-PR-
解決済み

強化エンジンマウントのデメリット

  • 暇なときにでも
  • 質問No.462041
  • 閲覧数5679
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 65% (93/142)

純正のエンジンマウントを強化エンジンマウントに交換すべきか迷っています。
シフトフィールがよくなるとか、エンジンが数センチ下がることによって
フットワークが向上するといった利点があるようですが、
逆にデメリットとして、エンジンの振動がより車内に伝わるようになって
乗り心地が悪化するというのはよく言われています。
強化エンジンマウントに交換するにあたり、純正に比べてどの程度振動が
伝わるようになるのでしょうか?それほど変わらないという話も聞いています。
あと、特に気になっているのは排気系に悪影響があるという話です。
新車なのでこれから10年くらい乗ることも考えられます。
長期的にみて、排気系への影響は気にするほどのものではないのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 33% (269/812)

全ては"サジ加減"の問題ですよ
もしリジット(完全固定)にしちゃったら効果は凄いかも知れないけど、その分デメリットも大変でしょう(笑
逆に軽い強化ならデメリットが少ないですがその分、純正と変らないんじゃないかと…なるだけです

給排気のパイピングは強化マウントでエンジンやミッションの揺れが抑えられるのでむしろ抜け難くなりますよ
どうせならマフラー等を強打しないように気を付けた方が効果的です
例えばテール部分をぶつけた場合に(マフラーが押されて)力が伝わってしまうとエキマニやタービンが逝ってしまう事もあります
吸気側はボディ等にガチガチに固定してしまうのではなくて多少(エンジンが)揺れても良いようにパイピングや配線類は少し余裕を持って組んでおけば済むことです
こう言う対策は揺れが大きい場合ほど重要ですね。マウントやダンパーで揺れを規制していればあまり神経質にならなくても良いかと思います

10年乗るって書いてありますが純正・強化に関らず無交換じゃ無理ですよ
そらエンジンが取れちゃうとか言う事は(笑)無いので使用上の不具合はないかも知れませんね。でもマウントは確実にヘタるのでシャッキリした感じを保っていたいのならば3~5年ほどで交換してあげる方が良いでしょう。ゴム製品は鮮度が命です(笑

ワークス系(ニスモとかTRD)の強化マウントなら良いんじゃないでしょうか?
強化マウントなので室内に入ってくる振動が増えるのは確かですがこれらの製品なら適度な硬さなので別に耐えられないほどじゃないと思います(自分は平気です。ニスモマウント使っています)
ついでに、有名な話(?)なので知っているかも知れませんがニスモの強化マウントはエンジンが上がりますよ。。
補足コメント
ym77

お礼率 65% (93/142)

詳細な回答ありがとうございます。
上の方の回答と合わせて補足させていただきます。
車種はVitsRS(NCP-13)でマウントはTRDの強化マウントです。
みなさんの回答を拝見させていただくとつけても問題なさそうですね。
投稿日時 - 2003-02-02 23:21:23

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 14% (15/103)

10年乗るつもりならやめたほうがいいと思います。
サーキット走行でもするなら別ですが
通勤や毎日の足にするのでしたら、耐えられなくなると思います(人間が)
お礼コメント
ym77

お礼率 65% (93/142)

回答ありがとうございます。
今度走行会に行こうかな?と思ったので、マウント交換を検討したのですが、
一年に1回あるかどうかという頻度だと思うので迷っています。
もう少し考えてみます。
投稿日時 - 2003-02-02 23:32:05


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 14% (15/103)

車種にもよると思いますが 失礼ですが車種は?
お礼コメント
ym77

お礼率 65% (93/142)

たびたびありがとうございます。
車種とメーカーをNo.2の方の補足に書かせていただきました。
なにかアドバイス等ありましたらお願いします。
投稿日時 - 2003-02-02 23:34:43
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 17% (241/1356)

ジムカーナをやってる友人が直付けしてましたが、
アイドリング中はすごい振動でした。
すべてのものが2重に見えるぐらい・・・まあ走りだすとだいじょうぶですけど。
エンジンってこんなに振動しているんだな~と思った記憶があります。

まあそのむかし車の設計屋としていうと。
振動やさんはマウントをやわらかくしてくれといって、走安屋さんは硬くしてくれといいます、エンジンがゆさゆさ動かないのは走安にはかなり効きますので。
BODY側はマウント系の剛性はエンジンの荷重の何Gとかで設計しますので
たぶんこわれることはないと思います。
お礼コメント
ym77

お礼率 65% (93/142)

直付けはちょっと…(^-^;)
日常の足や旅行にも使うトラの子の一台なので、あまり過激にはしたくない
のですが、ショックアブソーバーとタワーバー、メンバーブレース、
フライホイールとクラッチカバーくらいの換装は考えています。
普段使いとワインディング、ほんとにたまのサーキット走行ができる程度に
チューンしたいな~と思っているわけです。
皆さんのお話を聞いているとまだまだ迷える問題ですね。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2003-02-02 23:40:12
  • 回答No.5

 クルマの設計屋です。
 御質問のマウントが、どの程度強化されているモノかは判らないので断定は出来ませんが・・・

1.まずエンジンの特定回転数での振動・騒音の車体への伝達率が上がり、結果、キャビンの空間が共鳴胴となって騒音が異常に増加します。それは、例えばジムカーナの公式戦で通用する程度の強化品で『同乗者との会話が困難な程度』或いは『ラジオのニュースの聞き取りが困難な程度』です。

2.現在のクルマは10年程度は持つ耐久性がある事が、そのクルマの開発過程で確認されていますが、それはあくまでも『設計された状態で』です。
 エンジンマウントに限らず、サスペンションのブシュ類やバネ、ダンパなどをよりハードなモノに交換された場合、10年持つかどうかは全く予測出来ません。
 さて、エンジンとは様々な周波数のパワーを持つ『加振機』の様なモノです。エンジンマウントの強化は、基本的に鉄板で出来た車体に高周波の振動を伝達する事になりますが、量産車のサブフレームや車体は、この種の高周波振動に耐えられる様には設計されていません。10年乗られる御予定との事ですが、強化されたエンジンマウントを長く使用されますと、車体の一部にクラック(いわゆるヒビ)やスポット溶接部のハガレが生じる可能性が考えられます。
 勿論、ワタシの考えすぎ、とゆぅ事もあるかもしれませんが、しかしクラックが入らないとは、誰にも断言は出来ないでしょう・・・。
お礼コメント
ym77

お礼率 65% (93/142)

回答ありがとうございます。
No.2の方の回答と読み比べるとかなり迷ってしまいます。
走りは重視したいものの、車本体のダメージも極力抑えたい…
と、矛盾している考えでしょうが、うまく妥協点を見つけたいな~と
思っている状況です。
今回の強化マウントもワークス系なので、車へのダメージもある程度
余裕を持って考えられているのでは?という期待もあるわけです。
ただ、シフトフィールだけならダイレクトクラッチライン(換装しました)と
クイックシフト(検討中)で十分かも?という気もしています。
なかなか難しい問題です。
投稿日時 - 2003-02-02 23:46:30
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ