• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

家主の生命保険はどちらがいいでしょうか?

主人が生命保険未加入です。(30代半ば、公務員、非喫煙、持病なし、健康状態は至って健康です。) 来年には子供も産まれることですし、大きな病気をした場合や万が一の場合の子供の生活なども考えて、生命保険に入って欲しいとお願いしました。 妻(私)は出産のため現在は専業主婦で子供がある程度大きくなったらパートをしたいと考えています。 近くに数種類の保険を扱う保険代理店があるので相談に行って見ました。 そちらの代理店は、ア○ラ○クなどの外資の保険会社を何社か代理店している会社で、いわゆる日本の大手(と言うのでしょうか?)生命保険会社(明○安○生命、第○生命、日○生命など?)の商品は扱っていないとの事でした。 代理店で進められたのは、(そういうア○ラ○クやソ○ー生命などの)何社かの保険会社を組み合わせて、医療保険やがん保険などを利用すると言う事を説明を受けました。(死亡保障500万、入院1日目から1万、がん一時金100万くらいだったと思います。) 月々は2万円代後半から3万円前半ほどの支払い予定 利点としては、個々に支払うので将来的にいらない部分だけ、解約も可能と言う話でした。 しかし、私は生命保険に加入していますが、私は日本の大手?のような大きな保険屋さんに1社のみで加入しており、1万円台で保険代が済んでいます。(私の保険も死亡保障や入院保障、3大疾病の一時金や女性疾病なども付いています。) 私は、若いときに加入した事もあり保険料が安いのかもしれませんし、現在の主人の年齢で保険に加入すれば保険料が高くなるのも理解できます。 ネットで日本の大手の保険会社のシュミレーションで、素人なりにざっくり主人の保険料を出してみるとやはりそちらも2万円代後半~3万円代前半になります。(気のせいか?こちらの方が3大疾病や死亡保障が手厚いような気がするのですが気のせいでしょうか?) 30代半ばの既婚男性の保険料ってやはりこれくらいするものなんでしょうか? 家主は普通はどの程度の保障が必要でしょうか?保険料が高いのは私が保障を付け過ぎなのでしょうか?(万が一の場合は子供がある程度大きくなるまでの死亡保障も必要だと思いますし、主人が大きな病気をした場合の医療費の保険もしっかりしたものに入り、納得いくまで治療したいですが、保険料の月々の支払いの金銭面であまり余裕がなく少しでも安いものをと考えますが、あまりにケチって安すぎても万が一何かあって生活できなくなっても困ります。) また、家の大黒柱が入るような保険は、いくつも保険を組み合わせて入る方法と1社で保障をしてもらえる保険とどちらがいいんでしょうか? また公務員共済も考えましたが、いまいちよく分かりません。 教えてください。 よろしくお願いします。

noname#74197
noname#74197

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数250
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

「保障は必要なのだ」と感じてらっしゃいますよね? 「でも月々の支払いが・・・」とお悩みですね。 一番困るのは、子どもが小さいうちにご主人様に万一があったときではありませんでしょうか?(必要な保障の額が大きくなります) 次に入院されてしまった際の入院治療費ですね。 「三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)になったら何百万円」 「介護になったら何百万円を何年間」などなどいろいろ保障があります。 もちろんあれば安心できますが色々な保険を掛けることによって生活が 圧迫されてしまってはもともないですから優先順位は後でよいのではないでしょうか? 提案されている死亡保障が500万円という金額はどのような根拠から出てきた数値なのでしょうか? お子様が生まれると分かっているのであればお子様がいるという仮定で設計されないと、奥様が妊娠中にご主人様に万一があった場合はどうされますでしょうか? 代理店で500万円の提案というのは葬祭費用目的で終身保険ですか?想像ですが・・・ もしどうしても保険料を上げることが難しいのであればコストの高い終身保険ではなく定期保険の一種である「収入保障保険」というもので ご主人様に万一のことがあっても 大切な奥様と生まれてくるお子様が生活に困らないように設計することが優先なのではないかという気がします。 (収入保障保険は設計は10年20年とかではなく、「奥様が老後年金を受け取る頃まで」といった形などで設計することが多いです) >いくつも保険を組み合わせて入る方法と1社で保障をしてもらえる保険とどちらがいいんでしょうか? 1社で入っても複数に分けてもどちらでも良いと思います。 ただ昨今、保険会社の破綻など経済状況の悪化でどこが良いのかみなさん疑心暗鬼になっておられます。 不安を感じながら保険に入られるより複数に分けられた方が安心されるのではないでしょうか。 また、それぞれ保険会社には得意・不得意があります。同じ様な保障内容であれば保険料が手頃の方が良いですよね? ぜひ何社か比較して見積もりを見られるのが宜しいかと思います。 代理店も1つではなく出来れば2つくらいはまわって欲しいです。 >私は日本の大手?のような大きな保険屋さんに1社のみで加入しており、1万円台で保険代が済んでいます 例えば20歳の女性と40歳の女性、どちらが病気にかかる確率が高くなると思いますか?40歳の方ですよね。 更新型の保険は若いうちは若い年齢の危険率で保険料は計算されます。 更新時にその保険は一度保険料がその更新時の年齢で再計算されます。 なので加入当時より保険料はそこそこ上がります。今ご加入の保険の中には更新型のものが組み込まれてはいませんか? おっしゃるとおり年齢が高くなるほど危険は高まりますので加入時の保険料は上がりますよ。 >30代半ばの既婚男性の保険料ってやはりこれくらいするものなんでしょうか? 貯蓄系の保険を選ばれると保険料は大きくなります。 (養老保険・終身保険などは保険料が高くなりがちです) 掛捨てでないので予算があれば終身保険など活用したいところですが無理がある場合は必要保障確保優先でよいと思います。 また、ご自身のお考えが反映されていない保障が付いている可能性も否めないですね・・・ repatさん家族の想いを酌んで根拠をキチンと伝えてくれ設計を考えてくださる担当者をお選びになるのが良いでしょう。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 数社資料請求し、検討しています。 もう少し、検討した上で決めようと思います。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

はじめまして。 別々の保険会社で保障をするメリットは 1.解約をしやすい 2.破綻リスクを低減できる 3.それぞれの得意分野に加入できる 1社で賄うメリットは 1.手続きが1回ですむ 長い将来を掛けてお支払をしますので、良い保険会社選びや 良い担当選びをされることをお薦めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 幾つかの会社に資料請求して利点を見比べています。 もう少し検討してみたいと思います。

  • 回答No.1

保険を考えるときの基本は、「何のために、どのような『保障』が、どれだけ必要か」というリスクとニーズを、まず、はっきりとさせることです。 ニーズがはっきりすれば、次に、そのニーズに合った保険商品を選びます。 まず、現在の妻様の保険のことが頭にあり、それが比較対照になっているようなので、妻様の保険について一言。 保険自体に良い・悪いはありません。ニーズに合っているか、どうか、という問題です。 妻様の保険がどのような保険なのか分りませんが、次の点をチェックしてください。 医療特約は何歳までの保障ですか? 終身保障になっていますか? ある年齢で払込終了になっている場合、医療特約の取り扱いはどのようになっていますか?保険料の一括払込? 年払い? その金額は? 10年または15年の更新型になっていませんか? 三大疾病の支払条件はどうなっていますか? 脳卒中、急性心筋梗塞では、発症後に待機期間があり、後遺症などが支払条件になっていませんか? これらのことは、妻様のニーズに合っていますか? 死亡保障と医療保障は目的が異なるので、それぞれ別々の保険とするのが基本です。 何らかの理由で死亡保障を解約すると、医療特約も解約しなければなりません。 病気などで新たな医療保険に契約できなくなると医療特約を継続しなければならず、そのために死亡保障の見直しができない。 などの不都合が生じる可能性があります。 さて、夫様の保険ですが、まずは、ライフプランを考えることです。 ライフプランとは、何事もなく生涯をすごすとしての計画や夢です。 ○○歳で第一子、○○歳で家を購入するという計画や夢です。 ネットでの保険のシミュレーションは、このライフプランからいきなり必要保障額や保険設計をするものです。しかし、実際には、キャッシュフロー表によるシミュレーションが重要です。 キャッシュフロー表とは、ライフプランに基いて、毎年の収支と累計の収支を一覧表にしたもので、シミュレーションの基本となる表です。 ここから、まず、万一があった時のことを考えます。 住居をどうするのか、生活費をどうするのか、子供の教育費をどうするのか…… 幾ら不足するのか、すぐに分ります。その不足分をカバーする方法の一つが、保険です。 このように一つ一つを積み上げていけば、どのような保険に契約するのが最も合理的なのか、答えも自ずと出てきます。 リスクとニーズがはっきりしたら、そのニーズに合った保険を探せば良いのです。 保険の担当者・代理店は、そもそも、このような順序で話をするべきなのですが、どうしても保険を売りたいので、商品が先に立って、ニーズを保険に合わせようとします。 保険も単に、「どれだけ」保障されているか(金額)だけなく、「どのように」保障されているのか(支払条件と保障期間)ということがとても重要です。 話を聞くのは良いですが、本当のニーズを知っているのは質問者様です。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 生命保険

    民間生命保険の加入は、代理店通してと、自分でやるのとでは、保険料が違ってくるのですか。 自動車保険は代理店通すと高いと聞いたことがあるので、じゃあ、生命保険や医療保険はどうなんだろうと思いました。

  • 生命保険について

    34歳の主婦です。「夫(35歳)の生命保険・医療保険」・「私の医療保険」の加入を検討中です。保険に対する知識が少ないため、恥ずかしながら、初歩的な質問をさせて頂ます。 先日、保険の代理店に行き、保険の設計をして頂きました。 勧められたのが、下記のような(1)~(3)の保険なのですが、保険に対する知識が少ないため、本当に加入して良いのか悩んでいます。 (1)万が一の保障(収入保障) あいおい生命:収入保障保険 (2)貯蓄(年金用)+ 万が一の保障 あいおい生命:低解約利率変動型終身保険 1000万円 (3)病気・ケガ(医療保険) PCA生命:メディスマート 具体的な質問です。 (1)の収入保証保険についてですが、掛け捨てのなるので、加入をためらっております。 代理店の方の相談致しましたら、掛け捨てが嫌いな人は、(2)の終身保険だけ加入するというケースもあるとのことです。 スタンダードでシンプルな生命保険の加入を考えております。 お詳しい方、アドバイスお願い致します。 また、あいおい生命以外に、お勧めの生命保険がございましたら、教えて頂きたいです。 (3)の医療保険についてですが、PCA生命という名前を聞いたことがありません。知名度が低い分、保険料が安いようですが・・・。他にお勧めの保険がございましたら、教えて頂きたいです。 初めての保険加入のため、どのようなタイプの保険が良いのかさっぱり分かりません。専門家の方、お詳しい方、ご回答宜しくお願い致します。

  • 生命保険について・・。

    生命保険を改めて入りなおしたいので PCにかじりついて色々見ていたのですが 保険会社が多くプランもさまざまなので 正直、頭が混乱しています。 S&Pという言葉なども今回始めて知りました。(汗) 保険種類は万が一の為の主人の死亡保障と医療保障です。 見直したい点は恥ずかしながらその当時は関心がなく 適当に選んでしまったからです。 そこの保険会社はもう利用するつもりはありません。 私は専業主婦です。子供なし。 年齢は主人、私ともに30代前半、主人は会社員です。 もし何かご意見頂ける様でしたらお願いします。

  • 生命保険について悩んでいます!

    主人の加入している全労済の共済について検討中です。一つ教えて頂きたいのですが、 全労済のマイカー共済で人身傷害5000万とは、人身事故で自分が死亡した時にもらえる額なのでしょうか? 生命保険関係については、生命共済とこくみん共済にも加入していますが、事故で死亡した時の保障額の見直しを検討しているのですが、マイカー共済でも5000万もらえるのなら、生命の方は少し保障額をへらしてもいいのではと思っています。 死亡補償金は、こくみん共済→1200万、生命共済→3000万、それと主人の会社で団体の共済にも加入している分で200万で、計4400万です。マイカー共済で5000万もらえるのなら、9400万になるので多いですよね? 入院については、こくみんが一日5000円、医療共済が8000円、団体が10000円で計23000円です。 これについてだけ考えると、団体共済のみで十分だと思われますが、医療共済はがんなどの三大疾病の特約がついているのは外せないし、あと、こくみんとせいめいは病気死亡の時に400万(こくみん)、1500万(せいめい)もらえるので、万が一病気死亡の時は加入してないと不安があるので、やはりはずせなくなります。ただし、59歳までの保障ですが。 10年更新型で、52歳になり、金額も大幅に高くなりまして毎月の支払が少し苦しくなり、見直しを検討しています。しかし、いざという時の為に上記の加入内容について、事故だけのことを考えるとせいめいとこくみんは金額を下げて保障を少なくすれば少し楽になるのですが、病気死亡の部分がはずせないので高くてもこのまま払うのが無難なのかどうか? ネットで保険会社サイトで試算などして検討もしてみたりしましたが、考えれば考えるほど迷って考えがまとまらなくなりました。 全労済のみに加入していますが、オリックスなども検討してみましたが、結局高くなりそうで・・・ 今の生活は保険料で私49歳と主人の二人で生命保険関係は月32000位になります。世間一般と比較してこれは高額でしょうか?本当は払込額を少し下げて、その分貯蓄に回すことができれば理想なのですが、保障のことなど考えたら難しいのでこのままの払込額でいくしかないでしょうか? 長くなりややこしくなりまして申し訳ありませんが、ご指導頂けたら幸いです。お願い致します。

  • 生命保険には無職では入れないの?

    生命保険には無職では入るのが難しい、または制限が多いと聞きました。 なぜですか? 保険料さえ払えれば保険会社側には問題はないと思うし、 万が一にも支払が途絶えたら、以降は保障はされない、 それだけのことではないのですか? どなたか教えて下さい。

  • 生命保険

    保険について質問です。 保険のことが全然わかりません。保険料をできるだけ払いたくないのですが全労済の団体生命に加入していれば、その他保険会社の個人の生命保険に入る必要はあまりないのでしょうか? 必要最低限の保障などふまえて。

  • 20代が入るべき生命保険とは?

    こんばんは。 加入している生命保険が自分に本当に合っているのか 迷ったため質問させていただきます。 ------------------------------------------------ ■加入中 日本生命:終身保険_重点保障プランEX 死亡・所定の高度障がいのとき 1000万円 上記保障額のうち所定の3大疾病該当 500万円 上記保障額のうち疾病障がいのとき 400万円 ■月々の保険料 7000円 ■家族構成 母(50代後半)_年収400万円程度 私(20代後半)_年収350万円程度 弟(20代後半)_年収350万円程度 ------------------------------------------------ 現在加入の保険は5年ほど前に生保レディの猛プッシュで加入しました。 父親とは一緒に住んでいないため、自分に何かあったときに家族が 生活に困らないようにと思っての加入でしたが転職や引越しなどを機に 今の保険プラン、保険会社を考え直したいと思い質問させていただきました。 ・もっと安い保険料にしたい ・無駄遣いはしない方なので自動積み立て付きなど無駄なものはいらない ・自分が死んだときに家族が困らないようにしたい この3つが自分が生命保険に求めている重要なポイントになります。 これらの条件でお勧めの保険やアドバイスなどいただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 生命保険を検討してるのですが。。

    生命保険を検討してるのですが。。 複数社扱っている代理店で勧められた保険会社を元に、代理店の方からもアドバイスをいただきながら以下の内容が候補になっています。 家族構成は夫(会社員)30歳、妻(パート)34歳、子供二人(8歳、5歳) 住まいは持ち家、主人名義で団信へ加入しています。 夫 オリックス キュア 入院日額5000円 オリックス キュア-S 入院日額5000円(死亡250万) 東京海上日動あんしん生命 家計保障定期 給付月額25万 妻 オリックス キュア 入院日額3000円 オリックス キュア-S 入院日額4000円(死亡200万) 東京海上日動あんしん生命 家計保障定期 給付月額10万 先日も主人の家計保障定期についてこちらで質問させていただきました。 その際、全てを保険でカバーすることは不可能、今と全く同じ生活水準にしようとするのも無理がある、という回答をいただきもう一度見直してみました。 主人の給付月額25万の金額が出た根拠は、子供2人が大学へ進学した際、大学費用(公立)と県外で一人暮らしをした場合の仕送りも計算に含んでもらった金額だったので 計算の仕方が書いた紙をいただき、計算しなおしました。 大学進学の場合は奨学金を受けてもらい、仕送り金額も当初より減らし、足りない分はバイトで稼いでもらう、と考えなおしました。(主人が万が一にならなくてもこうなるかもしれませんが) また、今主人が亡くなった場合、月々の生活費がどれだけ変わるのかも計算しなおし、(当初は6万多い数字で計算してしまっていた) 家計保障定期は多く見て20万で足りそうだなと思い代理店の方へその旨を伝えたのですが、 20万と25万の月々の保険料は1500円程しか変わらないから、万が一のことがあったことを考えると 先々の月5万の差は大きいから慎重に考えてくださいと言われました。 代理店の方がおっしゃることもよくわかります。 子供の部活費用、冠婚葬祭等の急な出費も出てくると思います。 1人身になった私が5万稼ぐのにどれだけ働かなくてはならないかも考えるとおっしゃることもよくわかります。 代理店の方はある程度貯金もできる位の金額がないと困る、ということを言いたいのだと思います。 ただ、私の気持ちとしては 1.主人が亡くなって住宅ローン等がなくなって支出が減ることを前提で考えたとき、 給付月額25万だとすると、今より亡くなってからのほうがものすごいリッチな生活になります。 主人はサラリーマンなので遺族年金があります。 我が家の遺族年金額も聞きましたが、子供が18歳を過ぎて遺族年金が減っていくことを考えても、私のパート代を含む今の世帯収入よりかなり多くなる計算になります。 生命保険とは足りない分を補てんするためのモノだと思っていたので万が一になった方がリッチになる、というのはどうなんだろうか、保険のかけ過ぎなんじゃないかと思ったのですがどうなんでしょうか。 何があるかわからないからこそ、主人が亡くなった場合でも大金を貯金できるだけの保険に入った方がいいのでしょうか。 そもそも多めに見て20万で足りるとこちらが言っているのになぜ?と思ったのですが・・・ 2.月々1500円程度の違いといえど、30年かければ54万の差額ですしガン保険の加入も考えているので極力保険料を抑えられるところは抑えたい気持ちがあり、 代理店の方にもそれは伝えてあります。 3.主人の家計保障定期の保証期間は私が年金をもらえる65歳まで保障されます。 例えば、下の子が大学を卒業して生活が落ち着いた25歳過ぎ、私が54歳になってから65歳までの 11年間、住宅ローンもなく教育費もかからない生活になったとき、家計保障から25万や20万も必要かと言われれば、遺族年金もありますからそこまでいらないと思うのですがそこをうまくクリアできる保険の掛け方ってあるのでしょうか? 4.入院日額ですが、主人は10000円でと考えましたが高額医療費制度や会社の傷病手当があることを考えると もう少し下げてもいいのかどうか迷ってしまいます。 こちらは、どれだけ家計から補てんできるかにもよって変わってくると思いますが 会社員のご主人がいらっしゃるご家庭は日額どれくらいにされているのでしょうか。 以上、よろしくお願いします。

  • 主人の生命保険を見直したいんですがどんな保険会社がいいのか迷っています

    主人の生命保険を見直したいんですがどんな保険会社がいいのか迷っています.主人は59歳でいままで毎月十万ぐらい払いましたが2017年に保険料が今の倍になります.保険は80歳まででそれをすぎるとほとんど戻りません.私と年が離れてて後のことを考えてずっと払ってきましたが保険料が倍になるとなんだかあほらしくて...それだったら毎月10万貯金して保障(前は死亡し七千万の保障)が減っても毎月4-5万位の保険に入ったほうがいいじゃないかなとおもってます.どうしたらいいでしょうか... 良い回答お願いします.

  • 払い戻しのある生命保険のしくみ

    教えてください。現在、生命保険への入会を考えています。 代理店の方にいろいろ聞いてみたところ、保険には大きく分けて掛け捨てと積み立て(?) 要するに、払い戻しがある物があると聞きました。 積み立ての方が、毎月の保険料は高いのですが、生涯一定であることと、10年くらい続けた後払い戻しをすると、払った金額よりも多くなってもどってくると説明を受けました。 非常に魅力的ではあるのですが、払った額よりも増えるという部分が少し解せないでいます。死亡した場合や入院した場合も保険料が支払われるわけで、保険会社はそれを健康な人の保険料でまかなっているはずですよね? それなのに、10年くらい預けただけで利息のように増えていくというのは、一体どういう仕組みなのでしょうか? どちらにしようか迷っています。アドバイスをいただければ幸いです。