• ベストアンサー
  • 困ってます

3端子レギュレータについて

はじめまして。 バイクのバッテリーから12V電源を引き、途中に3端子レギュレータを 噛ませて5vに降圧させようと思っています。 そこで、秋月電子にて部品を探していたのですが、最大電流(TA4805Sだと2A)というのが どれも決まっているみたいです。 質問1 この最大電流というのは、入力が最大2Aまでなのですか? それとも、レギュレータから2Aが出力されるのですか? 質問2 大元の電源12Vから、レギュレータで5Vに降圧された電源を使用した 場合、降圧後の5v側回路のGNDは12V側のGNDに接続しても問題ありませんか? (例:12vのバッテリターミナルの+と-に直結した3端子レギュレータの出力電圧5vを電球に接続し、電球の-側をバッテリーターミナルに結線する) 質問3 その他、3端子レギュレータを使用するに当たり、注意しなくてはならない事項などございましたら教えて頂けますか? 降圧した電源はマイコン(AVR)に接続予定です。 よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1169
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

TA4805Sは1Aです このレギュレータから取り出せる電流です 1A以上取り出すと電圧が降下し出します 余裕はありますが温度で変化します レギュレータGNDは12V側のGND(マイナス)に接続しなければなりません 12Vのバッテリターミナルの マイナス はGND(車体ボディ)になってます このレギュレータから1Aとりますとレギュレータ自身が消費する電力は 12V-5V=7V で 7V×1A=7W で大変な熱を発生しますから放熱器に取り付けないと壊れます これを軽減する為には12Vの+とレギュレータのIN端子間に抵抗を入れます 3,3Ω7W これで放熱器は1/2に出来ます レギュレータのIN-GND間、OUTーGND間に0,1μ程度のセラミックコンデンサーと数十μF程度の電解コンデンサーが必要です でもこの方法はエネルギーの無駄になりますのでSWレギュレータを利用した方がエコになります 高価ではありますが 今回の方法では効率 5/12で半分以下 SWレギュレータですと80%前後です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 SWレギュレータの使用も含めてもう一度検討してみます。 ご解答ありがとうございましたm--m

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • ruto
  • ベストアンサー率34% (226/663)

1.出力電流です。(入力は5mA程度多いだけです) 2.大元の電源が-接地でないといけません。 3.負荷電流が大きいと放熱板を考える必要がある。  バイクは6Vではなく12Vですね。もし6Vなら、低ドロップの物を使う必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ドロップですか。もう一度調べて選定してみます。 ありがとうございましたm--m

関連するQ&A

  • 3端子レギュレータ回路

    3端子レギュレータ回路について質問です。 24Vの電源装置があります。 3端子レギュレータで、24Vから12Vに降圧し、 さらに3端子レギュレータで12Vから5Vに降圧しております。 動作的には、問題無いようですが、12Vのレギュレータがすごく熱を持っています。 ヒートシンクをつければ問題ないのでしょうか? それとも、レギュレータの出力にレギュレータをつける事自体が、間違いなのでしょうか? 回路自体は、PIC 16F628A リレー(12V*2)、LED5個程度です。 ご教授お願い致します。

  • 3端子レギュレータについて教えて下さい。

    3端子レギュレータは基本的にただの抵抗器で電圧を下げているのと同じのはずですが、ということはかなり大きな電圧から小さな電圧を取り出した場合、ジョンソンノイズが非常に大きくなってしまうのでしょうか? それとどれくらいの電力を消費するかはどうやって計算されるのでしょうか? 例えば、最大出力50mW、15Vの電源を3端子レギュレータを用いて5Vにドロップアウトした場合と、最大出力100mW、15Vの電源を3端子レギュレータを用いて5Vにドロップアウトした場合では、3端子レギュレータで消費される電力は同じなのでしょうか?違うのでしょうか?

  • 3端子レギュレーターの発信対策について

    12Vのバッテリーより5Vの電源を得るために3端子レギュレーターを使い定電圧装置をつくりました。これを地デジチューナーの電源に使用しテレビを見るとかすかにビーと発信音が聞こえます。 この発信音を止めたいのですが方法をご伝授頂ければ幸いです。 使用している部品は下記のとおりです。    3端子レギュレーター  7805A    発信防止用コンデンサ 0.1μ(3端子レギュレーター の入力、出力とグランド間に各々1個)    発信防止用コンデンサ は 3端子レギュレーターの根っこにつけています。    安定用コンデンサー   3.3 μ(3端子レギュレーター の入力、出力とグランド間に各々1個)   保護用ダイオード 1個   よろしくお願いします。

  • 3端子レギュレータがうまく動かない?

    17V入力をして3端子レギュレータから5V取り出そうとしています。 INPUT、OUTPUT、GNDにキャパシタンスも接続しています。 3つの端子がすべて17Vを示しているのですが、どこに問題がありそうでしょうか。。。

  • 3端子レギュレータの突入電流について

    低損失3端子レギュレータを使用して、電圧が6Vのバッテリから3Vの電圧を作り、 回路を動作させたいのですが、低損失3端子レギュレータの出力端子とグラウンド 間に100μF程度のコンデンサを接続した場合、電源投入時に流れる突入電流を 抑えるような回路がレギュレータに内蔵されているのでしょうか。

  • レギュレータの電流制限抵抗について

    ROHM製のCMOSレギュレータでBH33FB1WG(3.3V出力)を使いたいと思っています。 入力電圧が12V±0.5Vという仕様に対してこの部品は入力電圧の最大定格が6.5Vとなっております。 そこで電源入力端子の前段に抵抗を挿入して12Vの電圧を下げようと考えているのですが、そうすると直接5Vなどを入れるのに比べて回路電流は増えてしまうでしょうか? よろしくお願いします。

  • 3端子レギュレータ

    pic用の安定した5Vを供給するための電源回路を3端子レギュレータ(78L05)を使って作ろうと考えています。 回路設計をしたことがないのでレギュレータのデータシートの参考回路を元に以下のように回路を設計しました。 ・レギュレータの入力部分にセラミックコンデンサ0.33μFとノイズ対策に電解コンデンサ16V10μFを接続 ・出力部分にセラミックコンデンサ0.1μFを接続 出力側に接続されている部品はpic、LCD、タクトスイッチと抵抗ぐらいなので多くても全体で約10mA程度の消費電流になります。 実際にブレッドボード上で回路を組んで9Vの電池を入力につないで出力電圧を測定してみたところ、ほぼ5Vとなったのですが、 1分ほどで0.01Vほど電池の電圧が下がっていくので、2~3日電池につないだまま放置していると5Vが供給できないどころか、電池がなくなってしまいました。 それから一度回路から外して電池を数日放置しておくと、元の電圧値とまではいかないものの6V程度電圧が回復しました。 そこで今度は単三電池3本を直列につないで約4.5Vにしてレギュレータを介さず同じ回路に直接つないだところ、 2~3日経過後もほぼ4.5Vのままちゃんと動作していました。なので電源回路部分に問題があると思うのですが、 なぜこんなに早く電池が消費されるのかまったく原因がわかりません。 消費電流に対してこの電池の減り方は異常だと思うのですが、何が原因だと考えられるのでしょうか? 0V近かった電池が、回路から外した後回復するという挙動もまったく意味がわかりません。 全体の回路図が載せられないので回答しづらいと思うのですが可能性でもいいので指摘していただくと助かります。

  • レギュレーターを介してコンデンサにチャージするときの印加電圧の立ち上がりの求め方

    3端子レギュレータを介し、コンデンサをチャージする回路があります。 DC電圧12V→5V出力3端子レギュレータ→抵抗R、容量Cのコンデンサ といった回路で3端子レギュレータに印加するDC電圧12Vの立ち上がり時の挙動を確認したい次第です。 単純に・・・・ RC回路に5Vの電圧を印加する場合、 コンデンサにかかる電圧=5[V]×(1-e^-t/RC)・・・・式1 となると思います。 これとほとんど同じ考え方で、 ・5V出力3端子レギュレータのIN-OUTのドロップ電圧は1V とする場合、 印加する電圧(DC12V)が6Vに達するまでは3端子レギュレータの出力は 「印加する電圧-1V」となると考えて、”式1”と同じような曲線となる、と考えて問題はないでしょうか? また、 ・レギュレータ印加する電圧12Vの供給可能な最大電流をIa ・レギュレータが供給可能な最大電流をIb もかかわってくるのかと思いますが、この要素を使う必要はありますでしょうか? 厳密に考えればドロップ電圧1Vは電流に依存する他あるかと思いますが、とりあえず今回は立ち上がり時間を目安的に計算したいと思っております。 ・目安としての計算なら、「式1」に対しドロップ分の1Vを加味すればよい、 ・レギュレータの電流供給能力によって結構変わってくる。 ・考え方が根本的に違う 等、どなたかアドバイスをいただけたらと思います。 よろしくお願いします。

  • 5V2Aの3端子レギュレータについて

    5V2Aの3端子レギュレータを探しています。 3端子ではないですが 『PQ05RD21』 というものは見つけましたが取り扱いが内容で購入が難しそうでした ここで以下情報をお持ちであれば教えていただけると嬉しいです。 □ 『PQ05RD21』 を含めで 5V2A の日本で購入しやすいレギュレータをご存じであれば教えてください。 ※ 『PQ05RD21』 の購入サイトをご存じであればそちらでも構いません! □ 『TA4805S』 の5V1Aのレギュレータが秋月で購入できるのですが、こちらを2個並列回路として電源からつなぐことで 5V2Aという定電流回路を作ることは可能でしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 3端子レギュレータについて

    大型車の24Vから12Vの電源を取り出したくて、L7812CV(12V 1A)の3端子レギュレータを24Vに繋いだのですが出力が12Vになりません。 24VのプラスをレギュレータのINPUTに、 24VのマイナスをレギュレータのGROUNDに繋いで、レギュレータのOUTPUTとGROUNDの電圧を計ると、23.3Vと表示されます。(INPUTとGROUNDの電圧は24.1Vです) 発振?の事は別にして、単純に12Vに近い電圧になると思っていたのですが、どうしてでしょうか?どうすればいいのでしょうか? 超が付く初心者ですが、どなたか教えて頂けないでしょうか。 宜しくお願いします。