• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アメリカで会社設立

  • 質問No.4464
  • 閲覧数96
  • ありがとう数30
  • 回答数2

お礼率 78% (18/23)

たまに、会社設立はアメリカでした方がよいとの記事をみかけますが、デメリットはないのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 100% (1/1)

僕もアメリカか日本で起業しようと考えている一人です
前の人の回答では、デメリットが強調されてましたがメリットもあります
まずアイデアが良ければ、お金は集まってくるらしい(自分で集めるんですけど)
設立資金がさほどかからない(州によって変わる)
土地が安い、起業家専用の貸し事務所がある
でもライバルが多い
それに日本だとeビジネスバイオビジネス以外は、ベンチャー企業と認めてくれないことがあり社会的に信用されにくい
まあどんな会社を設立するかですね
今までにないビジネスなら断然アメリカでしょう!!

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
 デメリットはずばり、異常なまでのアイデア主義である点でしょう。成功者には大いなる富が約束されますが、敗退者は素直に消えるしかない。また、アイデアが尽きた純に、いかなトップであろうとも容赦なくけ落とされる。
 アメリカの経済界はようするにそういうところです。
 日本みたいな年功序列制が完全に抜けてますからね。まあ、業界にも寄ると思いますけど。

 ……という話をテレビかどこかで見ました(^_^;
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ