• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

映画のタイトルがわかりません。

気になっているのですがタイトルがわからない映画があります。 ご存知の方がいましたら教えてください。 ・子供の頃(10~20年前)休日の昼間にテレビでやってるのを観た。 ・黒ずくめではないけど主人公たちは忍者っぽい集団だった。 ・クライマックスで主人公側が林道で待ち伏せして敵に戦いを挑む。このとき主人公が木の上に立って敵に宣戦布告(?)してた。 ・林の中で善戦するも仲間が殺されていく。網で吊るし上げられて串刺しにされるとか、女の人が木にロープでぶら下がって攻撃するけど逆に標的にされて銃だか弓矢だかで撃たれるとか。 ・最後は砂浜か砂漠で敵の大将との一騎打ちになり、倒す。敵大将の腹心っぽい二人が倒れた大将のもとへはって行こうとするけど途中で力つきる。 ・主人公は唯一生き残った仲間の女の人(あまり戦いに参加してなかった。姫とかかな?)と共に去る。 時代物や忍者ものでよくありそうな話ですが、これかもしれないというのがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • lemo
  • ベストアンサー率76% (33/43)

鈴木則文監督「忍者武芸帖 百地三太夫」(1980、東映)だと思います。 →クライマックスで主人公側が林道で待ち伏せして敵に戦いを挑む。このとき主人公が木の上に立って敵に宣戦布告(?)してた。 慶長3年8月、越後に向かう不知火将監(千葉真一)、不知火幻之介(内田勝正)兄弟ら一行を、主人公の伊賀忍者二代目百地三太夫鷹丸(真田広之)らが待ち伏せ、襲撃をかける。 →林の中で善戦するも仲間が殺されていく。網で吊るし上げられて串刺しにされるとか、女の人が木にロープでぶら下がって攻撃するけど逆に標的にされて銃だか弓矢だかで撃たれるとか。 鷹丸の仲間、おつう(蜷川有紀)、門太(粟津號)、川次郎(徳満信央)、明国から来た唐順棋(季一生)らも鷹丸を援護して戦うが、次々と返り討ちに会い、蔦にぶら下がりながらダブルヌンチャクで戦っていた愛蓮(志穂美悦子)も、最後は鉄砲隊の銃弾に倒れる。 →最後は砂浜か砂漠で敵の大将との一騎打ちになり、倒す。敵大将の腹心っぽい二人が倒れた大将のもとへはって行こうとするけど途中で力つきる。 言葉が不自由な忍者チヌ(古賀弘文)とバリコ(酒井努)は、馬上の将監の両脇に抱えられ砂丘に到着すると追ってきた鷹丸に飛びかかるが、逆に斬られてしまう。 将監も鷹丸と対決するが、首筋に鷹丸の投じた小刀が刺さっており倒れる。 その将監の死体に、チヌとイバリが最後の力を振り絞って近づいて来て息絶える。 →主人公は唯一生き残った仲間の女の人(あまり戦いに参加してなかった。姫とかかな?)と共に去る。 その後、鷹丸とおつうは、伊賀の隠し金山の在り処が印された二本の小刀を服部半蔵(夏木勲)から寄越せと海辺の崖で迫られるが… おつうは、織田信長による伊賀攻めの時の遺児であり、その後、服部半蔵から妹のように育てられた鷹丸の幼なじみです。

参考URL:
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=16997

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! まだ観ていませんが、類似点が多いのでこの映画かもしれませんね。 さっそくレンタルビデオで「忍者武芸帖 百地三太夫」チェックしてみます!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

違うかもしれませんが、黒澤監督の「隠し砦の三悪人」ではないですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 最近リメイクされた「隠し砦の三悪人」は観たのですが、ストーリーが昔のと同じなら、ちょっと違うように思います。

関連するQ&A

  • 映画のタイトルを教えてください

    親友が子ども頃映画館で見た!映画を調べています。 ご協力ください。 1960年~1970年くらいの洋画 チャールストン・ヘストンが出演(?) ストーリー; 原住民に捕まり脱走する話、 原住民は弓矢を放ち、その距離で捕虜を逃がすゲームをしたりした。主人公は木の上に登りカタツムリを食べ喜ぶ。 最後に見方のところへたどり着くことができる。 見方に敵は退治される

  • 映画タイトルがわかりません。

    約10年前にテレビで見たSF映画だと思います。 最初に、雪の中を主人公(男)ともう一人の二人でさまよっていると建物が見えてきて、そこへ向かって行く途中で主人公ではない方がいきなり狙撃されます。 びっくりしている主人公に狙撃した人たちが建物(基地?)から出てきて撃たれたのが人間型ロボット(敵)だということを説明し、撃たれたのがロボットだったのを主人公が確認して驚いているのが印象に残っています。 ロボットと戦争中のような内容でした。 ラストの方で、脱出する機械(?)が一人乗りでそれに主人公が乗り込む時に仲間の一人(女?)が人型のロボットだったのが判明したと思います。 よろしくお願いします。 また、思い出したことがありましたら書き加えます。

  • 昔見た漫画のタイトルについて質問です

    よろしくお願いします。 めっちゃ昔見た漫画のタイトルを知りたいです。 内容はほとんど覚えていないのですが、 ・忍者?っぽい5人組の部隊が主役。 ・たぶん忍者の技で現代の悪と戦う的なあれ。 ・世界は現代。 ・5人の内訳は、主人公の熱血?忍者、ヒロイン女忍者、スマートな忍者、デブ忍者 ・デブ忍者はいつもハンバーガー食べてる。 覚えてる話は、デブ忍者がハンバーガーを仲間にあげてて、主人公もくれっていったら、これが最後だからあげれないってシャツの中からハンバーガーを出してて、 ヒロインが私にくれたやつもそこから出したんじゃないでしょーね!みたいな。 で、そのデブ忍者の知人?親戚関係?の毒蛇を使う忍者が敵に現れて、 デブ以外みんな毒でやられるんだけど、そこでデブ忍者が、最後のって書かれたハンバーガーをシャツから取り出して食い始める。 そこで毒で死にかけた主人公が、 「こいつ、いったいいくつハンバーガー持ってるんだ」 「・・・最後に一口食いてーな・・・・」 みたいに言うんですが、 デブがハンバーガーのマスタードを指で弾いて、敵の毒蛇使いの毒蛇の鼻にぶちあてて、毒蛇が毒蛇使いを噛むんですよ。 「ぐわあ!なぜ!」 「怒ったんですよ、マスタードが鼻についたから」 「お前、裏切るのか!」バタ(倒れる) ごそごそ「これが解毒剤ですね」 みんなを助ける みたいな展開だったと思います。 めっちゃ昔の漫画なんで難しいと思いますが、これでは?ってのがあったら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 昔の漫画のタイトルが思い出せません

    以前読んだ漫画のタイトルが思い出せません。 どなたか助けてください。 ○芸能界の話 ○主人公は男性(名前など不明・10代ではなかったような?) ○ギンコという女の子の歌手がヒロイン ○覚えているエピソード ・宝塚(名前は変えてあったかも?)に入りたいロックバンドの女の子がいて、  試験当日に声が出なくなる。  受験に反対していたバンドメンバーが、彼女の歌うテープなどを持って試験会場に行く。 ・ギンコが尊敬していた人(プロデューサーとかディレクターとか偉い人)に裏切られ?  「私には明確な敵が必要なの。それがあなた」と宣戦布告?する 10年以上前の少年~青年漫画だと思うのですが・・・。 よろしくお願いします。

  • 80年代前半?の映画のタイトルが分かりません

    80年代前半?あるいは後半?の映画を見たのですがタイトルが分かりません。 ストーリーもあいまいで断片的なので分かりづらいと思いますが宜しくお願い致します。 幼稚園の頃TVで放送された映画です。 ・男女数人が見知らぬ館に入っていきます。 そして次々と友人達は何かによって殺されてしまいます。 最後女の1人と男1人が出口を見つけたのですが、その後男性が倒れてきた斧か何かで上半身と下半身が切断されてしまいます。 女の足首をつかんでくるのですが女の人は出口へ向かい無事脱出できた。他の友人は皆死んだ。という内容だったような気がします。 もう1つあります。これは映画かどうかでは定かではないです。 ・中国系の映画です。主人公(女)は武術で闘うストーリーで 最初の方で仲間の女2人が死んでしまいます。 敵に仲間の青いチャイナ服?を着た男(名前はトンボ?)に主人公が危ないところを助けてもらったのですが死んでしまいます。 彼は主人公が好きだった気がします。最初に死んだ女も男のことが好きなようでした。 ラスト主人公の師匠?のような老人が敵に囲まれもうだめだというところで謎の力を使って 主人公を未来かどこかへ飛ばします。老人は体中からピューピューと血が噴出し最後の力を使い果たしました。 こんな感じのラストだったと思います。両方とも昼間に放送されていました。 幼い頃の記憶なので意味不明ですみませんが気になってしょうがないのでご存知の方ご回答 宜しくお願いします。

  • ~80年代 アニメ(OVA?)のタイトルを教えてください。

     幼少の頃の記憶であいまいで少ない情報ですが、アニメのタイトルを知りたいので知っている方がいましたら、教えていただけないでしょうか。貸しビデオで1巻か2巻を見ました。 ・セーラー服を着た女の人が主人公 ・なにかの拍子に敵のいる時空に飛ぶ。主人公が戦士の姿になっていて、主人公には戦士(?)の記憶がなく、数人の仲間がいる。 ・飛ばされた時空で仲間と敵みたいなのと戦い倒そうとするが、主人公が相手が自分で改心するまで待ちましょうとか言って止めをささずに敵を逃がしてENDになる。  よろしくお願いいたします、自分でも検索などで探していますので、何か追加で思い出したら追記していきます。

  • どなたか戦争映画のタイトルを教えて下さい

    30年以上も前にテレビで見た戦争映画(洋画)です。 記憶している場面は以下の通りです。 二人の戦士がジャングル(無人島?)で戦います。 主人公は中年のベテランで、敵は若き青年です。 両者はそれぞれの国の代表として選ばれた戦士です。 先に相手を絶命させた方が無線機で自陣の仲間に報告を入れて決着すると言った設定です。 はたして自国の運命を背負った二人の死闘が開始されます。 経験豊かな主人公が徐々に相手を追い詰めて行きます。 ずる賢い青年戦士は一計を案じ、森の中の木に毒を塗ったカミソリを仕込みます。 ベテラン戦士はそのカミソリに気づかずに、太腿のあたりを切ってしまいます。 さていよいよ終盤。 洞窟に追い詰められた青年戦士が、命乞いを装って攻撃しようとするところを、主人公の戦士があっさりと見破り見事相手を倒します。 勝利の報告をすべく無線機を口にあてたところで、全身に毒が回りやはり絶命してしまいます。 どなたかこんな内容の映画をご存知でしょうか? またビデオなりDVDでの鑑賞は可能でしょうか? 何か手がかりでもあれば教えて頂けますか。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 昔BSテレビでやっていたアニメわかるかた。

    大きなクジラ(半分以上兵器化)を倒すようなはなしなんですが。わかるかたいませんか?? ・主人公は長い髪の少年(中盤で少女と判明) ・仲間はくせのあるような11人くらいの男性 ・船長は昔クジラに会って仲間を失っている(目が半分見えなかったような) ・物語の途中で。主人公のお兄さんのいる列車にいるときに。敵の大将??が椅子?で飛んで乗り込んでくる。

  • 昔のパソコンゲームのタイトルを知ってる人。教えて。

    たしか、Windows95か98くらいの間に出ていたゲームです。ジャンルは戦争シュミレーションてす。 ちょうど『太平洋の嵐1』が出ていた時期だと思いますが、カバーは青くて原子力潜水艦のジャケットだったと思います。 内容は、中国・朝鮮半島・台湾・フィリピン・ソ連・アメリカで同盟国どうしで戦うものなんですが、シューティングなどではなく、戦いは全て数字と数字で戦うゲームです。 ただ、内容はかなりその当時の兵器名がリアルに詳しく出ていて、日本では90式戦車ですとか74式とか出ています。 戦いのフィールドは環太平洋地域(ハワイ、オーストラリアまで)で、海では護衛艦と敵潜水艦との戦い。 陸地では、空軍と陸軍が主力で兵器の数やその性能が数値化されていて、これらをたしか最高15種類くらいまで、色々集められ、敵の重要地点に進行、敵の部隊とは戦いは数字と数字(兵器名は全部でています)で戦うものです。 リアルなところは、敵のミサイルや航空機が敵の場合は赤点、味方は緑点で表示され、ミサイルなら ミサイルで例えば敵から発射された数の赤点が押し寄せてきますので、こちらはそれに対して対空ミサイルを発射。。。赤点と緑点が交差し終わった時点で、うち漏らしたミサイルだけが、またこちらに向かって進んでくる。。次に短距離迎撃ミサイルを発射。。同じ要領で戦いの状況が表されます。 不運にもうち漏らしたミサイルが例えば、護衛艦に命中した場合、護衛艦の横図面が表示され、命中か所が赤●で表記されます。赤●が一定以上ついたりすると(命中)その護衛艦は沈没します。 海の戦いはレーダーで探知できる部分に敵を見つけると、赤点で表されます。それに対して、潜水艦が敵ならば陸上基地から、P3Cを出撃させ攻撃。護衛艦での攻撃ならば水中魚雷で攻撃します。 おもしろいのは、この物語のスタートが北朝鮮による韓国への攻撃からはじまり、ソ連が北海道に進行。これを中国が支援するのですが、途中のランダムなタイミングで中国が正式に宣戦布告する時に中国の全軍管区、8管区の内、いくつかの軍管区がクーデターにより、民主勢力に味方につく事です。これはゲームをする度に味方になる軍管区は変わります。 『太平洋の嵐』ほど数字に細かく面倒ではありませんが、ソ連が航空攻撃を北海道にかけてきたり、北海道に上陸してくるのを防ぐのは大変難しい場面です。。いかに兵力を集中させめかが決め手。 こういうゲームなんですけど、どなたかこのゲームの名前を知りませんでしょうか。。。。 もう、その会社もないとは思いますが、もし中古品でもあるならぜひもう一度やりたいゲームです。。

  • アニメ映画

    教えてください! 15年くらい前に見たアニメ映画で、深夜テレビでやっていたんですけど名前がわかりません。 内容は、少ししか覚えていないのですが、主人公はおんなのひとで、魔物みたいのと戦います。 魔物といっても、剣や魔法の世界ではなく、主人公は拳銃をもってました。 印象的なシーンは、仲間と最後の戦いに向かうとき、車を装甲車のように改造して、主人公はリボルバーに弾を込め、余った弾を首飾りにして下げます。そして最後に、でかい狼のような魔物に襲われそうになったとき、その弾を使い・・・。 このシーンしか覚えてません。近未来の荒廃した日本のような舞台だったと思うんですが。 曖昧で申し訳ございませんが、ぜひ、もう一度みたいので、ご存知の方お願いいたします。