• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

フェラーリ氏とランボルギーニ氏の愛車

  • 質問No.4479967
  • 閲覧数577
  • ありがとう数3
  • 回答数2

お礼率 86% (13/15)

エンゾ・フェラーリ氏とフルッチオ・ランボルギーニ氏は個人的に、普段はどの自社モデルの車に乗っていたんでしょう?
ご存知の方教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (43/83)

こんにちはharley1999さん、はじめまして。

私も知っている範囲の知識では、概ねNO.1の方と同じですが、以前Enzo Ferrari owned というFerrari400 SuperAmericaが売りに出ているのを見たことがあります。日常的にはランチアの乗用車を使っていたという話もどこかで読んだ記憶があります。
お礼コメント
harley1999

お礼率 86% (13/15)

なるほど・・・以前見た、エンゾの自伝映画で、412か365GTCか忘れてしまいましたが、フルサイズの2+2のモデルに乗っていたのです。まあ映画なので実際は違うと思いますが・・・。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/11/16 04:47

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 52% (593/1121)

 フルッチォ・ランボルギーニは、自身がランボルギーニ社のオーナー社長だった頃はランボルギーニ・ハラマをパーソナルカーにしていた、と言われています。(ハラマのハンドルを自ら握り毎日出社していた、と言う話が伝わっています。)

 一方エンツォの方はよく判らんのですが・・・彼は自身の会社で製造していたクルマを『バカにしていた』フシがあるので、勿論何台かは自社製のスポーツカーも所有していたでしょうが、パーソナルカーとしては案外フィアット社の大型車に乗っていたかもしれません。(エンツォはGPカー以外には興味が無かった様で、市販車開発に着手したのは『レース資金を得る為に仕方なく』だったというのは有名な話です。実際、エンツォ生前の頃のフェラーリ市販車はどれも驚くほど雑な設計・製造で、エンジンとピニンファリーナのスタイリング以外に、工学的に見るべきものは全くありません。ランボルギーニ社やイソ社がフェラーリ車に憤慨して設立された、という話もうなずけます。また元々レーサーだったエンツォは、若い頃フィアットのGPチームに入りたかったのが『あまりにヘタクソで』軽くあしらわれ、しぶしぶアルファ・ロメオ社に入社した経緯があります。後にフェラーリ社の親会社になったフィアット社に対して、エンツォが特別な敬意を払っていた、というのは十分考えられます。)
お礼コメント
harley1999

お礼率 86% (13/15)

フルッチォのハラマについては聞いたことがあります。
最近は高くなってきましたが、ちょっと前まで、ハラマやイスレロ、ウラッコ、エスパーダなどのモデルはここ、アメリカでは100万程度の価格で取引されていたのを思い出します。中には、シボレーのV8に乗せ換えているものも多いです。当時のマセラティやランボルギーニは相当雑な作りで故障が絶えなかったんでしょうね。
投稿日時:2008/11/16 04:53
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ