• 締切済み
  • 暇なときにでも

「数多(あまた)」の「数(あま)」の部分は音読みですか?訓読みですか?

「数多(あまた)」の「数(あま)」の部分は音読みですか?訓読みですか? 「多(た)」が音読みなのはわかるのですが、「数(あま)」がどちらなのか、わかりません。 いつもこういった場合、ネットの漢字辞典で解決するのですが、今回はそこに載っていなくて、困っています。 「多(た)」が音読みなので、音読みと考えるのが自然ですが、響きは訓読みっぽくて…本当にわかりません。 それとも、これは音読みでも訓読みでもない読み方なのでしょうか? どなたか、わかる方教えてください、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1451
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4
  • LN-TF
  • ベストアンサー率53% (319/595)

まず「数」⇒「あま」、「多」⇒「た」は不適当です。 これは「あまた」と一括りにして「数多」に義訓或いは意味訓みしたと見た方が良いでしょう。 「黄昏」(たそがれ)、「一昨日」(おととい)、「幾許」(いくばく)、「飛鳥」(あすか)なども同じです。 只、他の方の「数」に「あまた」と宛て、付仮名(つけがな-捨仮名と云う人もある)として「た」を付けるつもりで表記を「多」としてつけたのがいつの間にか「数多」で「あまた」となったと云う御説は首肯し得ますが、ここでは一応義訓として置きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。具体例も出してくれてありがとうございました。

関連するQ&A

  • 数字の音読み訓読み・・?

    数字の音読み訓読み・・? 本を読んでいたんですが、わからないことがありました。本には 「数にも音読みと訓読みがある。音読みの数はいち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、く(きゅう)、じゅう、だ。訓読みの数は、ひ、ふ、み、よ、いつ、む、なな、や、ここの、とお、である。それに個数をあらわす、つ、をつけて、ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ここのつ、とお(とおにはつをつけない)なんてのもある。さてそこで、よん、の原形は、よ、であり訓読みなのだ。だから、いち、に、さん、よん・・・という読み方は音と訓の混合状態なのである。数の中で4と7だけはついつい音読みの中に訓読みが混じってしまうことがあるのだ。ろく、なな、はち・・・と数える人がいるではありませんか。」 という風に書いていたんですが、なんでよんという読み方は訓読みと音読みが混合しているといえるんでしょうか? 「よん」の「よ」は訓読みだとわかるんですが、それだとしたら残りの「ん」が音読みとなりますよね。しかしここに書いてある音読みは、いち、に、さん、し、と書いており、「ん」とは書いていませんよね。なのになぜ「ん」が音読みになるんでしょうか? ちょっといってることがよくわかりません。あと「なな」は全部訓読みではありませんか? 訓読みの数は、ひ、ふ、み、よ、いつ、む、なな、や、ここの、とお、って書いてあるので「なな」は全部訓読みになりませんか?どこに音読みの要素が入ってるのでしょうか。 読解力がなさすぎますね僕は・・。 なぜ4と7だけは音読みと訓読みが混じってしまうことがあるのですか? 解説お願いします。

  • 韓国語の音読みと訓読み

    またまた、初歩的な質問で済みません。 日本語の二文字熟語と韓国語の単語の発音が似てるのは、 漢字の発音から由来してるからですよね? ・記憶=キオッ、約束=ヤクソッ、努力=ノニョク、運命=ウンミョン・・・。 でも、全て韓国語が音読みだけに限るわけではないようで、時間や月の読み方は音読みと訓読みがあるんですね。何時は訓読み、分は音読み。 それ以外で訓読みになる単語はあるんでしょうか?

  • 音読み・訓読みについて。

    私は、今家庭教師で中学3年生を教えています。そこで、国語の問題集を解いている時に問題が発生しました。音読み・訓読みについてです。 問)次の1~3の漢字の、読みの組み合わせとして正しいものはどれか。 1.素直 2.油絵 3.生地  ア.音+訓 イ.訓+音 ウ.訓+訓 エ.音+音 解説には、「読んでみて意味が分かるものは訓読み。」と書いてありました。 つまり「油」は、「あぶら」と読めば意味が分かるので訓読み。         「ゆ」と読めば、意味分からないから音読み。 と言うわけです。 3番の「生地」は、答えではイの「訓+音」となってました。 しかし、「生」を「き」と読んでも意味は分かりません。だったら音読みなんじゃないか、と生徒に言われて困ってしまいました。確かにそうだと思うのです。 前置きが長くなりました。ゴメンナサイ。私の質問は、 音読み・訓読みは、どう見分けたらよいのか。また、「生地」の「訓+音」はどう説明したらよいのか。 です。 今度の土曜日にその生徒と会うので、それまでに解決したいのです。どうかよろしくお願いします。

  • 回答No.3
  • kzsIV
  • ベストアンサー率54% (236/433)

「数多」が漢語であるかどうか確認がとれません。『大漢和』は用例ナシです。漢籍に詳しい方の回答を待ちたい所です。 日本では、万葉集2723  数多不有 名乎霜惜三 埋木之 下従其恋 去方不知而 が古い例です。平安時代でも「数」1字で訓「あまた」ですから、万葉集の「多」は音仮名かもしれません。 数(あま)た不有(あらぬ)名をしも惜(をし)み埋木(うもれぎ)の下(した)ゆ其(その)恋(こひ)去方(ゆくへ)不知(しらず)て 下(し)モ、下(し)タ、心(ここ)ロ 心(し)ン中(ちゅう) のような、読みちがえを防ぐために送る仮名を「捨て仮名」といいます。もし「数多」が和製漢語だとしたら、「多」は「捨て漢字」ということになります。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 万葉集からわざわざ、ありがとうございます。うーん、どちらも正しいような気がしてきました。 言葉は常に変わっていってしまうので、白黒つけるのは難しい場合もあるんですね。

  • 回答No.2
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

お礼のお言葉をありがとうございました。 >>>=の記号が熟字訓を表しているなんて、知りませんでした! 一般的にそうだということではなく、 さっき引用した辞書の中で、その記号が使われているということです。 ちなみに、常用漢字(の付表)にある場合は、「=」ではなく「-」になっているようです。 大人 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%A4%A7%E4%BA%BA&dtype=0&stype=1&dname=0na&pagenum=1&index=02951502471000 為替 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%82%BA%E6%9B%BF&dtype=0&stype=1&dname=0na&pagenum=1&index=04350403770300 >>>ということは、「数(あま)」の部分は訓読みで、「多(た)」の部分は音読みってことになりますかね? いえ。それは違います。 「あまた」という一つのかたまりで熟字訓です。 「大人」が、 「大(おと)」+「人(な)」 でも 「大(お)」+「人(とな)」 でもないのと同じであり、 また、「信天翁(あほうどり」の訓を3つに分けられないのと同じです。 熟字訓の定義 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%86%9F%E5%AD%97%E8%A8%93&stype=1&dtype=0 http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BD%CF%BB%FA%B7%B1&kind=jn&mode=1&kwassist=0 まー、元々、「多」に音読みの「タ」を割り当てたか、あるいは逆に、「た」に「多」を割り当てたかの可能性はあるでしょうね。 ご参考に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご親切にありがとうございます。熟字訓って難しいですね。でも理解ができてよかったです。

  • 回答No.1
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんばんは。 音読みにはありえない読みですので、明らかに訓読みです。 この場合の訓読みは、「熟字訓」と呼ぶほうがふさわしいでしょう。 他の例では、「大人(おとな)」、「紅葉(もみじ)」、「経緯(いきさつ)」、「伯父、叔父(おじ)」などが熟字訓です。 こちらの辞書では「数=多」と表記されていますが、「=」の記号は熟字訓を表しています。 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%9F&stype=1&dtype=0 こちらの辞書には、語源に関する説が書かれています。 http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%A2%A4%DE%A4%BF&kind=jn&mode=1&kwassist=0 以上、ご参考になりましたら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます、とても参考になりました。 =の記号が熟字訓を表しているなんて、知りませんでした! ということは、「数(あま)」の部分は訓読みで、「多(た)」の部分は音読みってことになりますかね?

関連するQ&A

  • 漢字の一文字一文字の意味を調べられるオンライン辞書は?

    インフォシークの漢字辞典は良く使っていますが、漢字一文字の音読み、訓読みはそれで調べられますが、その漢字の持っている本来の意味は出ていません。 今回「偏」とこのにんべんの部分がぎょうにんべんの音読み「へん」の文字(漢字の水準が高くて、メールには打ち出すことが出来ません)の正しい使い分けを知りたい必要が出来ました。オンライン辞書でなにか適当なものをご存知在りませんか?

  • 韓国語ではなぜ漢字を訓読みしないのか?

    日本で使う漢字には訓読みと音読みがありますよね。そして、漢字を訓読みすることに疑問を感じている人は少ないかと思います。私の持っている漢和辞典の端書にも「日本人が漢字に訓を当てはめて行ったのは当然の流れであった....」というようなことが書かれてありました。 しかし、韓国語も日本語と文法的な性格は似ていて、日本と同じように漢字を取り入れましたが、韓国語では漢字を訓読みしませんよね。 そこで質問ですが、韓国語では漢字を訓読みする試みはなかったんでしょうか?

  • 漢字の勉強は難しいんです。

    皆さん こんにちは。 初めて漢字の勉強をするとき皆さんはどのように覚えていたんでしょうか。 例えば 漢字を覚えるとき訓読みとか音読みとか、その也の読み方があるんですよね。 それを全部覚えているんしょうか。 訓読み、音読み、その也は意識しないで漢字の色んな読み方だけ覚えていればいいでしょうか。 小学校では 漢字をどのように教えているんでしょうか。 漢字の勉強は外国人には難しいいんですね。 いいアドバイスをお願いしてもよろしいんでしょうか。

  • 「宣疏」の読み方を教えてください。

    ネットと漢字辞典でしらべたのですが、 読み方わかりませんでした。 仏教関連用語だとおもいます。 よろしくお願いします。

  • なんて読むんでしょうか?

    この字が読めません。 文字がかすれているのも良くないんですが、ネットの漢字辞典では探せませんでした。 読み方と意味を教えて下さい。

  • この漢字が読めません

    漢字辞典が 無くなっていたので 調べる事が出来なく 読み方がわからないので 読める方がいたら教えて下さい

  • 甘の間のぼうが一本ない漢字の

    甘の間のぼうが一本ない漢字の 読み方(音読み、訓読み)を 教えてください(´;ω;`)

  • 刺の左の部分が・・・

    刺の左の部分がふたつ並んである漢字の読み方がわかりません。 手元に漢字辞典がないのでここで質問することにしました。 困ってます。 回答お願いします。

  • おすすめの漢字辞典(漢和辞典)を教えてください

    以前から、忘れた漢字を辞書で引くときに、漢字辞典が欲しいなぁと思っていました。 国語辞典は家にあるのですが、漢字を調べるときに、読み方が分からない字だったりすると、少し不便でした。 又、漢字辞典と漢和辞典の違いがよく分からないのですが、どのように違うのでしょうか?(大人になってこのような質問をするのも恥ずかしい話なのですが。。) 今日、書店でパラパラと見てみたのですが、違いがイマイチ分からず・・・ できれば、書き順が載っているものがいいです。 皆さんは、どのようなものをお使いですか?

  • 漢字の読み方について。

    温泉に行ったらこの表示が・・・・・。「寝湯」 ってなんて読むのでしょうか? 漢字って必ず音読み、訓読みがあるのでしょう か? たとえば「寝湯」をしん(音読み)ゆ(訓読み) みたいに音と訓が入り交じっての読み方は寝湯 に限らず一般的にあるのでしょうか?