• ベストアンサー
  • 困ってます

ATA66、外付けATA133、外付けeSATAの違い

現在、PowerMac G4 MDD 1.25G dualを使用しています。 内蔵HDD(120G)とは別に、HDD(250G)をリア側のATA100接続で1台んでおり、計2台。フロント側のATA66接続のベイは2つ空きがあります。 容量が足りなくなってしまったためHDDの更なる増設を考えているのですが、このモデルはとてもファンの音が大きいため、ATA66接続でさらに内蔵HDDを増やすと、本体内部が熱せられてまた更に動作音が大きくなるのではないかと心配しています。 そのため、下記の方法を候補として考えております。 1)AEC-6280M/J [ACARD製 MAC専用 Ultra ATA133カード]を購入し、外付けでHDDを増設 2)MSATA2-E2MAC PCI to Serial ATA II Cardを購入し、eSATA接続で外付けHDDを増設 以上のうちでもっとも快適な結果を得るにはどれを選択すればよいか、アドバイスを頂けますと幸いです。なお、増設するHDDは出来るだけ大容量のものが良いと思っています。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数223
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Hoyat
  • ベストアンサー率52% (4897/9300)

#1です。 内蔵だったらまず熱問題は逃れようもないです。 現状とどれくらい変わってくるかは不明ですが、確実に内部熱は大きくなります(HDDは結構大きな「熱源」ですから)。 PCIの「干渉」と言うほどの不都合は生じないとは思いますが(オーディオ用のカードが、どの状況でどの程度の帯域を必要とするか不明なので、これに関しては使ったことないですから^^;)、状況次第では「帯域不足」を生じる可能性は出ると思われます。これについてはどちらも同じ事です。 一番の方法としては外付けはあくまでもデータ保存(バックアップといったほうがいいかも)と割り切る事です。 実作業は今現在の内蔵HDD内で行い、データを完成させたら即外部に逃すと言う方法。システムよりも高速なHDD持ってきても、システムがボトルネックになるから、大抵はその高速さの恩恵は作業に寄与はしません。 ただデータ保存で考えたとしても別に動作させていなければ「帯域不足」は「生じませんから」、eSATAカード増設でいいかと。 データコピーの際の転送速度が速いし、何よりGB辺り単価が安いですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々恐れ入ります。 >システムよりも高速なHDD持ってきても、システムがボトルネックになるから、大抵はその高速さの恩恵は作業に寄与はしません。 やはりHDDの速度に頼るのも限界があるのですね。。 とても参考になりました。 今までFireWire接続の外付けHDDにアクセスし、直接作業を行おうとしていたことにも、問題が生じていたのだと思います。 Hayatさんのおっしゃるようにバックアップ専用ということで割り切り、eSATA HDDの購入に踏み切ろうと思います。 アドバイスを頂きまして誠にありがとうございました!

関連するQ&A

  • ATAカードで増設したHDD

    ATAカード(ACARD社製品)経由でHDD増設してる方がいらしたら ご回答お願いします。 ■ ATAカード・・・(ACARD/PowerMac用/PCI Ultra ATA-133 IDE アダプタ/"AEC-6280M") ■マシン・・・(Power Mac G4 MDD M9309J/A) ■HDD・・・ ATA100=[250GB/OS10.4.10]と[180GB/OS9.2.2] ATA66("AEC-6280M"経由)=[250GB/OS10.4.10]と[180GB/OS9.2.2] 【質問1】ATAカード用のファームを当てるのに 経由先のHDDは接続(マウント状態)したままでもOKですか? (経由先のHDDからの起動はNGとread meにあります) 【質問2】ドライバのインストーラが接続先ディスクを尋ねるのですが(4台候補に出ます) この場合『AEC-6280M』で繋いでる2台のHDD(OS9ディスク、OSXディスク)に それぞれインストールするのでしょうか? ACARD社の製品url(製品型番=AEC-6280M→GOボタン) http://www.acard.com/japanese/fc01.jsp

    • ベストアンサー
    • Mac
  • 内部ATAバスについて

    PowerMac G4(M7641J/A)でACARDのAEC-6260Mを使用しています。起動ディスクを内部ATAバスに取付けるかAEC-6260Mに接続するかどちらがいいでしょうか。スピードはどちらが早いのでしょうか。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • ATA133コントロラーでの起動

    Acard製UltraATA133 AEC-6280 ATA133コントロラーをPCIに接続、プライマリー マスターにMaxtor 6L040L2をケーブル接続。スレーブにseagate ST340823Aを接続し、PCを起動させると ブートできません。(XPのインストールCDからブートしています。)現在はM/BのコネクターにスレーブHDDを接続してMaxtorHDDをAEC-6280のマスターに接続して起動しています。 マニュアルを読んでもよく理解ができません。 どうしたらAcard AEC-6280に2台のHDDを接続して ブートできるようになるか教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • Hoyat
  • ベストアンサー率52% (4897/9300)

UATAは外付け出来ません。 まぁコードをPCIの空きスロットベゼルから無理やり外に持ってくるなら話は別ですが、外部へのコネクタはないですよ(カタログページでご確認ください)。 http://www.acard.com/japanese/fb01-product.jsp?idno_no=124&type1_idno=3 なのでご質問の方法では「外付けにしたい」なら、「快適かどうか以前」に消去法で(2)の方法「しかない」です。後はFireWireで接続するかですね。 まぁeSATAでいいんじゃないでしょうか?SATAのHDDの方がGB当たり単価は安いですし。 但し「転送の安定性」ならもとからロジックについているものの方が安定します(PCI増設はAGPもあるモデルでは帯域をシェアされるからネックがあります)。なので次善としてはFireWireと言う訳です。まぁ転送速度は遅いですが^^;(1.25G DualはFW400ですよね?400Mbps=50MB/sなので)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます! すみません、質問の内容が、 1)AEC-6280M/J [ACARD製 MAC専用 Ultra ATA133カード]を購入し、内付けでHDDを増設 の間違いでした... しかしこの方法ですと、本体内部が熱せられることの回避にはならないのかも知れません。 実は本機を音楽制作用途で使用しておりまして、以前FireWire接続でHDDを増設していたのですが、同じFireWire接続のオーディオ機器との相性がかなり悪く、FireWire接続HDDの使用を断念いたしました。 http://www.musetex.co.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=234&Itemid=507 また、PCIスロットにはオーディオプラグイン用のカードが差さっているため、MSATA2-E2MACと干渉してしまわないかと心配しております。 しかしこちらについてはAEC-6280Mも同じかも知れませんが... いちかばちかでeSATAを試してみようと思います!

関連するQ&A

  • 外付けから外付けesata接続?

    外付けHDDから外付けHDDにesataケーブル差し込めたんですが これって使用できるって事でしょうか? Aの外付けから一度PCを迂回してB外付けへデータを送っているので 出来ない。のか A外付け→B外付けに直接送っているのでesata接続は出来る? のか よろしくお願いします。

  • ACARD AEC-6280Mのドライバ、ファームアップデートについて

    PowerMac G4 867(M8360J/A、QuickSilver)を使用しています。 AEC-6280Mを追加し、そこにHDDを2台接続しています。 タイトルの通り、AEC-6280Mのファームアップデートおよびドライバのアップデートはどのように行えば良いでしょうか。 現在、以下のような構成となっています。  内蔵ATA Seagate ST380021A 80GB HDD(MacOS X 10.3.9)メイン使用  AEC6280M 日立 HDT72503 300GB HDD(MacOS X 10.4.11)メイン使用         Seagate ST380011A 80GB HDD(MacOS X 10.3.9)内蔵ATAのバックアップ用 また、システムプロファイラで見たこのドライバのバージョンは次の通りでした。  ACard62xxM バージョン1.5.2 最終更新日05/01/17 以前、ACARDのサイトから「バージョン1.5.7」のドライバをダウンロードして、内蔵ATAのHDDから起動してアップデートしてみましたが、インストーラは正常に終了するものの、再起動後に確認するとバージョンは上がっておらず、1.5.2のままでした。 バージョン2.0.6のドキュメントを見てみると、6280Mに繋いでいないHDDから起動して実行するように書いてあったので、内蔵HDDから起動して実行すれば良さそうですが、間違っているでしょうか。 念のため、6280Mに接続している300GBと80GBでも同様に試してみましたが、アップデートされませんでした。 ドライバ1.5.7は10.2~10.4となっていますが、10.3でアップデートできた方はいらっしゃいますでしょうか。 また、ファームウェアについては、バージョン2.16がMacOS X 10.4 用として出ています。 しかし、上記構成の通り、現在10.4は6280Mに接続した300GBのHDDのみであり、この状態ではファームアップできそうにありません。かといって、内蔵ATAに300GB HDDは接続できないので、ファームアップできていない状況です。内蔵ATA接続のHDDを10.4に上げれば、可能でしょうか。 成功された方はいらっしゃるでしょうか。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • 問題なくeSATA接続できるのでしょうか?外付HDD

    今度、eSATA接続で、 P5B-VM http://www.asus.co.jp/products4.aspx?l1=3&l2=11&l3=0&model=1312&modelmenu=1 にeSATA対応の外付けHDDのRHD-UX http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2006/rhd-ux/index.htm を付けようと思っているのですが、問題ないでしょうか? USB2.0同様に普通に相性問題などもなく仕様できるのでしょうか? USB2.0でも極稀に相性問題がありますが、eSATAの場合はどうなのでしょうか? 規格的にはPC側(eSATAポート標準装備)、外付けHDD側で 何の問題もなさそうなのですが、初のeSATA接続なので気になります。 eSATAは基本的に外に内蔵HDDを置くようなものだと思うので、 USB2.0以上に問題はないと思うのですが…。 アドバイス宜しくお願い致します。

  • Ultra ATA133にSerial ATA300は繋げませんよね

    http://buffalo.jp/products/catalog/item/d/dub2/index.html 外付ハードディスクのDUB2-B160Gに内蔵されてた HDDのインターフェースが Ultra ATA133なのですが、 これに Serial ATA300のHDDを接続する事はやっぱし出来ませんかね? 3.5インチ同士ならつくのかと思ってたのですが 無理だとしたら Ultra ATA接続のHDDしか繋げないと言う事ですか

  • Mac MDD(8573)のHDD増設についての質問

    現在、Mac MDD(8573)に120GBのHDD+300GBのHDDを増設しているのですがOS9.2.2で起動した場合、300GBのHDD(パーテーションを2つに分けて使用 1:150GB 2:150GB)の2の方がマウントせずに「初期化しますか?」とメッセージが出て来てしまいます。 OSXで起動した場合は両方ともマウントするので、OS9.2.2はHDDの容量制限などがあるのでしょうか?新たにATAカード(AEC-6880M/J-MDD)等を付ければ読み込むのでしょうか?

    • 締切済み
    • Mac
  • 外付けHDDとPCの接続方法について

    ローカルディスクDの空き容量が少なくなったので、外付けHDDを増設しようと考えています。 300GB近くのデータを内蔵HDDから外付けHDDに移したいのですが、3年以上も前のPCなのでUSB2.0しか装備されておらず、新たにeSATAのボードを増設して接続しようと思っています。 そこで、eSATA接続の外付けHDDを探しているのですが、ラインナップが少なさにビックリしました。HDDの取り外しは考えてないので、500GB~1TB程度で1万5千円程度のケース一体型モデルにしようと思っていましたが、当てはまるモデルが殆どありませんでした。 あったとしても数年前に発売されたモデルだったり、価格が高かったりと、USB接続の外付けHDDに比べると圧倒的に選択肢がありません。 そもそも、eSATA接続はもっとプロフェッショナル向けなのでしょうか? それとも、eSATAは近いうちに無くなるのでしょうか? PCとの常時接続をしてフルに活用したいと思っていますので、最適な方法を探しています。 よろしくお願いします。

  • Power mac G4にHDD増設時、相性ってある?

    Power mac G4(MDD)に内蔵HDDを増設したいのですが、パソコンショップで「バルクHDDはMacでは保証できない」と言われました。 U-ATAであればどれでも取り付けられるわけではなく、やはり相性とかがあるのでしょうか? Macでも取り付け可能としっかり明記してあるものを買うべきでしょうか?

    • 締切済み
    • Mac
  • eSATA接続の外付けHDDのRAID1は可能か?

    GYGABYTE GA-Z68XP-UD4/WIFI rev1.3というマザーを搭載した自作PCを利用しています。 構成は最後に記載しています。 このマザーにはマーベルのチップを搭載したeSATA端子が2個あるのですが、それぞれに 1台づつのeSATA接続の外付けHDDケースをeSATAケーブルで接続して(ケースは2個ともロジテックですが型番は違う)中のSATA3 内蔵HDDの1個はWD RED 2TB 5400rpm可変速、もう一つは SATA3 内蔵HDD Seagate Baraccuda 2TB 7200rpm です。 一般はRAID用のケース(複数台の内蔵HDDが搭載できる)を購入するんでしょうが、ケースが高く 、結局、1台しかHDDを搭載できないeSATA & USB3.0接続外付けHDDのロジテックの型番違い ということになりました。その中にメーカーも回転数も違うSATA3 内蔵HDDを搭載して、しかし 容量は2TBと同じですが、そういった形で、BIOS上からeSATAを有効にし、BIOSでRAID1を構成 できるのでしょうか?代理店はeSATAでもRAID1は可能だが、メーカーや型番が違う場合には 動作保障外だといいます。(当然ですが) ちなみにマザーの説明書にはeSATA接続でもマーベルのチップを利用してRAIDを構成できると 記載されていましたがそれだけの説明です。 実際には容量さえ同じHDDであれば、外付けケースの型式が違ったり、2個あるeSATA端子の別々に外付けHDDケースを接続したり、メーカーや型式や回転数が違うHDDでも、RAID1を組めるのでしょうか?そういったことを行った人いますか?実際に不具合はありませんでしたか? またRAID1はミラーリングといわれているものですが、BIOS上でeSATAを無効にしたり、eSATAケーブルを抜いたりしたら、RAID1の設定は無効になるのでしょうか? 常にeSATAをBIOS上で有効にして、eSATA接続の外付けHDDの電源を入れて、eSATAケーブルで接続しておくのがふつうですが、RAID1を組めたとして、外付けHDDも常時接続しておくと、PCの起動時に外付けHDDのデータもロードされるので、CPUに負荷がかかったり、起動時間が遅くなるのが嫌なのです。Core i5 2500Kといえども、ちょっとの負荷も嫌なので、プリンタのケーブルも使わないときは 抜いておいたり、USBメモリも使わない時は抜いておく。外付けHDDのケーブルも使わない時は抜いておく。もしくはBIOS上でeSATAを無効にしたり、USB3.0を無効にしたりして、ケーブルは繋いでおいても実際には動作しないようにしておくほど、神経質なのです。 普段は外付けeSATA接続のHDDのケーブルを抜いておいたり、電源をOFFにしておいて、 外付けeSATA接続のHDDにデータをミラーリングで保存したい時だけ、ケーブルを接続して、 RAID1でデータを保存するなんていうことできますか? 普通は、1つのeSATA端子にRAID用のeSATA接続の複数台内蔵hDDが組み込めるケースを 使うのでしょうが。もし仮に上記のような変な使い方でも可能なのであればうれしいなと思います。 無理なら、外付けHDDに1台1台データをいちいちコピーするしかありませんね。 もしくはロジテックのHDDを買うと、HP上からミラーリングソフトがダウンロードできるので、 PC本体の指定元のフォルダと、外付けのHDDの指定先のフォルダを常に監視していて、 変更があると、変更されたファイルやフォルダだけを外付けにコピーするというソフトもあるの ですが。それでも複数のPC本体のフォルダを指定してやって、外付けの複数のHDDにある 複数のフォルダとのデータ変更を検知して、それぞれに変更されたファイルだけをコピー できるような優れたソフトではなく、恐らく1つのフォルダと外付けのHDDの1つのフォルダの変更 のみのアプリケーションではないかと思います。 このような変な使い方ですが、参考になるご意見をおきかせください。なお質問に回答が不可能な 場合は、回答は必要ないです。実際にこういったことを実現した方や、専門的な知識をお持ちで、 恐らくできるであろうとか、できないと言える方の回答をお待ちしています。 質問の回答以外の文章の内容の場合、OKWAVEに違反方向をさせていただきます。 自作デスクトップPC Intel Core i5 2500K Windows7 64bit Pro Sp1 GYGABYTE GA-Z68XP-UD4/WIFI rev1.3 CPUクーラー サイズ カブト ケース クーラーマスター Silencio550(フロント静音ファン×2 リア静音ファン×1) CFD エリクセラーメモリ 16GB W3U1333Q-4G×2組 DDR3-1333(PC3-10600) PowerColor Go Green PowerColor Go! Green HD6750 1GB GDDR5 (Dirt3 Edition) AX6750 1GBD5-NS3DHG グラボ 1GBメモリ PCI Express2.1規格 DirextX11対応 Pioneer BDR-S07J-BK光学ドライブ C: PLEXTOR 512G SSD M5Pro (最新ファーム1.02) D: Seagate Baraccuda 2TB SATA3 7200rpm 64MBキャッシュ 内蔵HDD(FW CC4H) Owlteck Xseries Seasonic SS-760KM 760W電源 80PLUS GOLD IO DATAチューナーカード GV-MVP/XS2W IO DATA LCD-MF274XVBR VAパネル採用 超解像技術搭載 27型ワイド液晶ディスプレイ YahooBB光シティ 100Mbps理論値の光回線。実際はその半分から7割くらいの実測。 Microsofut Wireless Desktop 3000 v2ワイアレスキーボードとマウスのセット

  • esataについて

    マザーボードにserial ataがついていてもesataに非対応ということはあるのですか? 非対応の場合は増設カードを買います何かいいのがありましたら教えてださい。pci接続でお願いします。 ハードディスクはこれを使っています。 http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2006/rhd-ux/index.htm マザーボードはこれを使っています。 http://www.msi-computer.co.jp/product/mb/PM8M3-V.html

  • ESATAにつないだHDDが認識されない。

    DELL Studio XPS 435MT のESATAに外付けのSATA HDDを接続したのですが、認識されません。 BIOS上での変更が必要というような情報もあるようですが、どなたか詳しい方、アドバイスください。 現在BIOS上でのHDDのATA/RAID切り替えモードはATAになっています。 RAIDにするとコンピュータが立ち上がりません。

専門家に質問してみよう