• ベストアンサー
  • 困ってます

個人事業主と会社役員の兼業の社会的立場

個人事業主を5年していたのですが、今年の4月に「A株式会社」に「B有限会社」と「私」が合併し、私は「A株式会社」の役員となりました。 代表取締役ではありません。(出資はしているので株主ではあります) 現在は個人事業主は廃業していません。 役員報酬は源泉徴収されているので、確定申告を今まで通りします。 このような立場は「自営業」と「会社員」のどちらなのでしょうか?? 具体的に困っているのは、 ・役所へ保育所の申請書類を書く時など「自営業用」「外勤用」となっていて、どっちの紙に書くのか?? ・不動産を購入したい時など、どっちなのか?? ・クレジットカードを作る時はどっちなのか? とかに困っています。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2603
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • phj
  • ベストアンサー率52% (2343/4488)

似たような境遇のものです。 会社役員・個人事業主のどちらかの所得の高いほうが、主たる業務になります。 また出資して株式を持つ役員は、10%(だったと思う)以上取得していると、兼業従業員としての優遇措置を失います。 従って ・保育所の書類は、役員・個人事業どちらでも(外勤は給与所得者を指す前提で)「自営業」あつかい ・不動産を購入するときは所得の多いほうですが、個人事業主は不利 (役員でも審査に会社の決算書類の提示を求められることがあります。) ・カードも所得の多いほうですが、会社組織に属しているほうが審査が通りやすいので、身分を会社役員で所得を合計して出すのが一番かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました! 大変分かりやすくお答え頂き感謝です。 早速、保育所の申請書類を自営業で書こうと思います。

関連するQ&A

  • 個人事業主(自営業)のリスクについて

    個人事業主(自営業)のリスクについて 株式会社や有限会社などの法人組織を立ち上げた場合、圧倒的過半数が廃業に追い込まれるそうなんですが、八百屋さん、ラーメン店のような個人事業主(自営業)は逆に潰れない場合がほとんどではないでしょうか? 身近なところでも、一見あまり需要がなさそうでよく潰れないな、と思う店があると思いますが、きちんと利益を出して、家族を養っている方がほとんどだと思うのですが、リスクを含めると経済的にはサラリーマンの方が得という考え方が一般的なのでしょうか。

  • 個人事業主が別の会社役員になる時

    私は個人事業主として某会社と業務委託契約をし毎月報酬(年相応のサラリーマンレベル位の額)を受け取っています。 その会社の社員になっても良かったのですが個人事業の借金が数百万円あるので、納税額を少しでも抑える為にも確定申告をしています。源泉徴収はされています。 今度その会社が株式会社に改組されるに伴い私が役員になることが決まりました。 今後は役員報酬として毎月受取るようになり、今までのように業務委託契約での報酬は受けられなくなります。 私としては役員報酬を受取りながら確定申告をしていきたいのですがそんな方法はあるのでしょうか? どうかご存知の方がいらっしゃいましたら知恵を貸してください!

  • 個人事業主が法人化した場合の申告方法について

    個人事業主が複数人で株式会社を立ち上げることになりました。 メンバー全員役員だとすると、法人としての申告の他に、それぞれのメンバーは個人事業主のまま(青色)申告できるのでしょうか?それとも、全員個人事業主を辞めることになるのでしょうか? 恐縮ですが御教示下さい。

  • 個人事業主が株式会社の記載は問題あるか

    個人事業主が、クライアントへ請求書に記載する際、 請求元が個人事業主名ではなく、○○株式会社と記載するのは問題ありますか?

  • 個人事業主と株式会社について

    近々、友人と2人で起業しようと思っているのですが、個人事業主という形態をとると、どちらか一方が個人事業主として届ける形になるのでしょうか?2人共が個人事業主とはならないんでしょうか?月の利益が100万程度で、それを友人と折半にしようと思っているのですが、この様な金額の場合、個人事業主と株式会社ではどちらの方がメリットがあるんでしょうか?宜しくお願い致します。

  • 個人事業主か株式会社化か?

    インターネットビジネスを個人でやっています。 預金は500万円ほどあります。これはすべて前述の仕事で稼ぎました。 最近仕事が軌道にのり、 一年間の売り上げが600万~800万程度を望めそうなので、 社会的な信頼を得るために、登記をしようかなと思っています。 要点をまとめますと、 (1)社会的信頼を考えると、株式会社を設立したい (2)だけど税金が高くなるなら個人事業主でもいい (3)はじめはすべてひとりでやる予定だが、 事業規模が大きくなれば2~3人くらい雇う予定 (4)株式会社、合資会社、個人事業主それぞれのメリットは? (5)株式会社設立までにはどの程度のお金がかかるのでしょうか。 (6)また、売り上げ600万~800万程度の株式会社を一年間運営した場合、 大雑把に税金はいくらくらいになりますか? 同様の売り上げで合資会社、個人事業主の場合も教えてください。

  • 個人事業主になるかで悩んでいます

    現在、会社員として働いており、副業での収入が不安定ではありますが、 増えてきましたので、個人事業主になるかどうかを悩んでおります。 私は会社と副業の他に実家の会社から、ほんの小遣い程度ですが、 役員報酬ももらっております。 副業の方は何も収入のない月もあれば、10万超えるくらいの月もあります。 今年は(今現在ですが)年収が50万程になりました。 この場合個人事業成りした方がよいのでしょうか? また個人事業成りする場合は、時期としてはいつがよいのでしょうか? 申請日は12月中がよい、や4月からがよい等あれば教えて下さい。 ※ちなみに会社は割と自由な会社ですので、個人事業成りすることに足枷にはなりません。 よろしくお願い致します。

  • 友人が、今度、今まで勤めていた会社を辞めて、個人事業主になります。

    友人が、今度、今まで勤めていた会社を辞めて、自分で個人事業主になります(将来的には株式会社形態にしたいそうです)。 その際に必要となる手続きや、注意すべき点を聞かれたのですが、私はよく知らなくて答えられませんでした。 そこで、どなたか詳しい方、教えていただけないでしょうか? 私に聞かれていることは、どちらかというと税務や労務、法律的なことだと思いますので、そういった面を中心に、よろしくお願い致します。

  • 法人から個人事業主にもどしたい

    例のごとく売上が激減したため、まったく法人(1人株式会社)にするメリットがないため個人事業主にもどそうと思っています。 ただひとつ問題が。 7月決算が終了しました。 そこで赤字だったため会計事務所とも契約を打ち切りました。 その時点で廃業し、個人事業主として開業しておけばよかったのですが、ローン関係の理由があってもう1期だけ続けて廃業しようと思いました。 つまりもう1期だけ法人として決算をしなければなりません。 ただ、会計事務所とも契約を打ち切っているので決算が少し不安です。 会計ソフトの新規費用や法人市民税(7万円)も捻出するのが厳しいです。 できれば前回の決算で廃業とし、今期の営業分は個人事業主として計算し、確定申告したいです。 いまから個人事業主として開業届を出せば可能でしょうか?

  • 個人事業主から株式会社へ

    個人事業主から株式会社へ 都内でふぐ料理屋を経営しています。今は個人事業主でやっているのですが、今年からでも株式会社にした方がよいか検討中です。 去年一年間の売り上げは30000000円ほどで 今年、支払う予定の税金は 所得税290000円 住民税350000円 消費税800000円 こんな感じなのですが株式会社にした方がよいでしょうか? あと、今は1、2階がお店、三階と四階は自宅になってる持ち家で、それに加えて倉庫として借りているところが月に45000円の家賃です。 人員は母と私、今月いっぱいで辞める25歳の板前の三人がベースであとは日によってアルバイトが何人かでまわしています。 来月から働いていただける板前さんもしくは板前見習いをハローワークで募集中です。