解決済み

インフルエンザに一度かかると

  • すぐに回答を!
  • 質問No.448547
  • 閲覧数134285
  • ありがとう数207
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 24% (97/391)

インフルエンザに一度かかると同じ型のインフルエンザにそのシーズンはかからないんでしょうか?????
どなたか教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 62% (6295/10036)

Q/同じ型のインフルエンザにそのシーズンはかからないんでしょうか?

A/一度感染してしまうと、全く同じ型のウィルスへの感染はよほど免疫不全な状態を除き感染する確率はほぼありません。ただし、あくまで全く同じ型のタンパク質突起(N突起とH突起からなる)から構成されるウィルスであることが条件です。

これに適合しない新種のウィルス、まだ免疫の出来ていないウィルスに感染した場合は、通常のひどい症状の場合もあります。また、免疫不順があると、生体防御機構そのものが衰えているため、たとえ免疫用の抗体を作れる体でも、一時的にウィルスに再感染し発症する可能性はある。

*生体防御機構=外からのウィルス、細菌などの侵入に対して体を防衛する仕組み。

これはインフルエンザに限らず風邪症候群全般で言えます。

ちなみに、予防接種は別物で、これは糖蛋白質のデータを似せた、ウィルスもどきを注射で注入して、インフルエンザの抗体をあらかじめ作るというもの。

これを使ってあらかじめ、T細胞やB細胞といったリンパ球にウィルスのデータを入手させ、本物のウィルスが侵入したときにいち早く撃退できるようにするものです。そのため、ウィルス本体に感染した場合に比べ、ワクチン接種は若干効果が低いのが特徴ですが、最近のワクチンは優秀で抗体がだいたいできます。

一番の欠点は、先読み。毎年流行するウィルスの型を100%一致させることは困難で、必ずしも一致しない。一致しなければ別のインフルエンザ株に感染します。
また、アレルギー(ワクチン合成に卵を使う)、100万分の1以下の確率で副反応もあるためご注意。


ちょっと長くなりますが、もう少し説明しておきましょう。

人間の体は一度感染したウィルス/細菌に対しては、多くの場合はほぼ9割以上の確率で生涯感染する確率は低いです。これは、恒久免疫が確立されるためで、はしか、水疱瘡などは注射で免疫ができれば、生涯感染することは、基本的にありません。また、天然痘など撲滅されたウィルスもその例の一つです。

インフルエンザや風邪の場合は、これが無理なのです。
なぜなら、毎年亜種が出るため、また云十年に一度全く未知の新種も登場します。全く同じ方が毎年出るなら、一度感染すれば多くの場合は同じ方のウィルスに感染することはありません。
しかし、インフルエンザや風邪のように亜種が出る物は、型が毎年少しずつ異なるため、たとえワクチンを接種しても感染/発病する確率はあります。

知ってましたか?これが人間の体の免疫とウィルスの関係です。

子供の頃病弱だった人は、大人になると、病気に強くなる場合があります。これは、子供の頃に多くの病気に感染することで、大人になると多くの病気に対し免疫が出来るため、病気にならない。なっても、軽い。見た目で症状が出ないのです。
ただし、年を取ると人によっては免疫そのものが弱まるため、また病気になりやすくなる人もいます。


これを応用したのがワクチン。疑似感染をさせて、抗体を先に作っておけば、症状もなく、もしくは少なくウィルスへの免疫ができる。ただ、風邪症候群(インフルエンザ含む)の場合は、種類がいくつもあり、亜種が出るのでワクチンを接種すればそのシーズンの感染がないことを保証できるわけではない。また、たとえ感染して発病しても、1シーズンで2度目、3度目の別のインフルエンザへの感染はあり得る。
そういうこと。

最後に、この点から一つだけ。
インフルエンザに感染した場合は、そこでもう次の感染はないとは思わないこと。逆に治りかけの時期に無理をすると、免疫や体力が低下している場合がありますから、別のまだ感染経験のない新インフルエンザをまた貰ってしまう場合もありますからね。
これは、ワクチンを接種している人にもいえます。
お礼コメント
bi3

お礼率 24% (97/391)

すごく丁寧な答え有り難うございます。勉強になりました。
投稿日時 - 2003-01-18 19:29:19
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (148/403)

 予防接種をしてもかかる事があるのと同じ様に,絶対かからないとは言えません。

 単に,「かかりにくい」,「かかった場合,以前よりも軽くすむ」というだけでしょう。

 参考 URL(インフルエンザQ&A)のQ.6を御覧下さい。『予防接種を受けないでインフルエンザにかかった人の70%から80%の人は、インフルエンザの予防接種を受けていれば、インフルエンザにかからずにすむか、かかっても症状が軽くてすむという有効性が証明されています。』とあります。逆に言えば,20~30%の人は予防接種をしていてもインフルエンザにかかるといえます。
お礼コメント
bi3

お礼率 24% (97/391)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2003-01-18 19:28:29
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ