• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

松本幸四郎氏は勧進帳公演の度に「市川家の許し」を得ているのか?

先日、TVで歌舞伎俳優の松本幸四郎氏のドキュメントがありましたので見ていました。 松本幸四郎氏の歌舞伎「勧進帳」の公演が1000回を迎えるということで、その前後の密着ドキュメントでした。 確か、市川家の歌舞伎十八番に収録されている演目は、市川家しか演じることは出来ず、他家の者が演じる場合は、市川家の許しが必要、と聞いた記憶があるのですが、勧進帳はそのひとつだったはずです。 松本幸四郎氏はなぜ勧進帳を1000回も公演しているのでしょうか? 1 私の記憶違い。市川家以外が歌舞伎十八番を演じることに市川家の承諾は不要。 2 松本幸四郎氏は公演の度に市川家に許しを得ている。1000回目の公演の前にも市川家に挨拶に行った。TVカメラが取材していないだけ。 3 最初のうちは毎回許しを得ていたが、松本幸四郎氏の勧進帳が非常に出来がよいので、近年は彼だけフリーパスになっている。 4 「許しを得る必要がある」というのは「歌舞伎は高尚な演芸である」というイメージ戦略。実際には誰が演じてもよい。ただし、一応マスコミ、ファン向けには「市川家にお許しをいただきました。」というポーズをとっている。 一応市川家にも事前連絡するが、電話かFAXで済ましてしまう。 5 「市川家の許しが必要」というのは、演目そのものに対するものではなく、演目プラス何か特定の要素(特定の演出を使う、とか特定の時期に掛けるとか、特定の劇場で掛けるとかの)が合わさったときだけ。それ以外の時は市川家の許しなく好きに掛けてもよい。 6 これら以外の理由 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数8651
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#77688
noname#77688

九代目市川團十郎の弟子の七代目松本幸四郎(当代九代目幸四郎のおじいさん)は『勧進帳』の弁慶を約1600回演じました。 七代目幸四郎の長男が団十郎家の養子となり十一代団十郎(当代のお父さん)を襲名、次男が八代目幸四郎です。 系図をみると市川団十郎家と松本幸四郎家、両名跡の関係がわかります。 参考:ウィキペディア(Wikipedia)松本幸四郎 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B9%B8%E5%9B%9B%E9%83%8E 

参考URL:
http://www.timecat.jp/works.files/saikinno/kabukitodanjuro/danjuro_keizu.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 家系図をみたのですが、松本幸四郎と市川団十郎が入り混じっていてよくわかりませんが、要するに市川団十郎の系図と、松本幸四郎の系図とは常に混じっていて松本家は市川家の流れを汲む系図ということなのでしょうか?  よって松本幸四郎(何代目の松本幸四郎でも)は市川家の歌舞伎十八番を演ずることにいちいち「市川家の許し」は不要ということですか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#245843
noname#245843

そんなに詳しくはしりませんが、歌舞伎ガイドという本を見ていると 勧進帳のところに先代の尾上松緑・先代団十郎の弟さんとか当代の市川猿之助さんの演じている弁慶の写真もありました。  オモダカヤ(漢字を変換できませんでした)のところには初代市川猿之助は9代目団十郎の門弟ですが、しきたりに反して団十郎家に無断で「勧進帳」を上演して破門をくらいました。 と書いてありました。  歌舞伎界全体にいえることですが 興行はすべて松竹がしていると思います。 襲名にしても「家」ということもありますが 興行的に松竹の会社としての意向もあるように思います。そろそろこの人に次の名前で襲名興行を打つ ということです。中村勘太郎さんの中村勘九郎襲名とか。勧進帳も松竹が関係するかもしれません。ただその家とか役者さんの位置というか(女形の方とかあまり立ち役をしない役者さんとか)初めから無い場合もありますし。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 疑問に思ったのはどうやら僕だけのようですね。

  • 回答No.2
noname#77688
noname#77688

最近の著作権の争いのような、上演許可とかいった話ではないと思います。 歌舞伎十八番を七代目市川團十郎が「家の芸」として選定したのは、いわばそれらの演目の普及や継承の役を自任しますよという宣言のようなもので、独占するという意味まではないと思いますよ。 他の役者が掛ける場合に、「今度やらせていただきます。」(十八番を大事にされてきた團十郎家のお株を奪うようなつもりはございませんよ、という心で)と挨拶をするのを「許しを得る」と表現するんじゃないですか? フリーパスとか電話ですますとか、形式的なことをとやかくいう次元とはちがうはずです。 参考リンクに示しましたが、伝統芸能と関わりが深い東京新聞の昨年の記事 <幕の内外>『歌舞伎十八番』團十郎家のお家芸 に   「登録ブランドのような「十八番」ですが、團十郎家以外の役者が演じるときは「少し変える」お約束も。」 とあるのも、團十郎家への敬意や尊重の気持ちをあらわすためのことでしょう。 「松本家は市川家の流れを汲む」というか、九代目團十郎ののちは七代目幸四郎の子と孫が團十郎家を継いでいるのですから。当代の團十郎と幸四郎はいとこ同士ですね。

参考URL:
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/tradition/CK2008121302000210.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

詳しくご回答していただいたついでに教えていただきたいのですが、これって歌舞伎愛好家でない一般の人にも広く知られたことなのでしょうか? 松本幸四郎氏が勧進帳を演じることをちょっと疑問に思った者って日本中で僕だけ?

関連するQ&A

  • 高麗屋[当代 松本幸四郎]について

    今頃質問するのも何なのですが、H22/11月に新橋演舞場で歌舞伎(演目は「天衣粉上野初花」の「河内山と直侍」)を見ておりました際に、他の方に比べて松本幸四郎[役は河内山]の声が良く聞き取れませんでした。 声量は落ちたのでしょうか?それとも、役柄なのでしょうか? このような質問をするのは、私の思い出の中では松本幸四郎は声に張りがある方なのです。その思い出と言うのは、昔しNHK(教育)にて見たものであり、松本幸四郎と中村吉右衛門の2名による勧進帳の読み合わせをスタジオで行なうというものです。 何分にも昔の事ですから私の勘違いもあると思いますし、歌舞伎については何も知らない素人なので失礼な事を書いているのかもしれません。 高麗屋さんの御贔屓の方々を初めとする歌舞伎を大事になされておられる皆様方からの注意は甘んじて受ける所存ですが、ご指導頂ければ幸いです。

  • 八代目松本幸四郎の鬼平犯科帳

    鬼平犯科帳の大ファンです。最初のTVシリーズ八代目松本幸四郎(初代・松本白鸚)さんが主演した作品を見たいのですが、DVDも売りに出されていません。何とか手立てはないでしょうか。 スカパーやケーブルテレビに加入していないので時代劇チャンネルなどをできない状況です。八代目松本幸四郎さんのファンで、おまけに長谷川平蔵に惚れこんでいますので、第一期TVを是非がみたいんです。

  • 歌舞伎のこと

    この度、初めて歌舞伎を見に行く事になりました。演目は「歌舞伎噺」「吉原雀」「勧進帳」です。 松本幸四郎さんがご出演されるチャリティーの舞台です。 祖母を一緒に連れて行くのですが、腰が弱いため上演時間がとても気になっています。間に休憩が入るとは思うのですが、それぞれどの程度の上演時間になるのか、お分かりの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。 ホールに問い合わせてみても、分からないという回答でした。 よろしくお願いします

  • 松本幸四郎と市川染五郎と松たかこ

     素朴な質問です。 松本幸四郎と市川染五郎と松たかこ。これ、親子兄弟ですよねぇ? どれが本名で芸名なんですか? できれば全員の本名をご存知の方教えてください。

  • 日本舞踊の流派

    先日現在新橋演舞場で公演中の 市川亀次郎さんの舞踊を見て感銘を受けました。歌舞伎俳優の方も色々な流派に属しているのでしょうが (玉三郎さん、松本幸四郎さんは藤間流と聞いたことがあります) この方はなんと言う流派なのでしょうか?また歌舞伎に直接影響のある流派、流派との関係など ご存知でしたら教えていただけますか?

  • 「七代目 松本幸四郎」さん以降の系図が知りたい

    「七代目 松本幸四郎」さん以降の系図、市川染五郎さん松たか子さん兄妹、市川海老蔵さん、藤間勘右衛門さんの関係図が視覚的に分かるサイトはありますか? http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1322120318 曾祖父が同じというのは分かるのですが、中村吉右衛門さんが養子になって勘三郎さんと関係があったりと、訳が分からなくなってきます。

  • 歌舞伎役者が鏡台に飾っているもの

    ネットで松本幸四郎さんの鏡台を見ました。 三方がありましたが何を飾っているのかがわかりません。 その画像では染五郎さんとお孫さんの三名分の鏡台があり、いずれにも菊一輪が。何か理由があるのでしょうか? 他に歌舞伎役者さんがよく飾っているものや、必ず置くものなどあれば知りたいです。

  • 成田屋、市川海老蔵 (11代目)に跡継ぎがいない問題

    成田屋に(市川團十郎)跡継ぎがいない場合には、常に高麗屋(松本幸四郎)から養子が入って市川宗家を継いでいます。 参考 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B9%B8%E5%9B%9B%E9%83%8E さて市川海老蔵 (11代目)は独身で跡継ぎが現時点でいませんね。 市川染五郎ちゃん(7代目)のご子息、長男・藤間齋(ふじま いつき)三歳 は慣例からして現代でも市川宗家を継ぐ可能性はあるのでしょうか? 歌舞伎ファン以外の方も自由な意見お待ちしてます。 どう思いますか?

  • 歌舞伎俳優同士の関係について教えて下さい

    まず、歌舞伎についてはまったくといっていいほど知識がありませんのでどうかご了承ください。 先日、中村勘九郎が勘三郎を襲名するあたりのドキュメントをテレビでやってたのですが、それを見てて疑問が生じました。 勘九郎さんの舞台に、同じ中村という名字の歌舞伎俳優さんが出演していますが、あの方たちは血縁関係があるのでしょうか?本家と分家のようなものとか? あと、坂東という名字もあったし、松本幸四郎さんも襲名の場にいらっしゃいました。この人達とはライバル関係になるんでしょうか? 歌舞伎の中ではどこが一番名門とかあるのでしょうか? バカな質問で申し訳ありませんが、もしどなたがご存知でしたらどうか教えて下さい。

  • 勧進帳

    歌舞伎(『勧進帳』)や能(『安宅』)で有名な「安宅の関」。 ここには勧進帳の読みあげがありますよね。 他にも舞曲『富樫』にも、最後、長々と読みあげられています。 しかし『義経記』には、「東大寺の勧進をしにきた」としか述べられていません。 なぜ、『義経記』には勧進帳の読みあげがないんでしょうか?