-PR-
解決済み

グラム染色について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.44923
  • 閲覧数1317
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

グラム染色によってなぜ陽性菌と陰性菌に染め分けることができるのか教えて下さい
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

細胞壁の脂肪の組成の違いにより、紫色に染まった菌をグラム陽性菌、赤く染まった菌をグラム
陰性菌と呼びます。この染色法を応用すると全ての細菌は2種類に分類できます。
『なぜ陽性菌と陰性菌に染め分けることができるのか』というご質問ですが、染め分けられた
菌を、『陽性菌』『陰性菌』と呼び分けているだけです。さらに、それぞれを菌の形で
『球菌』『桿菌(かんきん)』に分けて分類しています。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

レポートでしょうか・・・・?
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「微生物学実験テキスト」

ネットで検索しましたか?
図書館で「微生物学」あるいは「細菌学」等の成書を見れば記載があるとおもいますが・・・・?

補足お願いします。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ