• 締切済み
  • すぐに回答を!

連帯保証人が自己破産者の場合

この度、事業に失敗しおよび個人の自己破産を考えています。 自宅は分譲マンションでローン残があります。 連帯保証人に義父がなっているのですが、私が自己破産すれば義父に迷惑がかかりますが、 この2月に義父も自己破産しています。 この場合義父に返済の義務はあるのでしょうか。 又、連帯保証人欄の署名は義父本人がしていません。(筆跡からみて私の字です。) 事情に詳しい方よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数192
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4
  • a_tomo
  • ベストアンサー率47% (123/257)

#3です。  誤解されているようなので、申し添えます。 >売却してローン残高が相当残るので、民事再生無理だと思います。  民事再生の場合、住宅ローンは別扱いです。住宅を売却して返済後に住宅ローン残高が幾らかになるかは関係ありません。住宅ローンを除いた、他の債務の合計が5000万円を超えている場合は不可です。もう一つ、住宅ローン以外の債務の抵当権が住宅に打たれている場合も住宅ローンのみを特別扱いできません。上記以外なら、民事再生が通れば住宅ローンはそのままにして、残りの債権を整理出来るはずです。この場合、住宅ローンと整理された残りの債務(約1/10位)を貴方が払い続ければ、貴方はそのまま家に住み続け、義父は住宅ローンの連帯債務から逃れられると思います。  弁護士に相談されることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 連帯保証人の自己破産について

    連帯保証人の自己破産について 自分で会社を経営している者です。 数年前に銀行から運転資金を借りる際に私の父親に連帯保証人になってもらいました。 しかし、その後父親は個人的にクレジット会社や信販会社からお金を借りて自宅を売り払っても 返済できないほどの借金を作ってしまい、今現在自己破産の準備をしています。 (それらの父親の借入に関しては私は一切、連帯保証人にはなっていません。) 父親は自己破産をするにあたり、自分が自己破産してしまうと債権者が私に返済を求めてきて、 私の会社に迷惑がかかるのではないか心配をして、なかなか自己破産に踏み切れないようです。 ?父親が実際に自己破産をした場合、私に法的な(父親の借金の)債務の返済義務などが発生する  ことはないのでしょうか。 ?父親が連帯保証人となっている銀行の借入について、事情を説明した上で父を連帯保証人から  外してもらえるように銀行に話をしているのですが、銀行は全く応じてくれません。  そのような銀行側の対応には問題はないのでしょうか。 どなたか教えて頂けますでしょうか。

  • 自己破産、連帯保証人について

    現在銀行系のファイナンスから500万円の借金があり、自己破産の手続きを考えています。ローン残債があり、持家1/2があり連帯保証人は父親です。自己破産した場合、連帯保証人は持家の部分のみの責任義務なのでしょうか?それとも500万円の借金の部分も両方責任義務を負うのでしょうか?悩んでいます。教えてください。

  • 自己破産と連帯保証人

    知人が自己破産+免責決定(去年の7月に決定しました)を受けております。この知人には、連帯保証人が1人おりまして、本人である知人が自己破産しても、その債務をこの連帯保証人が支払っております。そこで、最近になって、この連帯保証人が、自己破産した本人に対して、「金銭を払え!」と請求してきました。「場合によっては、訴える」とも言っているらしいのです。 この場合、本当に資力がない為、自己破産した本人は、連帯保証人に対して、金銭を支払う義務が、法律上、当然にあるのでしょうか?根拠条文等も併せて、お教え頂きたいのですが。

  • 回答No.3
  • a_tomo
  • ベストアンサー率47% (123/257)

 まず、義父が連帯保証人になることを承知していたのであれば、署名の筆跡なんて関係ありません。義父が「確かに保証人になりました。」と言えば済む話しで、詐欺でも何でもありません。義父が「そんな覚えはない。」と言った場合に争いになります。その結果義父の主張が認められれば、これは詐欺と言うことになります。  今回の場合、それが良いかどうかは別にして、両者が口裏合わせれば、両方可能だという点に質問者の迷いがあるように見えます。 ・質問者が勝手に署名したとすれば、義父は請求を免れます。  但し、該当の債務について、免責を得ることはまず無理になります。また、詐欺の要件は満たす事になるので、刑事事件になる可能性があります。 ・義父同意のうえでの署名なら、 1)この件を裁判所に届け出た上で、義父が破産したのであれば、義父は免責されるハズです。 2)届け出ていないのであれば、質問者の破産と同時に支払いの義務が生じます。 破産してしまえば以上のどれかになるでしょう。  住宅ローンの保証人なのであれば、民事再生を考えた方が良いと思います。民事再生であれば、住宅ローンは別扱いなので、義父に請求が行かないと思います(微妙なので、弁護士に相談してください)。但し、民事再生は失敗すると、強制的に破産に移行しますので、絶対に通すだけの周到な準備が必要です。あるいは、住宅を売却してローンを完済出来るなら、そちらの方が良いと思います。どうするにせよ、義父を交え、弁護士と良く相談することです。  住宅ローンではない債権の保証人、住宅を売却しても残債が残り、民事再生も無理なら、義父にお金を貸してくれる人を探す位しかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 義父には、保証人の件は口頭にて承諾を受けたあと、私が署名しました。 売却してローン残高が相当残るので、民事再生無理だと思います。

  • 回答No.2

自宅売却でローン返済に充てて、残債はどの位になるんですか? 詐欺と言う犯罪で得た利益ですから、免責は受けられないでしょう。 詐欺を立証した場合は、あなたが犯罪者として罰を受け、債務の免責も受けられない。その代わり義父に請求はいかない。 自分を守りたいなら、義父に泣いてもらえば? あとは抜け道を探す為に、破産手続きを依頼する弁護士に相談する事ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

義父が自己破産した時点で告知してないってのも変な話ですね。 その分の免責を受けてないなら、義父の自己破産時にそのローン分の債務責任は消えていません。 あなたが自己破産したら義父に支払責任があります。 今度は義父は自己破産もできないので、免責も受けられず、支払債務だけが残る事になりますね。 義父を守りたいのなら、契約時の連帯保証人欄を偽造した詐欺であったとして、あなたが刑事罰を受ければ何とかなるんじゃないですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

連帯保証人欄を偽造した詐欺であったとして場合、自己破産は無理ということか。

関連するQ&A

  • 自己破産者の連帯保証人

    友人Aの借金(相当な額)の連帯保証人を引き受けていたのですが、Aが借金返済ができなくなり、自己破産を申請すると言い出しました。 このとき借金は連帯保証人がすべて負うことになるのでしょうか? 今、非常に困惑していて、具体的に書けないのが残念ですが、解答できる範囲で結構ですので、宜しくお願いします。

  • 連帯保証人も自己破産可能ですか?

    連帯保証人も自己破産は可能なのでしょうか?

  • 自己破産と連帯保証人について

    今自己破産の手続きを進めています。連帯保証人について分からない事があるので教えて下さいm(__)m 初めて弁護士に相談に行ったのが2年前の10月でした。それから、自己破産になるという事になり、私が精神的な病気など持っているため、病院に通ったり、また引越しなどもしたりしたため、手続きが遅くなりましたが、最近になり弁護士に必要書類の提出を求められ、通帳のコピーや必要な書類を記入して郵送などしました。 10月に相談などしてから消費者金融、又、クレジット会社からの連絡は一切ありません。 今現在夫婦共に自己破産の手続きという形です。 そこで連帯保証人に関しての質問なのですが・・・ 旦那側の借りていたカードには2社連帯保証人がついていました。旦那側の父親です。 2年前の7月頃から支払いが滞っていて、相談に行く前までは私たちの所に電話が来ていたのですが、10月以降からは旦那の実家に連絡がいくようになりました。今この2社は旦那の父親側が払っています。 私のほうの連帯保証人が、連帯保証人なのかそうでないのか知りたいのです。 私の持っていたカードの中に未成年の時にに作ったカードがあります。 その時は、生活に必要な商品がありショッピングローン?(分割で払うやつ)商品を私の親に連帯保証人になってもらいました。 それと同時にお店の人にカードも作りますか?と言われ、作れるならお願いします。と言って同時にカードも後日家に送られてきました。 自己破産する前にショッピングローンで購入した物の返済は全て終わっています。が、それ以降にカードで色々と購入した分の金額は払い切れないまま自己破産の手続きをしました。 私のこのカードはショッピングローンに引き続きカードのほうへも連帯保証人が親なのでしょうか?? 状況としては支払いを滞ってからも親への催促はきていないようです。 でも2年前の7月に支払いを滞ってから私の実家に、○○さんと連絡が取れないのですが連絡先分かりますか?と何回か電話きたみたいです。けれど10月に相談しに言ってからはぴったりそういう電話は無いみたいです。 これから自己破産の書類を提出した後や免債がおりた後にそういう催促がくるのでしょうか? 詳しい方教えて下さい 一応弁護士には2年前に連帯保証人がついている物はありますか?と電話にて聞きました。弁護士から何週間後かに書面にて、「確認した所、あなたの持っているカードに連帯保証人はいないとの事でした。」と返答がきました。弁護士は直接カード会社に聞くことが出来るのでしょうか?私が未成年の時の連帯保証人はショッピングローンのものだけで、カードについての連帯保証人は引き継がれていないという事でしょうか?それとも弁護士が見落としているのでしょうか

  • 連帯保証人の死亡と自己破産について

    私の父親が今入院しており、医者からもう長くないといわれております。 このような状況になって母親から、私の父が親戚の住宅購入時に連帯保証人になっていると聞かされました。 その親戚は今までローン返済を滞りなく支払っていたみたいですが、最近返済できなくなってきているらしいのです。 このままでいくと当然、連帯保証人の父親に支払いの義務が生じてくるのですが、父親は近いうちに他界してしまいます。このような場合以下の点について教えていただけないでしょうか? 1.連帯保証人の相続は母親1人にくるのでしょうか?それとも私や兄弟にも相続されるのでしょうか? 2.もし母親1人に連帯保証人が相続された場合、母親が自己破産すれば連帯保証人は消えるのでしょうか? 3.仮に母親、兄弟全て相続放棄をした場合、私の子供(未成年)や姉妹の子供(未成年)、父親の兄弟や子供にも連帯保証人が相続されるのでしょうか? 以上です。母親には資産というものが無く、土地等全て父親名義です。母親は自分が自己破産すれば、誰にも迷惑がかからないからと言っているのですが、わかりません。 どうかご回答お願いします。

  • 連帯保証人の期限付き保証とは?

     2年前友人の借金の連帯保証人になりました。3ヶ月で返済するというものでしたので署名捺印しました。とっくに終わったものと思っていたところ、友人は自己破産しいなくなりました。そして金融会社から残債の返済を督促されています。期限付きだったのに今でも連帯保証人としての返済義務があるのでしょうか?  妻には内緒です。よろしくお願いします。

  • 自己破産を申請中に連帯保証人

    現在、自己破産を申請中です。自己破産を申請をする以前に娘の奨学金の連帯保証人になっておりました。この度、奨学金の償還手続きの書類が送られて参りました。この書類には連帯保証人として私を指定してあります。どうしたらよいかご教示下さい。

  • ★自己破産(連帯保証人)/車のローンについて

    (法律と実情について教えてください) 『自己破産前の車のローンの連帯保証人になれるかどうかと、 それに伴っての自己破産時とその後の影響について』 (前書き) ★要介護の高齢の父が経営者の個人会社(家業)の返済において、銀行が数千万借入を一括返済を求めてきたため、今月か来月早々に銀行から保証協会へ代位弁済として債権が移りそうです。 今後、事業は廃業するか母と兄が保証協会へ毎月細々返していくことになると思うのですが、困った事は、(諸事業は省きますが)今回その事業融資に第三者の個人連帯保証人として次男の私がその個人連帯保証人として銀行に名義を取られております。保証協会からの代位弁済後は個人ではあまりに連帯保証債務の金額が大きいため、将来の為、悔しいですが自己破産の手続きを2~3ヶ月後に取ることになると思うのですが、、、そこで今後、父も高齢のため、どうしても病院の送迎など車が必要になってきます。 そこで、 現段階の自己破産前または自己破産時申請において、車のディーラーローンの連帯保証人の欄の記載と影響について教えてください。もしかして半年先でも自己破産を検討しなければいけなくなる場合、今の私が、いま車ローンの連帯保証人になっていいのかどうか。 今後、車が必要で、、 (1)母が主債務者でローン組み(高齢65~66歳)で新規、車のローンを今考えています。年齢的にギリギリですが、ディーラーローンの申込はできるかも知れないとこういった掲示板で知りました。 そこで車のローン申込用紙の連帯保証人(もしくは保証人)の欄なのですが私は連帯保証人(もしくは保証人)になってもいいのでしょうか? おそらく、まだギリギリ代位弁済させる前の今の私でしたら今(今日明日)の段階で連帯保証人につけばローンは通ると思います。しかし、この上記の事業性融資の保証協会へ代位弁済がされたらもう車のローンであれ、なんであれ 私は連帯保証人として通らないと思われます。(代位弁済まで後1ヶ月)この間にローンを通すなら、通さないといけないと思われます。 (2)まだ確定ではありませんが、おそらく私は数ヶ月後に自己破産の決定をくださいなといけない場合、この車ローンの私の連帯保証債務は、自己破産時における債務として申請(申告)しないといけないのでしょうか?あくまで車のローンの主債務者は母で、私は連帯保証人としての立場です。車のローンの連帯保証債務を自己破産時に申告していなかった場合、もし万が一母が突然他界してしまった場合、今度はその債務が自己破産後の私にまた降り掛かり、もう7年以内の場合自己破産も免責できず、矢のような請求がくるのでしょうか?(車はとりあげられたとしても、、)もし母の他界後も私が毎月母の口座へ入金し返済していくか、もしくは他界時に車は一括返済すれば、途中で車はとりあげられませんか? 自己破産時における連帯保証債務の消滅についておしえてください。 (3)田舎なため、どうしても病院の送迎など、この先10年~15年はやはり車の必要性があり、高齢ですが母名義で車のローンを通せる最後の機会になります。私自身が今、車のローンを組んでも、自己破産で没収されると思いますので。。 車のローン(母が主債務者+自己破産前の今の私が連帯保証人)の今でしたらローン通せると思いますが、、数ヶ月後に控えた自己破産時における問題が心配です。 ★数ヶ月後もしかしたらもしかして自己破産しないと決断した場合の今の私が、そもそも車の連帯保証人になってもいいかどうか、、 (ローン会社からすれば主債務者が払っている以上は、途中連帯保証人が自己破産しても影響はないと考えていいのでしょうか?毎月払っている状況でも、すぐ代わりの連帯保証人をもとめてきますか??) ★自己破産申請時にその車の連帯保証人としての債務も自己破産の裁判時、申告の必要があるのかないのか。。申告すればその車の連帯保証債務も外れると思います。あっていますか?(私が主債務ではなく、主債務者名義は母で、私と母で車の支払いはしていく予定です) そのあたりの影響お分かりの方、アドバイスいただけませんか?? 長くなりましたが、どうぞよろしくお願いします。

  • 自己破産手続き中の連帯保証人について。

    知人が現在自己破産の手続き中(受任の段階)なのですが、知人の旦那が会社から300万円程ローンをするとの事で(旦那さんも債務があるようで、それを会社から借りて返済するようです)その際、自己破産手続き中の知人(妻)が連帯保証人になるよう言われたそうです。 旦那さんは知人のローンの事や自己破産の事は知りません。 会社から借りるので、公正証書?というものを交わすらしく役所か何かに一緒に行くと言っていました。あと住民票と印鑑証明を用意するようにとも言われたようです。 やはり自己破産手続き中に連帯保証人になるのはダメなのでしょうか? 知人が依頼した法律事務所の方にも聞いたようですが、事務担当の方に「連帯保証人はダメです」と言われただけで、その事務員は担当の弁護士や司法書士の方に聞いたわけでもなく・・・。 会社に借りる方が利息も安いので出来れば借りたいとの事です。 何かよい方法ありませんでしょうか?

  • 連帯保証人が自己破産をしたら??

    家購入にローン契約し連帯保証人が2人ついていましたが、保証人じたいが自己破産を5年前にしました。 このたび契約者もあやうい状況。 もし、自己破産したら家をでなければいけないのでしょうか? 保証人が破産していますが、支払えるならば払いたいとのこと。 家はどうなりますか?教えてください。

  • 現在母親が住む賃貸マンションの連帯保証人になっているのですが、自己破産

    現在母親が住む賃貸マンションの連帯保証人になっているのですが、自己破産を理由に連帯保証人を辞退したいと思っています。 その場合、自己破産した書類等を不動産屋に提出を求められますか?