• 締切済み
  • すぐに回答を!

交通事故で相手方に嘘の証言をされた

交通事故で、相手方がウソの証言を保険会社に対してしています。当日警察も入れて事実確認をしたにもかかわらず、話をまげています。どうしたら事実を証明できるのか、アドバイスください。 今回の事故は、私道(駐車場のラセン状の坂)で対向車がセンターラインを超えてきてぶつかりました。 おかげで買ったばかりの車のサイドが傷や凹みでボロボロに。(相手方は高級車だったせいか、なんとカスリ傷しかない状態でしたが・・・涙) ただでさえ嫌な気分だったのに、相手方(初心者マークのお嬢様風女子大生)は、後日証言を曲げて、自分は悪くなかったようなことを言い出しました。 双方が動いていた状態でぶつかったことは警察を呼んで事実確認済みだったのですが、相手方が自分の保険会社に対し「センターラインを超えて止まっていたら、相手方の車がぶつかってきた。」と嘘の証言をしました。 お金の負担が増えるのも困りますが、何よりも自分が悪かったのに、開き直って嘘の証言をしだした根性が気に食わないです・・・ こういった場合、どのように事実を証明したらいいのでしょうか。 警察に相談しましたが、そういった問題に警察は介入しないとして断られました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数8668
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.8

道路上だと、追突、センターオーバー、信号無視は過失100%です。 駐車場でもほぼ同じ考え方になると思います。 相手が嘘の証言をしているようですが、こうなってくるともはやどうしようもありません。 仮に第三者の目撃証言があっても、それを認めないと言われればそれでおしまいです。 首に縄をつけて無理やり認めさすようなまねはできませんので、難しいところです。 車両保険に入っていればそれを使うのが一番です。 車両保険がなくても弁護士費用特約があれば、弁護士依頼する費用や裁判費用が支払われます。 なお、弁護士費用特約は質問者さんの自動車保険に付いていなくても、ご家族のどなたかの保険に付いていればそれを使うことができます。 もしなかっても、損害が大きければ法的措置を視野に入れたほうが良さそうですね。 他の方も書かれている「四者面談」や「リサーチ」という方法もあります。 「四者面談」は双方の当事者及び保険会社で話し合いの場を持つのですが、相手に嫌だと言われればそれまでです。 「リサーチ」は、事故調査会社に調査を依頼するのですが、その結果を認めない可能性もありますので、これも期待薄です。 調書について書かれていますが、人身事故でないと調書は作成されません。 もし、痛いところがあれば診断書を出して、人身事故にすべきです。 そうすれば改めて実況見分がなされますので、嘘の証言はしにくくなると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

事実を証明するのは、他のみなさんのご回答通りです。 証言が変わるのもよくある事だと思います。 他のみなさんが書いていないようなので、 一応、基礎知識として、 警視庁_自動車の運転者が表示する標識(マーク)について http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/shosinmark/mark.htm の表の一番下。 …を知って、証言を変えたのかも。 あと、 「坂道では、上りが優先。」 質問文では、どっちがどっちか、わからなかったので使えそうなら、 保険屋さんに話してみたらどうでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

先日、事故にあった者です。 僕の場合は結局は保険屋にすべて任せたのですが、 事故は相手の不注意。 しかも本人も自分がわるかったと言っていた。 が、保険屋が入ると、本人の言った事は無視し、こっちを悪くいってきます。 今まで、2回事故にあったことがありますが、2回とも相手の保険屋は、『損保○ャパン』です。 今回あった事故では、 当方 優先道路 相手 脇道(一時停止標識あり) 当方右折のためスピードを10~20キロぐらいに落としました。 そして、曲がっていると相手が左右の確認を怠り、右フロントフェンダーとドアの付け根あたりにぶつけてきました。 相手は、左右確認を怠った事を認めていました。 が、保険屋が入ると、「猛スピードで右折してきた」とか言い出すしまいです。 河川敷沿い道(優先道路)で脇道(車がすれ違うのがやっとぐらいの狭さ)に入るための右折で、猛スピードで進入なんて普通は考えられません。 脇道の両サイドは崖です。 結局は、2:8で相手が悪くなりましたが…。 あと、保険に関して、料金の安さより保険屋の企業の大きさで選びましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • jzz31
  • ベストアンサー率24% (9/37)

私もまったく同じ経験があります。周りの友人などに聞くと、事故後、 相手が調書と違うことを言い出すなんてことは「普通にある」と言われました。 事故処理が終われば、当然警察は介入しませんので、あとは保険屋同士 の話で決まります。調書も弁護士以外見れないので、もちろん保険屋も 見れません。私が出来るアドバイスは、絶対に折れないこと、ぐらいですが。 自分の場合面倒臭くなって、折れてしまったんです。でもヤラれた修理 箇所を悪い車屋に多く見積もってもらったので、金額の損はありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よくあることなんですね。なんだか納得いかないです。 警察の調書をせめて保険屋さんが見れればいいのに、と思います。 もうすでに面倒くさくなってきてますが、悔しいのでもう少し頑張ってみます。ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • yfnct
  • ベストアンサー率20% (22/108)

とりあえず、4者(質問者殿と相手方、双方の保険屋)で、現場検証をされるのをお勧めします。この時、相手方の親さん等が付いてきても、つまみ出してください。事実確認に邪魔なだけ。その場にいた人のみでやるのが筋ですので、その場ではいらない人です。どうしてもいると言い張る場合は、日を改めるぐらいの強い態度が必要です。 一つ一つ事実確認していくと、絶対に嘘をついている方がつじつまが合わなくなってきます。そこをちくちくつついていくと有効です。ここに容赦はいりません。 注意点としては、こちらは絶対にあいまいな言葉と態度はとらないこと。あとは、絵をかいて、その場で状況図を作っていくと、さらにつじつまが合わなくなるはずです。 あと、すぐに質問者殿の記憶にある限りの現場状況図(マンガ絵)を書いてください。記憶がアヤフヤニなるのを防ぐためです。 相手がどこを見ていたとか、ぶつかった箇所、位置等を細かくやっていけば、まずOKです。 ちなみに、自分はこの方法で、1割以下にまで過失を下げました。もちろん相手方に非があり、証言がむちゃくちゃだったからですがね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

 私はこう考えます。相手が甲車であなたが乙車の場合で、過失割合がたとえば6対4の場合、甲の対物保険が乙の損害の6割を弁償して、残りの4割は乙の車両保険(エコノミーも可)。過失割合が変化して4対6の場合は、甲は乙の損害の4割を補てんする。  過失割合が10対0の場合は乙の保険会社は手を引くので、乙が甲の保険会社と直接交渉することになります。  いずれにしても過失割合が変化しても、車両保険を使えば負担は発生しません。私は過失割合でもめて失敗しました。下記のサイトによれば「物損事故は適当に解決すべきもので、思い悩むものではありません。」「法律的には車は人と物を運ぶ道具」であって、正義とか愛車とかをいう概念を持ち出すべきではありません。  甲乙が修理期間中に代車を使用した場合は、修理に必要な期間、過失割合に応じて補てんを受けます。あなたが代車を使用した場合は、補てん額は修理に必要な期間の費用の6割、または4割しか補てんされないので、甲乙とも代車を使用しないことがベターだと思います。 http://www.nishikawa-law.jp/p32f.htm http://www.nishikawa-law.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

交通事故というのは 民民なので 実際の所、 「言ったモン勝ち」です。 >どのように事実を証明したら ドライブレコーダーでもない限り 証明する方法はありません。 残された手は 第3者で公平に見て信頼できるの証言者を複数探しだすくらいでしょうか…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 第三者…警察が間に入って事実確認したのですが、他に証言できそうな人はいません。。現場の駐車場に監視カメラなどないか確認してみます。

  • 回答No.1
noname#70014
noname#70014

保険会社には、独自の査定方法があり、調査のため警察の調書を閲覧する場合があると聞いた事があります。 (保険金詐欺が多いですし、調査員が疑いを持った場合) 相手の方が、自分の保身のために自分の保険会社に虚偽の申告をしても、 保険会社同士の話し合いで矛盾が出れば、当然調査が入りますし、 最終的に虚偽申告をした側が、それ以降の契約を断られることがあります。 (詐欺的行為による不当行為で要注意人物扱いにされ、業界内に出回る可能性あり。) あんまり相手がしつこいようなら、弁護士を立てて解決を目指す事も視野に入れた方がいいですね。 相手はただの女子大生ですし、それで言い逃れができると甘く考えてると思いますが、 ここで自分がした事がどういうことか、弁護士を立てて体験させてあげれば、あっというまにしゅんとするんじゃないですか?(笑) なんでも簡単に考えてる「子供」が多いですからね。 ご自身の保険会社と、この事も含めてよく相談なさったほうがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。教えていただいたことを念頭におきながら、相手にもう少しプレッシャーをかけてみようと思います。

関連するQ&A

  • 交通事故 嘘の証言のペナルティ

    交通事故 嘘の証言のペナルティ 事故状況。 路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。 当方直進で相手方は左方より交差点に進入。 当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。 事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店の方もその話を聞かれておられた気もします。) その場であとは全て保険会社同士におまかせしましょう。との話になりました。 保険会社同士の話し合いでお互い6:4の言い合いで話がまとまっていないと言うことで詳しく話しを聞いてみると相手方が「右に曲がるつもり」→「直進していた」に話をかえていました。 保険代理店から保険会社に話しが上がった時には「直進していた」になっていたそうです。 道交法の左方優先からこの場合相手直進だと6:4でこちらが悪く右折だと逆の6:4になるそうです。 後付けの虚偽の話で示談がまとまらなず当方保険会社からは6:4でこちらが悪い話で納得していただけませんか?と言われてしまう状況。 仕方なく5:5でいいですよ。と譲歩しても相手方が6:4でなければ無理。と、逆に言われている状態。 少々当方愚痴。 交差点の衝突事故でドアにバンパーが当たるといった状況【こちらがブレーキを踏んでも防げない事故が相手がブレーキを踏めたら防げた事故】で相手の嘘一つで左方優先の観点からこちらが悪くなる。 そんな法律が当たり前なんですね。 最終質問。 この状況に於いて相手方の虚偽証言の真偽が偽りと判明した時。相手方(本人と保険代理店)になにかしらの法的ペナルティは課せられるのでしょうか? 長文失礼致しました。 質問回答以外でも同様な事故でこの様になりました。等ご意見いただけましたら是非知恵をお貸しください。 それではよろしくお願いいたします。

  • 交通事故で、相手が嘘の証言をしている。

    今年の2月に車の事故に遭いました。 幅広の片側一車線。交差点の手前で、左側が渋滞しており、右折をしたかった私は、センターラインに寄りつつ、左側の渋滞を避けて交差点に向かいました。 すると、左に停車していた車の一台に後数mの距離まで接近していたときに突然右折し、私は避けきれず、相手は私の車の左側面に衝突しました。 後日保険屋と話しをしましたが、相手が「8:2であんたが悪い」と一方的に行ってくるばかりで埒が明かないので、少額訴訟に踏み切りました。 しかし、相手の答弁書を見ると、「停車はしておらず走行していた」「原告が被告の車を無理に追い越すためにセンターラインを越えて走行し、その結果ぶつかった」と実際とはまったく異なる証言をしていました。 もちろん事実は異なり、相手は停車していたし(前後も他の車が停車していた)、センターラインを越えたのも相手の車を避けようとした結果で、ぶつかった原因ではありません。 相手は明らかな嘘の証言をしているのですが、証拠がありません。証拠がない場合、相手が嘘の証言をしていたとしても、相手の言い分通り、8:2で私が悪いという判決が出るのでしょうか。 来週の11月15日が裁判日です。なにか良い解決策などは無いでしょうか。

  • 交通事故の保険のこと

    交通事故の保険のこと 先日、乗用車を運転してセンターラインの無い農道を走っていましたら、対向車の軽自動車とドアミラーが接触してしまい 僕の方はドアミラーが相手方はドアミラーと運転席側のガラスが反動で割れてしてしまいました。 警察にも届けて僕の方の保険会社の方にも連絡しました。が、相手方は全面的にこちら側が悪いと主張されて保険会社には申告されていないとのことです。 こういう場合はどういう場合はどうなりますか?また、どうしたら良いでしょうか?

  • 交通事故での相手の曖昧な証言(嘘)、嘘の目撃証言で困っています(長文で

    交通事故での相手の曖昧な証言(嘘)、嘘の目撃証言で困っています(長文です)。 状況はこちらが追い越し車線走行中、相手が走行車線から急に車線変更してきました。うわぁ!!当たったと、とっさにハンドルを右に切り中央分離帯に激突しました。相手はそのまま逃げて行きました。 同乗者が相手の車の車種をしっかり見ていた事もあり、直ぐに110に電話し、相手が走行車線から突然車線変更してきて当て逃げした事、車種、色を報告、インターで捕まえて下さいとお願いしました。 相手は次のインター出口直前に止まっていた機動隊に『私のせいで事故を起こしてしまったらしい』と名乗り出ました。 直ぐに警察に連れられて、主人に震え、興奮気味に『私のせいですみません、お怪我はないですか?』と謝罪しました。こちらは5名が乗っていて、軽い打撲等はあるものの、軽症でした。 その後、現場検証をしてみると、お互いの車には接触した跡がなく、あまりのとっさの出来事と中央分離帯にぶつかった衝撃で当たったと思ってしまったようです(でも、乗っていた5人が当たった!!と思った)。 相手は興奮してよくは覚えてないけど、『私は追い越し車線を走って急ブレーキを踏んでしまった。』と証言しました。主人が『違うじゃないか』と問いただすと、『あ~!!分からない』と取り乱し、警察も相手が興奮しているから、また後日にという事になりました。 その日の夜相手側の保険会社から全部任されましたと言われ、それ以降相手は通院後のお見舞いの電話もない始末。 相手に電話しても、留守電にメッセージを入れても応答なし。 こんな非常識な人がいるのか!!と思いながらも、相手の保険会社とこちらの保険会社が同じという事もあり、相手が悪いので、車の修理はこちらの保険でみます。と、相手保険会社もモータースに来て、事故車を見て、見積書も作成しました。 1週間後 警察から電話があり、目撃者が3名現れ、3名が3名とも相手はこちらの前を走っていて(追い越し車線側)、走行車線を走っていなかった。○○さんの勘違いじゃないですか?と言われました。 『じゃあ、その3名はぶつかったところを見てるんですか?』と聞くと、言葉を濁すんです。 私達は覚えていませんが、事故の前にうちの車の前をあちらの車が走ってた時があったかもしれません。でも、何十分、何時間も走ってる時に車が前後したりいくつもあるし、余程乱暴な運転をしていたりしなければ、他の車なんて記憶にありません。事故が起きた時しか印象に残らないものではないんでしょうか?しかも高速でスピードを出しているのに!! 警察官が、相手もやっぱり追い越し車線を走ってたと言うし、第三者も同じ事を言うし、あなたの勘違いだ。このまま言い張って裁判しても第三者の目撃情報が信憑性があり、負けますよ。と言われました。 それに、『ところで、病院には行ってるんですか?』とも聞かれました。 今日になって、保険会社から電話があり、相手がぶつかってもいないから私は悪くないと言い出し、自損事故で処理したいといわれました。 それだと加入している車両保険は相手の車があった時にしか支払われない保険で、自腹になってしまいます。 事故当日は雨だったし、スピードも80キロ、勿論シートベルトをしめ交通ルールを守り、走行していただけなのに、相手の危険な運転のせいで、事故にあり、現実にない目撃証言は出るしどうしたらいいのでしょう???。 本当にこんな目撃情報が信憑性があるのでしょうか? 事故の色んな経験者から警察が裁判に負けるだなどど言うのはおかしい!!と言われました。その嘘の目撃情報者は何にも責任を負わないのでしょうか? うちが入っている保険には弁護士費用が付いてる保険なので、徹底的に戦ったほうがいいでしょうか?  

  • 交通事故で

    相手がセンターラインを割って正面衝突での事故(事故証明で自分が乙種確認済み)だったのですが相手の保険会社からは 過失割合が出てないので支払い等ができないと言われました 過失が出る迄待つしかないのでしょうか?

  • 交通事故、少額訴訟

    トラックがセンターラインを外れたために起こった事故でしたが、相手が自分の保険会社に「自分は悪くない。悪いのは向こう」だと言って、謝罪はもちろん病院に通院している私の対応もしない状態です。 警察には「暗くてわからない。センターラインは見えなかった」と曖昧な事を繰り返すだけ。 治療は相手の自賠責で。被害者請求しました。初めてです。 ちなみに事故の道路は片道3.6mのカーブ。相手のトラックは幅2.4m。長さは7mちかくはある。相手の主張通り私の軽四がセンターラインを越してカーブしたら、私の車の運転席を三分の一近くはトラックにえぐれてしまう事になります。カーブは緩いものではなく角度のあるカーブでトラックだと結構ギリギリになると警察では言っていました。 私の修理する箇所の写真で見ても不自然な傷になります。 その後、第三者による事故の再調査をしてはどうかと私の保険会社から提案されて依頼しました。 ところが、相手は「やりたくない」と拒否をしたそうです。 そこで「少額訴訟」を提案され、訴状をだしました。 事故に遭った私の車の修理代28万です。 しかし相手が人身事故の供述調書の呼出に応じないので、警察では人身事故の事故証明が出せず、訴訟には事故証明がないと出来ないと言われました。 結局、1月19日の事故だったのに調書を取ったのは2月17日。 しかも、警察から数分の会社で仕事が忙しくて来れないと言い続けて応じないので、警察が近いので会社まで行って調書を取ったそうです。 行かなかったら、もっと日数がかかったでしょう。もしかしたら、行かないまま私が面倒になるのを待っていたのかもしれません。 相変わらず警察には「センターラインを出たかわからない。見えなかった」と供述しているようです。 相手の保険会社「○いおい」は物損事故扱いのままなので対応はしないと言っているようです。 何故、警察で人身事故の事故証明がでるのにそうなのか、よくわかりません。 悪い事したら謝るのが常識だと思っていたけど、、、、 嘘を付いてでも言い張れば罪にならないのでしょうか? 相手が悪かったと泣き寝入りするしかないのでしょうか? 少額訴訟では訴状と事故の修理の見積もり 、修理する車の箇所の写真、事故現場の写真、事故証明(人身事故)、車検証のコピーなどを付けました。 あと、出来れば事故の現場検証、供述書(双方)などを見たいのですが、検察庁で観れますか? 見れるとすれば手続きはどうしたら良いですか? わからない事だらけで混乱しているので質問をうまく出来ているのか心配です。 すいません。よろしくお願いします。

  • 交通事故についてです。助けてください

    交通事故を起こしてしまいました。 自分はバイクで相手が車です。 幸い相手に怪我はなく私は打撲で2週間の安静程度の軽傷で済みました。 私は被害者という形になっていますが私が飛び出してきたのが原因なので人身事故ではなく物損にしたいのですが警察の方が人身事故にしたいらしくて困っています。 現在、診断書も警察には届けていません。 怪我が軽傷な場合物損に出来るのは知っています 相手方の保険会社からは物損でも保険は出ると言われましたが保険会社の言うことはあまり信用できないので一筆書いてもらおうと思います。 保険会社は自賠責の加害者請求をあとでするんじゃないかと思います。 その関係だと思うのですが相手方の保険会社からは診断書を警察ではなくこちらに送って欲しいと言われました。 警察には軽傷なので今は様子を見ている状態なので診断書はまだ出てないし人身ではなく物損にすると言うつもりです。 なんとか警察に人身扱いされたくないのですが・・・ アドバイスください。

  • 交通事故の食い違い(嘘)

    最近、車をぶつけられました。 加害車両とは直列に並んでいて駐車場から他の車が出て着る際に加害者はバックしてきて私の車の前方に衝突しました。私は停止していました。 けが人はいません。 ただ、フロントバンパーの破損とボンネットが浮いてしまっています。 すぐに警察と自分の契約している保険会社に電話しました。 相手は後ですると言ってその後、相手の保険屋から電話があり、バックしていない、ぶつけられたのはこっちの方だと言ったため、相手方の保険屋からは支払いが出来ないと言われました。 100%嘘をついているのです。 目撃者はいません。 相手は老人で車は傷だらけだったので事故慣れしてるのかもしれません。 事故当時の警察官にはバックしたことを認めています。 しかし、警察は事故の処理だけでぶつけられた証拠にはならないようです。 保険屋からは直接交渉か裁判か免責金額を払って自分の保険(車両保険)を使うかの3択になるそうです。 弁護士特約をつけていなくて裁判ともなれば費用、時間、労力がかかりますので、直接交渉か車両保険を使うしかないです。 車の走行に問題ないですが心配なので早く修理したいです。 おそらくこのまま嘘を突き通すでしょうが、会って直接交渉するできでしょうか? その場合はどのようにすればいいでしょうか? それがダメなら車両保険を使うつもりです。ぶつけられて免責金額払うのは納得いきませんが。 今後、このようなことがないために注意すべき点があれば教えて下さい。 ドライブレコーダーをつけて(事故を記録して)いれば今回の場合は相手の保険から請求できますか? ドライブレコーダーを買おうと思っているので。 よろしくお願いします。

  • 交通事故で大変困ってます。どなたか教えてください。

    初めまして。去年の10月の暮れに交通事故に会いました。深夜帰宅途中首都高の右車線を走行(警察の事故検分で、70km位の速度だろうとの事)、コーナーが開けたら車が2台横になっていて(開けて30mのところで)両車線を全く塞いでいて、どこにも逃げ場が無く右車線のタクシーに突っ込んだ、という事故です。原因は右車線を走っていたMR2で、その車が事故を起こして右車線を塞いで、後ろにいたタクシーが左車線によけたらMR2が突然バックをして今度は左車線を塞ぎ、タクシーがブレーキを踏んだ所にシルビアが突っ込んで、タクシーが勢い余って右車線に飛び出してそこに私が突っ込んだ、という事故です。私の車はタクシーとしっかり噛み付いてしまって、JAFの人に引き剥がしてもらいました。今、MR2の運転手にいちゃもんをつけられています(相手方の言い分はタクシーとぶつかった後に私の車が跳ね返って左車線前方のMR2に突っ込んだ、というもの)。JAFの方の証言も取ってますし、警察の担当の方のお話もこちら側の状況を裏付けているにもかかわらず、相手の保険会社は話し合いを進める努力をしてくれません。こちらの保険会社も交えて、相手の弁護士とも一回話し合いを持ってまして、裁判になるといわれてからもう4ヶ月になります。いくら保険会社でも明らかに被保険者が嘘をついているにもかかわらずそれを庇う行為は、法律に違反はしないのでしょうか?また、相手方が嘘をついてこちらに被害を与えてる事は、罪じゃないのでしょうか?。よく、テレビを見てると、精神的な被害に対して、慰謝料を請求できるっといってますが、それは、どんな法律に基づくものなのでしょうか?民事裁判で、どういった法律のもとに刑が定まるか教えて頂きたいです。また、今回の件に関する法律について分かりやすく書いてある本など、ご存知であれば是非教えてください。どうかよろしくお願いいたします。

  • 交通事故をおこしました(今後の対応)

    交通事故をおこしました(今後の対応) はじめまして。 先日、交通事故を起こしました。私の過失で追突です。 自分での事故は初めてで、最初はとまどいましたが。 取り急ぎ、警察へ連絡をして現場聴取を受け、相手方の名前、住所、連絡先(携帯)を聞きました。 お互い車も自走できたので、その場は別れて、警察と保険会社からの連絡を待つことにしました。 その後、私の保険会社に連絡をして相手側にご一報の対応をいただいてもいらいました。 休日の出来事だったので相手方に病院へ行っていただくこともできていません。(後日行かれるようですが)その結果で、保険会社で動いていただけると聞いています。 物損や治療費などは保険でなんとかなるかと思いますが、相手方に直接お詫びしなければならないと思っています。初めてのことなので、どうしたらよいものか悩んでいます。また、今後のことで相手方のほうに聞いておくことなどありますか。また今後どのような動きが必要でしょうか? よろしくお願いします。