• 締切済み
  • すぐに回答を!

自分が思っていることを言える人、言えない人

心理学に詳しい方に質問です。 自分の気持ちや考え、言うべきことなどを何のためらいも無く言える人と、なかなか自分が思っていることを上手く言えない人というのは、心理学的にどのような違いがあるのでしょうか? また、なかなか思っていることを言えない人というのは、その時、無意識のうちにどんなことを考えていると考えられますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1888
  • ありがとう数12

みんなの回答

  • 回答No.7

相手の気持ちを上手く操作しようとしようとする人は思ったことを 言うことに躊躇をするでしょう。 なぜなら、相手の気持ちを上手く操作することはなかなか困難だからです。 相手の気持ち操作しようとせずにどんな気持ちになることを認めること のできる人は躊躇せずに自分の意見を発言できるはずです。 他人の気持ちは自分の責任ではなくその人の考え方や物事の捉え方から 引き起こされることを知っている人ならばどんなことでも言えるでしょう。 でも、だからといって不躾な発言をすることを進めている訳ではありません。 気を使うことはとても大切なことだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

参考までに 幼児期に、意志の主張(発話行為)がどのような結果(快、不快)をもたらすかも関連すると思います。 例えば、マウスの実験みたいなものを考え。ある部屋では、ボタンを押す(行為)と「餌(快」が与えらる、この部屋を仮に「餌の部屋」とします。別の部屋でボタンを押すと「電気ショック(不快」が与えられます、この部屋を仮に「電気の部屋」とします。 ボタンを押す行為は、餌の部屋では促進されますが、電気の部屋では抑制されます。 言い換えると、 発話行為による意志の主張は、快の結果が生まれる環境では行為は促進されますが、不快の結果が生まれる環境では行為は抑制されます。 あくまでも参考までに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#82286
noname#82286

>つまり、会話するときに、その状況に於いて自分は相手よりも劣った存在であると考え、それを悪いことだと考えているということでしょうか? そういう意味ではなく 自分の状況において都合の悪い感じになるのを怖がっているということです。 なので雰囲気を読んで自分を制御(コントロール)しようとするわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#82286
noname#82286

 これは雰囲気を読んだ上で優劣を気にしているか気にしていないかの問題だと思う。  雰囲気を読んだ上で自分の立場をつい気にしてしまうんだろうと思う。  なのでそのなかで劣になることがマイナスであって自分の思っていることが言えないということだと思う。  これは逆に言うと雰囲気的に優劣の不安を逆に発生させてやれば、逆に誘導できるということを意味すると思う。  不安などの負の感情操作によって人を操ることはそう難しいことではないということかな  これが逆に言えるということはその優劣の不安等が発生しない人であるということになると思う  この不安が発生しなければ危機ではないわけだから抑制命令が発するということがないが故に正々堂々と語ることが出来るということだと思う  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

つまり、会話するときに、その状況に於いて自分は相手よりも劣った存在であると考え、それを悪いことだと考えているということでしょうか? そして、解決のためには、その「劣っている」という感覚を相手に感じさせればよいということでしょうか? まあ確かに、自分は周囲の人たちに比べて性格的に劣っているという気持ちはあります。 また、周囲に比べて精神的に未熟だという思いもあります。

  • 回答No.3

こんにちは。 ご両親以外の方とはなかなか思ったことを話せないということでしょうか。 だとすれば、どうしてご両親以外の人にそれが難しくなるか・・ということを考えてみるとかはどうでしょうか。 ご両親には、きっと自分を出せていると思いますので、愛されている、受け入れられているという安心感があると思うんです。 それ以外の人たちになかなか抱けない理由が何かあるのではないのでしょうか。でも、なかなか「これ」という理由は見つからないものだと思います。見つけたとしても、それだから、こうすればいい、というものでもないと思うし。 ご両親には「ああ、自分ってこんななんだなあ」って実感する、というのもいいと思うんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに、自分の中には、両親に受け入れられているという安心感はあります。 しかし、自分は音楽が好きなんですが、自分が好きなロックバンドの映像などをYoutubeなどで見ている時に親がやってくると、親がそれをダサいと笑うんじゃないか、僕が何かよからぬ映像(アダルト系など)を見ていないか気にしているんじゃないか、と勝手に思ってしまい、すぐにパソコンを閉じたりしてしまいます。 また、洗面所で自分が髪をワックスでセットしているのを両親に見られると、それを笑われるんじゃないかと思い、いつも両親から隠れて髪をセットしています。 でも、確かに両親と話すときには安心感はあるんです。 相手が両親以外の人達に対しても、似たようなことは山ほどあります。 電車内でちょうど誰かと目が合うと、馬鹿にされてるんじゃないか、と思うなど。 ただ、こういうことは、相手が気が強そうな人やキツイ感じの人、それも10~20代の男性の時だけです。(ちなみに自分は20才です。) また、10代前半の女の子2人以上の集団のそばを通る時は、自分のことをキモイといって笑ってるんじゃないかと、ビクビクしています。 他に、小さい子供を連れた人のそばを自分が通る時、その親が、自分がその子供に危害を加えそうなので自分に対して警戒しているんじゃないかと勝手に思ったりしてしまい、その親の目を気にしてしまいます。 また、お年寄りのそばを通る時は、そのお年寄りが、自分が何か危害を加えようとしていないか警戒していないかと勝手に思ってしまい、そのお年寄りの目を気にしてしまいます。 まあ確かに原因がわかったところでどうしようもないんですけど、でももしかしたらそれが解決の手がかりになるかもしれないという淡い期待もあります。 長くなって申し訳ないです。 こんなこと書いてもどうにもならないと分かってるんですが。 キーボードを打ち始めたら、言いたいことがあふれてきたので。。。

  • 回答No.2
  • blazin
  • ベストアンサー率50% (18646/37187)

無意識というか意識というかね。 やっぱり自分の気持ちの発露をストレートに出す前に色々考えるんだよ。こういったら相手がどう思うかな?とか自分を良く見せないと、とかね。そういう部分がストレートに自分を出す前にブレーキを掛けて、結局無難な所、自分が本当に思っているものとは時には別の部分の言葉や感情を選んだりね。 ストレートに言えちゃえば、それが良いとも一概には言えないんだよ。 考えて言葉を発する事が出来なければ人間関係は成り立たないからね。 でも、時にはそういう余計な気遣いを少しオフにして、自分の思う所をそのまま伝える機会もまた自分自身を相手に知って貰う為には大切な事なんだよね☆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まあ確かに、何も考えず言いたい放題というのは問題かもしれませんが。。。 でも、両親以外の誰に対しても、上手く話せないというのはかなりきついです。

  • 回答No.1
  • bagus3
  • ベストアンサー率29% (1973/6720)

人は赤ん坊の時期は親(特に母親)に全面的に依存しています。 母が暑さ寒さから守ってくれ食べ物を与え、排泄物を処理してくれ ます。母に見放されたら生きていけません。 母が神であり世界なんです。 母親に充分愛されなかった子は、世界が自分を愛してくれていない。 世界が自分を必要としていないと感じてしまいます。 そんな子は、自分の思いをためらいなく表現できず、 成長してからも、社会に適応するのが難しい人間になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今自分は、両親以外の人なら誰に対しても、思っていることを上手く表現できず、いつも「いい人」であり続け、しまいにはバカにされたりすることに悩んでいます。 しかし、両親には十分に愛されてきていると思います。 自分が小さい頃のビデオテープやアルバムなどが大量にあります。

関連するQ&A

  • 感性の深みを得るにはどうすればいいかについての心理学は?

    感性の深みを得るにはどうすればいいかについての心理学は? 過去において、心理学は 人間の心にとってかなり大切と思われる感性を実際に深める方法を追及してきていますでしょうか? フロイトは 人間の気持ちや行動が無意識によって左右される姿を 夢によって科学的の暴いたつもりだっただけの人と思えます。  無意識は その意味ではあると思いますが、 もし感性が深くなれば 無意識もなにも、感性によって気持ちや行動はすべて左右されるようになるわけで、 そのへんが問われないで無意識を論じても ほんの部分的にしか役立たないと思います。 ともかく、肝心要の 感性と心についての研究が 現在どこまで発展しているのか? あるいはまだこれからなのか?   そのへんの過去の心理学という学問の世界を知りたくて質問してみました。 宜しくお願いいたします。

  • 嘘と口元を隠す行為について

    心理学では人は嘘をつくときに無意識に口元を手でかざしたり 鼻をいじったりするということが言われています。 しかし、私は目上の方と会話するときに無意識に手をかざすという クセがあります。相手が心理学に興味を持っていれば、私はうそつきに なってしまうので困ってしまいます。 そこで質問です。心理学において嘘と口元を隠すことの論理はなんなので しょうか?やましいという気持ちを持っているからというのはテレビで 心理学者が言っていましたが、専門的にはどうなのでしょうか?

  • 自分の考え以外を否定する、、心理学用語

    自分の考えと違う考えを無意識に否定する。 或いは自分に取って都合の悪い考えを否定する。 このように自分の考えを無意識に肯定する事を心理学の用語で何と言うか教えて頂けますか。

  • 心理学に詳しい人

    心理学の先生やメンタルトレーニングなどをされている方は、心理学に詳しくない方以上に、日ごろから他人の言葉やしぐさが気になって困る、または興味深いと感じながら生活されているのでしょうか? 人間関係がうまくいくようになるなら心理学っていいなぁと思いますが、ふとした態度から「yuzu8155は○○な人だ」なんて判断されているのなら、「私の気持ちって複雑なんだからそんな簡単に判断しないで~(>_<)」とも思います。

  • 心理分析をしたがる人について

    私の知人が最近心理学やカウンセリングの講習に通って勉強をしているようなんです。 そのためか、どうも私に対する会話が「心理分析」のようになっていて気になります。 「どうしてそう思うの?」「どうしてそうすることが好きなの?」 楽しいから、などと答えると、「楽しいとどうなるの?」 私はなんだか尋問されているみたいで正直ムッとしてしまうことがあります。その気持ちを知人に伝えたのですが、「あなたのことが知りたいから」と言われてしまいました。 質問は、 ・心理学を勉強している人って、日常でも分析をしたがるものなんでしょうか? ・分析するのをやめてもらうにはどう伝えたらよいでしょうか? 分析したがること意外はとてもよい人なので、なんとかギクシャクしないようにしたいなあと思っています。 よろしくお願いします。

  • 気が合う、合わない人・・どうしてなるのかな??

    誰にでも、気が合わない人や、気が合う人っていますよね。「あっー何かこの人と話がはずんだり、合うなー」みたいな・・。学生時代のときってべつにそんな気持ちの心理など気にしなかったんだけど、この年になって(26なんですけどね・・)、心理学??に興味があり質問してみました。

  • こんなことって・・・

    世の中には心理戦が得意な人っていますよね?そういう人は大抵読もうとして相手の心を読んでいるのだと思う(または心理戦を使っているという意識があると思う)のですが、そうではない人もいるのでしょうか?本人には読もうという気がなく読もうとしているわけでもないのに、無意識のうちにそれをやっているというか・・・なので本人にしたら、相手の気持ちや相手に過去に起こった出来事が、勝手に情報として頭の中に入ってくるような状態なのです。もしこういう状態を表す心理学用語がある、またはこういう状態が心理学で定義されているとしたら、教えていただきたいです。何だか分かりにくい文章で申し訳ありません。

  • 自分勝手な人への対処法について

    つい先日、とても自分勝手な友達と話をしていて、色々と頭にくる事、傷ついた事がありました。 そんな事があったので、コンビニで心理学系の本を読んでいると、その中の文章に『相手が勝手なら、自分も勝手にすればいい」(題名「不機嫌になる心理」)という一文を見つけ、考えさせられたのですが、これは自分勝手な人には、自分も自分勝手に接すればいいという意味なのでしょうか?みなさんはどう思われますか? また、自分はどうしても気が弱くて、言い返す事ができなかったり、からかわれてしまうことが多く困っているんですが、何か良い対処法はありますか? 回答よろしくお願いします。

  • 心理学の本によりますと、嫌いな人のここが厭、実はそれが自分なのだそうで

    心理学の本によりますと、嫌いな人のここが厭、実はそれが自分なのだそうです。 そこで、その厭な自分を変える方法は、厭な自分を認める、見るということでしょうか。 世の中から、嫌いな人をひとり残らずなくしたいと思います。

  • 人に嫌われることを極端に嫌う癖、治らない?

    私は、他人の目がすごく気になり、嫌われる、駄目な人だと思われるということを、 何よりも嫌がります。 それが自分の一番根っこの部分にあり、全てがこれに基づいて無意識に行動してしまっている気がします。 自分ができないもの、すごく嫌なものに関して拒絶してしまい、逃げ出してしまいたくなります。 そして、後で冷静になったときに、なぜあんなことを言ってしまったんだろう。してしまったんだろう。 と思います。 もうクセになってしまっているのだと思います。 これによって、自分が追い詰められた状態の時にいつも失敗してしまいます。   傷ついて一人になるのが怖いのかもしれませんが、こんな感情が自分の本質なのかと思うと、 絶望さえしてしまいます。   こういった考えはもう直せないものなんでしょうか?   また、もし心理学的にこういう状況を表す言葉があれば教えてもらえませんでしょうか。   どうかよろしくお願いします。