• 締切済み
  • 困ってます

天皇陛下の東京行幸について教えて下さい。

天皇陛下は明治維新時の二度にわたる東京行幸で二回目以降ずっと東京に留まっているのは何故でしょうか? 一千年もの間京都御所におられた日本国の象徴が京都に戻らない(戻れない?)訳を知りたいです。識者の方、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数502
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

 No.2  いろんな事情などの下での、連動する事項が多々ありますので。  明治の遷都がちょいと行幸という形で、永年化したのだとは私も存じませんでした。  京都に昔からお住まいの皆さんの中には今も、そういうことをお考えの方もおられると、伺っています。  日本には数次にわたり、いろんな経路で、いろんなふるさとから、いろんな事情と経緯でたくさんの文化と人々、民族が渡ってきました。  仮に天皇家の始祖が弥生のかただとすれば、しるしを見せ合って、弥生の方が、先住者との相克をされたと存じます。  私は否定されていますが、そういう方々の集団が天皇家を中心に、一定の地域にお住まいになられた可能性を推測しております。  多分畿内か、府内ではないかと。そういうところに、天皇家の始祖とともに苦労をともにされた方が住まわれているのではないかと存じます。この湿度の高い、何でも同化する国土の中で、みな同一の文化を形成しましたが、古代に遡行すると、心根があると存じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のレスとご高察ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 天皇陛下を京都へ・・・

    お世話になります。 明治・大正・昭和・平成とすでに天皇陛下が京都をお留守にして4代になりました。 その間、コンパクトだった東京も世界級の大都市へ発展し、土地や流通の面でも手狭になってきた感が否めません。 そこで4代にわたって東京の精神的支柱を成して頂いた陛下には大変申し訳ないのですが、京都の御所を改装(新築?)して落ち着いた形に整備してお帰り頂くという発想は変でしょうか? そもそも明治天皇が東京へこられたことは「行幸」扱いで、「遷都」ではなかった(つまり4代にわたって今現在も出張中という解釈)という事も聞いたことがあります。 今の皇居の空間や赤坂御所・諸関連施設など、少しでも国や東京都が使えるようになればまた一段と発展できると思います。同時に京都が精神的首都として再び威光を取り戻せば東西のバランスのよい日本になるのではないかと想像します。 今まで首都機能移転問題は論議されたことはありますが、天皇陛下を京都にお返しする案というのは自分でも聞いたことがありません。タブーなのか、トンデモ案なのか。みなさんの意見をおきかせください。

  • 天皇陛下の行動ってどこまで制限されてるの?

    1、もし天皇陛下が北朝鮮を公然と批判したくても、内閣の承認がないとできない? 2、もし天皇陛下がサウジ国王と個人的にテニスをしたいと思っても、内閣が承認がないとできない? 3、もし天皇陛下が京都御所に住まいを移したくても、内閣の承認がないとできない? 4、もし天皇陛下が天皇をやめて一般人になりたくても、内閣の承認が無いとできない? っていうかそもそも、「天皇をやめる」というのは可能? 5、もし天皇陛下が、1~4などの状況で、内閣の助言を無視して承認無しに行動したとしたらどうなる? 6、天皇陛下がしたくないことを、内閣が強制することは可能?

  • 天皇陛下ってすごいなって思うのは僕だけ…?

    天皇陛下って日本の文化そのものだし、発言や、センス、全てをひっくるめて日本人の象徴としていらっしゃることは、日本人として単純に誇らしいなって思うのは僕だけでしょうか… 日本人が、京都や奈良を自分たちの文化と感じ誇りを感じるのと同様に天皇陛下にも、同じにおいを感じるというのは変…

  • 回答No.2

 京都の方々の中には未だにそんなことにご執念とかのことは承っておりますが、皇居、そして東京と命名した歴史事実の存在でしょう。  平城からの遷都もありましたでしょうしね。平城の前も別のところからの、築都ではないでしょうか?  別に千年もなにも関係はないのではないでしょうか?  そういうことの判断は識者の専権事項でしょうかね?  天皇陛下が国事・国政上の決定などにお関りにならなくても、国会開会や任命、信任状や接遇、などなど国と国民の象徴としてのご任務が日常的に多いですからね。  国会やいろんな大使館を京都に持って行きますか?それは中央省庁やその関係も移設することに関連しますがね。  私などは識者の判断ではありません、とても難しいと存じますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難う御座います。自分は京都の人間ではないのですが少し気になって皆さんにお聞きした次第です。陛下が都に戻るとなると連動して様々な不便、不利益が出てきてしまうんですね。

  • 回答No.1

法律上はともかく、実際には無理でしょうね。 国家機関を地方に分散するようになれば また、話が別になりますが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

時の中央集権体制につられて東京に仮住まいし、以降なんとなくそのまんま、とゆう感じですかねぇ。

関連するQ&A

  • 【天皇陛下】という呼び方について

    【天皇陛下】という呼び方について 1:そもそも天皇と言う言葉はいつの時代の文献から現れたのでしょうか? 2:江戸時代以前に京都の御所におられた歴代天皇は当時一般的になんと呼ばれていたのでしょうか?「帝」でしょうか?「朝廷」でしょうか?当時から「天皇陛下」と呼んでいたのでしょうか? どなたかよろしくお願いいたします

  • 京都御所は一般に公開されていますが、それ以外に皇室(たとえば天皇陛下)

    京都御所は一般に公開されていますが、それ以外に皇室(たとえば天皇陛下)が実際に訪れて宿泊したり、儀式に使ったりすることはあるのでしょうか。 もしあるとすれば、お忍びでこられ

  • 天皇陛下がいらっしゃる場所

    こんにちは。 現在東京は大手町にある某ビルで勤務しています。 窓からは皇居が一望できるのですが、ふと 「天皇陛下はどこにいらっしゃるのだろう?」と 疑問に思いました。 この皇居内にお住まいのはず・・?とは思うの ですが、確信がありません。どなたかご存知のかた 教えてください。また、赤坂御所にはどなたが? というのも疑問です。 *天皇陛下のことを述べる上での言葉づかいとしては 不適切な言い回しがあるかとは思いますが、 ご容赦ください。

  • 「天皇陛下」という呼び方にとても違和感があります。

    「天皇陛下」という呼び方にとても違和感があります。 明治期に制定された皇室典範により、天皇・皇后に対しては「陛下」という呼び方をすることが 規定されているそうです。 しかし、そもそも「陛下」という語は、天皇に対して上奏をする際に文書中で天皇を指し示す語で あったということです。 すなわち、天皇ご本人に上奏するなど畏れ多くて無理なので、「陛下」、つまり玉座へ続く階段の下、 にいる取次ぎの従者に対して申し上げるという形式をとっていたとのことだと思います。 同様に、文書中で天皇の事を指し示す場合は文書の種類に応じて 「天皇」「天子」「皇帝」「陛下」などを使い分けていたのですが、 (これは大宝律令?に定められているらしいですが) 発音する場合は全て「すめらみこと」と発音したといいます。 そもそも、日本の統治者の日本語での呼び名は「すめらみこと」であったのが、 自国に文字が無かった為に漢語で「天皇」「天子」など相応しい文字を当て字にして 表記したのでしょう。 また、天皇を呼ぶ際には他にも「御門」や「禁裏様」などが用いられ、 いずれも婉曲表現として天皇がおわします場所を呼ぶことで 天皇ご本人を表しているものです。 これらの様な事を考えますと、明治の皇室典範にあるように 天皇に「陛下」という称号を付けてお呼びすることは、どうにも不自然な気がします。 まず、「陛下」とは上奏という特定の状況において、天皇を指し示す語であり、 言葉本来の意味は「取次ぎの従者がいる場所」です。 上奏文の中で「陛下に申し上げる」というのは至極妥当ですが、 現代のように天皇ご本人に対して「天皇陛下」と呼びかけるのはどうなのでしょう。 いわば、天皇ご本人に対して「天皇の階段の下の従者」と呼びかけているようなもので、 むしろ失礼ではないでしょうか。 また「天皇」を「テンノー」と音読みする様になったのも同様に明治期からであるとのことです。 本来やまと言葉では「すめらみこと」が正しいはずです。 他にも天皇が軍服を着たり、人前に姿を表したりと、 明治期には天皇に関する事に対して多くの伝統破壊があったのではないかと思っています。 もちろん西欧列強に対抗する為の政策として必要であったのかもしれません。 ただ、明治維新の立役者の多くが下級武士で有った事を考えると、 「陛下」という意味や用法も良く知らずに決めたのではないかとも思えてしまいます。 言葉は変わっていくものだ、と言われればそれまでですが、 国の最高位の方に対する呼び方ぐらい、自国の伝統的な言葉でお呼びしたいものです。 また、右翼や国粋主義の人達が主張する「伝統的な」日本とは、 多くの場合この様な明治期に作られ、昭和初期にかけて強化された作られた日本像 であると思います。 そのくせ、「2000年以上の皇室の伝統」とか「万世一系の天皇陛下」などと さも古来からの伝統であるような言い方をします。 「てんのうへいかばんざい」などというやまと言葉が一切ないフレーズを 「日本人の心意気だ」などと言います。 本当の日本の伝統とは、そのようなものではなく、明治維新が起きる前の 日本の姿なのだと思います。(良いか悪いかは別にして) その中で天皇は「すめらみこと」であり「禁裏様」と呼ばれ、お歯黒をし、 京都の宮中でひっそりと雅の世界を守っていたのではないでしょうか。 もちろん権力などは無かったでしょうが、少なくとも、現在の今上天皇のように、 自由を全て奪われ、国家の為に決められた仕事をひたすらこなし、 内閣の命令に従い、さらに崩御なさるまで引退も許されないといったような、 (ご無礼を承知で言えば)まるで奴隷のような状態ではなかったと思います。 昨日の文化の日、役人が決めた文化勲章受章者に対し、モーニング姿で勲章を親授される 「天皇陛下」の姿をテレビで拝見し、その様に感じました。 質問が分かりにくくなってしまいましたが、「てんのうへいか」という呼び方に対して、 詳しい方のご意見をお聞きしたいです。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 天皇陛下に関する質問です・・・

    僕の知人がこんなことを言っていました。 「なぜ宮内庁が遺跡を採掘しないか知ってるか? 天皇が朝鮮半島から渡ってきたってのがわかっちゃうからだよ。 そうしたら天皇としての威厳とかが損なわれる、 だから宮内庁は何もしないんだ。」 一瞬我が耳を疑いました。 天皇陛下が「朝鮮半島から来た」? ふざけるなと思いました。 よく韓国の人々が起源を主張するのを耳にしますが、 天皇陛下にまでそんなことを言うとは・・・ あ、ちなみに言ってるその人は日本人です。 どなたか教えてください。 天皇陛下は日本国発祥の、日本のお人ですよね?

  • 平成天皇陛下の住まいの名称。

    お住まいの名前  裕仁天皇陛下は、吹上御所・今の明仁天皇陛下は?

  • 天皇制について?

    明治維新の前の士農工商制度のもとで 天皇陛下や皇族の身分はどこに分類されるのでしょうか?

  • 天皇陛下をいくら侮辱しても罪にならないんですよね?

    天皇陛下って、日本の象徴だし、日本の象徴を侮辱したって、象徴が文句言うことないし。 そもそも、日本憲法は、天皇陛下に人権を認めてないし。

  • 法律上の天皇陛下の扱い

    ※不敬な質問になって申し訳ないことをあらかじめ謝ります。また、この質問はあくまでも法解釈上の好奇心であり、他意はございません。 日本の制度上、天皇陛下には住民票はありません、戸籍もありません、選挙権/被選挙権もありません。 また、所得税・住民税の納付義務も、健康保険・年金の支払い義務もありません。 ここまでを踏まえて質問2点。 (1)天皇陛下は日本の法律上、日本人なのでしょうか? その前に、そもそも国民、つまり日本国の人間なのでしょうか?それとも日本国の象徴的存在であり、国民ではないのでしょうか? (戸籍が無い=国民では無い気がしますが) (2)仮に天皇陛下に対する殺人事件が発生した場合、 被疑者は何の罪に問われるのでしょうか? 仮に「殺人罪」の場合、被疑者は「どこの国」の「誰」という「人」を殺したことになるのでしょうか? 日本の法制度上の天皇陛下の身分の扱いに非常に興味をもち質問いたしました。

  • 天皇陛下のご体調が心配で眠れない

    天皇陛下が高熱で病に伏せておられるとの報を受け 日本国臣下として何らお役にたてないもどかしさで 夜も眠れません。 何か陛下のお役に立てることはありませんでしょうか?