• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

観光スタンプの日数が読めない

  • 質問No.4477070
  • 閲覧数81
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 6% (1/15)

以前も質問をしていますが、無事に入国できました。
いつ帰るの?と聞かれたくらいで、出した帰りのチケットも確認せず、スタンプをぽんぽんと押してくれましたが、後でパスポートをよくみると、日程表示のところが全く読めないくらいずれていて、これが90日なのか、30日なのか、、80日にもみえるし。そんなわけで質問になりますが、何も日数の予告なしで90日以下の短いスタンプを押されることはありますでしょうか?
早速空港に電話をして聞きましたが、緑の(I-94?)紙なら、90日だと思う。との話しで、正確に確認することはできませんでした。
ちょうど2ヶ月後に帰国を考えていますが、もしも、30日とかの日数が押されたならオーバーステイになりかねないし、確認する方法もなく、こちらにまたお聞きした次第です。どなたか教えていただけませんか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (22/66)

>何も日数の予告なしで90日以下の短いスタンプを押されることはありますでしょうか?

ありますよ。今年の8月にアメリカへ旅行しました。
ビザ免除、夫婦、観光、1週間で入国し、パスポートのスタンプの日数は28日間で押されました。
審査時に特に口頭では何も告げられてはいません。

夫は仕事でも頻繁に短期でのアメリカ出張がありますが、パスポートのスタンプの日数は、28、39、10、60、90などさまざまです。
どれくらいの余裕を持たせるかは一定ではないみたいです。
でも、特に日数を告げられたことはないですよ。
もっともいつも予定通りの日に帰国するので、気にしたこともありませんが。
補足コメント
michiko1

お礼率 6% (1/15)

ありがとうございます。
日数はさまざまだと読んで、それから移民局と空港移民局まで電話をして確認してもらいました。また、I-94をなくした人のために再びもらえることができるとのことも聞いて、念のためもう一度もらいに行ってこようかと思っています。
投稿日時:2008/11/15 08:35

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (138/420)

アメリカ在住10年です。 お言葉ですが、No.1さんの答えのように「口頭できちんと説明しないのが悪い。」と抗議したところで、スタンプを押した審査官本人がそこにいるわけではないし、「言った。言わない。」はアメリカでは特に通用しません。
それよりも、入国審査官とか警察官とかには、日本以上にたてつかないほうがいいと思います。
なんでもかんでも「アメリカだから主張しなければ。」という考えは危険です。トラブルになりますから気をつけたほうがいいですよ。

TPO をわきまえて「主張」するならいいですけれど。。。。私ならこのケースの場合でしたら逆に低姿勢にでますけれどね。

他の方の回答にもあるように、「日にち(日数)はまちまち。」「口頭では何もいわれない。」のが普通のようですね。
ひとついえるのは、その場ですぐ パスポートをみて、「これは何日間ですか?スタンプがずれて読めないんですが。」というべきでしたね。

私は過去に、 1月1日に日本からアメリカに帰国したとき、審査官のミスで年号がまちがっていました。(VISA 保持者です)入国したあと20分ぐらいで気がついたので空港内のOffice にいって書き直してもらいました。
少なくとも、自分が常に細かく注意することでトラブルは回避できると思います。
  • 回答No.4
No.3です。

ごめんなさい、No.1の方のコメントでなくて、No.2の方のコメントのとおり、、、でした。
失礼しました。
  • 回答No.3
前に読んだ話では、
90日でなく、短く書かれることもあるそうですよ。
そしてNo.1さんがおっしゃるように、一定ではないみたいです。

日数を書かれたり書かれなかったり、
書かれても90日だったり30日だったり。
 ↓
  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (411/894)

基本的には90日いられるのですから、特に口頭で『何日』と言われたので
なければ問題ないはずです。
出国の時に文句を言われたら、『口頭できちんと説明しないのが悪い』
『読めないような汚い字を書くのが悪い』とこちらの非ではないことを
主張しましょう。自分の権利はちゃんと主張するのがアメリカですから。
補足コメント
michiko1

お礼率 6% (1/15)

確かにそうですね。私もそんなことを言うつもりでありますが、アメリカ移民局はそんな私の主張を認めてオーバーステイになったのをなかったことにはしてくれませんから問題なのです。またわざわざ日数を手書きで書いたらなんとでも読めると思いますが、これはスタンプなのです。
投稿日時:2008/11/14 04:46
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ