• 締切済み
  • すぐに回答を!

無意識の自己否定

無意識の自己否定、事故嫌悪、自己蔑視を自己肯定に変えることなんて できるんでしょうか。 そんなことをしてくれるセラピストやセラピー、心理学があれば 教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数793
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.9

貴方は自分自身と言い争いをしている状態です。貴方の対立している自分自身とは、貴方が自分を意識していない時に貴方を支配している者です。例えば貴方が何も考えていないと思っている時に、湧き上がってくる感情、考えなどです。 貴方は一念というものと仲たがいをしています。貴方はその一念を受けてその一念を無視しています。貴方が自己否定しているものは、その一念に対してです。その事から自己嫌悪に陥っています、或いは、自己蔑視をしています。貴方の一念は全てを肯定しているものです。 その一念は貴方が無意識で行動している時の貴方を支配しているものです。歩いていても貴方の自我意識で歩いている訳では有りません。貴方は勘違いしていると思います。貴方が自我意識だけで歩こうとした時には歩きにくいと思います、それはステージで大勢の人が見ている前で歩くという感じかと思います。或いは歩く事も100メートルも高い処を歩いている感じに例えたら分かり易いかもしれません。 貴方は自我意識だけで生きているのではありません。貴方を本当に生き生きと生きさせているものが貴方には存在しています。貴方の自我意識が、一念を無視しないならば貴方はもっと、肯定的に生きることが出来ます。その時には、どこへいっても貴方が主人公となる事が出来ます。 そのために、もっと自分自身を掘り下げてみてください。人の助けを必要とするならば、岩波と言う人を尋ねると言う事も良いかと思いますが、それとしても、自分自身に気が付くと言う事を教えるに過ぎません。お金も大分掛かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 岩波という人、というのは岩波英知先生のことですか? 私は先生の名前をこのスレであげていませんよね? でも、実は先生にかかってみたいと思っているのです。 私は神経症の悩みとはまた種類の違う悩みではないかと思いますが 無意識レベルの問題であることらしいので、先生にみてもらいたいのです。

関連するQ&A

  • 自己否定はどうやって生まれるか。

    漠然とした質問ではありますが、 「自己否定」はどうして起こるか、疑問に思います。 例えば、 自分はダメな人間だ、自分なんて生まれてこなければ良かった、様々なコンプレックス、自信のなさ、自己嫌悪、など。 逆に、自分が大好き、自分の子どもは自分みたいになってほしい、またはナルシストなど、自己肯定する人間が必ずしも客観的にみて、素晴らしい人間であるとも限らないのに、本人は自分に大いに満足している。 そのような例がよくあると思うのです。 そのように、自己否定する人間、自己肯定する人間はどうやって作られるのか、ということを考えるようになりました。 ここで「努力」という言葉は私は無縁(とまではいかないが)ではないかと思うのです。 小さい頃、いかにまわりの重要な大人(多くは親)に愛されたかで決まるのか? 親の責任にしたいというのではありません。 自己否定とはどうやって生まれるのか。 自己否定の人間が自己肯定の人間に変わるのは、至難の業なのか。 もし、具体的な例があればそれも教えて下さい。

  • イエスの磔刑は自己否定か自己肯定か

    講談社学術文庫 立川武蔵著「空の思想史」 ~イエスの十字架上の犠牲は自己否定そのものだ。自己を犠(いけにえ)にして人々の罪を贖(あがな)ったと考えられてきたのである。~ イエスの磔刑は自己否定ですか。聖書だけを資料とすれば強烈な自己肯定そのものに思えますが、どんなものでしょうか。 仮に自己否定でないとしても、筆が滑ることはありがちなので著者の鑑識眼を云々するものではありません。必要ならば自己肯定と読んでいる私の認識を改めなくてはならないとの動機で質問します。 よろしくお願いします。

  • 自己否定をやめたいです。

    自己否定感が強くて悩んでいます。 現在大学生なのですが、新しい物事を始めるのが苦手で、仕事を紹介されても 「私にはできない、無理だ」と思ってしまい、なかなか動けません。 また自分より活動的で実績のある人と話すと、 「私みたいに自信がない人の意見を聞いてどうするのだろう」と思ってしまい、 自分の意見が言えない時が多いです。 とにかく自信がないのです。 そしていつも満足していないというか、心が満たされていません。 どうしたら自信を持てるのでしょうか。 また私は無趣味に近いのもあって、他人から見るとあまり面白くない人なのではないかなと思ってしまいます。 今まで色んなものに対して興味が湧かず、あまり語れるものがないのです。 そのせいもあって、何かにものすごく詳しい人を見ると羨ましくなります。 今私にできることって何でしょうか? 自己肯定できるようになるにはどうしたらよいでしょうか? なにかご意見、アドバイス頂けると幸いです。

  • 回答No.8
noname#201721

No.7です 点数での表現はよくないかと思いました。 表現する方法を間違えました。 ごめんなさい。 距離と考えてください。 *************************************************************** 20mのところから100mに行くにはどうしたらいいのかというような難題です。 現在は20m地点であることを受け止めて、 20mにいる自分と、30mまで進む方法を考えていきましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
noname#201721

たびたびの書き込み失礼します。 >このままで良いんだよ、と自分に言い聞かせることで >できると言われましたが、ちょっとそれで変わるとは思えないんです。 そうですね、わたしも同じような言葉を聞きましたが それで変われるとは思いませんでした。 でも、否定の度合いが軽くなると このままで良いのかなと思うことで一気に良くなることがある言葉です。 またいつか思い出せるくらいにして引出しにしまっておきましょう。 質問者さんの今は、その言葉では解決しないような重いものを 抱え込んでしまってるように思いました。 肯定するのはどうしたらいいのかといったのは 20点のテストを100点にするにはどうしたらいいのかと言うような難題です。 だからまず、20点であることを受け止めて 20点取れた部分と、30点にする方法を考えていきましょう。 睡眠不足と疲労は大敵です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございました。 その言葉では解決しないような重いもの、かもしれませんね・・・ 数字での評価、というよりは、自己イメージが著しく酷い(らしい)のです。 らしい、というのは、無意識領域におけるイメージなので、 意識の上では、わからないのです。 無意識における自己イメージを、おっいいじゃん?と 思えることができたら・・・・

  • 回答No.6
noname#201721

自己否定は悪いことではない、 自己否定をする自分は悪いことをしているわけではないと 離れた目で自分を見ていこうとするといいかもしれません。 気持ちが悪い方向に向かい始めたときに 「こういうことがあって→自分はこう思って→こういう気持になっている」と順をたどって考えなおします。 事あるごとにすごく時間もかかるし、すごく精神力もいりますけど・・・ 自己否定に耐えて過ごしてきた力と時間を ほんの少しこの思考に使って繰り返してみて下さい。 人が助けてくれる部分は、 自分が今まで作ってきた癖づいた思考を 「そうじゃないよ、こういう考え方もあるよ」と 指示・フォローしてくれることであって それを受け入れて自分の思考にするかどうかは 自分の意思にあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自己否定する自分は悪いことをしているわけではないと 思うのも良いかもしれません。 私は今、あせりすぎています。 自己肯定するにはどうしたら、良いの?と そればかり考えています。 このままで良いんだよ、と自分に言い聞かせることで できると言われましたが、ちょっとそれで変わるとは思えないんです。 順をたどる、というのも良いと思いました。 今、現在の腐敗したような精神が、何をきっかけに起こったか、自分が何を否定しているのかに気づくことも大切だと思いました。 他人の助言も、自分が検討して、取り入れるか否かは自分が主体性を持って決めていくことなのですね。 ご回答、ありがとうございます。

  • 回答No.5
noname#77271

よく臨床心理士はクライアントの手助けをするだけだというように、優れたセラピスト、セラピー、心理学に出会えたとしても、自分で読み取る力が足りなければ、それを生かすのは難しいと思います。説く側にも限界はあると思います。 そこから真意を拾えないのなら、自分の中に何も残らないからです。 言葉を唯そのままなぞったり、曲解しても深めることは出来ません。 教えを説く側にも言葉だけで全てを伝えるには限界があるから、受け手側も感性を高めることが必要だと思います。 悪い方に悪い方に、結びつけてばかりだと何も生まれてこないと思います。 でも、反省するための自己否定なら心の薬として必要だと思います。 現実を謙虚に受け止めて、そこから自分の何がいけなかったのか、どうすればそれを克服できたのか考える力、自分に備わった自然治癒力を信じることが大切だと思います。それをしないと、投影や回避のような安易な方法を取り勝ちになるのだと思います。 回避や投影も対処法の一つではあるけれど、それは袋小路であるのだから克服は難しく、消去法だけではすまされないことも必ず出てきます。 継続的な自己嫌悪や自己否定は、自分の力量の限界を知るのが嫌だから生まれてくるのだと思います。 今の自分の身の丈を認めて、少しずつ成長していくしかないのだと思います。 心理学や臨床心理を学ぶのも良いけれど、本を読んだり、映画を見たり、違った角度から物事を見ることが出来るように感性を鍛えることも必要だと思います。 一番望ましいのは、人とコミュニケーションすることだと思います。 人とコミュニケーションするとき、自分を否定したり相手を否定するだけでは会話は続きませんよね。否定からは否定しか生まれないし、可能性など無くなってしまいます。結局そこからは何も始まらないことになってしまいます。 「~してくれる」を望むのではなくて「~を気がつけるように」自分でも、ものの見方を変える根気強さや下地作りが必要なんだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 返事をいただいて申し訳ないのですが、なにかぴんと来ませんでした。

  • 回答No.4
noname#194289

無意識と言っているのは具体的な理由が見つからないということでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

無意識とは自分で自分を嫌悪していることに気づいていない、という 意味です。 たとえば、私はふだん、自分をそれほど否定しているつもりがないのです。この、否定しているつもりはない、そこそこ自信があると思っている、というのが意識です。 でも、私は恋人を作れて当然だと思っていません。 よく、恋愛をすれば?と言われたときに、恋愛なんて自信がない、私なんて、、と思っています。 自信があれば、恋愛ぐらいできると思えるはずです。 だから、私は自信がないんだと思います。 それから、私はカラオケなどに行って、自分の声がキモいのでないか、という不安があります。人が不快に思うのではないか、とう不安が うっすらとあります。それは自分の声を録音したものを聞いたとき、耳が腐りそうになったからです。ふだん、自分が話しているときに自分の声を不快だと思いません。 何か説明になっていませんが・・

  • 回答No.3
noname#194289

自己嫌悪を事故嫌悪とミス入力したときどんな感じがしますか。私もよくやりますが、これは無意識の自己嫌悪ではなくすごく意識します。おそらく無意識の自己嫌悪というのは存在できないのではないでしょうか。具体的に自分のどういうところを嫌っているのかがわかれば直せると思います。もっとも私の場合にはいかに嫌っていてもミス入力はあまり直りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

直すとか直さないとかいう次元の問題ではないような気がします。

  • 回答No.2
  • n7021h
  • ベストアンサー率27% (38/137)

自己否定や自己嫌悪をして、それが自分自身への努力に結び付けばそれは決して悪い事柄ではないと思います。 無理に自分の考え方を変える必要もないと思います。 自分でいくら考えても答えが出ない事は考えても仕方がないので? それは自分自身である程度は認めてあげると人生が楽になります! 自分自身で否定を肯定に変える考え方を身に付ける方法しかないものと思います、又、それは他人が変えてくれるものではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

自己肯定は必要です。

  • 回答No.1

どんなときに自己否定してたな~と思い出しますか?あるいはそう思う出来事とはどのようなことでしょう? 自分をどうしても蔑んでしまうときに心は何を思っていますか? 答えは漠然とわからないと思います。だからこそここでその痛みを ぶつけたんですよね。 まずは精神科に行く必要があります。 私よりももっと親切、かつズバッと核心を突いたところを見抜いてあなたに必要なカウンセリウングやケアの方法を教えてもらえると思います。 やっぱりこういうのはプロの看板掲げてる人に頼むのが一番です。 たとえ具体的に病名を言い渡されなかったとしても、心の病気はちょっとやそっとの会話で見抜けるわけではありません。 ですので時間もかかる場合があります。 また、その精神科で出されるであろう薬についてもすべてあなたの心の闇をほのかに照らし、自分をさげすます心をなだめるものになってきます。 特定の人物をつるし上げて、本人を誘導してきて精神病に追い込んだり、自殺に追い込む2ちゃんねるにも心の病を取り上げた掲示板があります。ここの人たちはまったくそのけはありません。 一応私も「EVE A信仰協会」なる名前でしょっちゅう書いてます。 話はそれましたが、心のトラブルにはまず専門家に尋ねることです。 一発でケリがつけばもうけものですし、一発でけりがつかなければ 今後の方針をしっかり話し合っていつか自分を認めてあげられるようになるといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 精神科は現在、通院中であり、過去にも有名、無名いろんな医者にかかっています。 別の質問で、姉に対する嫌悪感、ということで、無意識の自己否定の中身についてふれています。 もし、なんならそちらを見ていただければと・・・ 専門家といっても、いろいろで なかなかこれという人が見当たりません。

関連するQ&A

  • 自己否定癖の原因と対策について

    自己肯定 明るく前向き 人が好き 自立「幸せ」 自己否定 自信がない 人が嫌い 何かに依存 「不幸」 このバランスですがやはりアダルトチルドレン のような自己否定の親の元で育つと 祖父母から親から孫と引き継がれるものですか? 家庭の幸せ と 仕事の幸せは別物ですね 社会はマイナス思考の仲間 プラス思考の仲間 という縁だと思いますが 親の良かれの押し付けで自己否定が起こる事は 確かです「幸せは遠く高い所と思っていました」 条件付の愛で物金に満たされる事よりも 価値のあるものは 自己を肯定して 幸せ探しの上手な人になる事だと思います 経験者の方 解る方 原因と対策教えてください 

  • 自己否定

    私はここ3ヶ月くらい自己否定ばかりしてしまっています。大学生です。 きっかけは彼氏と別れた事です。 私は彼氏への依存度が高く、心の支えを失ってしまったと感じています。 別れてすぐは、今まで自分を見つめ直せなかった部分に気付けなかった事に気付けて、もっと自立して前向きに変わって行きたいと考えていました。しかし、頑張って変わろう成長しようと思うと、どんどんダメな所が見えてきて、対人や仕事に対して出来ない自分に毎日自己嫌悪するようになってきました。過去の失敗も気になって、罪悪感でいっぱいになっています。元彼にもこんな自分と付き合わせて、迷惑かけて申し訳なくなってしまいます。 本当に結局利己主義な自分や、コミュニケーションの下手さが嫌で仕方なくなってしまいます。そこからこれからこうしよう、と考えますがすぐ変われるわけもなくまた自己嫌悪してしまったり。 最近になってストレスを溜めすぎたからか十円ハゲが出来たり偏頭痛を起こしたり体重が減ったり、身体に症状が出てきてしまいました。自己否定して自分にプレッシャーをかけ過ぎてるとは思うのですが自己否定をやめられません。 自分の中に溜め込んでしまっていてそれも良くないとは思っています。 友達は好きですが自信がない事から強がったり素直になれず人と距離をとってしまい、何でも話すことができません。 元々ネガティブな方でしたが、いつも穏やかに生活していました。でも今のままでは鬱とかになりそうで。。 どうしたらもっとバランスよく自分と付き合っていけるでしょうか。 しんどい生活から抜け出したいです。 情けない質問ですが、よろしくお願いします。

  • うつ病が治らないのは自己否定が強いとき。

    長年うつを患うものです。 ある日医師から、「うつ病が治らないのは、 自己否定が強いとき」と言われました。 コンプレックス、劣等感、自己嫌悪の塊のような 人間です。このようなことから脱却できるためには どうしたらいいですか。長年培った、性格は修正不能 だと思いますが。 認知療法を学んだこともあります。

  • 自己否定を克服・治すには

    閲覧ありがとうございます。23歳にもなって生まれ育った家庭のせいにはしたくないのですが、私には自己否定と無力感の感情が強く根付いています。 自己否定と無力感の感情を克服するにはどうししらよいのでしょうか?回答よろしくお願いします!

  • 自己否定が強いと他人にも否定しがちと聞きましたが…

    自己否定について調べていたところ、『自分に対して否定的であればあるほど、他人の許せない部分、気に入らない部分、嫌な部分が多く見え、他人にも否定的になります。』といった内容を複数の記事で見ました。 「自分は屑ですアカン奴です。他人様は別、兎にも角にも否定とかはしません」というスタンスな身としては、「そうなの?」と疑問です。 自分では自己否定が強いのだろうと思っているだけで実のところ私は自己否定が強くないから共感を覚えないのか、そうやって異を唱えるのが他人の否定なので間違ってないのか、あくまで『こういう人が多い』というのが断言的に書かれているからスタンスが違ってもおかしくないのか、どうなのでしょう? 皆様の御見解を賜りたい所存です。 回答よろしくお願い致します。

  • 自己否定から脱却したい

    質問に入る前に、少しだけ私自身のことを説明させていただきたいと思います。 私は精神科でパーソナリティ障害と診断されています。 現在22歳無職で、職歴はほとんどありません。 完全に治療に専念している身です。 私は自己否定ばかりしてしまう人間だと思います。 普段から私を知っている人には「もっと自信を持ってもいいんだよ」などと言われるほど、私は自分に自信がないように見えるみたいで、 自分の中の衝動的なスイッチが入ると、強烈に自分を否定してしまうときがあります。 そういうときは、私は生まれてくるべきじゃなかったとか、私は幸せになってはいけないとか、自分で自分を殺してしまいたいとか、自分自身に対して強い悪意を持ち、実際にそれを言葉に出して自分に言ってしまいます。 そういうことを考えるととても心が苦しいのですが、そうやって苦しんでいる自分を見て「ざまーみろ」と自分を嘲笑っている自分がいるようなのです。 正直なところ、自己否定ばかりしていても今ある問題はなにも解決せず、むしろ悪化の一途をたどるだろうということは冷静な自分はわかっています。 でも、どうしても自己否定をする自分を止められません。 スイッチが入ると、まるで別人のように自分に対する強い呪詛を吐きかけてしまいます。ジェットコースターに乗っているようにコントロールが効きません。 私は自己否定ばかりしてしまう自分から脱却したいです。 どうすればいいのでしょうか? どうやったら自分をコントロールできますか? 回答よろしくお願いします。

  • 自己否定感・劣等感

    20代前半・女です。 私は自己否定感・劣等感が強く、バカ真面目な人間です。 自己否定感の原因として、幼少期の両親の愛のなさというものがありましたが、 私は親の愛をいっぱいもらって生きてきました。 なぜここまで劣等感に自分を苦しめているのかがわかりません。 劣等感といいましても、今まで人生において大きな失敗をしたことがなく 逆にこの劣等感が「このままではいけない、なんとかしなければ」という向上心に火をつけて ある意味いいサイクルが回っているのも事実です、が、やはり心としてはきついです。 自己否定感が強い人にありがちだという、バカ真面目な性格で 「-しなきゃ」「-でなきゃ」と自分の行動をがんじがらめにしてしまいます。 もっと人生を楽に生きたいです。 もっと気軽に人と関わりたいです。 まじめすぎて神経質なくらい人の顔色をうかがってしまい、人付き合いも疲れてしまいます。 なぜこうまでも劣等感が強いのか、そしてなぜ真面目に生きれないのか・・ と、バカ真面目にまた自分に問いただしてしまう自分もいるくらいです。 読んでてイライラさせてしまったらごめんなさい。 何かアドバイスを頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 自己否定感をなくして人を好きになりたいと思っています。

    自己否定感をなくして人を好きになりたいと思っています。 私は現在29才の男です。 自分の信念を絶対曲げない父親とその父親に逆らえない母親の元で育ちました。 子供の頃は遊びに連れていってもらって疲れて(飽きて)つまらなそうな顔をしていたら、 「何で楽しそうにしないんだ!」と叱られ、男は腹いっぱい食べなければいけないと言われ、 少食なのに無理して食べて隠れてトイレで吐いていました。 学生時代も常に叱られ、「怒ってもいいから話(主張)だけでも聞いてくれ」と言っても 「お前の話など聞く価値もない」と一蹴されていました。 今思えば自分が至らないとは思いますが、せめて言い分だけでも聞いて欲しかったと思います。 今は二十代後半ですが、全く自分に自信がありません。 が、自分は絶対に他人に受け入れられないという自信だけはあります。 両親が容姿端麗なおかげで容姿を褒められることはあっても、 それを上回る程の全身から溢れるマイナスオーラと自己否定感で 今まで誰ともお付き合いをしたことがありません。もちろん童貞です。 人を好きになろうとしても“俺のこと好きになるわけないじゃん”という気持ちが無意識に先行し、 “好かれるには良い男を演じてないといけない”という感情から自分を開示できません。 ありのままの自分をずっと否定され続けたから、無理しないと人と関わりが持てません。 両親に「あの頃自分は凄く辛かった」と伝えたこともありましたが、 「覚えてないし、今更昔のことを持ち出すな!俺だって完璧じゃない!」と言われ、 母親には「あの頃私が守ってあげられなかったから・・・」と泣かれました。 帰郷すると早く結婚しろ、と口を酸っぱく言われますが出来るわけがありません。 “ありのままの自分を愛してくれる人なんて居なかったんだから、この先もいるわけがない” 家族さえ自分を肯定してもくれなかったのに、他人がしてくれるわけないと思います(当たり前です) ましてや他人に与えられるほど深い愛情など自分の中にはありません。 それでも誰かを好きになりたい、好かれたいというのはエゴでしょうか? ありのままの自分を受け入れたいけど、誰にも認められかった自分を認めることが出来ません。 一度も受け入れられなかったという29年の事実は自分一人の思考では覆すことが出来ません。 お力を貸して頂けませんでしょうか。 自分のような人間を量産しないためにも結婚などしない方が本当は良いのかもしれませんが、 一度くらいは誰かに自分を認めて欲しい、だから自分も誰かを認めたいと思います。

  • 自己否定感を改善したいのですが、どうすればいいでしょうか?

    30代の妙齢の女性です。 私は昔から自己否定感が強く、そのために苦しんでいます。 客観的に見て、私は十人並みの容姿だということは理解できているのですが、誰に何を言われても自分の顔が醜くて気持ち悪いと思います。誰かが私の顔を凝視しているだけで「気持ち悪いと思われているのかな」とすごく不安に感じたり、申し訳ないとすら思います。醜形恐怖症かもしれません。 外見だけでなく内面にも自信がなく、好きになれません。 どうしてこうなったのか分かりませんが、思春期の頃から自分が嫌いでたまらなく、私みたいな人間のこんな人生になんの意味があるの?と思ったり、自分をゴミのように感じてできるだけ早く死にたいと思ってました。 自己否定感には波があり、ちょっとしたことで猛烈にひどくなり涙が出て不眠になったり、食事もとれなくなります。早く死にたい死にたいとそればかり思ったり・・・。 だけど自殺するには勇気が出ず・・・それに親を看取とるのは私の役目だと思ってるので踏みとどまっています。 自分を愛せない人は、誰のことも愛せないと聞きました。 私もそうだと思います。 結婚して子供を愛せる自信がありません。 支離滅裂な話になってしまって申し訳ありません。 精神科に行くべきなのかもしれませんが、表面的には明るく元気を装っているので、誰も私が内心こんなことを考えているとは思ってないと思います。それに誰にも話せないです。 自己否定感をなくせれば、もっと自分に自信をつければ楽になれると思うのですが・・・自己啓発本を読んでみても効果がありません。 どうしたらいいでしょうか。

  • これは自己否定になりますか?

    これは自己否定になりますか? ・男性である、自らのイチモツを切り落としたい気持ちがある。 イチモツがクズでゴミに感じる。 ・女性のお股が嫌い、キモイ ・セックスがキモイ ・セックスDVDを全て処分したい ・暴言を吐く女性が大嫌い(ハンマーで頭をかち割る、あごの骨を砕きたい、泣き叫ぶ姿が見たい) トラウマの内容 ・会社での職人オッサンからの連日パワハラ、暴言 睡眠不足で事故った。 ・社内で女性社員に侮辱された。就職失敗したね、残念でしたと嫌みを言われた。上司 からパワハラされている所を見られ高笑いされた。そんな女性が後にできちゃった婚した。 気持ち悪い。女性が憎い。黙らせたい。 ・父親との確執がある。 今まで、全否定され続けた。 嫌でも、結婚して交尾し妻子を養え。種付けしろ! 貴様の人生は終了している。諦めろと否定された。 つまり、私はただの種馬?悲しすぎる。 母親が父親と結婚して、私が生まれた事自体が嫌で仕方が無い。