• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

厚生年金の加入期間について

年金特別便がつき、厚生年金の期間などが書いてあったのですが、加入期間が14年6ヶ月でした。私は最近パートに出るようになり、その会社では申請すれば厚生年金に加入できます。 現在の状況は主人が病気で働く事ができない為、国民年金の全額免除になっています。 私の収入は月に10万ほどです。 正直 生活が苦しいので、このまま全額控除を受けたほうがよいのか、聞きかじりなのですが厚生年金は15年かけていると給付金額の、掛け率?が、かなり違ってくるというような話を聞いたので、主人の病気の関係で、いつまで働けるかはわかりませんが会社の年金に加入しようか迷っています。 そこで質問ですが、厚生年金は15年以上の加入で何か違ってくるのでしょうか?また月10万ほどの収入で、厚生年金に加入した場合とこのまま全額免除を受けていた場合とでは、将来もらえる年金は大きく違ってくるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • yam009
  • ベストアンサー率39% (106/269)

年齢にもよりますが、たぶんこの事例では15年というのは関係ないでしょう。厚生年金にするかこのまま国民年金で行くか迷っているとのことですが、現在全額免除を受けているとのことなので、それならば、厚生年金にして旦那さんを扶養にするのが一番良いのではないかと思います。厚生年金保険料が給料や手当の合計の8%ほど引かれてしまいますが、会社が同額を併せて納めてくれるため、自分の将来の年金も増えるし、旦那さんが第3号被保険者として登録されれば旦那さんも国民年金保険料を全額支払った状態と同等となるので、免除をしているより将来の年金が増えることになります。(扶養していてもいなくても厚生年金保険料が変わることはありません。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • kgrjy
  • ベストアンサー率54% (1359/2481)

>現在の状況は主人が病気で働く事ができない為、国民年金の全額免除になっています。 免除を受けているのはご主人だけでしょうか?それとも質問者さんも? ご主人だけで、質問者さんは免除を受けてないなら、質問者さん自身の国民年金納付状況はどうなのでしょう? 厚生年金15年を境にどうのということはありません。 質問者さん自身の厚生年金、国民年金、共済年金とすべての公的年金の加入月数が300月(25年)ないと老齢年金がうけられません。この加入月数には、国民年金の免除を受けた期間を含みますが、受給できる基礎年金の額は、免除を受けた月数を全額納めた人の1/3の額です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 私も5年ほど、免除になっています。 免除期間を含めて、25年は加入になっていました。 このまま、免除を受けて将来受ける年金が3分の1にするか、無理をしても少ないパート代から年金を払い将来の年金をとるかで悩んでいます

関連するQ&A

  • 遺族厚生年金が払われる加入期間の条件

    遺族厚生年金が支払われるためには、加入期間に対する条件があるのですが良く理解でいません。 日本年金機構のHPによると ≫ 保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が国民年金加入期間の3分の2以上あること。 このようにあります。 たとえば、20歳から国民年金に加入し30歳まで支払って、30歳から35歳までは厚生年金を支払って死亡した場合、国民年金には15年分支払っていることになります。厚生年金部分は5年のみです。これでも、上記の「3分の2以上ある」と呼べる状態なのでしょうか? 年金の種類にかかわらず何かしらに入っている期間が3分の2以上、逆に言えば、いままでに免除もされず何の年金も払っていない期間が3分の1以下である、という理解で良いでしょうか?

  • 年金免除から厚生年金になると

    今まで私は国民年金は全額免除でした。今年の6月までは免除なんですが来月から厚生年金になります。このような場合は役所に行って厚生年金に加入することを伝えればいいのですか?持ち物は何か必要ですか?

  • 専業主婦の期間と年金について

    こんにちは。 下記のような専業主婦の場合の年金について教えてください。 厚生年金期間が1年ほどあるが その後病気で働けないため年金を全額免除してもらってきた。 55歳で縁があり入籍し専業主婦として夫(あと5年で定年です)の 厚生年金に加入?した場合、その方の年金はどのようになりますでしょうか? よろしくお願いします。

  • 遺族厚生年金と厚生年金加入期間について

    小生現在35歳。もし死んだら遺族厚生年金というものはもらえるのでしょうか?よくよく皆さんの質問&回答を拝見させていただいていると、「厚生年金加入期間」の話がでてきます。もちろん、大学卒業後今の会社で12年間働いただけです。加入期間が25年?未満の場合は遺族厚生年金はもらえないのでしょうか?もし、その場合他に公的支援(後に残った妻と娘)は受けられるのでしょうか?アドバイスお願いします。

  • 厚生年金から国民年金へ切替

    詳しい方に教えて頂きたいと思います。 私の妹が昨年から全額免除認定期間の今年1月と2月に厚生年金に加入しその後退職した為国民年金に切り替わりましたが、妹は一年間は全額免除認定期間と思っていたため手続きをしていませんでしたがこのまま継続して認定になりますでしょうか?再手続きをする必要がありますか?

  • 国民年金免除?それともあと4年厚生年金かけたら

    主人は 国民年金20年未満と 厚生年金20年超えをかけて この春 59歳で亡くなりました そこで 私は 遺族厚生年金を受給しております。 主人が亡くなってから国民年金を全額免除してもらっていました(8ヶ月) そして11月から 私が仕事を増やし厚生年金をかけることになったのですが・・・ 今 56歳の私があと4年国民年金全額免除でいく場合と 頑張って厚生年金を4年掛けた場合のちがいについて・・・ 厚生年金から遺族年金が出てるので 私がいくら掛けてもこの部分については増えないのですよね(主人より多くならない限りは) 私が今から4年頑張って厚生年金をかけるということは国民年金からの年金額を満額に出来るという事になるんですよね(8か月分は半分減りますが) あっていたならですが・・・ 今から4年を全額免除にするのと納めるのと 差はどれくらいなのでしょうか?

  • 社会保険加入の厚生年金は強制加入だけど、国民年金は

    社会保険加入の厚生年金は強制加入だけど、国民年金は仮に満額全額払っても、どうせ月約6万円ぐらいしか受給できずに、どうせ生活保護に頼ることになりますよね。だから国民年金は全額免除できるときは、免除するのが当然ですよね。

  • 厚生年金の加入期間と年金額の関係について

    現在56歳のサラリーマンです。 厚生年金の加入期間と受給額算出について伺います。 一般的年金受給額計算では加入期間が40年(480月)で計算する場合が多いようですが、私の場合は60歳時に加入期間が44年1ヶ月となります。40年より44年のほうが多く受給できると思いますが計算式を教えてください。 (標準報酬はそのままで加入期間のみ多くして計算した場合)

  • 厚生年金あと何年加入すればいいのですか。

    昭和53年から63年まで厚生年金に加入していました。(10年) 結婚の為、退職したのでその後、現在まで国民年金の第1号被保険者になっています。(14年) 現在、パート勤めで扶養家族になっています。 子供が大きくなったので、もう少し長い時間で働こうか、今のままで働こうか悩んでますが、もし、厚生年金をもらうにはあと何年、厚生年金に加入すればよいのですか。(今後自分がもらうころは、厚生年金はどうなっているかわかりませんが) 今は、就労時間が少ないため、厚生年金の加入条件に該当しません。 昭和36年1月生まれです。 また、収入が少なければ、当然、厚生年金の金額も少ないですが、 例えば、収入月10万円ぐらいだった場合、年金額はだいだいいくらになるのでしょうか。国民年金とあまり差がなかったら、無理に厚生年金に加入する必要はないのかなと思うんですが、おおよその目安でいいです。 どなたか教えて下さい。お願いします。

  • 年金は社会保険の厚生年金は強制加入だから免除はでき

    年金は社会保険の厚生年金は強制加入だから免除はできないけど、国民年金は収入が少ないなどで全額免除の条件に当てはまれば、絶対に全額免除するべきなのに、その条件に当てはまっていても、国民年金を全額言いなりになって払っている奴は、絶対にどうにかしている人物としか言いようがないですよね。国民年金なんか全額満額払っても、どうせ毎月約6万円ぐらいの、極めて少ない金額しか受給できないし。