• 締切済み
  • すぐに回答を!

静電気の細かいところ

センターで細かいところ聞かれたら嫌なので静電気について少し伺います 1.ものをこすって移動した電子は、どういう状態になっているんですか?原子にくっついてイオンになっているということですか? 2.電気を帯びていない導体が帯電したものに引かれてくっついた瞬間電子が移って離れるのに対し、不導体は電気が流れないからくっついたままになるそうですが、こすった場合はなんで電子が移動できるんですか? 3.不導体は電気が流れないのになんで帯電した箔検電器に人が触れると電気が流れて箔が閉じるというった現象が起きるんですか?人体は不導体じゃないんですか? 全部じゃなくていいのでよろしくおねがいします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数1
  • 閲覧数90
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

1.原子や分子の電子配列に関係があります 2.原子の構造を考えて下さい特に電子配列 3.人体が何で出来ているか考えて下さい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました 結局満点でした

質問者からの補足

すいませんが時間がないので答えを教えてもらいたいです

関連するQ&A

  • イオン

    「固体電解質は外部から加えられた電場によってイオン(帯電した物質)を移動させることができる固体。...... 金属や半導体は主として電子の移動によって電気が流れるのに対して、固体電解質は主としてイオンの移動によって電流が流れる。」 イオンとは何でしょうか。 イオンについて「正または負に帯電した原子または原子団」 「正に帯電したイオンを陽イオン、また...」と書いてありました。 「ファラデーが電界に際して電極に向かって移動するものがあることを見いだし、命名した」 これは正か負の電荷を持つ陽子電子のことではないのですか?

  • 静電気がどうしてすぐに流れていってしまうのか

    塩を水に溶かした時のように(原子がイオン化した状態を保たれるように)、摩擦による静電気も電子をその軌道を満杯あるいはすべて取り去れば、帯電状態を保てるでしょうか? また、摩擦で帯電させた場合、実際に触れ合っている原子同士しか帯電しませんか?(物体の表面だけにしか電子がつかないのですか?) お時間ありましたらよろしくお願いします

  • 物理の質問です。

    帯電していない箔検電器(ア)、(イ)が図4のようにあります。そしてプラスに帯電した帯電体Bを(ア)にちかずける問題です。 なお図4から図7へ順番に変化します。 ここで、図5の状態なのですがこの箔は(ア)、(イ)両方とも正に帯電して開くと以前に教えていただいたのですが、 これって同様の帯電していない検電器が三つあって導体棒つながっている場合でも同じようなことがいえるのですか?たしかにその場合開き具合はつながっている検電器が増えるに従って小さくなってくると思いますが、どうなるのでしょうか。 あと帯電体Bの電気力の大きさは関係ないのですか。 (帯電体Bの斥力による箔への影響は無視できるとします。) 考え方もできたら説明してください。お願いします。

  • 【重要問題集93(2)より】 X→絶縁体をつけた金属板  Y→検電器の金属板  Z→箔          とする。 ●検電器を正に帯電させてZを開かせておく。 帯電していないXをYの真上からXとYが平行になるようにして十分に近づける。 ○正に帯電しているのでXの下側に負、上側に正の電荷が生じる Xの下側の負電荷に反発して箔検電器内の電子がZに移動し、Zは電気的中性となり閉じる。 →検電器が正に帯電しているのに検電器内の電子が移動するとはどういうことなのでしょうか? 正の電荷に完全に帯電する事はないのでしょうか。だとしても、箔が中性になるくらい電子が残ってるとは限らないのではないでしょうか。。 ●次にXを指で触れて接地した。 ○ Xの電位は接地することによって0 ●また、指を離した後にXとYを遠ざけた ○上側の正の電荷にひかれて接地することによって電子が入り込むので負に帯電。 →接地すると電子が増えるに電位が0なのはなぜなのでしょうか?

  • 電気

    不導体も導体と同様、誘電分極という帯電現象が起きる、という説明だけを受けたのですが、 不導体が誘電分極することを原子レベルで教えて下さい。

  • 箔検電器 正の電荷が動く?

     箔検電器についての質問を2つします。どなたか教えていただければ幸いです。  箔検電器の箔の開閉を記述する場合、「正の電荷が移動する」といってもいいのでしょうか。   箔検電器は、自由電子が様々に移動して正負の電荷が箔に偏り、開いたり閉じたりするとの説明はわかりました。が、問題集を見てみますと、「正の電荷が移動すると考えてよい。」と、書いてあります。確かに、正の電荷が移動すると考えたほうが、すっきりと話しできる場合もあります。が、だからと言って、「正の電荷が移動する」と言ってしまうのは、なんだか気が引けます。  負の電荷の移動は、負の電気を持った荷電粒子(電子)の物体もろとも移動する。  正の電荷の移動は、物体としての正の電荷をもった原子核は移動しないけれども、電荷のみが移動している。  とでも考えればよいのでしょうか?

  • 正電荷の移動

    正電荷の移動で分からないことがあったので質問させていただきます。 ・正電荷の移動 はく検電器と静電誘導の実験において(参考書) はく検電器に負に帯電したエボナイト棒を近づけたときの静電誘導の様子なんですが、 (A)負の帯電体A(エボナイト棒)をB(金属円盤)に近づけたまま、Bに手をふれると、はくCが閉じる。これはBやC(金属はく)にあった電荷が人体(人体は導体)を通って地面に逃げたためである。 (B)その後指を離しても、Bの多くの正電荷が残っている。 とあります。ということは、一部の正電荷は移動し、人体を通過し、逃げたということですよね?正電荷というのは電子が足りていない状態である陽イオンで、陽子自体は移動できないのではないですか??

  • 箔検電器 アース

    箔検電器の金属円盤に府に帯電した物体を近づけアースしたとき、電子が移動しますがこれはなぜでしょうか?電子が移動し力を受ける必要があると思いますが、接地したことによって何か電場ができたということでしょうか?

  • 不導体が帯電している状態とは?

    不導体が帯電している状態とは どのような状態になるのでしょうか? 導体の場合は電子やイオンなどの受け渡しによって +に帯電したり-に帯電したりすると思うのですが、 自由に移動できる電子などがない不導体のときは、 どのようにして+または-に帯電するといえるのでしょうか? また、不導体が誘電分極している状態において、その不導体は 全体として帯電していないと考えているのですが、 この考えは正しいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • はく検電器について

     はく検電器について勉強し、疑問ができました。  よくある実験ですが、はく検電器の上皿に、正電荷をおびた棒を近づけると、皿は負電荷に、箔は正電荷になります。棒を近づけたまま上皿に指をつけると、箔の正電荷が指を通って逃げ、箔の帯電が失われる、という説明が問題集の解答に書いてあります。ここが疑問なのですが、逃げた正電荷とは、原子核ですか?原子核が指を伝ってにげるとは考えにくいです。指を伝って電子がはく検電器に流れたのではないでしょうか?説明不足の点がありましたら、お知らせ下さい。ご存じの方、よろしく回答をお願いします。