• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

文化祭の演劇の著作権

高校1年生の者です。 文化祭のクラス劇で劇団四季の「wicked」を上演したいと考えています。 1.営利を目的としていない 2.聴衆又は観衆から鑑賞のための料金を取らない 3.演奏したり、演じたりする者に報酬が支払われない これらの条件を満たすならば著作権者の許諾なしに上演が可能と複数のウェブサイトで見かけ、今回の場合条件を満たしていると思われますが、過去に文化祭の演劇(条件満たしている)で学校が訴えられた事例を知っているので以下のことが著作権に違反していないかご意見を頂きたく書き込みを致しました。 ・2時間余りの劇を1時間に短縮(音楽短縮含む) ・シナリオ、脚本は四季の劇を参考に極力忠実に再現する ・音楽は四季版のCDを使用 ・舞台、衣装は四季の劇を参考に劇のイメージを壊さないように可能な限り再現 ・上演は文化祭のある2日間のみ ・パンフレット(学校内でのみ配布)、看板などは四季の広告を参考にする 念のため許可を取るつもりですが新しい作品ですし、許可を頂けるかどうか…(可能だとしてもあくまで‘黙認’の形でしょう)。 また許可を取る際は四季にのみ問い合わせれば良いのでしょうか。 著作権に関しては分からないことばかりで…助言宜しくお願いします。 長文駄文失礼致しました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • TAC-TAB
  • ベストアンサー率76% (1921/2526)

>文化祭のクラス劇で劇団四季の「wicked」を上演したいと考えています。 1.営利を目的としていない 2.聴衆又は観衆から鑑賞のための料金を取らない 3.演奏したり、演じたりする者に報酬が支払われない これらの条件を満たすならば著作権者の許諾なしに上演が可能と複数のウェブサイトで見かけ、 Re:ウエブサイトで見かけというより、日本の著作権法で上記の条件にかなうものに著作権を主張してはならないと、権利の濫用を制限しています。 従いまして、誰かに断る必要はありません。 もちろんCDを掛けることも問題ありません。 以下は著作権法のコピーです。 第五款 著作権の制限 (営利を目的としない上演等) 第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。 第四十八条(出所の明示) 3 第四十三条の規定により著作物を翻訳し、編曲し、変形し、又は翻案して利用する場合には、前二項の規定の例により、その著作物の出所を明示しなければならない。 >今回の場合条件を満たしていると思われますが、過去に文化祭の演劇(条件満たしている)で学校が訴えられた事例を知っているので以下のことが著作権に違反していないかご意見を頂きたく書き込みを致しました。 Re:訴えられた例を私は知りませんが、普通はあり得ないので、何かの間違いだと思います。 訴えること自体が権利の濫用となります。まず勝訴の見込みはありません。 負けることが判っている裁判を費用をかけて起こす人はいません。 法律で認められていることをおこなっている人を訴えることはできませんので、可能性としては、 ゲストを呼んで、車代を払った。 パロディにして、原作の品位を著しく傷つけた。 くらいしか考えられませんが、その場合でも、普通は警告を受けて「すみませんでした。」と謝罪すれば、訴えられることはありません。無視していると感情を害して訴える人もいるかもしれませんが、著作権法は親告罪といって、被害をこうむった本人または代理人しか訴えることはできません。しかも訴える以上は、その不法行為によって、自分は金額でいくら損をしたかを根拠を上げて示し、いくら弁償してほしいのかを訴状に書かなければなりません。「気に入らん!!」だけで他人を訴えることはできないのです。 訴状を読まないとなんともいえませんが、「訴えられた」ということ自体は何の意味もありません。「なぜ訴えられたのか」、「判決はどうなったのか」ということが重要です。 もし「訴えられたらしい」ということであれば、キチンとその理由と、判決がどうなったのかまでを調べないと意味がありません。訴えた人が敗訴したのなら、今後、同じ事例についてはOKというお墨付きが出たという好ましいことでもあるからです。 私の知る限りでは、劇団 四季が高校を訴えたという事例は国内で一件もありません。 相当多数の人が、四季に対して、チクリのような情報や問い合わせを行っているはずですが、誰であろうと、法律で許されている上演については訴えようがありません。 私の見解では、だれにも断らずに上演するのが一番良いと思います。 許可を求められると、翻案権・同一性保持の問題また、果たして自分に許諾件があるのだろうか?などで、求められたほうが困ることになります。 あなたも高校生なら、四季の立場にたって、訴状を書いてみれば判ります。 まず、 1.その上演は何という法律の第何条に違反している。 2.その上演の結果、劇団四季が金額でいくらの損害をこうむった。その根拠はこうである。 3.その上演の結果、作品の品位が著しく傷つけられた、その部分はこの箇所であって、このように不適切である。ついては慰謝料がほしい。 ただし、3.については、劇団四季が訴えることはできません。原作者本人のみに訴える権利があります。 いかがでしょうか?訴状の書きようがないことがお解かりいただけることと思います。 >念のため許可を取るつもりですが新しい作品ですし、許可を頂けるかどうか…(可能だとしてもあくまで‘黙認’の形でしょう)。 また許可を取る際は四季にのみ問い合わせれば良いのでしょうか。 Re:許可を求めてはいけません。上演しづらくなります。 下記の劇団四季オフィシャルサイトにQ&Aがありますが、そのなかで、 「高校での上演があることは認識しているが、現在は所轄官庁と折衝している」という旨が書かれています。 言葉を代えれば、「高校での上演は、現行法では合法と認識している」ということが書かれているのです。 また、「原作者等、本来の著作権者にもそのあたりを説明している」旨も書いています。 すなわち、これは、日本の法律に照らして違法性はなく、四季には訴えの権利がないということを、海外の権利関係者に解っていただけるように説明していると書いているのです。 写真の使用については、ハッキリと「四季は許諾権を持っていない」と明言されています。 「許諾件がないのに、問い合わせについてOKとか否かを答えることはできない」という旨も書かれています。したがって、許諾を求められればOKとは言えない、その権限は四季にはなく、お断りするほかはありません、ということが書かれているのです。 Q&Aを熟読してください。 要は、 学校での上演は知っているが、現行法に照らして合法と認識している。 写真等の使用については、許諾権限がないので当然黙認している。しかし、使用の許可を求めらた場合は「NO」と答えている。 あまりにもイメージを低下させるものには削除要求をしている。 舞台の写真については、多くの権利関係があり使用は不可 ということです。 したがって、イメージをそこねるものでなければ、黙ってやって下さい、許可を求める必要は、ありません、ということです。 どこを探しても、「上演する場合は、四季に届けてください」とか、「許諾を求めてください」とか、「許可なく上演はしないでください」などとは書いていません。 四季は、黙認するが許可を求められれば「NO」と言いますよ、というスタンスを取っています。 「教えて!goo」などの質問コーナーでは、専門知識を持たずに、自分の感性で、それはOKだろうとか、ダメだろうとか書かれますので、それらの見解に惑わされないようにしてください。最後は自己責任になりますが、それなりに根拠のある意見を参考にしてください。 http://www.shiki.gr.jp/closeup/FAQ/index.html Q.ある学校で、生徒たちが『キャッツ』や『オペラ座の怪人』『ウィキッド』などの劇団四季ミュージカルを上演すると聞きました。問題はないのですか? A.劇団四季で上演している海外ミュージカルの日本語上演の許可は、劇団四季だけがこれを受けています。従って、その他の上演は許可を受けていない、と考えられます。 一方、さきごろ行われた著作権法の改訂の結果、営利目的でない場合(つまり入場料を徴収せず、かつ関係者に報酬が発生しない場合)には、著作権者に許諾を得なくても、公表された著作物を上演出来ることになっています。この結果、昨今この種の上演が急に増えてきました。 劇団四季としては、 1.海外にある著作権者の権利まで日本の著作権法で拘束できるのか 2.完全上演ではなく、一部省略や改編を加えた上演は許されるのか という2点をもって所轄庁と折衝している最中です。 四季と関係のある海外著作権者に対しては誤解を受けないよう、日本の国内事情と四季が講じている対策について逐一説明しています。 Q.個人のホームページやブログで劇団四季ホームページにある写真を使っても良いですか? A.劇団四季は、第三者のホームページでの写真(画像も含む)の使用に対して許諾権を持っておりません。 現実問題として無断で、ポスター、チラシ、オフィシャルウェブサイト等の画像(写真)を使用している個人ホームページがあることは、劇団四季でも認識しております。現状では、営利目的や著しく名誉を毀損するもの、イメージを低下させる内容であるもの等、四季が悪質であると判断した場合以外は特に削除をお願いしてはおりません。 しかしこれは使用を許可しているということではありませんし、また劇団四季が画像(写真)に関する権利を放棄しているということでもありません。 舞台写真をホームページで利用するには、写真家の著作権、被写体の肖像権、作品の原作者の著作権など様々な権利についてすべて許諾をとる必要があります。劇団四季は写真家から第三者のホームページでの利用について、許諾を与える権利を得ておりませんので、お問い合わせいただいた場合には一律認めない方針を取らせていただいております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私もオフィシャルサイトのQ&Aを見て回答者様と同じことを考えました。 学校が交渉済みだったため、問い合わせは不要ということです。 ご丁寧にどうもありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#245843
noname#245843

no2です。 以前読んだ新聞記事では  アメリカの著作権管理会社が直接 上演した学校へ金額を支払えと来たようです。学校は予定通り上演はしたようですが、学校側は弁護士と相談し監督官庁とも協議したようです。学校側としては振り回された感じです。 監督官庁は文化祭での著作権侵害の注意喚起をしたようです。このような問題が生じたからには 簡単に学校側からOKがでるかどうか? 当事者の校長の談話には「もう触れないでほしい話」と声を落とした。とあります。 結局、会社側は裁判までに持ち込みませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

学校が交渉済みだったことがわかりました。 ご回答どうもありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#245843
noname#245843

四季HPのクローズアップにも書いてあるので見て下さい。 http://www.shiki.gr.jp/closeup/FAQ/index.html >2時間余りの劇を1時間に短縮(音楽短縮含む) あくまでもその通りに演じることが基本で 勝手に改変することは 著作権の侵害に当たりそうです。  USJでウィケッドを上演しています。同じロゴを使用しているので 四季と同じミュージカルなのですが 30分ほどの短縮バージョンなので(エルファバとグリンダの友情を中心としたもの)短縮するヒントになるかと思います。1日2度3度と見ることができます。ただ英語と日本語のちゃんぽんです。英語の場合は字幕が出ます。思うにエルファバはアメリカからつれてきた俳優さんだからだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

USJのウィケッドのことは知りませんでした。USJにはよく行くので参考にしてみます。 ご回答ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • todoroki
  • ベストアンサー率48% (2274/4691)

 劇団四季は権利関係については非常に厳しい劇団です。 参考URLは公式サイトの著作権のみのアテンションですが、それでも個人、非営利でも禁止となっています。 四季が特に厳しいわけではなく海外では著作権違反には厳重なペナルティーを科せられるものです。 「wicked」は海外ミュージカルを契約して上演しているわけですからその例に漏れないでしょう。 素人目から見ても、四季版のCDを使用する点が引っかかるのではないでしょうか。 市村正親さんが「オペラ座の怪人」をもじった「市村座の怪人」というお芝居を上演したときも 著作権に引っかからないように、使用曲は似た雰囲気に全部作曲してもらったそうです。 とにかく劇団四季の本部に問い合わせてみましょう。 ほかに許可を得る必要があればそれも教えてくれるはずです。 上演が可能なら許可を下さるでしょう。 黙認なんてあいまいな形をとりはしないと思います。 海外との契約関係はそんなに甘いものではありません。 しかし、あのミュージカルを1時間に短縮してどうなるんでしょうね。 だったら「wicked」と名乗る必要もないし、そうすればお目こぼしいただけるのでは?

参考URL:
http://www.shiki.gr.jp/siteinfo/guide/writing.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。 著作権に対して敏感にならなければいけないと考えさせられました。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 文化祭のミュージカルの演目について

    今年の文化祭でやる演目の候補を考えているんですが、何かおすすめはないでしょうか? 本当は四季の有名な作品などもやりたいと思っているのですが、著作権の問題があるため、選択肢がとても少なくて困っています。 そうなると、キャラメルボックスなどの文化祭上演許可を出しているところや、著作権が既に消滅しているものから選ぶことになるので、それを踏まえた上でおすすめの作品を教えていただきたいです。 バッドエンドなのか、ハッピーエンドなのかもできれば教えてください。 ちなみに、シェイクスピアなど、著作者の死後50年以上経っているものでも、自由に上演、時間短縮などは認められないのですか?

  • 著作権について

    大学の文化祭で上映会を計画しています。調べていると、レンタルDVDは上映できないということが書かれているのですが、著作権法第38条には 「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金 (いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。 以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。」 とあります。これにはレンタルDVDは含まれていないのでしょうか。 また、youtubeにアップされているドキュメンタリー番組をプロジェクターを通じて上映することは著作権に反することでしょうか?

  • 中2の文化祭でやる演劇の台本

    中2です。9月にある文化祭の演劇台本を探しています。 学校にある台本集をみても、なかなか良いものがありません。 もしよろしければ、教えていただけませんか?  条件   ・学園もの ・8人以上 ・30分以内 ・上演許可不必要 お願いします。

  • 文化祭での音楽使用についての著作権

    今度に文化祭でクラスで劇をやるのですが、その時に予告編の映像を作り それを「限定公開」でYouTubeにアップしようかと企画しています。文化祭が終わり次第すぐに消します。出演する本人たちの許可も取るつもりです。 ただし、できればTwitterや、フェイスブックで拡散したいです。それは可能でしょうか? それとその時に使用する音楽の著作権などはどうなりますか?

  • 感動できる、泣ける演劇(セレソンのような)

    自分は高校生で、文化祭で演劇をします。場所は教室です。 脚本は劇団のものを使おうと思っています。 演劇のサイトでは、劇団四季のような派手な舞台劇が数多く紹介されているのですが、文化祭では教室でやるので、向いていません。 理想としましては、「東京セレソンデラックス」という劇団の作品です。教室内に再現しやすく、泣ける作品が多いからです。「流れ星」「歌姫」「夕」などです。 しかし東京セレソンデラックスの作品は先輩方にやりつくされているため、他の劇団の作品を探しているところです。 そこでお聞きしたいのですが以下の条件に合ういい演劇を紹介していただけないでしょうか? ・「東京セレソンデラックス」のように感動できる、泣ける ・「劇団四季」のような教室に再現できないもの以外 ・キャストは5人以上20人以下 ・DVD化されている よろしくお願いします。

  • 文化祭の劇について

    今年最後の文化祭、演劇部での発表内容は決まったのですが、クラスでの劇の台本で悩んでます。 実は昨年の文化祭でのオリジナル台本の劇が意味不明と苦情がきて、今年は何か参考にすることになりました。 しかしネットで検索はしてみても、条件が厳しめなのかなかなか良いものが当たりません。 誰かお助けお願いいたします!>< 条件: ・出演者が10人~20人くらい ・上演時間が15~25分くらい ・学園モノ ・面白いシーン有 ・ホラー 上の項目のほうが優先事項です。 誰か検索下手な自分を助けてやってくださいorz

  • 図書館が著作権違反にならない「明確な」根拠

    図書館と著作権法についてです。 一般的には、図書館は著作権法に違反しないと言われますが、その明確な根拠は何でしょうか? 確かに、法38条では 「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。 」 となっています。 なので、本やCDの貸し出しも、DVDを見せるのも、絵本や紙芝居の読み聞かせも、合法だと聞きます。 しかし、図書館に対してこの条文を適用することは、本当に出来るのでしょうか? 例えば、図書館のサービスが充実しているという理由で、その自治体に移り住む人がいれば、自治体の税収が増えます。 なので、「営利を目的」としていると見做す余地はありませんか? また、絵本の読み聞かせでは、司書に給与を払って朗読会を開催しているので、「当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合」に当てはまらないでしょうか? 同様に、本の貸し出し業務をする職員に対しても、給与を支払っていますし。 もしかしたら、私が法38条の解釈を間違えているかも知れませんが・・ 分かりやすい説明をお願いします。

  • 文化祭発表の著作権について

    文化祭(中学校)にてパフォーマンスを行う予定ですが、たとえば一時期人気のあった「STOMP」や「ブルーマン」など、海外のパフォーマンスを参考に、パフォーマンスを行った場合は、著作権の侵害に当たるのでしょうか。たとえばSTOMPであれば廃材を打楽器に使う、ブルーマンであれば青いマスクを被って打楽器など、内容全てが合致しているわけではありませんが、それらのパフォーマンスを真似ることについてはいかがでしょうか。日本では文化祭のソーラン節など、どこでもやっているようですが・・・。ちなみに音楽を使用してダンスを行う 場合でも、音楽の著作権を侵害することになるのでしょうか。

  • ネット上に映画などをアップロードするのが違法な理由

    ネット上に映画などをアップロードするのが違法な理由 著作権法第38条に「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。」 とあるので、営利目的でなければ違法でないと解釈できるのに 明らかに営利目的でないネット上に映画などをアップロードするのが違法である理由は何ですか? 教えてください

  • radikoを店舗内で流しても著作権違反でないか

    radiko(民放)や、らじる★らじる(NHK)の音声を、家庭用PCで受信して店舗内で流す場合、著作権法38条3項は適用されますか? もちろん、録音などをせずにそのまま店内に流す場合です。 著作権違反にならないだろうとは思いますが、いまいち確信が持てません。 (営利を目的としない上演等) 第38条 3 放送され、又は有線放送される著作物(放送される著作物が自動公衆送信される場合の当該著作物を含む。)は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、受信装置を用いて公に伝達することができる。通常の家庭用受信装置を用いてする場合も、同様とする。