• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

どうしてヨーロッパには多数の言語がある?

ヨーロッパにある国は、大きくても日本ぐらい、もっと小さい国が多数と思っています。 そんな中で、英語やフランス語、ドイツ語スペイン語・・・ それぞれの国ごとに言語がありますよね? 日本のような島国ならまだしも、陸続きであるのに、 まったく発音の違う言語が形成されているのはどうしてなんでしょう? それとも私にはまったく違うように思えても、 実際に住んでいる人からみると共通点が多いのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数4106
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

ヨーロッパの言語の共通点はラテン語です。 ですから、ラテン語を勉強した人にはヨーロッパの言語には共通点が多いと思うでしょうね。 ローマ帝国の公用語はラテン語でした。そして、ローマ帝国の発展と共にラテン語は西ヨーロッパや北アフリカに広がって行きます。 中の地図をご参照下さい。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%B8%9D%E5%9B%BD ローマ帝国の千年後、神聖ローマ時代になると、ゲルマン人がローマ帝国域に勢力を伸ばしました。彼らたちはルーン文字という文字を持っていましたが、その後ラテン語の文字に替わりました。 地図をご参照ください。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%81%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%B8%9D%E5%9B%BD その頃は、ゲルマンの方言が主でローマ法王、皇帝、王族、司教、教会関係者、通訳、学者等がラテン語を使えました。 ですから、当時ラテン語で書かれた聖書は庶民には読めませんでした。聖書をドイツ語に訳したのはルターで、聖書を訳したことで、ドイツ語の文法などがかなり確立しました。 皇帝オットーがハンガリーと戦った時は、ザクセン(ドイツの方言)とハンガリー語の通訳が居たと言われています。また、皇帝オットー(ザクセン語)が他のドイツの各小国の方言(シュヴァーベン、バイエルン、フランゲン、ベーメン等)を難しいけれど理解したと言われています。(当時皇帝は常駐城を持たず、諸国を回っていました。) ヨーロッパの言葉は元々あった方言とラテン語プラスその他言語の組み合わせの違いと言ってもいいかも知れません。 ヨーロッパで語学を学ぶと文法の言葉はほとんどラテン語なので、他のEUの国の人に混じって日本人が勉強するのは時間的なギャップがあります。 例えば、ドイツ語圏の中でも、スイスのTVのドキュメントなどには標準ドイツ語の字幕スーパーが付くのが普通です。また、オーストリアには標準語が無いと聞きます。その他、ハンブルク辺りのドイツ語はチラッと聞くと英国の方言かと聞き間違えます。 >まったく発音の違う言語が形成されているのはどうしてなんでしょう? 例えば、ドイツとフランスですが、千年以上も前からドイツ人はドイツ語を喋っていましたし、フランス人はラテン語に近いフランスの言葉を喋っていました。 ヨーロッパの小さな国、ルクセンブルクやスイス、オランダ等の国に生まれた人は数ヶ国語しゃべれないと、生活範囲がたいへん狭くなります。また、今ではラテン語は死語と言われていますが、音楽家や医学、法学、言語学等大学で学びたいと思う子供は10歳からラテン語の授業を受けます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>今ではラテン語は死語と言われていますが、音楽家や医学、法学、言語学等大学で学びたいと思う子供は10歳からラテン語の授業を受けます。 ローマ帝国の移り変わりとラテン語。 これが非常に重要だということがわかりました。 >聖書を訳したことで、ドイツ語の文法などがかなり確立 これはすごい?ですね。 訳したことで他の言語との対比ができたということなのでしょうか。 面白いです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • なぜ陸続きの国なのに言語は違うんでしょうか???

    なぜですか、教えてください。 ヨーロッパの国々やアジアの国々は陸続きなのに、言語が違うんでしょうか。 ヨーロッパの国々だけを見てみても、ドイツ語・フランス語・イタリア語といった具合です。 方言とは全く違いますよね! 不思議です。国境を境にして全然変わってしまうんでしょうか。 日本の場合は島国なのでなんとなく納得してしまうんですが・・・ ぜひこの積年の疑問に良き回答をお願いします。

  • ヨーロッパ言語の混乱

    仕事の関係上、英語、ドイツ語、フランス語、ロシヤ語を使ってました。この言語はそれほど発音上問題がなく、何とかなってました。2年ほど前から、スペイン語圏で仕事をするようになり、スペイン語も勉強中です。 スペイン語は、文字と発音が特殊で、c,g,j,ll,r,rr,y,zが他の言語と発音が違います。特に、c,zの時に舌を噛んでしまったり、rの発音がスペイン語の時に強くしすぎたり、他の言語の時に巻き舌をあまりしなかったりしてしまいます。 つまり、こんがらがって、その事でその後の会話が続かなくなってしまいます。 周りの人は、気にしないようしろと言います。こんがらない様に何か良い方法があるのでしょうか?

  • ヨーロッパで重要とされる言語

    質問タイトルの通りです。 僕は英語・ドイツ語・オランダ語・スウェーデン語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語などが比較的話されている地域が広いですしヨーロッパでは主要な言語かと思います。 おもにゲルマン語・ラテン語系の言語でお願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

以前に、東北地方に旅行に行った時、秋田と盛岡でお年寄りと会話した 際に「えっ?」と何度か聞き返しました。 地名が入った会話だったので、なんとなく理解できましたが同じ日本人 でもそんなもんですよ。 ましてや国境で区切られているんですからヨーロッパは。 中国と朝鮮も言語が違う。陸続きなのに。 司馬遼太郎氏が、「プラハの春」でチェコ人と攻め入ったソ連兵が会話 している写真を見たとき『彼らは何語で話してるんだ?』と疑問に思い 調べてみたところ・・・ 同じスラブ系として言語が似ているので、感覚的に言えば 「鹿児島県人と青森県人が会話しているようなもの」だと理解したそう です。 文字や発音が違っても、意外に言語が近いんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>鹿児島県人と青森県人が会話しているようなもの 会話が通じるのかぁ・・・ >中国と朝鮮も言語が違う ここもちょっと疑問なんですよね。 日本中国のように漢字圏に影響されてないのかなって。 ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • teccrt
  • ベストアンサー率35% (91/257)

言語の定義が曖昧なので、現在の言語を定義した欧米ではヨーロッパの言葉が細かく分けて言語とされ、他の地域は大雑把な分け方になっています。 既出の通り、ヨーロッパはラテン語がベースになっているので、そもそも文法はほとんど似ています。 特に、ラテン語の流れが色濃く残るイタリア語・スペイン語・ポルトガル語・フランス語では、それぞれお互いの言っていることが全く勉強をしたことがなくても何となく分かると言います。 同じものを示すにも、多くの単語でまったく発音が違うのは、青森弁と鹿児島弁でも一緒です。逆に、学術用語や利用頻度が少ない単語は、英語とスペイン語でも全く同じスペルだったりします。ですから、日本人が言語を定義したら、ラテン語(スペイン訛り、イタリア訛り、ポルトガル訛り、フランス訛り)と青森語、鹿児島語になっていてもおかしくなかったでしょう。それだけ、言語の定義は非常に曖昧です。 中国やインドも、地方によってそれぞれ言語が存在しますが、ヨーロッパ並みに細分化したら、恐らく途方もない数の言語が存在していることになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自分が思っていたより共通部分は多いんですね。 あと言語自体の線引きがヨーロッパや中国でも違うんですね。 >それぞれお互いの言っていることが全く勉強をしたことがなくても何となく分かると言います。 個人的にはそれなら分けなくてもいいじゃないかと思ってしまいます(笑) ありがとうございました。

  • 回答No.4

世界史で、ローマ帝国と中華帝国を比較する論述問題も出ますよね。 でも、中華世界だって、同じなんです。 共通語はあるけど、各地の人々が話す言葉は、マチマチです。 いまでも、呉語(代表は上海語)、広東語、客家語、福建語....と様々。 また、それぞれの言葉も大きな枠でしかなく、その中に様々な方言があるのです。 それに、日本だって、言葉が本当に一つなのかは疑問です。 訛りの強い(本当の)東北弁や九州弁は聞いても分かりません。 また、沖縄の方言も、本土の日本語とは少し異なる言語だと主張する学者もいると聞いたことがあります。 広範な範囲で共通の言語が用いられるには、交通機関や通信、マスメディアの発達や、公共教育による公用語の普及といった近代的な制度や技術によるところが大きいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>広範な範囲で共通の言語が用いられるには、交通機関や通信、マスメディアの発達や、公共教育による公用語の普及といった近代的な制度や技術によるところが大きいのです。 なるほど、近代的なやり取りがされるまでは、問題視?されなかったり もしくはそもそも気づかなかったりということでしょうか。 庶民とっては隣の国が何語を話していようと関係ないですものね。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • Scull
  • ベストアンサー率26% (248/951)

簡単に言えば「歴史があるから」です。 現代のように通信が発達していれば、方言などは「ああそういう風に言うのだ」と理解出来、違いは吸収可能です。しかし、現代の様な通信が発達していない時代が数百年も続けば次第に言葉は変わって行くのです。 例えば日本より遥かに歴史のないアメリカ合衆国でさえ、西部、南部、東部などで言葉に訛りが有ると聞いています。これがヨーロッパが歩んだように、相互に行き来のない中で数百年経過して行ったら、全く異なる言語へと変化して行くのは自然なのではないでしょうか。 日本でも陸続きだと言うのに関西地方の言葉と関東地方の言葉で大きな違いがあり、また同じ関西であっても京都と大阪では違いがありますよね。これほど狭い地域でさえ、歴史が長ければ言葉には違いがでてくるのですから、もっとスケールの大きいヨーロッパで千年にも渡る歴史があれば言葉はずいぶん変わると思いますが。 我々だって、平安貴族の使う言葉なんてわからないでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>京都と大阪では違いがあります そうですよね、あそこはすごい近いはずなのに・・・ >歴史のないアメリカ合衆国でさえ、西部、南部、東部などで言葉に訛りが有る なまりがあるのは知っていましたが、そうですよね年月はそんなに無いはずなのに違うんですよね。 なんというか言語がとてもあいまいなものに感じられて来ました(笑) ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

いろいろあると思うけど, 「民族を識別するための道具の 1つとして言語が使われた」ということはあると思う. そして, 「違う言語を使う」=「違う民族である」=「違う国家に属する」という関連で各国の言語が固定される, と. つまり, 「むしろ陸続きだからこそ言語の違いを強調する (ことによって国民の団結を促す) 必要があった」といえるのではないでしょうか. ちなみに西ヨーロッパで人口が最大なのはドイツで... 8000万人くらい? 面積最大はフランスで, ここは日本より広いです.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、意図的に分けたという考えもあるのですね。 そうなるとやっぱり教育とかが原因になるんですよね。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

まず、大前提としてラテン語があり、これが欧州共通語だった時代がありました。20世紀までラテン語は高等教育機関で必修でもありました。 その言葉が崩れた(訛った)のが、各国語といえるでしょう。言語学的にはもっと深いものがあるはずなので(マジャール語やゲール語のようなラテン語より旧い言葉)、賢者の回答をまってください。 ただ、フランス語はフランスが農耕に向いていてはやい段階で人口=軍事力の強い国となり、各国の上流階級の共通語がフランス語となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そんな単純では無いのかもしれませんが、 「ラテン語から崩れた(訛った)のが、各国語」 というのはシンプルでわかりやすく、納得できました。 >各国の上流階級の共通語がフランス語 これは興味がありますね。自分でもちょっと調べてみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 学ぶべき言語

    こんにちわ^^ 私は今、大学で英語とフランス語を勉強しています。 来年度、また新しい言語を学ぼうと思っているので すが、どの言語にしようか迷っています。 スペイン語かドイツ語にしようと思っています。 スペイン語は友達がすごく難しいと言っていまし た。(フランス語をそこまで難しいとは思いませ んでした)ドイツ語は英語史を勉強したので興味 を持ちました。 いろんな国の人とふれあいたい、というのが私の 夢なのですが、私はどちらを専攻すべきだと思い ますか?言語に関する情報でも構わないので、ど うぞよろしくお願いします。

  • ↓の動画で女の子が歌っているのは何語ですか? ヨーロッパの言語だとは思

    ↓の動画で女の子が歌っているのは何語ですか? ヨーロッパの言語だとは思うんですが、英語ではもちろんないし、フランス語でも、ドイツ語でもスペイン語でもポルトガル語でもイタリア語でもロシア語でもないし、見当が付きません。

  • 日本語やヨーロッパ言語の言語距離

    http://developer.cybozu.co.jp/akky/2014/01/european-languages-lexical-distance-chart/ (ヨーロッパのそれぞれの言語はどれぐらい似ているのか、の図) を見つけました。 1.日本語と近いといわれる言語(韓国語や中国語)ってこれからすれば、どれくらいなんでしょう? 2.またスペイン語やフランス語やイタリア語って英語と何かよりも近い言語が多くて、一つわかれば他の言語にも有利になるので、学ぶことはそれも含むことになるのでしょうか?(ポルトガル語など4言語で7億6千万人くらい?) 私の感想では、スペイン語フランス語イタリア語くらいである程度似てくるというイメージですが。他のグループはよくいわれる方言感覚くらい?でしょうか? (よく似た例がドイツ語とオランダ語、スウェーデン語など北欧語、ポーランド語とチェコ語などのグループなど)

  • ヨーロッパのベストセラー絵本を教えてください。

    ヨーロッパの言語に興味があります。 ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語をそれぞれ勉強してみたく、 入門のために子供用の絵本を読んでみようと思っています。 フランス語では「リサとガスパール」シリーズを見つけたのですが、 ドイツ語、スペイン語、イタリア語でのよい絵本が見つけられません。 そこでそれぞれの言語について、有名で、出来ればシリーズ物の 絵本を教えてください(翻訳ではなく原書がこれらの言語の物でお願いします)。 よろしくお願いします。

  • 「私(自分)らしく」をヨーロッパ言語に

    「私らしく」「自分らしく」という句を、イタリア語やフランス語、あるいはスペイン語、その他ヨーロッパの言語なら何でも宜しいので、教えていただけませんか?勿論、どれか一つで構いません。また、文頭に「あくまで」という句を付け足してもらったら嬉しいのですが、その際はそれが分かるように教えて下さい。 どうかよろしくお願いします。

  • 日本語でローマ字を使うのはヨーロッパ言語で有効?

    日本語では、ローマ字を使うことになれてますね。 文字と音を一致させてます。 ヨーロッパの言語では、ローマ字をつかって、そのまま読むもの特殊な読み方するもの、一致しないものなどありますね。 英語などは一致しないですね。フランス語などは読み方に違うパターンがありますね。スペイン語などは時々特殊な読み方しますね。 日本語での一致させて読むのはどの言語まで、有効にいかせるでしょうか?

  • フランス語を習うと他のヨーロッパ語の習得がしやすいというのは本当ですか?

    大学4年にしてフランス語を習い始めましたが、以前フランス語を習うと他のヨーロッパ言語の取得が容易になるという話を聞いたことがあります。 たとえば大学ではドイツ語もありますが、ドイツ語を習ってからフランス語をならうよりも、フランス語を習ってからドイツ語を習うほうがいいそうです。なんでも英語やドイツ語はゲルマン系であるのに対し、フランス語はゲルマン系ではないので、ゲルマン系の英語とゲルマン系でないフランス語を取得しておけば、スペイン語やイタリア語などの取得も容易とのことでした。 でも、これは本当なのでしょうか???

  • ヨーロッパの言語

    すいません、語学で基本的なことを教えてください。 ヨーロッパには、ドイツ語やイタリア語などいろいろな言語がありますが、それぞれの国の言葉ってどれぐらい違うんですか? ドイツ人、イタリア人、フランス人が話をしようとしたら、通訳みたいな人がいないと話が全く通じないのでしょうか? それと、ヨーロッパの人たち(もちろんイギリス以外)に英語はどのくらい通じるのでしょうか? ヒマな時でいいので、どなたか教えてください

  • 他の欧州の言語は英語より読みやすい?

    英語より他のある欧州の言語って読みやすいって読んだことがあります。 やはり文字と発音が一致したり、規則性が高いからなのでしょうか? それがイタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語などどこまでいえるのでしょうか?

  • Wがない言語

    フランス語では普通はWが入らないと随分前に聞いたことがあるのですが、 イタリア語でも見かけませんので、その他スペイン語なども含めたラテン語系の原語では、Wを使わないのでしょうか? ドイツ語辺りにとても多い感じで、英語でも普通にありますが、これはゲルマン語から派生した言葉にはあって、 ラテン語系にはないということですか? (西洋史専攻でしたので、ラテン語の文献も少し調べましたが、ラテン語にはなかったはずです。) ヨーロッパの言語を安易に○○語系と分類することは難しいかもしれませんが、 お分かりになる方、よろしくお願いいたします。