無保険でベンツと事故を起こしました。

私は22歳で今は無職で収入がありませんが、個人売買で買った車が整備不良で全然ブレーキがききませんでした。 とんでもない...

jayoosan さんからの 回答

  • 2009-01-15 22:32:04
  • 回答No.29
jayoosan レベル14

ベストアンサー率 28% (929/3259)

示談交渉など弁護士がやるような仕事は、法律上弁護士しか行えません。
しかし保険会社が「示談交渉サービス付きです」と歌って保険を売っているのは、保険会社が顧客へ払うお金は今度は保険会社の損害になるため、事実上保険会社が損害当事者になるため、損害を受けた人(つまり保険会社は)損害を与えた人に対して、その損害請求を行えるのです。
これが見かけ上「顧客の損害→保険会社に移った→保険会社が今度は請求を起こす」ことが可能であるため、保険に入った顧客にとっては「損害請求や示談を代わりにやってもらっている」ように見えるのです。
これを逆手にとって保険会社は「示談交渉サービス付き」というキャッチフレーズを使っているだけです。

今回相手の保険会社からあなたに接触があるかどうかは断言しませんが、保険会社も民間企業ですので、損害を最小に食い止めるため行動を起こすことがあります。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ