-PR-
締切り
済み

PtoP

  • 困ってます
  • 質問No.44790
  • 閲覧数64
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 1% (4/314)

PtoPって具体的にどういうことですか?
(ピアツーピアと聞きましたが、イメージがわかりません)教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

PtoP(Peer to Peer) peer」とは「地位が同等」あるいは「能力が同等」という意味で、PtoPはネットワークに接続する各コンピュータが同等の役割を持つということです。  クライアントサーバー(C/S)システムでは、LANケーブルのネットワークに接続されているコンピュータが、クライアントとサーバーに常に役割分担されています。 これに対してPtoPは、特にサーバーは決まっておらず、L ...続きを読む
PtoP(Peer to Peer)
peer」とは「地位が同等」あるいは「能力が同等」という意味で、PtoPはネットワークに接続する各コンピュータが同等の役割を持つということです。

 クライアントサーバー(C/S)システムでは、LANケーブルのネットワークに接続されているコンピュータが、クライアントとサーバーに常に役割分担されています。
これに対してPtoPは、特にサーバーは決まっておらず、LANに接続するコンピュータが、それぞれ対等の立場になっているシステムです。
常時サーバ専用機となるコンピュータは存在しませんが、個々のセッション毎に、サーバとクライアントの関係があります。つまり各ノードが必要に応じてサーバになったりクライアントになったりするシステム形態です。

 そのため、自分のPCから他人のPCの中を見ることもでき、また他人が自分のPCの中を見ることもできます。但し、実際はセキュリティ上の問題から他人と共有する部分、自分しか見られない部分を設定します。

 最近LANではなく、インターネットの世界でこのPtoPが注目され始めています。
現在のインターネットの形態は、回線がLANケーブルではなく、インターネットである点を除けば、Webサーバとブラウザを搭載したクライアントから構成される膨大なC/Sシステムということができます。Webサーバに情報やデータを蓄積し、クライアントからそのデータにアクセスする形態です。
しかし最近、インターネットをネットワークとしてのみ利用し、直接利用者の端末同士でデータ交換するPtoP形態も見られるようになってきています。
例えば、MP3形式などの音楽データをインターネット上で交換するファイル交換ソフトでは、インターネットに接続した個人のPC同士で直接、データを交換する機能のものがあります。Webサーバを介さないため、高速なデータ伝送が可能で、大量のデータ交換に向いているといえます。
関連するQ&A


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ