• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

算数★生地を買う時の計算方法★長方形の面積

  • 質問No.4614699
  • 閲覧数1387
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 42% (307/727)

算数の基本ですが、忘れたので教えて下さい!!

生地を買う時の計算方法です。

例) 生地A 160cm×長さ1m=600円
   生地B 110cm×長さ1m=480円

このような種類の生地があった場合、どちらが安いか計算したいです。

(生地は1m単位で購入しますので、長さは同じになります)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
長さが1mと同じなら、1cmの値段を求める。
生地A 160cm×長さ1m=600円
1cm×1m=600÷160=3.75円
生地B 110cm×長さ1m=480円
1cm×1m=480÷110≒4.36円

生地Aの方がやすい。

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 38% (442/1154)

欲しい生地の形状の影響が大きいと思います。
洋服とかヌイグルミの型紙を見たことがありますか?
なるべく無駄な端切れが出ないように詰め込むのですが、
詰め込み問題というのは、一般に難しいです。
同じ形の布片を切り出す場合、
幅160cmと幅110cmでは、詰め込み率が異なる
ので、面積当たりの価格や長さ当たりの価格で比べても
意味は無さそうです。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (7/24)

単位長さあたりの値段をお知りになりたいのですよね?
この場合、1cmあたりいくらになるか?を考えます。

つまり単位としては[円/cm]になるわけです。

この単位は分数でして、[円]が分子で、[cm]が分母になります。
よって、計算式は[円]÷[cm]となります。

余談ですが、速さの単位(たとえば時速は[km/時])で表現できます。
速さを求めるときも、上記同様に
[km]÷[時]=km/時 で求められます。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (645/1954)

厳密に言うと、欲しい生地の量によります。

例えば、2m^2の生地が欲しい時は、どちらとも長さ2mずつ必要なので
生地A→1200円
生地B→960円
より生地Bの方が安くなります
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (401/1246)

1cmあたりの金額で比較してはどうでしょう。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ