• ベストアンサー
  • 困ってます

自然分娩か帝王切開か?

分娩についての質問です。 現在海外在住で出産もこちらでする予定ですが、 こちらでは帝王切開が主流です。母体、赤ちゃんともに 何の問題が無くとも「普通は帝王切開」という感じです。 友人、親戚でこの何年かの間に出産をすませた人たちを数えましても、 ほとんどが帝王切開です。私はいままで「帝王切開は何か問題のあったときに」 と思っておりましたのでやはり何も問題の無いのに帝王切開はちょっと抵抗が あります。「自然分娩のように長時間またなくてすむ」「誕生日を選ぶ事ができる」「へその緒が首にからまったりする事故が無い」ということが有利な点だと、 こちらの人達は私に帝王切開を進めます。まだ妊娠はしていませんが、今年の 夏頃に赤ちゃんをとかんがえております。 どなたか自然分娩と帝王切開の有利な点、不利な点等なんでも結構ですのでおしえて頂けますでしょうか?また、日本でも現在は帝王切開が奨励されているのでしょうか?情報がすくなくて困っております。どうぞよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3038
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#2979
noname#2979

こんにちは!2児の母です。 私は二人とも自然分娩でしたが、助産師の友人が現在海外在住で、さまざまな情報を 教えてくれています。 日本では、ベストは自然分娩です。 しかし、残念ながら自然分娩は少ないです。 経膣分娩=自然分娩、ではないのです。 最近は陣痛促進剤を使うケースが多いのです。 というわけで、経膣分娩ということで話ます。 自然とついているからには、それが人間の自然なあるべき姿です。 骨盤と胎児の大きさがあわない、中毒症による胎児の急変、母体の疾病等、その他もろもろの事情で帝王切開になります。 問題はないのに帝王切開をする医師は自分の都合に合わせているだけです。 (後は、どうしてもこの日に出産したい!と希望がある等) 海外の方でもトルコやブラジルあたりでは帝王切開が主流のようです。 (もしかして、そこら辺にお住まいなのでしょうか?) これは、助産師の知識不足や国民性によるものだそうです。 日本は最善を尽くし、助産師が介助にあたるようですが、海外の方では見ているだけ、 ということや、叱咤激励だけが多いと効きました。 ブラジルで自然分娩に立ちあった人やそれを経験した親はやはり、自然分娩の方が 感動が大きい、ということでだんだん自然分娩が見直されてきているようです。 私自身、帝王切開はしませんでしたが、4度ほど手術のために体を切っています。 体にメスを入れるということは、どうしても体に負担がかかります。 (私はケロイド体質のため、手術跡が全て残っています) 産後の肥立ちや怪我の回復には個人差があるので一概には言えませんが、 経膣分娩は比較的回復が早い、ということです。 出産で膀胱の筋肉がマヒするので、産後はおしっこの感覚がわからない、 筋肉が緩んでいる状態なので、ちょっとしたはずみで尿漏れをしてしまうのは、 産後に体操をすれば、回復できます。 日本では経膣分娩た出産後1週間前後で退院に対し、帝王切開は退院まで10日~2週間前後 かかります。 「自然分娩のように長時間またなくてすむ」 →初産からすっぽーんと短時間で産んでしまう方もいます。 「誕生日を選ぶ事ができる」 →これは帝王切開にかなわないですね(^^)  自然分娩でこの日に産むぞ!と念じていた人を2人見ましたが、本当に願いどおりに  産みたい日に子供が生まれた人もいたのでびっくりしました。 「へその緒が首にからまったりする事故が無い」 →分娩中は監視しているので、現在では全くないとは言いきれませんが、  減っていますよ。 妊娠中にほとんど入院していたので、帝王切開の人も経膣分娩の人もたくさん見てきましたが、 帝王切開の人は偉い!!が私の感想です。 切開の後の痛みもそうですが、産後の子宮収縮の際の痛みは経膣分娩の人は かなわないと思います。 私自身、下の子のお産には自分の疾病もあり、予定日より早めに出産という運びになり、 陣痛促進して5日間かかりへとへとになりました。 また、上の子の時は会陰切開の抜歯後の回復が悪く、4ヶ月間病院に通い続けました。 帝王切開・経膣分娩・・・どちらも個人の体力た回復力にかかってくると思うので 一長一短ですね。 そして出産には個人の主観が入ってくるので、「これにしなさい!」ということは 周りは言えないので、やっぱり本人次第でしょうか・・・ ご主人とよく相談されて、元気な赤ちゃんを授かるといいですね(^^) 参考になりましたら、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 お察しの通りトルコ共和国在住です。 こちらでは「自然(経膣分娩)なんてとんでもない! あれは技術の発達していないかった昔にしょうがなくとった 手段である。」という感じです。 主人は「日本では自然分娩ならそれがいいに決まってる!(親日派)」 とそちらをすすめます。でもやはり本人次第なんですね。 よく考えてみます。ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#11476
noname#11476

医学的には、帝王切開も経膣分娩も胎児、母体共に悪影響があるわけではありません。 (昔の帝王切開は多少問題がありましたが現在の方法は問題が極めて少ないです) ただ、1度目に帝王切開したあとは2度目の経膣分娩時に子宮破裂の危険性がわずかに高いため、日本では二度目も帝王切開とする病院と、いつでも帝王切開に切り替えられる体制で経膣分娩を行う病院があります。 海外で言うと、欧米諸国では一時帝王切開の比率が50%を超えるという状態になりました。 これは帝王切開の方が自然分娩時に起きる予測外のトラブルが少なく、相対的には安全な出産方法であったためです。 帝王切開の最大の問題点はそのコストです。日本でも帝王切開は健康保険対象となりますが、この帝王切開にかかる費用は経膣分娩よりずっと高いため、社会的にはなるべく抑えたいわけです。 そのため不必要な帝王切開を減らす運動が盛んになり、欧米での帝王切開率もだいぶ下がってきました。また一度目が帝王切開でも二度目に経膣分娩とする運動(VBAC Vaginal Birth After Caesarean)が盛んです。 日本ではこれほど極端ではありませんが、医学的に危険性が予見されるときには帝王切開をとり、無理に経膣分娩は行いません。 しかし、医学的に十分自然分娩可能な場合には「保険適用による帝王切開」は出来ないことになります。(つまり本人が希望すれば誰でも帝王切開できるというわけではありません) つまり世界的な潮流としては、基本は経膣分娩で危険性があれば帝王切開となっています。 最大の理由は「コスト」です。 では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 そうですか「コスト」問題がからんでいるのですね。 そういえばこちらでも経済的に余裕のある人は帝王切開、 余裕の無い人は自然分娩が多いようです。それゆえ「自然分娩」というと 「かわいそう。経済的にゆとりがないのね」と思われるようです。 というのはこちらでは、健康保険というのが現実に無いのでほとんどすべてが 事故負担となります。出生率が以上に高いので出産に関しては国からの援助はなく、その反対に避妊用具(リングなど)に関しては無料でもらえるそうですが。コスト的にも帝王切開のほうが3倍ほど高いときいておりますし、入院日数も長くその分入院費がかさむともきいております。 そういったところも考慮しないといけないかなともあらためておもいました。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

>日本でも現在は帝王切開が奨励されているのでしょうか? という事はないと思います。基本的に逆子で緊急を要する場合や、骨盤が小さい、感染防止等の場合が普通なのでは、と思います。知り合いは逆子でも時間をかけて普通分娩している人もいました。 私は昨年第一子を自然分娩しました。とても安産でしたし、いいお産ができたのでよかったと思っています。出産後すぐお腹の上にのせてもらって、きれいにしてもあってすぐに授乳しました。陣痛もその時はもう二度といやだと思いましたが、今では忘れています。妊娠して、赤ちゃんは産まれてくるとき、出てきやすいように体位をかえて回転しながら降りてくるということを学び感動しました。確かに産後産道付近の筋肉が伸びて未だにトイレにはすぐいかないと、という状態ですが、体操すれば少しはよくなるかなと思いますし。 どちらにもいいところ悪いところありますし。toratoratorajinさん次第だと思います。妊娠経過もありますし。ただ帝王切開が主流だとすると、自然分娩に力を入れている病院を探した方がいいかもしれないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 そうですね、妊娠経過も考えないといけませんね。 妊娠中は何もなくても出産のそのときになにか問題が 起こるかもしれませんものね。 まずどちらにも対応できる病院をさがしてみます。

  • 回答No.2
noname#3008
noname#3008

こんばんは!2児の母です! 上の子を帝王切開,下の子を自然分娩で出産したものです. 日本ではどちらかといえば自然分娩が普通.とされていますね. 帝王切開で出産したときに「ラクしたのね~.」という言い方をされて嫌な思いをしたこともあります. 実際はどちらも同じだと思ってます. それぞれの有利な点,不利な点はありますが, 結局はどちらもそんなに変わらないと思います. 帝王切開は産後直ぐに起きあがれずにしばらく傷が痛む. ベットの上で起き上がるのも辛いぐらいでした. 自然分娩は陣痛で苦しむ.出産時に会陰を傷つけると それが痛むぐらいでしょうね. ただ産後は比較的直ぐに普通に歩いたり出来ます. でも結局どちらも産後1ヶ月もすれば同じでしたよ. 子宮の回復,母乳の出など… 帝王切開の傷も私はほとんど残ってませんし, 抜糸後はほとんど痛みも感じません. 帝王切開も部分麻酔でしたので赤ちゃんの産声を聞くことが出来て 自然分娩の時と同じ感動を味わうことが出来ましたよ~! このような回答で参考になったでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 どちらも経験されたわけですね。 そして結局はあまりかわらないということで、 貴重なご体験参考にさせていただきます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

私は出産経験が無いのですが、最近母がよく出産に関して愚痴をこぼしています(私が適齢期だからでしょうか...(笑) 私の母は自然分娩でした。日本では現在も自然分娩が当たり前、のような考え方がありますが(大体は昭和一桁~戦後生まれくらいの方でしょうか...)、私は帝王切開で産もうと思っています。医療技術が発達していない時期に出産を経験されたお母さん(ですから年齢で言うと60代位?)は自然分娩を強く望む傾向があるように思えます。 帝王切開の利点はtoratoratorajinさんが書かれている事が大体になります。ただデメリットとしては傷口が少し目立つという事でしょうか。 自然分娩は母体に負担がかかりますし、何より更年期(大体30代半ば位)になるとちょっとした衝撃(笑ったりクシャミをしたり)で尿が漏れるということです。 ちょっと信じられないかもしれませんが、自然分娩だとどうしても入り口付近(会陰切開をするあたり)が伸びてしまうらしく、尿漏れがかなりの頻度であるようです。 郷に入りては郷に従え、ということわざがあるように、その国で一番奨励されている出産方法で出産するのが一番かと思います。そのほうが医療スタッフも安心して出産のお手伝いをすることが出来ますよね。 どの出産方法を選ぶにせよ、まずは生まれてくる赤ちゃんとtoratoratorajinさんの安全・健康を第一に考えてくださいね。元気な赤ちゃんが生まれますように♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 尿もれですか。やはりそういう事も考えにいれとかないと いけないのですね。再度じっくり考えてみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自然分娩か帝王切開か

    今38w5dです。赤ちゃんは、まだほとんど下がっていなくて首にへその緒が一周巻いている様子。骨盤のサイズに対して赤ちゃんの頭が少し大きめ。 先生曰く、骨盤のサイズに関しては頑張って産めない事はない範囲だけど多少の難産は覚悟した方がよい。問題は赤ちゃんが下がってきていないこと。へその緒が原因で下がってこれないのかもしれないけど、陣痛で下がって来ればいいけど下がらないと緊急帝王切開になる。 もしくは来週帝王切開の日程を決めて予約をする。 今この選択に迫られています。 出来ることなら自然に産みたいのですが、赤ちゃんに負担をかけるなら初めから帝王切開を選んだ方がいい気もします。 皆さんの意見をお聞かせ下さい。

  • 帝王切開について。

    帝王切開での出産というと、一昔前ならば 逆子だから、とか 母体になんらかの問題がある為…など 理由があっての帝王切開というイメージですが 今の時代は特に理由がなくても 帝王切開での出産を選択する事が 出来るのでしょうか? 今の時代は無痛分娩や帝王切開、自然分娩など、母親が出産方法を選べる時代だと 知人がいってましたが 実際はどうなんでしょうか 特に母子ともに問題がない状態で 帝王切開を選ぶことができたかたは いらっしゃいますか 心の問題などで帝王切開になったかたとかも いらっしゃるのでしょうか。

  • 帝王切開後の自然分娩

    こんにちは。 わたしは第一子を旋回以上のため 帝王切開で産みました。 今第二子を妊娠中(3ヶ月)なのですが 次はできれば自然分娩で産みたいと思っています。 今かかっている病院はどうやら 第二子も帝王切開でという方針のようなので 病院を変えるべきなのか それとも帝王切開で産むべきなのか迷っています。 何が何でも自然分娩と思っているわけではありません。 ただ「99%は自然分娩可能だと思うけど 子宮破裂のリスクがない訳じゃないからね。 じゃ、次も帝王切開でだいたいこの頃に......」と 経過を見る前に決めつけられると 『99%を試して見たい』と思ってしまうのです。 帝王切開後のつらい日々もいやですし。 同じように帝王切開で出産後に 自然分娩で出産した方がいらっしゃいましたら メリット・デメリット 病院選びのコツや出産経過等の体験談等 アドバイスをお願いします。

  • 帝王切開で出産になるかもしれません・・・。

    今、妊娠33週で逆子です。首にへそのをが巻きついているみたいで、元にもどらないかもしれない。と言われました。 逆子のままなら、帝王切開です。 とても、不安で恐いです。 帝王切開になると、次も・・・と聞きます。 普通分娩がしたいです。 もし、帝王切開で出産しても普通分娩で出産しても子どもに対する愛情はかわらないでしょうか? (経験された方是非お願いします) 帝王切開なら、カンガルーケアも出来ないし、すぐおっぱいもあげられないし、抱っこも出来ない。 もう、帝王切開なら赤ちゃん産みたくなくなってきました。 親不幸者!!と思ってしまいます。 是非、帝王切開で産んでよかった。って意見、ございましたらお願いします。 ネガティブに考えがちなのでどうにかしたいです・・・。

  • 帝王切開とは

    私は一児の母です。 連れ子再婚したので、今の旦那の子ではありません。 今、私は旦那の子を妊娠中なのですが、帝王切開になるのかなと不安です。 実は旦那も前の奥さんとの間にこどもがいて、出産時はへその緒が赤ちゃんの首に絡まり危険なため前々から入院し帝王切開で生んだそうです。 そして旦那自身も過期産で大きくなりすぎて帝王切開で生まれたそうです。 私の連れ子は自然分娩でしたので、旦那自身、旦那の子が帝王切開と聞くと、今お腹にいる子も帝王切開になるのかな?と思ってしまいます。 緊急で帝王切開になる方ももちろんいると思いますが、やはり私の場合確率が上がるのではと不安です。 ママさんたち、どう思われますか。

  • 帝王切開後自然分娩

    1才になったばかりの息子が居ます。 ずっと逆子だった為に予定帝王切開で出産いたしました。 回転術は今してる所が少ないんですかね。自然分娩したなー。 2013年以降で、 帝王切開後に自然分娩した人いますか? どのくらい上の子と何歳差ですか? 帝王切開後の自然分娩は危険だと分かっていますが情報だけでも聞きたいと思いました。

  • 自然分娩・帝王切開どちらがよい?

    30代後半の夫です。 妻が9月上旬に双子を出産する予定です。(実際は8月末だと思います) すでにお腹がものすごい大きさになっていますが、双子のリスクを考えると帝王切開がお勧めだと聞きました。 ただ、自然分娩だと喘息等に対しての抵抗が付くとの話も聞きていますので、無理がなければ自然分娩がよいのだろうと考えています。 私としてはリスクの少ない方を優先したいので帝王切開もありだと考えてはいるのですが、どちらが良いか今ひとつ確信が持てていません。 どんな些細な情報でもかまいませんので、自然分娩と帝王切開の選択について情報をお持ちの方はどうかご教授ください。

  • 自然分娩か帝王切開か

    もうすぐ40週の妊婦です。 先日の検診で、赤ちゃんの頭が大きめ+全く下がってきてないことから骨盤のレントゲンを撮りました。(張りは少なく、子宮口も開いてません。) 結果、赤ちゃんの頭と私の骨盤の大きさがギリギリでした。自然分娩か予定帝王切開のどちらにするかの境目らしいです。 先生からは、 今はギリギリでも赤ちゃんは旋回しながら生まれて来るから角度によっては途中で引っかかる可能性がある 散々陣痛で痛い思いした後に結局緊急帝王切開になるかもしれない 誘発剤は使えない(使わない方がいい)、例え使っても陣痛に繋がらない可能性が高い と言われました。 先生は予定帝王切開を勧めてますが、自然分娩できる可能性もあるし、レントゲンだけでは断言できないので私に判断を任せると言われました。そして、陣痛を待ちつつ来週水曜までに陣痛が来ないようなら予定帝王切開にするという事で合意しました。 検診の後はまさかの帝王切開に泣いてしまいました。 初めての子供なので、私が自然分娩にこだわっているところもあります。また一度帝王切開したら次も帝王切開になる可能性が高いという事で、一度は自然分娩を味わってみたかったなと思います。自然に産んであげれない事で赤ちゃんや立会いを希望していた旦那にも申し訳ないです。 ※帝王切開に偏見があるわけではありません。気を悪くされた方がいらしたらすみません。 検診後はまだ自然分娩を諦めるのは早いと、運動を継続し陣痛が来るようにこれまで以上に頑張るつもりでしたが、一日経ってみて、予定帝王切開の方が赤ちゃんに負担が少なくいいのかなとも考えるようになりました。まだ迷ってます。 もう一つ悩んでいる要因が執刀医です。水曜の予定帝王切開ならば、これまでかかってきた先生が手術して下さいます。お腹も横に目立たなく切ってくれるそうです。 自然分娩をするのなら、産科の院長が執刀することになる可能性が大です。私はこの先生が少し苦手で、手術の仕方も一辺倒らしいです。お腹は縦にしか切らない、すぐ帝王切開に切り替えるなど。 来週の火曜には入院します。予定帝王切開するなら陣痛が起こらないよう運動は控えた方がいいですし、自然分娩をするのならたくさん運動した方がいいです。日数もないので決断を焦ってます。 同じような経験をされた方いらっしゃいましたらぜひコメント宜しくお願い致します。 精神的に参ってますので、辛口コメントは避けていただけると助かります。

  • 帝王切開後の自然分娩について

    2人目を考えています。 一人目が逆子が治らず、予定帝王切開になりました。 次は、自然分娩で出産したいと思っているのですが、二人目も帝王切開になるのでしょうか?

  • 帝王切開と自然分娩のリスク

    すごく自分が気になっている質問をします!(自分は妊娠していません) 産婦人科について「あなたなら、どの選択をしますか?」または理由も知りたいです。 ・母体に感染しているので帝王切開を勧められたのに「自然分娩」で生みたい。と生む親。 どうしてお子さんに悪影響があるのに自然分娩で生む理由? (1)あなたなら帝王切開? (2)障がいが残ってしまう自然分娩? どちらかの選択で分かります。 帝王切開で生むパターン (1)病気で体が弱い (2)母体に感染している (3)一卵性や二卵性(体重が重い早く生んで欲しいなど) (4)未成年未満 (5)高齢出産 または、おなかの子の性別で決められる? (日本の考えではなく、外国の考えに多い) (1)男の子だったから自然分娩? (2)女の子だったら帝王切開? どの理由にあたるのでしょうか?