-PR-
締切済み

官僚主導国家という日本の現状を、民主国家に変えるにはどうすれば良いですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.46223
  • 閲覧数134
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 10% (37/368)

日本では、ほとんどの法案は官僚が作成しています。議員は法案審議をして採決をしているとは称していますが、実際には法案の数が多すぎること、法案の細部を読む能力も時間も議員にはないこと、その法案に関連する他の既存の法律などとの関係が議員にはわからないことなどから、議員は実質的には審議していません。このことの詳しい事情は、下記のサイトにも記載されています。
http://www.jca.ax.apc.org/~initiati/ga1/1a.html
http://member.nifty.ne.jp/jsts/29rep.html
官僚は選挙で選ばれた者ではありませんので、議員の意見が法案にほとんど反映されない現状では、官僚に不都合な法律は作成のされようがありません。このような現状を打破しない限り、国家に寄生して赤字の山を築く官僚および行政寄生産業による財政赤字は増えつづけます。今の財政赤字は約660兆円です。国家の収入が年間約40兆円であることを考えると、とんでもない数字です。

国家の仕組みを変えて、このような財政赤字や環境問題などを国民のために解決しようにも、議員が法律を実質的には作っていないのであれば、どうにもならないと思います。
そこで、私は官僚の法案作成への関与を禁止する法律を完全に議員立法で作成し、成立させるべきだと思います。
これが、日本を民主国家に変える第1歩だと思います。この案に関してでも結構ですが、結局、日本を民主国家に変えるにはどうしたら良いでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 21% (67/316)

ニッポン全国 "ザ関西人化補完計画"

ボケとタコには、ひたすら ツッコム 濃いキャラクタ

時代が待ってた、最高にオメデタイなにわスピリットのバーチャル・ヒーロー
この映画をゴジラのようにシリーズ化して永遠上映し続ける。
 
 第一弾タイトル "メディアのヤラセ・ヘロヘロ光線を阻止せよ"
 
               coming soon !! みたいなこと。(;^_^Aアセ

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 27% (140/516)

私は政治にうといんですが、官僚の人たちって選挙で選ばれてないですけど、公務員試験の1種とか2種とかなんだか難しい試験を突破して選ばれた人たちなんですよね。ですから少なくともそんじゃそこらへんの人よりも学はある人たちな訳です。もちろん、人間性が良いとかリーダーシップが取れるかとかは関係ないですがね。

んで、世の中の教育ママ達。と限定しちゃいけませんが、親って子供に勉強ができるようにって教育していくんですよね。そういう人が多いんじゃないかな。そして、そうして育てられた子供達の中でも勉強できる人たちが、官僚になる訳です。親の言うことをしっかり聞いて育った人たちが官僚な訳ですから、親の世代の人たちからすれば立派な人たちなのではないでしょうか。

選挙などというきわめていいかげんな、天気1つで結果が変わってしまうようなもので選ばれた人間(政治家)よりも小さな頃から努力して、その結果、官僚になった人たちの方が立派な人のような気がしてしまうのはおかしいでしょうか。2世官僚ってのがいるのかもしれませんが、少なくとも金積んで試験に合格はできないですよね。外務省あたりはそうでもないようですが。

ですから、今の官僚が気にくわないのであれば、官僚になるための試験を改善したり、世の中の教育ママ達の教育方法を変える方がいいんじゃないでしょうか。官僚が日本を支配しているとしても、それは民主国家じゃないんでしょうか?官僚といっても国民でしょ?ですから法改正で一気にというよりも、やはり国民1人1人が変えていこうとするムードが必要なのではないでしょうか。そうでなくとも、官僚を変えるならば子供をたくさん産んで勉強させて官僚にしてしまえばいいんじゃないですか?10人の同志を集めて10人づつ子供産ませて全員、官僚にしてしまえばずいぶん大きな仕事ができるんじゃないですかねえ。勉強さえできれば官僚になれるんだからさ。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 28% (6/21)

問題は官僚が法律を作成することではなく議員が作成できないことでは
ないでしょうか?いくら法律で官僚の法案作成禁止を決めてしまっても肝心の
議員にろくな人材がいなければ日本は民主国家どころの話しではなくなって
しまいますよ。

それに議員立法が多いアメリカの場合を考えてみると華僑が多い地区を地盤
にもつ議員が戦時中には存在しなかった日本企業に対してまで賠償させよう
法案を成立させてしまったこともあるように、かならずしも民意を繁栄した
法律が道徳的なものとはかぎりません。

現状としては官僚の法案の方がよっぽど中立的で国民のためになると思いますね。

それでも議員立法を中心に考えるならば、第一歩は公設秘書を増やすことです。
日本でも近年、政策秘書という肩書きで公費でまかなえる人数を増やしましたが
まだまだ少ないです。2、3人じゃあ法案は作成できないですよね。官僚だって
グループで作成してるんですから。まあ秘書というより政策集団といった感じ
ですね。そして秘書の半分は国選にして法案審議であら探しをさせたり、
法案作成を評価基準にすれば議員が自分の身内を秘書として国から給料を
ピンハネするといったこともなくなるんじゃないでしょうか。

結論としては法案を作成すること事態は誰でもいいんです。議員に必要なのは
決断する能力だと思います。国民から選出された議員が最終決断をして
可決したならば立派な民主国家であると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ