっと増やして、雇用を増やした方が得だ、と雇用者に思わせれば雇用は増えるのではないですか? さらには、サービス残業やサービス出勤をハローワークですら黙認することによって、さらに少ない人員を教育(洗脳?)すればいいと雇用者に思わせて、また雇用が減っているように思えます。 国の機関であるハローワークで加入が義務である社会保険未加入、なんていう件すら平然とあるそうですね。 昨今では労働基準局へ通報がものすごく増えたとか? せっかくそのように通報があるのだから、 悪質なほうから100人ぐらいの雇用者を一気に見せしめ逮捕でもして、法律を破る事のリスク、を再認識させるのが先決なのではないでしょうか? ワークシェアリングって結構取り掛かる方法はいくらでもあるのでは?と思った次第です。 ぼんやり思ったことなので、間違いもあるかもしれません。 実はこうなっているとか、そうじゃないよ、とか いろいろ教えてください。

  • ワークシェアリング

    本に出てた例題なんですが、分からないので誰か教えてください。ちなみにこの問題を解くのに経済とかの専門知識はいらないらしいです。 アルゼンチンでは、1970年代から1990年代にワークシェアリングを実施し、     1)失業率が15%から4%に、     3)家計消費が7%増大 した。 一方、1970年代から1990年代にかけて、ブラジルでは、     1)失業率が4%から8%に増大し、     2)家計消費は横ばいであった。     ブラジルの家計消費を刺激するのに「ワークシェアリングの実施」という政策は妥当であるか? もし不十分であるなら、どのような追加的な必要条件が必要か? お願いします。

  • 「ワークシェアリング」

    例えば労働者派遣法を再び改正し昔に戻して、一部の特殊業務(通訳など)のみに限定し、製造業などの労働者派遣を禁止したらどうなるのだろうか? 「そんなことしたらこの激烈なコスト競争のグローバル経済下で日本企業は生き残っていけない。企業ごと倒産してしまう。そうしたら元も子もないじゃないか?」という意見は当然予想されるのですが、そんなこともないと思います。 「ワークシェアリング」 正社員の給与を減らし、その分で非正規社員を正社員化すればいいのです。そうすることで、これまで正社員に偏っていた過剰な業務も緩和される。(残業も無くなる) 一方でこれまで非正規社員であった人たちのモチベーションも上がる。極端な所得格差、生活格差もなくなる。 格差が無くなれば、社会不安も無くなり、消費も安定し、内需が拡大され、これまで戦後ずっと輸出頼みであった日本の経済もようやく 「自前のエンジンで動いていく経済」に転換できる。 これまで日本の組合も「正規社員」の権利確保が最優先で、非正規社員は無視状態だったのも大きな原因だったかもしれません。 どちらにせよ私は、極端な格差が存在し、一部の人が裕福な生活をし、一部の人が職も無く、住む家も無いような世の中よりも ほとんどの人がほぼほぼ人並みにささやかな(日本国憲法のいうところの‘最低限文化的な‘)生活が出来る社会の方が絶対良いと思います。 (経済もそちらの方がうまくいくと思います) ちなみに私は一部上場企業の正社員です。そこそこの給料もらってますが、多少下がってでも「ワークシェアリング」で皆が職を持って、 住む家持って、生活安定するほうがよいです。 

  • ワークシェアリングはいいと思いますか

    少しぐらい自分の収入が減っても仕事を失って困っている人達が助かるのなら賛成しますか。 それとも、自分さえ良ければそんな人達なんてどうなろうと知ったことではありませんか。

  • ワークシェアリング

    ワークシェアリングが始まりました。 休業日を7日増やすと言われました。 休業補償は当初平均賃金の60パーセントと言ってたのですが65パーセントにしたとのことです。 このパーセントは誰が決めるのですか? 休業補償は半年後に会社に1人あたり8000円/1日入ると聞きました。 本人に渡す休業補償額と会社に入る休業補償額の差額は会社の儲けになるのでしょうか? 休んだ分の減給は平均賃金の一日分×休んだ日数で計算されるのでしょうか?

  • ワークシェアリングについて

    とうとう現在働いている会社で ワークシェアリングを行う様です。 雇用助成金?を行政よりもらい、対象の課は、減給して、 給料何%分を支払うとの事です。 私はその対象の課でして… 詳しい話はまだ総務より出ていないのですが、 私の会社は「労働組合」が無いので 会社への疑問点等は一個人として話をしなければなりません。 そこで ワークシェアリングを行う上で、注意しなければならない事 を何かあれば教えてください! 会社もはじめてやる事で 曖昧みたいなのですごく心配なんです!

  • ワークシェアリング

    ワークシェアリングはなかなか一般の企業では導入が難しい気がします。営業なんかだと給料下がって仕事量は変わらないことにもなりそうです。今でもサービス残業など横行してますし。 地方公務員事務職なんてワークシェアリング取り入れやすいと思うのですが、実際始める自治体がないのはなんででしょうか?

  • ワークシェアリング

    ワークシェアリングってなぜ早く普及しないのですか。 一人当たりの労働時間は増える一方、仕事を求める人は 相変わらず多い・・原因はなぜなんでしょうか。

  • ワークシェアリングについて教えてください。

    ワークシェアリングについて教えてください。 (1)ワークシェアリングとは? (2)ワークシェアリングの目的とは? (3)ワークシェアリングの方法は? (4)ワークシェアリングが経営に与える影響とは(メリット・デメリット)? (5)外国におけるワークシェアリングの例。 分かる範囲で構いませんので、教えてください。

  • 賃金カット+社員負担増?

    世の中、不景気のためワークシェアリングが行われていますが、私の会社では賃金カットされ、売り上げアップのためにこれまであった休みもカットされることになりました。賃金カットを受け、さらに社員に負担を求める経営方法に違法性はないのでしょうか?