• 締切済み
  • 暇なときにでも

学生時代に頑張ったこと

こんにちは。 現在私は大学3年で、そろそろ就職のことを色々と考え始めているんですが、そこで「学生時代に頑張ったこと」について質問があります。 「学生時代に頑張ったこと」については、面接で必ずと言っていいほど聞かれると思いますが、 私の場合、学生時代に頑張ったことは何個かあることはありますが、それらはいずれも「個人」で頑張ってきたことです。 ただ仕事は組織の中でやっていくものなので、チームワークエピソードの方が良いのかなあと思いまして。 そうなると私の場合、私の学部にはゼミというものが無く、サークルもほとんど遊びばかり、バイトもほどほどにやってきたぐらいで、ボランティアやその他の課外活動をやってきたわけでもありません。 別に集団行動が、苦手であったり嫌いなわけでは全くないんですが(むしろ好きです)、 集団での行動はほとんど遊びばかりでした。 結論なのですが、「学生時代に頑張ったこと」に関しては、「個人で頑張ったこと」よりも、「集団で頑張ったこと」の方が面接官には受けが良いのでしょうか? ちなみに私が志望しているのは、民間ではなく公務員(国税、地上)です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数920
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
  • cobe
  • ベストアンサー率23% (54/227)

そういう質問は、一番答えやすいだろうという、優しさがこもっています。 実際に頑張った事実がどうということもありますが、一番はちゃんと「説明出来るか」ということを観ています。一人の活動でも、ちゃんと何が課題でどうクリアしたかということが順序だって説明出来ていれば、ひとまずは目標達成でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「学生時代に頑張ったこと」の学生時代とは?

    就職活動において 「学生時代に頑張ったことは?」 という質問をされた時に、 「学生時代」をどこまで含めてよいのか良く分かりません。 大学は当たり前に含まれると思いますが、高校などはどうなのでしょうか。さすがに小学、中学(こっちのほうがかなり多く課外活動に専念していた)は含めることができませんか?大学に入ってからは勉強中心の生活をしていて、特にサークルなどには所属せず、個人的にボランティアをやった程度だったので、自分の人間性について具体的に語るためのネタがあまりありません。 それから、課外活動に相当するのか良く分かりませんが、(実際、家の事情がいろいろあったので)学校の授業意外は家事や家族のことに専念した、ということは、あまりよくないネタですか。自分は家族のなかで~のような責任を負う立場にあると考えたので、学校と両立できる範囲で~をした、その代わり、サークル等の活動は行わなかった、その分出費も多くなかったのであまりバイト経験もない、というのはまずいですか?

  • 学生時代に頑張ったことを聞かれたら・・・。

    20歳フリーターです。現在正社員での就職を目指し、近々面接を控えています。 対策をするにあたり、よくある質問について調べると「学生時代に頑張ったこと」という項目を目にしたのですが、私は高校と短大をそれぞれ中退しており、在学していた期間が短いため、特に頑張ったこと・・・と聞かれた場合何て答えたら良いのかわかりません。(そもそも学歴欄を見て面接官が聞くかどうかですが^^;) ですが学校で、ではなく高校生時代にアルバイトを約1年間続けていたこと、ピアノを10年以上継続して弾いていることはアピール出来ます。 もし質問された場合、上記のようなアピールで回答になるのでしょうか。 学生時代が短かったし、頑張ったことがないのか・・・と思われておしまいになるのではと不安です。 アドバイスを頂けると助かります。よろしくお願い致します。

  • 彼の学生時代を聞くのは無理でしょうか…

    彼は学生時代の事を「覚えてない」と言って聞いても答えてくれません。 中学時代いじめられて不登校だった事は聞けたのですが、その他の時期(小・高・大)も「覚えてない。特に話す事はない。」と言って頑なに答えようとしません。 学生時代に友人と撮った写真は「一枚も残ってない。そもそも撮った記憶もない。」と言うし、卒業アルバムは「貰ったけど燃やして捨てたはず。」と言います。 彼は確かに写真嫌いですし、付き合って数年経ちますが彼が友人と遊びに行ったとか同窓会に行ったとかそう言う事は一度もないので、本当に友人はいないか限りなく少ないとは思うのですが…。 しかし、学生時代に一枚も友人と写真を撮らなかったとか、せっかく貰った卒業アルバムを見ないから捨てたとかどうも信じられません…。 本当に覚えてないのか、良い思い出がないから思い出したくないだけなのか…。 男性って彼みたいなタイプの人が多いのでしょうか? 彼から学生時代の事を聞くのはもう諦めた方がいいのでしょうか?

  • 回答No.2
noname#131718

 同じ大学三年としてお話させていただきます^^  私が思うに、集団行動であれ、個人作業であれ、あなたが何をどのようにがんばってきたのかを正直に話すのが大事だと思います。 がんばってきたということは、そこにあなたの魅力があると言うことです。それを見せずに適当にがんばった話をしたところで、一番の魅力は伝わらないでしょう。  確かに、コミュニケーション能力は重要視されている傾向がありますが、やはり適当な話で見繕ったアピールは見透かされ、もし受かったとしてもその後の人生が大変になるだけだと思います。  だから、あなたが一番がんばったことを正直に話して、それを評価してくれる仕事場を選んだほうが良いでしょう。そこが希望紗希なら御の字です^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

過去に面接する側の立場にいたのでアドバイスします。 学生時代に何をしていたかの内容など何でもいいです。 正直言うと、あまり内容までは聞いてません…。 質問することによってどれぐらいハキハキと明るく元気に話すか。 「え~っと…」「いや…、その…」「・・・(沈黙)。」 ほどよい緊張は大切です。 ただ、あまりにもモジモジした人間を採用したいですか? 職種は関係ないと思います。 やっぱり明るくて元気のある人を採用したいというのは どこの会社も同じじゃないですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「学生時代頑張ったこと」の「学生時代」とは?

    今就職活動中の大学3年生です。 面接やESでよく聞かれるという「学生時代に頑張った事」について、質問です。 「学生時代」とは、もちろん「大学時代」が1番良いのは分かっているのですが、私は、正直人生の中で1番頑張った事が中学・高校の6年間続けた部活動でした。 その次に、中学~大学の学業、そのまた次に大学でのアルバイト、というくらいです。 特に、面接で深いところまで突っ込まれた時に、一番話を広げられるのは中高の部活の話ですし、それについては本当に自信を持って「頑張った!」と言えるのですが、そういった場合も学業やアルバイトの話をした方が良いのでしょうか? また、頑張った事を2つ書くような場合でも、学業とアルバイトにした方が良いでしょうか? 分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願いします。

  • 学生時代に頑張ったこと

    就職活動中の短大生です。 面接対策で、学生時代に頑張ったことについて考えているのですが、 三日間だけ行った病院実習のことを頑張ったこととして話しても 大丈夫なのでしょうか。 そこでは職員の方々を観察し、周りをよくみて行動できるように なったと感じているのですが。。 サークルなどにも入っていませんし、何を話せばいいか分かりません。 アドバイスお願いします。

  • 学生時代の頑張った事について

    面接で学生時代頑張った事は?と質問されました。 考えて臨むのですが、口下手で詰まってしまったり、良く見せようと長い答え方をしてしまいます。 いきなりで申し訳ありませんが、皆様がどのように答えたかを見てみたいので例とコツを見せていただければ幸いです。

  • 学生時代に学んだことに関しての質問です。

    現在、就職活動をしております大学4年生です。 先日エントリーした企業からの返信でレポートで今までの経験で得たこと(学生時代に学んだこと等)を踏まえて仕事に生かすかを書いてください。と言われました。 私のなかでは学生時代に学んだことを書き、チームワークに関して書いてみたのですが具体性が曖昧でチームワークに関してちゃんとかいてあるか不安です。そこで皆様にどう感じるか、ここをこうしたほうがよいなど意見を頂戴したいと思います。よろしくお願いします。 私が学生時代に学んだことはチームワークの大切さです。私は大学2年の時にファミリーレストランでアルバイトを1年間しておりました。 私はキッチンの仕事を担当しておりました。お客様へ料理を早く提供するためにはキッチン内のクルーの連携が重要になってきます。 初めは、私を含めて各クルーは自分の仕事に手一杯で、周りを見る余裕がなくピークになると、キッチン全体の動きもバラバラでした。結果、お客様を長く待たせてしまい、最悪の場合はオーダーキャンセルにもなってしまいました。 その後の話し合いでは、もっと余裕をもち他の人をサポートするようにしていこう。チームワークをもっと重視しようとなりました。その後は自分の作業速度を上げていき、他のクルーの作業に注意する。そして積極的に他のクルーの作業の手伝いに入るという形を作っていきました。その結果、お客様へ料理の提供する効率は格段に上がっていきました。以上の経験から私はチームワークの大切さを学びました。

  • 無気力な学生時代

    僕はそろそろ大学既卒3年目に入るフリーターです。 今まで一生懸命何かに取り組んだ経験がないので、面接のとき困ってしまいます。せいぜい5年間続けているアルバイトがあるぐらいです。 学生時代頑張ったことや休日の過ごし方を聞かれたときは、嘘でも何か魅力的な答えを創るべきなのでしょうか。 学生時代は勉強だけは真面目にやっていましたが、他に何かに取り組んだわけでもなく、ただ日々を過ごすだけでした。休日は出歩くわけでもなく家で音楽を聴いたりネットを見たりして過ごしています。 学生時代の友人との付き合いは皆すでに社会人なので、たまにメールで近況を聞くぐらいです。実際に会うタイミングがありません。 これをこのまま答えてもいい印象を与えられないのは分かってます。これまで人付き合いがおろそかだった人間は一体どうすればいいのでしょうか。 無気力で適当に生きてきたツケがここにきて回ってきたようです。もう就職するのは無理なのでしょうか?

  • 学生時代頑張ったこと・・・

    現在就職活動中の大学4回生です。 4月に入って面接を受け始め、これまでで6回ほど受けました。 私はエントリーシートで学生時代がんばったこと?という項目があれば、決まってアルバイトのことを書いています。 そして面接で自己PRは?と聞かれると、そこでも同じくアルバイトのことを話しています。 要はアルバイトしか話すネタがないのです。 もちろん面接官の方から、大学では何の勉強を?と聞かれればゼミの話などをするのですが軽いものです。 自分からのアピールはしていません。 すると最終面接の中で、 大学は何のために入ったのか?あなたからはアルバイトしか見えてこない。 とい言われ、返す言葉がありませんでした。 私自身大学で実際なしとげたもの、努力してきたことなどが見つけられず、大きな課題だと思っています。しかし、話す中身がないのです。 多くの人はアルバイトとサークル、または語学などいろいろネタがあるのかもしれませんが、私にはこれといってありません。 こうした場合どうするべきなのでしょうか? このままでは一次面接は突破しても、その後の面接で深く掘り下げられた時に必ず落ちてしまうと実感しています。 何か良い考えやご指導がありましたらよろしくお願いいたします。

  • 面接で聞かれる学生時代に頑張ったこと

    面接で聞かれることが多い、『学生時代に頑張ったこと』。 自分は今の専門学校に入る前に、異業界ですが、2年間働いていました。 今までに頑張ったことは、仕事の中での業務改善です。 やはり、学生時代に頑張ったことを聞かれた場合は、仕事時代を答えるのはよくないでしょうか?

  • 学生時代苦労したことは就活、じゃ駄目ですか?

    こんにちは、私は学生時代頑張ったこと、苦労したこと、失敗したこと、のエピソード不足に悩んでいるものです。 苦労したことは「就活」では駄目でしょうか? 例えば 面接官「ではあなたの学生時代苦労したことはなんでしょう?」 私「この就職活動です。正直私は考えるより行動しよう、足で情報を探そうという姿勢に欠けていました。 そのような私は本当に行きたいと思える会社を見つけるのに苦労しましたし、また行動力のない私を取ろうという会社もなかなかなかったです。そうして自分自身の弱さを知った私は遅ればせながらOB訪問を積極的にしました。もちろん御社の社員にもお会いさせていただきましたし、同業他社さんの社員にも会いました。その結果~~という理由で御社を特に志望しているのです。 実際足で情報を稼ぐということは自分の頭や本などでは分からないことがいとも簡単に分かると実感しました。 社会に出たら是非大切にしたい視点です。」 このように答えようと思うのですがどうでしょうか・・? 率直なご意見お願いします。

  • 学生時代にやればよかったこと

    何か学生時代に「やってればよかったな、または やっておくべきだった」という事はありますか。 私はバイト、サークルや遊びなど人並みの生活は 送っていたと思いますが、今思い返すと何か物足り ないなって思います。 まだ大学卒業まであと10ヶ月近くあるのですが、 それまで何をしようか模索中です それを考えるだけで卒業してしまいそうですが。

  • 学生時代に最も頑張ったこと

    現在大学3年の者です。 エントリーシート欄にある「学生時代に最も頑張ったことは何ですか?」といった部分について、何を書こうか迷っています。 というのも、私はこれまでの大学生活で、胸を張って堂々と頑張ったと言えるものがこれっといってありません。 まず学業等については、大学の授業では単位を無難に取ってきた程度で、ゼミも出席さえしていれば寝てても単位をくれるような緩いゼミで、とても頑張ったとは言えません。 資格に関しても、英検や簿記などの検定資格をいくつか持っいるぐらいで、TOEICも辛うじて600を超えている程度です。 サークルでは一応部長をやっていまたが、そもそもサークル自体がほとんど遊びのようなサークルでしたので、部長をやっていたからといって、多少苦労した部分もありましたが、それほど大きな苦労はしませんでした。 アルバイトの方は、駅前での街頭配布のアルバイトを2年以上やっていますが、ノルマとかも特になく、気楽に配っていればいい感じなので、こちらもサークルと同様、それほど苦労はしませんでした。 その他に趣味で語学の勉強をしていまして、英語以外に中国語やスペイン語などを勉強しており、いずれも簡単な会話や文章を読んだりはできます。 ただこれはあくまで趣味でやっていることなので、頑張ったというような感覚はあまりありません。 といった感じで、どれも「少しは頑張ったかな」と思える程度で、精力的に頑張ったとは言えず、頑張った内容も大したものではありません。 ただ就職部の人の話によると、頑張った内容よりも、何故それを頑張ったのか、そしてそこから何を得たのか、それらをきっちりと説明することが大事で、頑張った内容がそれほど大したものでなくても構わないと言われました。 ただ頑張ったことと言われると、どうしても面接官が「おー」と思うような凄い内容や実績が必要なのかと思ってしまいまして。 そこで質問なのですが、学生時代に頑張ったことについて企業は、頑張った内容よりも、それらをきっちりと説明できることを重視しているのでしょうか?