• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

百人一種 の試合で札をめちゃくちゃに飛ばす事

百人一種のプロ級の対戦をテレビで見かけますが、札を取るときに1枚だけでなくその周りの札も数枚飛ばしています。 あれで、正しい札を取ったという事どうやって証明されるのでしょうか? 三枚とばしてしまい、たとえその中に1枚正しい札があったとしても実は他の間違った札を飛ばそうとして、たまたま正しいものも近くにあり、混ざって飛んでいったということもあるかもしれません。 ビデオで1回ごとに判定するなら、手をつけて狙った札がどの位置だったのかが後からでもわかると思いますが、それはやっていないと思います。審判がどの札をとばしたかを瞬間的に確実に見ているのでしょうか? 飛ばした後に同時に飛んだ数枚の位置関係はばらばらになるので、選手と一緒に札の元の位置を審判も常時みていなければ、対応はできません。 どなたか詳しい方おしえてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数968
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ohgm
  • ベストアンサー率100% (2/2)

競技かるたでは、札の置いてある両端の線より外に読まれた札を出せば取ったことになります。 もちろん、読まれた札の何枚か隣の札を払ってその札が外に出るより前に、相手が読まれた札に直接触っていれば直接触れた方が取ったことになります。 しかし、基本的には読まれた札以外の札を払っても外に出てさえいればOKです。 試合前に15分間の暗記時間や競技中にも札の置いてある位置を暗記し続けるため、プロ級の対戦であれば間違った札を飛ばそうとすることはほとんどないと言ってよいと思います。 また、飛んでばらばらになったとしても自分も相手も札の並び順は覚えているものです。 審判は通常つかないことが多いので、双方とも自分が取ったと思った時には話し合いで解決しますし、テレビに映るような方々はどちらが取ったかをはっきり認識できるのでそういったことにはあまりならないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

《飛んでばらばらになったとしても自分も相手も札の並び順は覚えているものです。・・・ 双方とも自分が取ったと思った時には話し合いで解決しますし、テレビに映るような方々はどちらが取ったかをはっきり認識できるのでそういったことにはあまりならないと思います。》 お礼が大変おそくなり、すみません。 専門家の方からの回答で、とても参考になります。 どうもありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • jein
  • ベストアンサー率49% (2799/5705)

競技かるたの対戦に審判はいません。 規定上は競技をしている二者間でお手つきやとれたかどうかの判定をしているようです。 http://www.karuta.or.jp/kitei/index.html http://homepage3.nifty.com/i_tog/karuta.htm あくまで百人一首かるたは遊戯の一種ですから、ずるをしてまで勝つ意味はありません。 注目が特に集まる試合にかぎり判定をするための審判を置くことはあるようですけども その場合でも判定が危うい場合は対戦者同士で話し合いだそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答はすぐに読ませていただいておりましたが、 お礼が大変おそくなりすみません。 あくまで、紳士的に互いを信じて噓をつかないということですね。 参考になりました。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 野球の試合を人の目に頼らず、機械等で正確迅速に試合を裁けるか?

     夏の甲子園決勝での審判の判定で物議を醸していますが、もし仮に、プロ、高校野球に限らず、機械(測定器、照準機、VTR、映像光学機器等)で試合をスムーズにジャッジ運営をするのは無理でしょうか?  無論、野球界はそんなことは念頭に置いていないという事は承知していますが、現実問題、実用化するとして仮定した場合、可能でしょうか?プロ野球の審判の人数はかなり居ますが、機械化すれば、人件費も削減でき、コストダウン合理化も図れると思います。  昔、甲子園のバックスクリーンの選手名のボードは今のように電光掲示板でなく、内部で人間が筆書きされていました。(雨が降ると文字が消えることもあった)  審判は、ボール、ストライク、ファウル、フェア、セーフ、アウトなどの判定を瞬時に宣告しなければなりません。躊躇した判定だと、疑惑、抗議の元になります。  ハイテク機器を導入し、機械の正確な目で検証すれば、誰も納得するのは明白ですが、問題は試合進行が、スムーズに進むかということが課題だと思います。  ボールとベースに特殊なセンサー等を仕組めば、ラインを通過するしないで投球判定はできますが、守備側のWプレー、タッチプレー、クロスプレー等の判定を瞬時に下せるのでしょうか?  かなり前からスピードガンが出ています。  実現不可能、非現実的なことだとは分かっていますが、現在の産業テクノロジーで審判判定の機械化は無理でしょうか?  本気になって実用化に取り組めば、問題を解決できるような気もしますが、最大の課題とは何でしょうか?  妄想、無駄と思わず、批判否定ではなく、前向きな回答、アドバイスをお願いします。

  • 柔道、鈴木選手の試合の審判団の協議は?

     世界柔道で鈴木選手が一本勝ちしたのに、結局、相手の最後の返し技が有効と見られ、負けになりました。  TVの視聴者、場内の観客の反応から見ても、鈴木選手の勝利は明白なんですが、判定の中で、審判団が、試合場を一旦降り、競技委員長、審判長らしき人間の所へ行ったように見えました。  あそこで、3人の審判はこの人間に、判定の結果の正誤を尋ねたのか?それとも、鈴木選手が承服せず、判定に異議を唱えていおり、試合場を降りないので、試合場を降りる、退場してもいいかのどちらだったんでしょうか?VTR検証しにいったのでしょうか?  途中、斉藤コーチが猛烈に抗議していましたが、あれ以上のことはできなかったんでしょうか?  シドニー五輪で篠原選手の誤審判定での敗戦で、当時の山下監督ら首脳陣の行動で、審判が試合場を降りたら、試合は成立するから、それ以前に何とかできなかったか?  当時の新聞等でかなり、叩かれていました。斉藤コーチは他に手段はなかったのでしょうか?  柔道の場合、もつれた技の掛け合いで、どちらの技が有効か、分かりにくい時があるので、このような場合、場内に相撲のような、物言い~場内説明みたいなことはしてくれないのでしょうか?  それと、審判3人は、それぞれ派遣国が違う、言葉、言語が分からないそうですが、通訳等を入れて、コミュニケーションを取れるようにしないのでしょうか?  毎回国際大会を、観て、組み合わない、掛け逃げぽい偽装的攻撃、効果のない捨て身技、反則誘発的な柔道ばかり見せられて、ストレス、フラストレーションがたまる試合ばかりです。審判は組まない選手に始動をもっと与えないのでしょうか?日本人に勝たせたくないという気持ちは分かります。  外人選手はどの階級でも、日本人より、体が大きく、手足も長い、パワーもある、なのに、ゴマカシ的な柔道ばかりします。何で、しっかり組んで、技の切れ、堂々と勝負をしないのか、イライラします。  場内の観衆だって、相撲の突っ張りあいみたいに組み手争いに終始した、見せ場のない試合より、鮮やかな技、豪快に相手を宙に舞わせるような試合を見たいと思っているはずです。  IJFは先ではプロ化させていくようですが、今のような試合内容ではファンを獲得できないと思います。  国際大会の柔道は日本の柔道精神とは全く、違うので、別に五輪や国際試合に出なくてもいいと思うのですが。日本の伝統は日本だけで守ればいいとおもいますが。

  • 野球の審判は何故がに股でかまえるのでしょうか

    野球の審判(特に高校野球の審判)は 何故物凄いがに股でかまえてるのでしょうか。 とくに高校野球の審判は 人によっては ズボンがはちきれて破れるのではと思うほど ものすごく足を開いてる人もいますが。 がに股のほうが判定しやすいのでしょうか。 あとどうでもいい細かい質問ですみませんが、 野球選手はベルト遠しの後ろ側の位置が決まっていますが 審判はまちまちのように思いますが 審判の体型(やせているとか太っている)で ベルト遠しの後ろ側の位置がまちまちなのだと 思いますか。 (ベルトとおしの後ろ側の形が野球選手と同じ形だったり、 紳士服のスーツのような形だったりします。)

  • 韓国紙は試合を中立的に見る思考力がないのですか?

    韓国紙は試合を中立的に見る思考力がないのですか? 延長戦で小内をかけた海老沼、反則まがいの技をかけたチョ、中立的立場からすると、海老沼に旗を上げるのが柔道精神に則っていると思われるのですが、韓国紙の立場はそうではないようです。 <五輪>柔道男子66キロ級の韓日戦、史上初の判定覆り(1) 2012年07月30日08時41分 [(c) 中央日報/中央日報日本語版]comment38mixi hatena0. ロンドンオリンピック(五輪)に出場中の韓国選手が判定に苦しめられている。朴泰桓(パク・テファン、23)が自由形400メートル予選で不正スタート判定を受けて失格処理された後、抗議が認められて失格が取り消されたのに続き、柔道でも釈然としない判定が出てきた。 29日(日本時間)、ロンドンのエクセルノースアリーナで行われた男子柔道66キロ級のチョ・ジュンホ(24、韓国馬事会)-海老沼匡(日本)の準々決勝。延長戦でも勝負はつかず、審判の判定で勝者を決めることになった。青旗3本が一斉に上がった。3人の審判が青い柔道着を着たチョ・ジュンホの勝利を宣言したのだ。 しかしこの後、いたずらが始まった。海老沼の敗戦に競技場を訪れた日本の観客がブーイングを起こし、日本のコーチ陣が激しく抗議した。ビデオ画面を見たフアン・カルロス・パルコス(スペイン)審判委員長も判定を出さないよう指示をした後、審判を呼び集めた。しばらくして審判は元の場所に戻り、一斉に白旗を上げた。チョ・ジュンホの勝利を取り消し、海老沼を勝者としたのだ。わずか5分間で準決勝進出者が入れ替わったのだ。覆った判定に観客席からもブーイングが起こった。チョ・ジュンホはうな垂れながら競技場を出ると、起立拍手が起きた。 あきれるような判定の翻しに、現場にいた大韓柔道会のキム・ジョンヘン会長は直ちに抗議し、競技が終わった後も抗議を続けた。しかし受け入れられなかった。韓国代表チームのチョン・フン監督は「柔道でこういうケースはない。初めてのことで非常に当惑している」と述べた。 柔道会によると、覆った判定の背景はこうだ。審判が判定を出す前、審判委員会が判定をしないよう指示を与えた。大陸別審判委員長で構成された審判委員会のある委員が問題を提起し、審判委員長がこれを受け入れた。結果的に審判委員長がビデオ判定を通じて延長戦で技をかけた海老沼に点数を与え、勝負は覆った。 今回の判定翻りは手続きが完全に無視されたというのが柔道界の意見だ。どの種目であれ、審判が判定を下すのは固有の権限だ。その権限を思いのままにする委員長が競技を見れば、審判は存在する意味がない。カン・ドンヨン柔道会事務局長は「審判委員会は主審が最終判定を下す前に異議が入ったため判定の覆しに問題はないというが、それは審判の権限を侵害するものだ」と説明した。 しかし柔道会は追加の対応は考慮していない。カン事務局長は「ひとまず会長が口頭抗議で意見を表明した。他の公式的な手続きはまだ考えていない」と伝えた。 今回の判定について国際柔道連盟(IJF)は原則的な意見を出した。IJFのメスナー氏は「審判陣の判決を覆したのは今回が初めて」と認めた。しかし「勝負は接戦だった。私たちは勝つ資格がある選手が勝利するのが正しいとみる…」と言葉尻を濁した。日本の共同通信さえも映画「三ばか大将」をパロディにしたように、審判がしばらく会議をした後、判定を翻したと伝えた。 公式的な抗議手続きが踏まれなかったことで、チョ・ジュンホは敗者復活戦に回った。チョ・ジュンホは敗者復活戦と3位決定戦で勝利し、銅メダルを獲得した。 一方、北朝鮮の女子柔道アン・グムエ(52キロ級)は決勝戦でベルモイ(キューバ)を延長戦で破り、北朝鮮に大会初の金メダルをもたらした。 http://japanese.joins.com/article/473/156473.html?servcode=600&sectcode=670

  • 【U-22 日本VS中国】 酷い反日感情の判定の試合観戦した方に質問です。

    選手のコメントを見てビックリしました。 ■安田理大 「サッカー人生でここまでひどい判定はなかった」 反日感情があると聞いていたので。 さすがにひどかった。 過去のサッカー人生でここまでの判定はなかった。 こっちが体を入れてディフェンスしたら、笛が鳴る。 相手は汚いプレーをしてくる。 君が代へのブーイングは北朝鮮戦でもあったので、あまり気にならなかった。 それよりも選手とか審判に腹が立った。 向こうは全部ファウルやったですけどね。 スポニチの記事は 「日本国歌への強烈なブーイングに続いて、中国国歌の演奏。 なんと副審の1人が中国イレブンと一緒に国歌を口ずさんだ。 国際試合ではありえないひと幕で始まった試合は、内容もありえないものだった。 攻撃、守備ともに日本の選手が中国選手に接触すると、ことごとく反則を取られた。 日本だけ接触が禁じられたハンデ戦の様相。 最終的に中国の直接FKは36本を数えた。 審判団が中国人で構成されたことについて、反町監督は「サッカーをやって30何年たつが、こんなレフェリーの判定の中でやったのは初めて。大会自体にクエスチョンマークがつく」と話した。」 試合を見た方に質問ですが、一体どれ程、酷い試合だったのでしょうか?

  • K-1マッチの審判団の構成について

     K-1の試合を見ていていつも思うのですが、暮れのワールドグランプリファイナルもそうでしたが、日本人選手の武蔵×ボンヤスキー戦は世界一を決める試合です。  なのにレフェリー、ジャッジは日本人ばかりです。 最近、とかくK-1の試合は不可解、微妙な判定の試合が続き(魔裟斗×ファカーオ、武蔵×外人選手)関わった審判も一部、処分されています。  ボクシングでも世界タイトルマッチは地元判定、疑惑判定を避けるためにWBA,WBCともレフェリー、ジャッジは中立国の構成です。  何故、K-1はそうしないのでしょうか?少なくとも世界戦なのだから外人選手×日本人選手の対戦なら当然だと思いますが。  よくそれで外人トップ選手が文句を言わないのが不思議です。  TVファンも公平中立な試合を望んでいるわけで出来レースを見たいとも誰も思わないはずなんですが、いつも角田さんが決勝のレフェリーをしています。海外でもK-1は行われていますから試合を裁けるレフェリー、ジャッジはいるはずです。何故なんでしょうか?  海外から審判団を呼ぶとお金が係るからでしょうか?それともK-1試合規定で日本人が審判すると決まっているからなんですか?

  • 審判の判定に対する選手からの抗議について

    審判の判定に対して抗議してはいけないというようなルールがあるとは思いますが、現実には不利な判定をされた選手・監督等から抗議がなされています。 昨日の横浜球場での「誤審」についても矢野捕手が抗議していました。 あの場では審判は「ボールがバットに当たったことが確認できなかった」という説明でした。 これは「バットに当たっていなかった」という確信があっての判定ではないことです。 ところで、石井琢朗選手のブログでは、判定が覆ったら従うつもりだったと書かれています。 ビデオの映像から見る限りファールであり、本人もそれがわかっていたということを意味します。(わからない方がおかしいですね) 石井選手は抗議することはできなかったのでしょうか。 もちろん自分に不利になることではありますが、納得がいきません。 あのプレーを見ていた子供にどう説明したらいいのでしょうか。 ばれなきゃいいんだよ。というのでしょうか。 野球選手にあこがれを抱いている子供にそんなことを教えるのでしょうか。 折しも高校野球が開催されています。 「スポーツマンシップに乗っとり正々堂々と戦うことを誓います。」 という精神はプロ野球では死んでいるのでしょうか。 あまりにもひどい誤審とその後のひどい処理に困っています。 どう説明すればいいのか回答をお願いします。

  • チャレンジシステムの使い方がうまい選手は?

    審判の判定に異議を唱えることができるチャレンジはそのボールが入っているかどうかで試合を左右することもありますよね。 それ自体は競技の技術とは関係ありませんが、重要な場面では使うとつかわないとでは違うと思います。 チャレンジのやり方(使うタイミングや成功率、対戦相手に与える心理的な効果など)がうまい選手は誰でしょうか?

  • 柔道審判員はカネでどうにでもなるのでしょうか?

    1980年のソウル・オリンピックで、審判員の買収が広く行われて問題になったことをご記憶の方も多いと思います。 私は、ソウル・オリンピック以降は、オリンピックで柔道の勝敗を判定する審判員への買収工作は無くなったのだと思っておりました。 今回のロンドン・オリンピックでは、柔道の旗判定が何度も繰り返されていますが、印象的だったのは、主審一名、副審二名の三名が同時に青旗をあげ、全員一致で勝利判定をした数分後に三名が同時に白旗を上げたケースです。 どう考えても、この三人の審判員はカネで買収されており、買収国の選手に対して勝利判定したと思われます。ジュリーという別のビデオ審判団が居て、こちらが異議を申し立てたら、買収国で無い方に寝返って勝利判定しました。 買収金額によって、一回目は勝利判定するけど、ジュリーから異議申し立てがあった場合には、勝ち判定を取り下げる、などの取り決めがあるのでしょうか。 韓国での審判員買収状況や、国際柔道ビジネスでの審判員の副収入など、ご存じの方がいらしたら教えてください。

  • 甲子園の審判

    こんにちは。いつもお世話になります。 今日質問させていただくのは、現在、夏の高校野球が開催されていますよね。そこで、毎年思っていることがあります。 プロ野球も、審判の判定がくつがえることはありませんが、プロ野球っていうのは1年に何試合もあります。しかし高校球児は一生に一度の甲子園を、しかも1試合に全てをかけて戦っています。 先ほど終了した日本文理と立正大しょう南の試合では、首を傾げたくなる判定が続いたように思います。 ストライクと思われるものをボール判定にされるのは多いですが(またはその逆も)、8回裏の2塁への盗塁も、アウトでしょ!!って思いました。 プロとは違って、選手や監督は抗議もできません。微妙な場面でなぜ、ビデオ判定などを取り入れないのでしょうか?また、プロ野球の審判をやっている方たちなどの協力は得られないのでしょうか?きちんとジャッジをしなければ、選手の士気は下がり苦労して勝ち抜いてきた甲子園の思い出も、嫌な思い出になってしまいそうです。 立正大のピッチャーの選手が、試合終了前にこらえきれずに涙している姿をみて、いたたまれなくなって質問させていただきます。 どなたか教えていただけませんでしょうか。